1: みつを ★ 2018/06/02(土) 06:21:36.84 ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180601/k10011461821000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_026

「低い山」ほど 迷いやすい
6月1日 20時11分

沢の斜面に、うつ伏せで重なり合うように倒れていた父と子。新潟県阿賀野市の五頭連峰に登山に出かけて3週間余り、遺体で見つかりました。2人が向かったと見られる山は、標高1000メートルにも満たない「低い山」でしたが「低い山こそ注意が必要」と指摘する声は多くあります。遭難経験者も語る「低い山に潜むリスク」についてです。
(ネットワーク報道部記者 佐藤滋 玉木香代子)

“道に迷い、下山する”

新潟県で遭難した父子が向かったと見られるのは、標高954メートルの山でした。

今月5日の午後8時すぎ、「道に迷ったのでビバークする」と家族に連絡。

翌日の午前5時半ごろには「これから下山する」と再び携帯電話で連絡がありましたが、その後、行方がわからなくなりました。

3週間余りたってから見つかったのは、山頂から1.7キロほど離れた沢の斜面。

この間の詳しい足取りはわからず、わかっているのは「道に迷い、一夜明けて下山した」という情報だけです。
ある遭難者の後悔
2人と同じように「低い山」で遭難してしまい、救助を要請したことがある人に話を聞きました。

愛知県に住む会社員の上田洋平さんです。


13年前、富士山に登って以来、登山で得られる「達成感」が忘れられず、難しい山では南アメリカ大陸最高峰のアコンカグアやキリマンジャロなど、国内外の山に登り続けてきました。

ただ一度だけ遭難した山があるそうです。

それは標高1140メートル、三重県の山でした。

遭難したのは、おととし10月、友人と2人で下山中でした。

午後3時前後、道に迷ってしまいました。


道に迷った時の、原則は知っていました。

「下らずに、登山道に戻る」

それでも上田さんは山を下りました。

「時間も遅いし疲れていた。翌日に仕事もあったので、下ってしまった」(上田さん)

急ながけのある沢に迷い込んでしまい、下ろうにも滑落しそうで、逆に登ることもできず、携帯電話が通じたのでついに110番通報して救助要請をしました。

「翌朝に救助に向かう」と告げられた2人。

さらに足場を慎重に選びながら、下り続けていきました。

そしてこれ以上動くと危険だという場所に入り込み、行き場を失った2人は、ビバークを決断しました。

ここで幸いだったのが、防寒着や体を覆う緊急用のシート、非常食など、いざという時のための装備はあったことでした。

それでも、早朝、寒さで目が覚めたといいます。


警察や消防、地元の山岳会の人たちに救助された上田さん。

「低い山を油断していた。なめていた」

今も後悔しています。

道に迷ったら、下ってはいけない
(リンク先に続きあり)

no title

no title

no title

no title

引用元: ・【登山シーズン本番】「低い山」ほど 迷いやすい 新潟親子遭難の教訓

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
104: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:23:34.17 ID:DtDpxZST0
>>1
この親子って沢に対して直角に移動すれば助かってたかねぇ?

136: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:32:01.06 ID:FJCCiBfg0
>>104
電波圏内で待機が最適解らしいよ

131: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:29:10.18 ID:3bI+2JXL0
>>1
らしいな

山に月に何度か登る知人に聞いたら、
迷ったら下ってはいけないといわれたわ

来た道を覚えておいて戻るのがよいが、あとは下るよりは、山頂目指して登るほうがよいとか

153: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:35:25.71 ID:qMo6vA8SO
>>1
なら天保山は遭難者続出だな

392: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:25:57.81 ID:rk5V3Cu60
>>153
天保山は迷子はかなり多いとのこと、
低い山が危ないというのは、
山の知名度が低いので上る人が少ない
上る人が少ないから登山道が分からなくなる。
登山道より獣道の方が立派で迷子になる。
って言うのは良くあるよ。
遭難で命を落とすのは低い山&田舎のコンボが入ったら死ねるね。

407: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:28:18.12 ID:CMVbewut0
>>392
天保山は有名だね…

221: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:52:25.84 ID:bFtzT/9M0
>>1
今回の遭難を機に、迷った場合のこと多少考えたり読んだりした。

617: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 09:03:26.81 ID:v+dVVh0f0
>>1
例が悪すぎる。山を舐めてただけじゃねーか。
迷った時の原則は知ってると書いてるが、その通りにしないなら知らないのと同じ。

884: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 09:44:14.18 ID:04mCeihe0
>>1
藤原岳かな。鈴鹿も道迷い遭難多いな。
でも今回の山のがヤバい気が。沢屋の人でも躊躇する場所に迷い込んだなんて…

5: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 06:24:22.98 ID:pl2gMeiY0
ウチの近くに標高48mの山あるけど

さすがに遭難しないと思う

734: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 09:19:09.41 ID:kSEYdSut0
>>5
山を舐めるな!

7: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 06:24:41.15 ID:nCMjynlo0
高さより広さ

268: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:01:56.82 ID:CTuy6rsi0
>>7
>高さより広さ

おおお、それか
山でなく森でも遭難しそうだからな

14: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 06:32:52.51 ID:/XtwJ0+W0
キャンプは楽しそうだけど登山はしんどそうなイメージだなぁ
学生の頃、ガッコで山登りしたけど、スパルタ式でいい思い出が全然ないわw

16: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 06:36:11.58 ID:DI/Xxlg60
素人なので分からないけど、下っていけばいずれは地上に下りれると思っちゃう。

85: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:18:07.75 ID:+InTkLHv0
>>16
正常な思考が出来ない
早くこの窮地を脱したい→下る、になってしまう

105: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:24:02.52 ID:093i2Ad70
>>85 登山道か作業道にいるなら下りていいが
そうでない場合は登山道・作業道を探すべき。
沢に降りたらアウト。そこで待ってても助けは来ないし
更に降りるには不可能だし登るのも大変。

251: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:58:31.68 ID:DI/Xxlg60
>>85
だよね。下り続ければいつかは地上に出ると思うもん。
俺も遭難したら、下っちゃうと思う。

29: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 06:43:16.16 ID:Ypp23aU30
下ってしまったら登る時無理ゲーになる恐れがあるから駄目なのね
良い教訓になる

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ



忘れてはならない日本の偉人たち
渡部昇一
致知出版社 (2018-04-28)
売り上げランキング: 1,121





ブログランキング参加中!一日一回のクリックをお願いします


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ