朝日新聞「ネット右翼は『貧しい若者がネットで鬱憤を晴らしている』イメージだったが、実態は違った」

東京新聞記者「安倍改造内閣はネトウヨ路線」

【橘玲】ネット右翼にはどうしても「安全に叩ける敵」が必要で、中韓の主張に一定の理解を示す朝日新聞を激しく攻撃したりする

【古谷経衡】ネット右翼の「思想的苗床」となった、漫画家・小林よしのり著『戦争論』を再検証する

【古谷経衡】ネット右翼の「思想的苗床」となった、漫画家・小林よしのり著『戦争論』を再検証する

香山リカ「うん、いい国。ネトウヨやレイシストがいなければもっともっといい国。 」 <「豚野郎 死ね!」と中指立てて喚いても教授になれるんだからいい国ですよね、日本は

香山リカ「うん、いい国。ネトウヨやレイシストがいなければもっともっといい国。 」 <「豚野郎 死ね!」と中指立てて喚いても教授になれるんだからいい国ですよね、日本は

【リテラ】ネトウヨが「武士」とホメる甘利明は「悪代官」だ! 5億円の企業献金とパーティ収入、年間1千万の原発マネー ~ネトウヨたちの安倍親衛隊ぶりもここに極まれり

【リテラ】ネトウヨが「武士」とホメる甘利明は「悪代官」だ! 5億円の企業献金とパーティ収入、年間1千万の原発マネー ~ネトウヨたちの安倍親衛隊ぶりもここに極まれり

SEALDs奥田愛基さん「SEALDsが中国共産党なわけないだろ。ネトウヨ」

SEALDs奥田愛基さん「SEALDsが中国共産党なわけないだろ。ネトウヨ」

上野樹里「韓国人男性は……正直にいって、恋愛したいと思ったことはないですね」~記者「き、気持ちいいくらい正直ですね。いわゆる“ネトウヨ”は大喜びでしょうけど」

「ネトウヨ」は社会的弱者ではない。だからこそ、根が深い。~「ネット右翼」衣食足りて「高度国家論」を知る「古谷経衡、評論家/著述家」

ネトウヨが入国管理局HPに20万件ものガチ集団サイバーテロを実行!~最初の1時間で13,442件もの通報があり最終的には20万件を超える【通名廃止問題】

ネトウヨが入国管理局HPに20万件ものガチ集団サイバーテロを実行!~最初の1時間で13,442件もの通報があり最終的には20万件を超える【通名廃止問題】

佳子さまを脅迫したのがネトウヨだったという事件の意味するもの

佳子さまを脅迫したのがネトウヨだったという事件の意味するもの

佳子さま脅迫で逮捕 43歳ネトウヨ男のどうしようもない動機

慶大小熊教授が「ネット右翼」の定義を明確化・・・韓国中国に対して親しみを感じない人、憲法9条改正や国家斉唱を賛成する人

慶大小熊教授が「ネット右翼」の定義を明確化・・・韓国中国に対して親しみを感じない人、憲法9条改正や国家斉唱を賛成する人

【ネット工作】他党の選挙妨害も!自民党の公認ネットサポーターの正体はネトウヨだった!?韓国・朝鮮人になりすまして、民主党の演説を妨害するネガティブキャンペーン【なおリテラ】

【ネット工作】他党の選挙妨害も!自民党の公認ネットサポーターの正体はネトウヨだった!?韓国・朝鮮人になりすまして、民主党の演説を妨害するネガティブキャンペーン【なおリテラ】

茂木健一郎氏「ネトウヨ諸君もしつこい」「ネトウヨの定義は怒って私に反論したり、私を罵倒したりする人がネトウヨ」

茂木健一郎氏「ネトウヨ諸君もしつこい」「ネトウヨの定義は怒って私に反論したり、私を罵倒したりする人がネトウヨ」

自民党・中山泰秀議員「ネトウヨは日本人でなく日米離間を図る中国・北朝鮮・韓国の工作員では?」

日本でゲイ売春する韓国男性が社会問題に…現代の「従軍慰安婦」との声も 2ch「このスレネトウヨ連呼厨いなくね?」「一人も居ねえw」なんと1000まで0人

日本でゲイ売春する韓国男性が社会問題に…現代の「従軍慰安婦」との声も 2ch「このスレネトウヨ連呼厨いなくね?」「一人も居ねえw」なんと1000まで0人

多田純也「ネトウヨを嫌悪する小林よしのりさん、孫ほど歳の離れた少女に鼻の下を伸ばして現実逃避する前に現実と戦え!」

関西学院大・金教授「フィフィは多数派にすり寄ろうとしてネット右翼の主張に感化されていったのではないか」

ネット右翼幹部を逮捕、トイレで会った82歳男性に暴行

応援宜しくお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ



follow us in feedly


ネトウヨにゅーすのトータルはてなブックマーク数





ブログパーツ
変更やお知らせ
なんか重いので色々修正中(´・ω・`)
カテゴリ一覧
月別アーカイブ
Amazon1
くたばれパヨク

誇れる祖国「日本」 真の近現代史を読み解き、民族の誇りを取り戻せ

テコンダー朴2

日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)2

マンガで読む嘘つき中国共産党


記事一覧

↑このページのトップヘ