進撃の巨人のアーカイブ

ネトウヨにゅーすは「言うべきは言う穏健派ネトウヨ」による、政治・社会・時事、中国や韓国のニュース・話題に対するネットの反応をまとめるブログ

    【メディア】講談社編集次長、妻殺害容疑で逮捕報道 「進撃の巨人」見出しに違和感続出

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/01/10(火)22:59:26 ID:???
    講談社編集次長、妻殺害容疑で逮捕報道 「進撃の巨人」見出しに違和感続出

    東京都文京区の自宅で2016年8月に妻(38)を殺害したとして、警視庁は17年1月10日、
    講談社で青年コミック誌『モーニング』の編集次長を務める朴鐘顕(ぱく・ちょんひょん)
    容疑者(41)を殺害容疑で逮捕した。

    逮捕された朴容疑者は大ヒット漫画「進撃の巨人」を連載していた雑誌の編集長を
    昨年まで務めていた。一部メディアでは、朴容疑者は「担当編集者」だったと
    報じられているが、講談社広報室の担当者は「『進撃の巨人』の担当編集者だった
    ことはありません」と否定している。

    続き J-CASTニュース
    http://www.j-cast.com/2017/01/10287691.html?p=all


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 62◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482399045/893

    進撃の巨人に出てくる巨人がアメリカ軍とか自衛隊とかと戦ったらどうなるの?

    引用元: ・進撃の巨人に出てくる巨人がアメリカ軍とか自衛隊とかと戦ったらどうなるの?

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/27(金)21:01:24 ID:pk1
    やっぱりアメリカ軍とか全滅?

    (以下ネットの反応)
    ←こちらをクリックで応援願います(`・ω・´)ゞ

    【アニメ】日本のアニメに怯える習近平政権 歴史観が日本に“洗脳”されてしまう!「進撃の巨人」の“排除”を指示

    引用元: ・【アニメ】日本のアニメに怯える習近平政権 歴史観が日本に“洗脳”されてしまう!「進撃の巨人」の“排除”を指示 [H28/5/2]

    1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/05/02(月)14:40:50 ID:???
     今から1800年ほど前の中国大陸で魏、呉、蜀が覇権を争った三国時代。
    日本でも劉備、曹操、孫権らが登場するこの時代は「三国志」として親しまれている。
    しかし、中国では三国時代などを題材にした日本のアニメやゲームが伝統的価値観を崩壊させてしまうとの指摘が出ている。
    日本のアニメやゲームの文化が中国人青年を“洗脳”し、自国の歴史への「正しい認識」をゆがめてしまう
    というのが彼らの主張だ。支配秩序を乱す恐れがあるという観点から中国共産党に狙い撃ちされる日本のアニメも出始めた。

     ■「5000年の歴史を持つ大国のメンツは!」と憤慨
     中国メディアの騰訊網は4月11日、「文化侵略?日本のアニメ・ゲームが『三国』に対する認知を破壊した」
    と題した記事を掲載した。
    記事は日本のアニメやゲーム業界で三国時代を題材にした作品が次々と出ていると指摘。
    「史実に基づかない多くのシーンが、中国の若者の頭に浮かぶようになった」と現状を説明したうえで、
    「われわれはすでに、日本のアニメ・ゲーム文化によって洗脳された世代の人間なのだ」と嘆いた。

     記事は三国時代をテーマにしたアニメやゲームとして「一騎当千」「龍狼伝」「SDガンダム三国伝」「恋姫†無双シリーズ」など取り上げ、
    「中国の古典名著が異邦人によって書き改められている。
    5000年の歴史文化を持つ大国のメンツはどこにあるのか」と憤慨してみせた。

     ■中国社会にすっかり浸透した日本のアニメ
     中国の古代をテーマにした日本のアニメやゲームは多く、秦の始皇帝の死による大乱から漢王朝樹立への道を描いた
    「項羽と劉邦」、宋の時代を舞台に宋江(そうこう)ら108人の豪傑が活躍する「水滸伝」、
    戦国時代にやがて秦の始皇帝となる秦王・●(=亡の下に口、下に月女迅のつくりを横に並べる)政(えいせい)と、
    大将軍を目指す少年・信(しん)の活躍を描く「キングダム」など枚挙にいとまがない。

     中国ではテレビの普及とともに1980年代以降、日本からさまざまなアニメ番組が輸入された。
    「一休さん」、「ドラえもん」、「ドラゴンボール」、「聖闘士聖矢」など
    日本国内でもおなじみの作品を中国の子供たちは観て育ち、その作品は今はすっかり大人となった
    中国人の脳裏に刻み込まれている。
    2000年以降はインターネットで作品の配信も行われるようになり、日本のアニメやゲームは中国社会に大きな影響を与えている。(中略)

     ■「ドラえもん」にまでかみつく
     人間を捕食する「巨人」が支配する世界で、築いた壁の内側で戦きながら暮らす人類がやがて「巨人」との
    戦いを決意する「進撃の巨人」は、中国共産党の支配力が着実に浸透している香港に重ね合わせることもできる。
    巨人=中国共産党であり、人類=香港の人々という具合に。「進撃の巨人」は世界中でファンを獲得したが、香港でも大きな反響を呼んだ。

     昨年春には北京テレビが「名探偵コナン」を取り上げ、「アニメ作品の旗を掲げた、
    あからさまな犯罪の教科書だ」と批判。
    また、2014年9月には成都市共産党委員会機関紙の成都日報が「ドラえもん」にかみついた。
    成都日報は「ドラえもん」が2020年東京五輪招致の際に招致スペシャルアンバサダー(特別大使)に
    就任したことなどに触れ、「ドラえもんは国家としての価値観を輸出し、日本の文化戦略で重要な役割を果たす」と主張。
    むやみに親しみを持たないように呼びかけた。
     これだけ中国政府や共産党が日本のアニメやゲームの文化に対して警戒感と敵愾心を示すのは
    「たかがアニメやゲーム」と侮れない発信力があると認識している明らかな証拠だろう。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    産経 5月1日付け
    http://www.sankei.com/west/news/160501/wst1605010028-n1.html

    ☆☆関連記事☆☆
    【日本文化】文化的侵略? 日本のアニメ・ゲームによって、中国の若者の「三国志」観が崩壊 [H28/4/16]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1460779955/l50

    韓国「進撃の巨人」の作者諫山創さんのツイートに対し何やら被害妄想を膨らませる

    68_1
    <進撃の巨人>は食人巨人が現れて無差別に人間を狩ると、すぐに人間は巨大な城砦を積む。だが、巨人が壁を越えて攻撃してくる。主人公は戦いに出れば防ぐことができる軍隊の‘調査兵団’に加入する。これに対して「城砦と人間」は「平和憲法と日本」で、「巨人」は「中国とロシア」「調査兵団」は「日本自衛隊」と解釈する意見もある。
    変更やお知らせ
    (´・ω・`)ネトウヨとは「プロの生活者」のこと
    日々仕事や家事、学業で生活に勤しむ我々はネットにしか「公的な」発言の場がない、それ故私たちは「ネトウヨ」なのです

    (´・ω・`)俺が、俺たちが
    (`・ω・´)ネトウヨだ!

    カテゴリ一覧


    応援宜しくお願いします
    Amazon

    記事一覧

    ↑このページのトップヘ