産経新聞のアーカイブ

ネトウヨにゅーすは「言うべきは言う穏健派ネトウヨ」による、政治・社会・時事、中国や韓国のニュース・話題に対するネットの反応をまとめるブログ

    【譲位】産経新聞は今後、「生前退位」ではなく「譲位」とします

    1: ■忍法帖【Lv=12,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2016/10/28(金)07:36:07 ID:6VF
    ◆産経新聞は今後、「生前退位」ではなく「譲位」とします
    [産経ニュース 2016.10.28 06:47]


     産経新聞は、天皇陛下が天皇の位を譲る意向を示されている問題を報じる際、
    今後は「生前退位」という言葉を使わず、原則として「譲位」とします。

     「生前退位」は、陛下のご意向が伝えられて以降、本紙を含めマスコミ各社で
    使われてきました。耳慣れない言葉でもあり、違和感を覚えた方も多いのでは
    ないでしょうか。

     この言葉は、過去に国会での質問で使われている例があり(昭和59年、
    参議院内閣委員会)、いわゆる「造語」ではありません。

     「生前退位」が用語として広まったのは、次のような理由があると思います。

     まず「生前」が付くことで、すぐに陛下が天皇の地位を譲られるわけではないのが
    一目で分かること。さらに、現在は皇位継承が「天皇が崩じたとき」のみに
    限られていることを浮き彫りにした面もあります。

     しかし「生前」という言葉は、20日、皇后さまがお誕生日にあたり「大きな
    衝撃をうけた」と文書で述べられたように、「生前の姿」などと「死後」や
    「死」とセットで用いられることが多いのも確かです。

         ===== 後略 =====


    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/life/news/161028/lif1610280010-n1.html

    日弁連、「瀬戸内さんの発言は国家に向けたもの」と説明

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)18:42:29 ID:LX5
    瀬戸内寂聴さん(94)が、日本弁護士連合会のシンポジウムに
    寄せたビデオメッセージで死刑制度を批判し、
    「殺したがるばかどもと戦ってください」と発言したことについて、
    日弁連は7日、福井市内で開いた人権擁護大会の中で謝罪した。

    大会では、死刑制度に関する前日のシンポジウムの担当者だった
    加毛修弁護士が、瀬戸内さんのメッセージについて説明。

    発言の意図について「死刑制度を含む国家の殺人のことであり、
    犯罪被害者へ向けられたものではないと考えている」と釈明したうえで、
    「『ばかども』という表現は確かに強いと感じたが、
    瀬戸内さんの思い切りよい持ち味でもあり、そのまま使うことになった」と話した。
    http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/161007/evt16100717490017-n1.html

    (以下ネットの反応)
    ←こちらをクリックで応援願います(`・ω・´)ゞ

    【産経・防衛最前線(85)】防衛省が独自開発に乗り出すレールガン(超電磁砲)は度肝を抜く未来兵器だった!射程200km超で速射も…

    1: ■忍法帖【Lv=10,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2016/09/02(金)06:42:22 ID:eOH
    ◆防衛省が独自開発に乗り出すレールガン(超電磁砲)は度肝を抜く未来兵器だった!射程200km超で速射も…
    [産経ニュース 2016.9.2 01:00]


     火薬を使わずに長射程、高破壊力を誇り、1分間に10発の速射を低コストで
    実現する-。そんなSFの世界から飛び出したような新兵器の研究・開発に
    防衛省が本格着手する。同省が平成29年度予算案の概算要求で研究費21億円を
    盛り込んだレールガン(超電磁砲)だ。

     レールガンは砲身のレールと、弾丸に取り付けられた電気の通り道に当たる
    電機子に大量の電流を流し込み、磁場を発生させる。これで得られた力が推進力と
    なり、発射方向に弾丸が飛び出していく。火砲で発射時に用いられる火薬は不要だ。

     防衛省は155ミリ榴弾砲などに代わりうる兵器開発を念頭に29年度から
    5年間かけて試作レールガンを作成。秒速2000メートル(時速7200キロ
    メートル、マッハ約5.8)の高速度を実現し、砲身の耐久性向上も目指す。
    その後は蓄電システムの小型化や、高速の発射に耐えうる超高速飛翔体(HVP)の
    開発にも取り組み、15~20年後に実用化を目指す計画だ。

         ===== 中略 =====

     こうした性能を獲得できれば、アジア太平洋地域で米軍の自由な行動を許さない
    接近阻止・領域拒否戦略を追求する中国の意図をくじくことにつながる。米海軍
    研究局がレールガンについて、戦争の様相を決定的に変える「ゲームチェンジャー」と
    位置づけているのはこのためだ。先端技術の圧倒的な優位を確保することで中国や
    ロシアとのパワーバランスを有利に導く米国の「第3のオフセット戦略」でも有望な
    分野と目されてきた。

     とはいえ、レールガンはなお開発途上にあり、年内に計画されていた米軍による
    洋上試射が来年以降に遅れるとの観測もある。

         ===== 中略 =====

     防衛省が研究・開発に着手したのは、「今から準備してどこまで可能か実際に
    モノを作って見極める必要がある」(防衛省関係者)ためだ。実際にレールガンが
    実用化した場合に米国からの協力を引き出すためには、日本の技術がゼロでは
    米国から相手にされないか、調達価格をふっかけられかねないという事情もある。

         ===== 後略 =====


    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/premium/news/160902/prm1609020004-n1.html

    差別と区別:なぜ曽野綾子発言は問題なのか?

    引用元: ・【社会】差別と区別:なぜ曽野綾子発言は問題なのか? [H27/2/21]

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/02/21(土)23:06:31 ID:???
    差別と区別:なぜ曽野綾子発言は問題なのか?「居住の権利」への挑戦 五野井郁夫

     この条約において、「人種差別」とは、人種、皮膚の色、世系又は民族的若しくは
    種族的出身に基づくあらゆる区別、排除、制限又は優先であって、政治的、経済的、社会的、
    文化的その他のあらゆる公的生活の分野における平等の立場での人権及び基本的自由を認識し、
    享有し又は行使することを妨げ又は害する目的又は効果を有するものをいう。(人種差別撤廃条約1条1項)

     2015年2月17日のTBSラジオ『荻上チキSession-22』のインタビュー取材で、曽野綾子氏が「差別は区別とは違う」と発言した。

     同発言は、人種差別で悪名高い白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン」(KKK)から
    「在日特権を許さない市民の会」(在特会)まで、国内外を問わず世界中で差別主義者が自身の差別意識を
    正当化する際に使用する常套句である。
     大阪高裁の控訴審で在特会側が「国籍による区別を主張しており、人種差別にも名誉毀損にも当たらない」
    と主張したのに対して、大阪高裁判決は「人種差別」にあたると認定し在特会側が敗訴し、次いで最高裁が
    在特会の上告を棄却し判決が確定したのは、まだ記憶に新しい。

     文部科学省が定めている中学校の『私たちの道徳』には曽野氏の「ひと言」(27頁)が掲載されている。

     教科書に引用されるほどの作家が、なぜ差別主義者と同じ主張を平気でしてしまうのか。 (略)

     では、実際のところ差別と区別はどう違うのか。

     区別とは、ただ単に違いを表すことだ。

     他方で冒頭の人種差別撤廃条約の文言が示しているように、人種や民族に基づいて人を区分することで人々が享有、
    すなわち本来的に持ち合わせている人権と基本的自由への認識と実現を阻害する効果を有する場合、その区別は「差別」となる。

     ネルソン・マンデラ氏が獄中から釈放されたのと同日である2月11日に掲載された曽野氏の産経新聞コラムを改めて
    読み直してみると、彼女の「私は、居住区だけは、白人、アジア、黒人というふうに分けて住む方がいい」という主張は、
    人種や民族に基づいて人を区分していることは明らかだ。

     日本政府は法的拘束力を有する国際人権規約に加盟し、適法に在住している外国人に対しても「内外人平等の原則」を
    採用することで自国市民であるか否かにかかわらず人々の基本的人権を保障している。

    続き WEBRONZA会員記事
    http://webronza.asahi.com/politics/articles/2015021900001.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 12◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422855104/884

    (以下ネットの反応)
    ←こちらをクリックで応援願います(`・ω・´)ゞ

    韓国帰りの自民党・二階氏「産経前ソウル支局長拘束、産経側も努力せよ」「日本のマスコミは慰安婦問題解決に協力せよ」

    nikai

    引用元: ・【国内】韓国帰りの自民党・二階氏「産経前ソウル支局長拘束、産経側も努力せよ」「日本のマスコミは慰安婦問題解決に協力せよ」[2/20]

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/02/20(金)23:37:04 ID:eSg
    自民党の二階俊博総務会長は20日の記者会見で、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の出国禁止状態が続いている問題について
    「産経側も努力していただかなきゃならないが、自民党としても今後引き続きしっかりやっていきたい」と述べた。

     また、両国間の関係悪化の要因の慰安婦問題に関し
    「気に入らない新聞がいらんことを書いているが、おかしい。物事の経緯、道理をちゃんとわきまえなければ」と指摘。
    さらに「われわれは一生懸命解決の糸口をつかもうと努力している。
    日本のマスコミならマスコミらしく、協力をある程度してもらわなければならない」と主張した。

     また、5月半ばに予定している自身の訪中の同行者数について「ほぼ3千人ぐらいを考えている」と明かした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000529-san-pol

    (以下ネットの反応)
    ←こちらをクリックで応援願います(`・ω・´)ゞ

    【日教組】偏向授業誇らしげに報告 「建国記念の日は嘘だらけ!?」「主権は国民。首相ではない」 [H27/2/7]

    引用元: ・【日教組教研集会】 偏向授業誇らしげに報告 「建国記念の日は嘘だらけ!?」「主権は国民。首相ではない」 [H27/2/7]

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/02/07(土)11:56:29 ID:???
     6日に開幕した教研集会では、生徒たちに憲法改正を目指す安倍晋三首相や「天皇制」への批判をあおるなど、
    今年も日教組のイデオロギーを一方的に押し付けようとする偏向的な授業が報告された。

     「権力を持つ者をしばる、これを『立憲主義』といいます。今の日本の憲法は『立憲主義の憲法』といわれるのです。
    さて、総理大臣の安倍さんはどうかな?」。社会科教育の分科会で報告された授業実践によると、福岡県内の中学校の男性教諭は、憲法を教える授業で、憲法の尊重擁護の重要性に触れた上で、生徒たちにこう語りかけ、憲法改正を目指す安倍首相への批判をにじませた。

     「国民主権」の説明では「国の行く末を最終的に決定する力、これが主権。それが国民にある、と書かれている。
    総理大臣にある、とは書かれていない。それなのに安倍さんは?」と問いかけ、やはり「首相批判」をあおった。

     男性教諭は、大日本帝国憲法が紀元節の2月11日(建国記念の日)に発布されたことについては
    「神武天皇という実在しなかった天皇が、空から高天原に降りてきて日本を治め始めた、という嘘だらけの日。
    天皇中心の国家を作るため、天皇の権威を高めるために、この日に発布したのです」と説明。 

     さらに「天皇が、戦後何ら責任を問われなかった」と、昭和天皇の戦争責任を強調するなど「天皇制」批判を展開。
    そのようなことを熱く語るがゆえに、なかなか授業が進まなかった」などと振り返った。 (略)

    全文 産経ニュース
    http://www.sankei.com/life/news/150207/lif1502070008-n1.html
    http://www.sankei.com/life/news/150207/lif1502070008-n2.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 12◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422855104/226

    変更やお知らせ
    (´・ω・`)ネトウヨとは「プロの生活者」のこと
    日々仕事や家事、学業で生活に勤しむ我々はネットにしか「公的な」発言の場がない、それ故私たちは「ネトウヨ」なのです

    (´・ω・`)俺が、俺たちが
    (`・ω・´)ネトウヨだ!

    平成29年1月
    最近注目してるブログをRSSにごっそり追加
    カテゴリ一覧


    応援宜しくお願いします
    Amazon1
    くたばれパヨク

    誇れる祖国「日本」 真の近現代史を読み解き、民族の誇りを取り戻せ

    テコンダー朴2

    日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)2

    マンガで読む嘘つき中国共産党

    記事一覧

    ↑このページのトップヘ