毎日新聞のアーカイブ

ネトウヨにゅーすは「言うべきは言う穏健派ネトウヨ」による、政治・社会・時事、中国や韓国のニュース・話題に対するネットの反応をまとめるブログ

    【衆院2補選】「小池劇場」だった東京10区 かすむ自民党

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/10/24(月)10:30:55 ID:???
    <衆院2補選>「小池劇場」だった東京10区 かすむ自民党

     23日投開票の衆院2補選で東京10区は「小池劇場」に終始した。
    有権者の注目は小池百合子・東京都知事に集まり、自民党はかすみがち。
    夏の参院選東京選挙区でトップ当選した民進党の蓮舫代表もその流れに「待った」はかけられなかった。

    続き Yahoo!ニュース/毎日新聞 10月23日(日)22時2分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00000054-mai-pol

    【毎日】「貧乏人らしく」女子高生たたきの大誤解

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/09/03(土)13:47:08 ID:???
    <貧困>「貧乏人らしく」女子高生たたきの大誤解

     貧困について語り、NHKニュースで取り上げられた女子高生に対するバッシングが止まりません。
    そこには「貧困」の基準を巡る大きな誤解があります。人々の貧困への視線を読み解きます。【NPO法人ほっとプラス代表理事・藤田孝典】

    (略)

     つまり、「貧困とはどのような状態を指すのか」「貧困であるかどうかを決めるのはいったい誰か、そしてその基準は?」という問題です。

     ◇その社会の「普通の暮らし」ができているかどうか

     「貧困」の言葉から何を想像するかは人それぞれですが、多くの人は、貧困とはものを食べられず、服も買えず、
    住むところにも困っているという状態をイメージするでしょう。

     このように、肉体・生命維持で精いっぱいの極限状況を「絶対的貧困」と呼びます。発展途上国で見られるタイプの貧困で、
    国連は、低所得、栄養不良、健康不良、教育の欠如など、とうてい人間らしく生きられない状態と定義しています。

     貧困について、特に欧州では、19世紀半ばから議論が始まりました。絶対的貧困は社会が対応しなければいけないという認識が広がり、
    20世紀に入ると、社会保障で貧困をなくす動きにつながりました。その意味では、先進諸国では絶対的貧困は解決された、とも言われています。

     1960年代になって、英国の社会学者ピーター・タウンゼントが「相対的剥奪」(Relative Deprivation)という概念を提唱しました。
    「最低限のものを食べられて、着る服があれば貧しくないのか、人間的な生活と言えるのか」と問題提起をしたのです。これが「相対的貧困」という概念です。

    続き Yahoo!ニュース/毎日新聞 9月3日(土)9時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160903-00000016-mai-soci

    【毎日新聞世論調査】「ポケモンGO規制を」73%

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/08/05(金)12:11:43 ID:???
    本社世論調査
    「ポケモンGO規制を」73%

     スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」は各地で人気を集める半面、
    歩きスマホをする人が増えたり、自動車事故が起きたりするなど社会問題化している。
    こうしたゲームに「規制を設けるべきだ」は73%に上り、「規制する必要はない」は17%だった。
    50代以上では「規制を設けるべきだ」が8割を占めた。

    (略)

    調査の方法
     8月3、4日の2日間、コンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った電話番号に
    調査員が電話をかけるRDS法で調査した。福島第1原発事故で帰還困難区域などに
    指定されている市町村の電話番号は除いた。18歳以上のいる1887世帯から、
    1041人の回答を得た。回答率は55%。

    全文 毎日新聞
    http://mainichi.jp/articles/20160805/k00/00m/010/122000c


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 51◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469396401/799

    自民「教育現場に『安保関連法は廃止にすべき』と主張する中立性を逸脱した先生方がいる!実態調査する」→教員「生徒に密告させたいのか!!戦時中の治安維持法を連想した。」

    1: ■忍法帖【Lv=14,メイジキメラ,UJe】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/07/10(日)08:06:44 ID:???
    記事名/HPで「中立性逸脱」事例募る…教員から批判

     自民党が、教育現場の「政治的中立性を逸脱するような不適切な事例」を、
    党のホームページ(HP)で募っている。
    党は中立性を逸脱した教員への罰則を含めた法改正を検討しており、そのための実態調査だと説明する。
    これに対し教員からは「生徒からの密告を促すものだ」と批判の声が上がっている。

     木原稔・党文部科学部会長(衆院熊本1区)は7日、
    ツイッターに「18歳の高校生が特定のイデオロギーに染まった結論に導かれる事を危惧してます。
    皆さまのご協力をお願いいたします」と投稿し、HPのリンクを張った。

     9日夕のHPには「教育現場には『教育の政治的中立はありえない』『安保関連法は廃止にすべき』と主張し
    中立性を逸脱した先生方がいることも事実」と記載があり、
    そのうえで「政治的中立性を逸脱するような不適切な事例」について、
    「いつ、だれが」など具体的な情報を所定の欄に記入するよう求めていた。

    (中略)

     東京都内の私立高校の男性教員は「自民党は生徒に密告させたいのか。
    戦時中の治安維持法を連想した。常軌を逸しているとしか思えない」と厳しく批判。
    神奈川県内の公立高校の男性教員は「権力を持つ側がこうしたことをすれば、現場が萎縮するだけ。
    我々は『政治を身近に』と思って主権者教育を進めているが、足かせにしかならない」と憤る。【伊澤拓也】

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    毎日新聞 7月9日付け
    http://mainichi.jp/articles/20160710/k00/00m/040/043000c

    朝鮮人捕虜 米の尋問調書発見…日本支配の過酷さ記録

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/06/10(金)08:21:20 ID:???
    米国立公文書館で
     太平洋戦争終盤期に日本軍と行動を共にし、米軍に捕らえられた民間の朝鮮人捕虜が、
    戦時動員に基づく慰安婦や強制労働の被害について米軍の尋問に答えた調書が、米国立公文書館で発見された。
    朝鮮人慰安婦について「志願か親による身売り」との認識を示す一方、日本への労務動員については
    「連合国の捕虜より待遇が悪い」などと述べていた。
    朝鮮の人々が感じた日本の植民地支配の過酷さを包括的に伝える内容で、論議を呼びそうだ。

    「慰安婦は身売りと認識」
     尋問調書は、慰安婦問題に取り組むアジア女性基金が資料委員会を作り、
    1997年に米国で真相究明の調査をした際、捕虜の回答を発見した。回答はその後所在不明になったが、
    今年それが見つかり、資料委員会の委員だった浅野豊美・早稲田大教授(日本政治外交史)と
    毎日新聞が3月、さらに米軍の質問と関連の資料を発見した。

     米軍は、朝鮮人捕虜約100人を尋問した後、3人を選び、米カリフォルニアにある秘密尋問センターに移送して、
    45年4月11日に改めて30項目の詳細な尋問を行ったと見られる。

     調書は3人の捕虜と米軍の尋問者の名前を明記し、3人分の回答を一つにまとめている。
    「反日感情は約100人ともほぼ同じ」としながら、
    「(米国から見ると)日和見主義者が多い中、3人はまじめで信頼できる」と評している。

     慰安婦については、日本軍の募集を知っているか、この制度に対する朝鮮人の態度はどんなものか、
    それで生じた騒乱や衝突を知っているか、が質問された。
    3人は「太平洋で目撃した朝鮮人慰安婦は、志願したか親に売られた者だった。
    (軍による)直接的な徴集があれば暴挙とみなされ、老若を問わず朝鮮人は蜂起するだろう」と答えた。


    続き 毎日新聞
    http://mainichi.jp/articles/20160610/k00/00m/010/117000c

    【的大ハズレ】嫌中嫌韓は「日本がアジアで一番」という意識が揺らいだ事が原因。日本は優越感廃し中国・韓国と和解・連帯を【毎日新聞/社説】

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/01/01(木)15:51:16 ID:kd5
    敗戦直後の日本を描いた写真集をどれか1冊、手にとってみるといい。そこにはまぎれもなく、戦後日本の原風景がある。
     貧しかったはずだが、子供も大人も表情に屈託がない。おびただしい死者を出した戦争が終わり、平和が戻ってきた安堵(あんど)感。
    豊かさへの夢とあこがれ。前向きの明るさと希望がそこかしこに満ちていた。
     戦後70年の今はどうだろう。日本を覆っている気分は、えたいの知れない不安といらだちである。

     背景には隣国との長い不和と対立があることを、多くの日本人が感じとっているのではないか。
     内閣府が実施する世論調査では、中国、韓国に親しみを持てないと答えた日本人が昨年は過去最高を記録した。
    中韓の反日感情と日本の反中・嫌韓感情が衝突し、相互の不安といらだちをあおっている。

    要因はいくつかあろう。だがその根本は、中国の大国化にみられるパラダイムシフト、
    つまり時代の大きな枠組みと秩序の変革に日本が直面している、ということだ。
     日本は国内総生産(GDP)で中国に抜かれ、世界第2の経済大国の座を明け渡した。軍事面でも尖閣諸島で中国から圧迫され続けている。
    韓国も政治の民主化と経済発展、自意識の高まりなどで、臆せずに日本に向き合うようになった。

    アジアの中でぬきんでた先進国だった日本は今、近現代史の中で初めて「強いアジア」と向き合う体験を迫られている。
    「アジアで1番」という序列意識の揺らぎこそ、不安といらだちの正体であろう。
     
    アジアでトップだという序列意識と自負心が日本の近現代史を支えてきた。
     だが、日本を追いかけるように成長してきた中国と韓国の興隆はいわば、歴史の必然でもある。
    あと戻りできない東アジアの力関係の変化を受け止め、自らの立ち位置を見つめ直すことが、戦後70年を迎える日本の課題ではないだろうか。

    序列意識は、進歩や発展に欠かせない。ただしそれは行きすぎれば相手への尊敬を失わせ、他者を否定することで自己を肯定する優越主義に陥りかねない。
    昨今の反中・嫌韓感情やヘイトスピーチ(憎悪表現)などにも、古い序列思考からくる他者否定の排他意識が潜んでいないか、自問自答してみるべきだ。

    一方、中国では中華思想に基づく「大国ナショナリズム」が高まりをみせる。韓国にも日本を道徳的文化的に下に見る序列思考がある。

     東アジアでは力の対決は当面避けられない、という見方もある。短期的にはそうかもしれないが、長い目で未来を見通すべきである。
    「世界の真ん中で輝く日本」(安倍晋三首相)と「中華民族復興の夢」(習近平主席)がぶつかる構図は、
    世界からは時代遅れの盟主争いにエネルギーを浪費しているとしか見えないだろう。それは、東アジアの潜在力とダイナミズムを失わせる。
     対立を繰り返してきた欧州は欧州連合(EU)を通じて「平和の制度化」に成功した。
    単純には比べられないが、序列よりも並列という意識を定着させた過程には、東アジアも学ぶところがあるはずだ。
     
     日本の役割は「大国残像ナショナリズム」を振りかざし、過去の栄光を取り戻すことではない。
    優越主義によるアジア観を排し、中国・韓国と共生できる地域の未来を考えながら、東アジアの和解と連帯に率先して取り組むことであろう。
    序列思考の呪縛から解き放たれ、互いのナショナリズムを尊重しあう東アジアを展望していく。
    その新たな地平を切り開くことが、本当の意味での戦後レジームからの脱却だと考える。

    http://mainichi.jp/opinion/news/20150101k0000m070099000c.html
    http://mainichi.jp/opinion/news/20150101k0000m070099000c2.html

    引用元: ・【毎日新聞/社説】嫌中嫌韓は「日本がアジアで一番」という意識が揺らいだ事が原因。日本は優越感廃し中国・韓国と和解・連帯を[1/1]

    元・毎日新聞記者がストーカー、警告後も女性誹謗電話

     宮城県警は16日、東京都杉並区阿佐谷北、元毎日新聞記者・平元英治容疑者(41)をストーカー行為等規制法違反の疑いで逮捕した。

     発表によると、平元容疑者は昨年12月4~6日、仕事を通じて面識のあった仙台市の20歳代の女性会社員の仕事先に、東京都内の公衆電話から複数回、女性を誹謗(ひぼう)するなどの電話をかけた疑い。平元容疑者は「間違いありません」と供述している。

     女性は昨年7月、自宅や仕事先に無言電話や意味不明なファクスがあったため同県警に被害を届け出た。
    県警は昨秋、同法に基づいて平元容疑者に警告を出していた。

    3:名無しさん@13周年:2013/01/16(水) 21:37:41.16 ID:HvN4l+0Q0
    さすが変態珍聞さんやで!

    変更やお知らせ
    (´・ω・`)ネトウヨとは「プロの生活者」のこと
    日々仕事や家事、学業で生活に勤しむ我々はネットにしか「公的な」発言の場がない、それ故私たちは「ネトウヨ」なのです

    (´・ω・`)俺が、俺たちが
    (`・ω・´)ネトウヨだ!

    カテゴリ一覧


    応援宜しくお願いします
    Amazon

    記事一覧

    ↑このページのトップヘ