1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/11/03(木)13:42:57 ID:???
<憲法70年を歩く>きょう公布70年 沖縄を誰が守る

(略)

 安倍晋三首相は、国会の所信表明で海上保安庁と警察、自衛隊への拍手を促した。
「沖縄では機動隊や海保の国家暴力を総動員しているのに、『彼らは国民のために頑張っている』と煙幕を張るためだ」。
仲宗根さんは思う。「国家の暴走を縛る憲法と立憲主義が、時の権力者の恣意(しい)で着物のように簡単に脱ぎ捨てられた。
米軍統治時代よりもワジワジして(怒って)いる」
 基地問題に詳しい前泊博盛(まえどまりひろもり)沖縄国際大教授(55)は言う。
「在日米軍は、本土からは外国の脅威を倒してくれるウルトラマンに見えるが、沖縄から見ると怪獣でしかない。
私たちを守ってくれる真のウルトラマンは憲法のはず」。
だが七十年前に生まれたその「実」は根づくどころか、どこかに漂流しようとしている。 (辻渕智之)

全文 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016110390070508.html