【特集】菅・石破・岸田…次期首相は誰?自民総裁選のまとめ

【特集】菅・石破・岸田…次期首相は誰?自民総裁選のまとめ 自民総裁選

次期首相となる自民党総裁を決める自民総裁選のカテゴリーです。

開票は2020年9月14日

自由民主党総裁選挙(じゆうみんしゅとうそうさいせんきょ)は、日本の政党・自由民主党において、党首「自由民主党総裁」を選出する選挙である。

Source:自由民主党総裁選挙 – Wikipedia

3人の候補者

菅義偉

菅 義偉(すが よしひで、1948年〈昭和23年〉12月6日 – )は、日本の政治家。

自由民主党所属の衆議院議員(8期)であり、内閣官房長官(第79代・第80代・第81代)、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。

横浜市会議員(2期)、総務副大臣(第3次小泉改革内閣)、総務大臣(第7代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、郵政民営化担当大臣(第3代)、自民党幹事長代行(第2代)などを歴任した。

官房長官として新元号令和を発表したことから、「令和おじさん」の愛称がある[3]。

Source:菅義偉 – Wikipedia

石破茂

石破 茂(いしば しげる、1957年(昭和32年)2月4日 – )とは、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(11期)、水月会会長、自由民主党水産総合調査会顧問。血液型B型。

防衛庁長官(第68代、第69代)、防衛大臣(第4代)、農林水産大臣(第49代)、自由民主党政務調査会長(第52代)、自由民主党幹事長(第46代)、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)、内閣府特命担当大臣(地方創生)、さわらび会会長、無派閥連絡会顧問、自民党たばこ議員連盟副会長などを歴任。

父は、建設事務次官、鳥取県知事、参議院議員、自治大臣などを歴任した石破二朗。

Source:石破茂 – Wikipedia

岸田文雄

岸田 文雄(きしだ ふみお、1957年7月29日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(9期)、自由民主党政務調査会長(第58代)、宏池会会長(第8代)。

内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、規制改革、国民生活、再チャレンジ、科学技術政策)、外務大臣(第143代・第144代)、防衛大臣(第16代)、自民党国会対策委員長(第52代)、自民党たばこ議員連盟副会長などを歴任。血液型AB型。

中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父[1]。戦前戦後に衆議院議員を務めた岸田正記は祖父。参議院議員・経済産業大臣を務めた宮澤洋一は従兄弟。

Source:岸田文雄 – Wikipedia

総裁選で党員投票せず・・・菅氏“優勢”の裏側解説(2020年9月1日)
“ポスト安倍”をめぐる戦いが本格化してきました。岸田政調会長と石破元幹事長は1日、自民党総裁選への出馬を正式に表明しました。岸田政調会長は、国民の声に耳を傾けるとして“聞く力”を強調しました。 岸田政調会長:「国民の声を丁寧に聞く、人の声を“聞く力”。こうしたものも政治に求められるのではないかと思う。こうした国民...

ネットで人気の高かった河野太郎氏は不出馬を表明、麻生派として菅義偉氏を支持

【自民総裁選】河野防衛相、出馬見送り…麻生派菅支持へ
安倍首相の後継を決める自民党総裁選で、麻生派が、菅官房長官を支持する方針を固めたことがわかった。

小泉進次郎氏は河野太郎氏を支持していた

 

自民総裁選

【韓国お通夜】菅義偉氏の総裁選出報道「安倍の分身」と諦めムード

8
自民総裁選

「石破支持」の中身は野党・無党派層など「反・安倍層」が軸

10
自民総裁選

【菅内閣】自民新総裁に菅義偉氏!アンケートにご協力ください

4
自民総裁選

石破陣営、石破に要望「話が長い」「結論がなかなか出てこない」「スパッと言って」「鼻眼鏡」

15
自民総裁選

田中真紀子「石破は納豆餅、岸田は冷凍透明人間、菅は生ゴミを詰め込んだバケツのふたの取っ手」wwwwwwwwww

58
自民総裁選

【総裁選】 地方票、菅氏過半数80票を超える勢い、石破さん…

12
戦国時代

石破茂さん戦国武将に例えるなら「明智光秀や石田三成」自虐ギャグかと話題に

31
自民総裁選

石破茂さん野党支持層での支持率が59%読売世論調査がいい仕事

19
自民総裁選

【画像】菅政権が始まる前に「スガ政治を許さない」が誕生してしまう…

17
自民総裁選

「石破は地方で人気」とは何だったのか自民党総裁選 地方幹事長らの支持 菅14人 石破4人 岸田2人

36
タイトルとURLをコピーしました