1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/12/01(土) 19:10:32.79 ID:CAP_USER
https://i.imgur.com/klnjpbg.jpg
秦の始皇帝陵の兵馬俑(イメージ / Pixabay CC0 1.0)

古来より、軍隊の食糧事情は前線で戦う兵士にとって一大事でした。食事の質と量は兵士の身体能力に直接的な影響を及ぼし、作戦の勝敗をも左右することがありました。では、古代中国の兵士は何を食べていたのでしょうか。

 中国最古の軍隊糧食は狩りで捕った獲物でした。殷の時代には「田狩」と呼ばれる大規模な狩猟活動が行われ、千人以上の兵士を動員し数百頭の野生動物を捕まえることができました。甲骨文字で書かれた古文書によれば、殷の軍隊は一度の田狩で451頭の鹿を捕まえました。

 周の時代になると田狩はさらに規模を増し、周の武王は一度に一万頭以上の動物を捕らえたと記録されています。軍隊の食糧をまかなう為にも、殷や周は絶えず領土を拡大する必要がありました。周の時代になると、その領土は現代の陝西省や山西省、山東省、安徽省まで拡大しました。

 捕らえた獲物以外にも、主食として粟(アワ、黄色で小粒の穀物)が食されていました。とはいえ食べ方は蒸してご飯にするのではなく、濃い粥(かゆ)にして食べていました。夏王朝、殷王朝、周王朝は野菜入りの粟粥が糧食の中心であり、そこに豆類や肉類を入れました。食器は主に陶器(粘土を比較的低温で焼き上げたもの)が用いられていました。当時の粥は主食であったため非常に濃く作られ、「厚(濃いの意)」と呼ばれました。

 粟は唐王朝期まで軍隊の主食であり続けました。中国の政治的・軍事的中心地が主に北方であったためです。さらに粟は米よりも長期保存に向いていることも理由の一つです。唐王朝期の文献によれば、粟は最大9年間保存できるのに対し、米は5年しか保存できませんでした。実際、粟の保存期間はさらに長く、長安城に蓄えられた粟は20年物でも食用ができたと言われています。

 では兵士一人の食糧はどれくらいだったのでしょうか。秦王朝の規定によると、重労働に従事する兵士は朝に粟半斗(1リットル。秦代では1斗=2リットル)、夜に粟三分の一斗(0.67リットル)が支給されました。歩哨などの比較的軽い任務は朝と夜にそれぞれ粟三分の一斗(0.67リットル)が支給されました。漢王朝期には、重労働に従事する兵士は一か月に2斛9斗3升(約58.6リットル。漢代では1斛=10斗、1斗=10升、1升は約200ミリリットル)の粟と、食塩3升(約600ミリリットル)が支給されました。唐代になると、兵士一人につき一日2升(約1.2リットル。唐代では1升=600ミリリットル)の穀物が支給されました。

 宋王朝期には、中央軍に相当する禁軍の兵士は月に2.5石(約168リットル。1石=67リットル)の穀物が支給され、地方軍の廂軍の兵士には2石(約134リットル)の穀物が支給されました。

 明代でも主食となる穀物は依然として支給されていましたが、小麦粉が普及したことにより、餅(ビン。小麦粉を使って作られた生地を伸ばして焼き上げた中国風のパン。)が軍隊の携帯食として人気を博しました。餅は丸く作られ、真ん中にはひもを通して持ち運べるように穴が開いていました。食糧の進歩により明軍は敵を長距離に渡って追撃することが可能となり、中国華北の寒冷地や森林地帯での作戦遂行能力を大幅に向上させました。

(翻訳・黎宜明)※看中国より転載

https://www.epochtimes.jp/2018/12/38357.html

大紀元 2018年12月01日 12時44分

引用元: ・【大紀元】中国古代の軍隊は何を食べていたのか[12/1]

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
24: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:33:31.55 ID:OQt62VSj
>>1
秦の1日1.67Lは多すぎるだろ
全部食えないだろ
これ米何合だよ

128: cho-senn大変 2018/12/01(土) 21:11:40.13 ID:s11wrgvr
>>24
秦の重労働する兵は1日1.67ℓの多寡秦の時代でもについて、粟は米より
だいぶカロリーが低いし貨幣代わりに物品購入に使わなきゃいけないから
多すぎると言うことは無かろう。
宋や漢になると支給量も増えてる様だから鍋釜携帯して従軍する兵には
秦の時代でも魅力的な量ではあっただろうけど。

61: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:00:41.09 ID:0zyPQsHF
いま、WOWOWで司馬遷のドラマやってんだけど
何度か食事風景が出てくる

ご飯はお粥でおかずは、野菜はおひたしで、炊き合わせなんて無し
食材1品をそのまま火を通しただけ
炒め物なんて無い
汁は澄まし汁
物凄く質素
現在の中華料理が誕生する以前の形なのかなーと感じてた
まあ、どこまで時代考証したか分からないが、>>1と同じような食事風景だったな
あとは、川魚の刺身とかも出てきたな

108: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:50:45.86 ID:p9I8s1Zo
>>61
>あとは、川魚の刺身とかも出てきたな

それは鱠(なます)ではなかろうか?

179: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 23:13:53.01 ID:+ijx09bE
>>61
司馬遷じゃなく司馬懿だろ。

2: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:11:14.55 ID:z3xFLPM1

12: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:20:06.62 ID:wEz+2l5o
>>2
はやっ

19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:30:02.60 ID:ckfoZoTV
>>2
人は、どちらかと言えば、戦場になった場所の民衆が食べていたはず
古代の軍隊は、家畜を同行させて、戦場で解体しながら進軍してたよ
それ以外では、新鮮な食肉を供給する方法が無かったから

31: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:38:13.49 ID:Uw0NLQQJ
>>19
孔子は人肉の漬物が大好物でしょっちゅう食ってたらしいよ

39: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:44:10.04 ID:ckfoZoTV
>>31
古代では塩は贅沢品だよ
岩塩か大量の燃料を必要とする海塩のどちらか
アフリカの王国が、塩(岩塩)と金を主要な貿易品で栄えたぐらいだから

54: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:55:02.54 ID:me5UQqmz
>>39
殷王朝の首都が朝歌になったのも、あそこらへんは岩塩が取れたって説が有力だしね

209: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/02(日) 01:13:14.35 ID:/2uSIVMy
>>39
関羽の前身が、塩の密売人だったんじゃ無いのか?ってくらいですからね。
密売人は、普通に私兵を雇えるくらい儲けてた。

40: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:44:11.74 ID:/Yc2h2DW
>>31
そして弟子も塩辛にされ・・・

74: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:16:34.77 ID:wo4TlGVb
人だろ?>>2で終わっているけど

とはいえ当時でも嗜好の差はあったようで
誰もが喜んで「ウメーウメー」してたわけではない模様

79: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:23:21.59 ID:mNdpMHUb
>>74
体にいいから食べていたし、市場に普通に売っていた
様々な調理方法が記録に残されている

233: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/02(日) 02:02:27.63 ID:lhQvb1xx
>>2で結論

中国人にとって人肉を食べることは楽しみのひとつであり、
太古から伝わる食文化だった
孔子、孟子、諸葛孔明なども人肉をこよなく愛していた
両脚羊(食用人間)…人を食べるのが中国人には最高の贅沢だった

3: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:12:19.85 ID:l4BnsfTP
何をおかずにしてたかが問題

25: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:33:43.18 ID:NRXz3gZw
>>3
XVIDEOだろうな

220: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/02(日) 01:37:46.12 ID:sOeql1M9
>>25
曹操『ええやないか!女優がええ!』
司馬懿『でしょう?』

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:19:06.66 ID:ojs31xri
いまだに華北中心に書いてるな
華南ではヒエアワは育たんぞ

55: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:56:09.10 ID:qQLusAUk
>>10
いつの話をしているかな?
殷王朝は一時的な寒冷乾燥が緩和して狩猟が出来たが
末期に寒冷乾燥化で放牧民族が南下不安定化した

その放牧民を吸収したのが西辺境の周で粟+牧畜食で
東方の殷王朝を遠征できた しかし緩やかな寒乾期
しばらくは寒乾緩和があって南でイネ作れたが
今より寒乾燥していたので稲作は局限的でのみ可能

唐は王族が鮮卑という北方の民つまり南下民
煬帝が水路だけ引いても凶作 華南も寒冷乾燥化

たとえば紙が2世紀に流布したのは寒冷乾燥化で
竹簡用の竹が洛陽付近で育たなくなったためとも
寒冷乾燥にも強い麻の屑で作った紙を利用した
その後統一王朝がほぼないのは寒冷乾燥のせい
イネのような温暖湿潤+潅漑必要な作物が凶作

とまあ 歴史の多くは気温と降雨の解析で説明可能
ほぼ食料の豊凶で説明できちゃうから
それほどヒト集団が賢くないこともわかる

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:19:08.51 ID:qQLusAUk
「餅」はアルファベットで綴るとBingだが発音はピン
留学生や元在中日本人はそう発音していたよ

23: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:33:05.91 ID:YzBYUPLN
>>11
あの検索サイトは餅って意味だったのか…

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:20:07.70 ID:514kAuKm
ただまぁ、史書に残ってんのは「公式」の話だから、途中ピンハネなんかで
「こんなにもらってねえよ!」って兵士が憤慨する位の量だったんだろうねぇ。

21: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:31:08.87 ID:DNrCnaQh
北方は小麦や高粱のイメージがあるけど

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:32:09.30 ID:pur8tpTk
あの山を越えたら梅の実が成っているぞ!

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:34:30.71 ID:Uw0NLQQJ
そんびんがかまどの数を徐々に減らして脱走兵が出まくりを演出してた

30: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:36:42.71 ID:lhePrX2e
中国の古代の記録を信用するなら、人口が6分の1とか10分の1とかになるくらい餓死や殺しあいがあったことになるんだが
こっちは無視なんだな

56: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:56:19.46 ID:ZD8Jdxw6
>>30
まー古代のそういう統計には色々と問題があるし
戦乱前後で記録上の人口が変わりまくるのは全部実際に死んだり生んだりしているのではなく
農民が逃散したり戻ったりしている結果だと考えられているな

32: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:39:19.84 ID:e5kp7f2h
>中国最古の軍隊糧食は狩りで捕った獲物でした。

と言う隠語の敵兵を食ってた

35: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:41:01.48 ID:x8C6Hsqa
粥って言っても今の粥とは別物だから。
塩分とミネラルが不足するのを防ぐ為に獣の血を入れて煮てたし。

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:43:38.15 ID:ZhGsqZFh
日本は大飢饉のときは浄土思想が流行って人の肉まで食べずに清く死のうって南無阿弥陀仏とか唱えながら消極的に死を選択したけど中国にも仏教があるのに何でカニバリズムが横行したのかね?

57: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:57:03.96 ID:ckfoZoTV
>>37
中国は森を切り倒して農地を作ったから、自然から食料を得る手段が無くなったため
日本では江戸時代でも狩猟で生活が成り立ったし、漁業では肥料に使えるほど魚も獲ってた
一方、中国では牧草地まで農地にしたから、「羊頭狗肉」という言葉が死語になるほど、羊も食べられなくなり、
人糞でも食べる豚と鶏になった

75: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:17:42.00 ID:1G+4jspd
>>57
象がいた広大な森林を砂漠に変えるほど伐採したって凄いよな。

47: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:51:02.60 ID:ZxFWnZQ2
基本的には侵攻先で物資も金品も根こそぎ略奪三昧、捕らえた人も食べて応援って感じで食用にしてたからな。
昔の中国で一番生産量が多い食料は人類そのものだし。

50: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:54:05.26 ID:R7zs0jmE
二本足だけど羊だから問題ないよね!

51: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:54:10.80 ID:YLWp5Vm9
唐の軍隊は食料として人肉の塩漬けを持って
西域に侵攻したらしい

53: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:54:54.68 ID:7jvn7jN5
文革では共食いやってたんだっけ?
人肉パーティーって、理解できないわ
最近でも頭部の無い頭蓋骨が大量に見つかったりしてるよね

58: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 19:58:11.41 ID:mNdpMHUb
>>53
人の肝臓が体にいいという話があって、肝臓だけ切り取ったりしていたらしいね

92: ◆6w1DfZ/PmY 2018/12/01(土) 20:38:05.34 ID:rAoZzYss
>>58
本勝の本で見たわ。ベトナム人だったが

67: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:05:38.69 ID:fpX8OL1X
未だかつて、中国の軍隊が近代の軍隊の様に人民を守る「国軍」であった試しがない

常に残虐な独裁者を玉座から引きずり下ろし、取って変わろうとする国内外の人民から守る為の用心棒でしかなかった

69: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:08:30.12 ID:l2GpAblW
中国はめっちゃ広いから戦争の行き返りに数か月数年かかるなんてザラ
野菜などの生鮮食品?すぐ腐るだろ。肉?馬や輸送用の牛は食いもんなくなった時の非常食だな。結局一番日持ちするのは米や粟しかない
食いもんの補給?ねーよそんなもん。食いたきゃ奪え殺せ!てなもんだから中国の戦争は道中の略奪なしでは成り立たない

83: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:29:31.79 ID:qwQ/A3GD
さんざん人だ人だって言われてるけど、この板で誰かが書いてたんだが、支那畜共はプリオンに耐性があるらしい。
考えてみると狂牛病の騒ぎがあった時支那は全然騒がなかったような気がする。

158: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 22:10:55.06 ID:ojs31xri
>>83
プリオンに耐性なんてあるのか
原理的に無理ではないか?

90: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:35:39.42 ID:blI+tpqj
キングダムだとよく米とマントー食ってるよな

95: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:38:32.58 ID:3TTouefG
赤眉の乱とか人食いまくって人口激減。
光武帝が奴隷やら犯罪人みたいな戸籍に載らない奴等を解放まくっても人口は三分の一にも回復しなかったんだろ?

96: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:40:38.80 ID:oyD/zeWB
秦の李信大将軍が戦場で食ってたもの

no title

99: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:42:11.42 ID:qguCLG3i
キングダムの秦軍も人間食べれば
兵糧切れにならなかったのにな
そこらに死体転がってんだから

101: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:43:15.17 ID:p9I8s1Zo
>殷の時代には「田狩」と呼ばれる大規模な狩猟活動が行われ、

田は日本では水田を指すのみとなったが、本来は耕作地全般を指す漢字。

109: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:51:05.35 ID:7dgLrN4p
赤眉の乱あたりだと
山賊が人を食べようとしたけど
親孝行なやつだから食わないでやったみたいな話がゴロゴロあって

緊急時やガチの飢饉では明らかに食ってる

ただ三国時代の程イクって人は
魏でスゲー活躍したんだけど
かつて曹操の軍勢が食糧難に陥った際に、
程イクは略奪を行い食料を確保したが、
その干し肉の中には人肉も混じっていたのだという
程昱はそれによって声望を失い
ついに公の位まで昇らなかったのだという逸話がある

事実かどうかはともかく
そのくらいのタブーではあった

115: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:54:29.20 ID:+P7NnHbN
>>109
敵軍に包囲されて食糧が少ない都市では互いの子供を交換して食べたという話もあるな
やむにやまれずやりはするけど、積極的にやるものでもなかったのだろう

113: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:52:53.56 ID:26TBZy0F
人肉って当たり前に喰ってただろ 数十年前の文革でさえ喰ってんだから

117: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:56:23.84 ID:gz/BorAn
劉備は泊ったところの嫁の肉出されて感謝してたな

120: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 20:58:25.37 ID:UYDQbadB
今やってる臓器抜きも一種の人肉食だよなww

141: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 21:24:59.26 ID:xVGVMJMh
>>120
ウイグル人の臓器牧場ですね。

124: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 21:02:58.18 ID:lhePrX2e
古代に住んでる同じ地域の人種と今の中国人のDNAが全然違ってたりするらしいから
人口が10分の1に激減とかいうのも戸籍云々だけの話とは思えんけどね

134: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 21:15:34.44 ID:Xz4Q2S2n
水滸伝に食人の描写がいっぱいあった気がする。

135: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 21:16:15.72 ID:2dZhJ6/6

136: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/12/01(土) 21:18:59.08 ID:VGf3jgnD
え?そんなん今と一緒だろ
「椅子と机以外の足のあるものすべて」

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ



辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦
高野 秀行 清水 克行
集英社インターナショナル
売り上げランキング: 7,205





ブログランキング参加中!一日一回のクリックをお願いします


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ