1: しじみ ★ 2018/05/27(日) 21:24:49.38 ID:CAP_USER9
鹿児島県の鹿屋基地から零式艦上戦闘機(ゼロ戦)で出撃した特攻隊員の西口徳次中尉=当時(23)=が
1945年4月、沖縄近海で米軍の駆逐艦ヘイゼルウッドに突入した直後に同艦が大破、
炎上している状況を記録した約2分半の映像が見つかった。27日、京都市内で開かれた慰霊祭で上映され、
遺族らが73年を経て最期の様子を目にした。

 西口中尉の妹前田かよ子さん(80)=兵庫県芦屋市=は
「まさか今になって見られるとは。見つけてくださりありがたい」と見入った。

 遺族から依頼を受けた大分県宇佐市の市民団体「豊の国宇佐市塾」が、
米国立公文書館で映像と関連資料を発見。遺族が持っていた旧海軍の出撃に関する記録と照合し、一致した。
調査した同塾の織田祐輔さん(31)は
「旧日本軍の記録は処分されたものも多く、日米双方の記録から特攻隊員の最期を特定できた珍しい事例だ」としている。

 映像はモノクロで、救難するため駆け付けた米艦船から従軍カメラマンが撮影したとみられる。
攻撃を受けたヘイゼルウッドが煙と炎を上げ漂流する様子や、消火活動に当たる場面を記録。
艦橋部分は大破し、甲板上で走り回る乗組員の姿も捉えていた。西口中尉のゼロ戦の残骸は確認できなかった。

ヘイゼルウッドの戦闘報告書によると、45年4月29日午後5時30分、敵戦闘機が接近し、
機銃掃射しながら同艦に命中した。搭載された爆弾が爆発し、火災が発生。
少なくとも艦長を含む46人が死亡した。

 一方、遺族が鹿屋航空基地史料館から入手した記録では、西口中尉は同日午後2時42分に発進。
同5時34分に「我敵艦に必中突入中」と打電し、消息が途絶えた。
記録された時刻がほぼ一致している上、西口中尉が機銃掃射が可能だった機体に搭乗していたことが、
特定の決め手となった。

 西口中尉は大阪市出身で、43年9月に13期海軍飛行予備学生。
神雷特攻隊第9建武隊として出撃、戦死し少佐となった。

■「どんな気持ちやったろか」兄の最期に思い

 これまで知っていたのは、兄が沖縄近海で特攻を試みたという事実のみ。
3人の妹は、西口徳次中尉の特攻で炎を上げる米艦船の映像を固唾をのんで見守った。
「ぶつかったとき、どんな気持ちやったろか」。兄の最期に思いをはせ、涙があふれ出た。

9人きょうだいの長男だった西口中尉は、勉強熱心できちょうめんな青年だった。
親に内緒で海軍に志願し「僕が死んでも、良くやったと褒めてください」と家を出た。
帰ってきたのは、名前の書かれた紙が入った箱だけだった。

 幼かった一番下の妹杉山智恵子さん(75)=大阪府寝屋川市=は、兄の記憶がほとんどない。
ただ、亡くなった母が「厳しく育てすぎた。かわいそうなことをした」と泣いていたのが、忘れられなかった。

 兄のことを知りたいと考え、数年前、厚生労働省や鹿屋航空基地史料館に問い合わせ、
特攻時に打ったモールス信号の記録などが見つかった。
今回、米側の資料と結び付き、突入した艦の映像が特定できた。

 強くハンカチを握りしめながら映像を見た三女西口さよ子さん(78)=同=は
「いつも兄を思い出して『負けたらあかん』と自分を奮い立たせていた。最期が見られて良かった」としみじみと話した。

画像:戦闘機と共に写る西口徳次さん
no title

産経ニュース
https://www.sankei.com/west/news/180527/wst1805270043-n1.html

引用元: ・【京都/話題】ゼロ戦「我敵艦に必中突入中」打電後、米駆逐艦ヘイゼルウッドが大破炎上 米の映像で特攻の最期特定 京都の慰霊祭で上映

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
3: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:26:07.78 ID:4cfl73iD0
兵隊さん、ありがとうございました

5: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:27:20.35 ID:kuRzzqyB0
no title

123: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:47:09.58 ID:3TVZhyfH0
>>5
ちっちゃな穴が空いただけかよ
しかも機体の後がギャグ漫画かよってくらいシュールなのが痛すぎ

307: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:04:33.63 ID:KCgVAwU+0
>>123
馬鹿だな。
46人死んでるんだぞ。
穴の大きさで勝負か?

お前のチンコが小さいから穴の大きさに拘るんだろw

463: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:16:08.34 ID:9laoHmuy0
>>5
戦艦か巡洋艦のバルジかな戦闘機が搭載できるくらいの小型爆弾じゃ致命傷は難しいんだな
やはり急降下爆撃機から投下した徹甲爆弾か雷撃機から投下した航空魚雷でないと…

7: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:28:57.95 ID:kuRzzqyB0
富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry

太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry

31: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:34:18.54 ID:U7cGRIfm0
>>7
神さんは?青森で自殺しはったけど。

311: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:04:55.93 ID:jOeZ+pKm0
>>7
生き残った奴だけ取り上げれば、当然そうなるわな

当時の幹部関係者『全員』の消息を書きなさい

はい、やり直し

19: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:31:54.53 ID:NMFm/8Di0
たかが70年前だもんな
最近やんか

323: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:06:07.13 ID:Gw28o6bD0
税金の無駄
>>19
ほんとにそう、結構最近の話なのに
何万年も前の話のように思ってる奴が多すぎ

21: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:32:19.39 ID:r0WcHGrw0
で戦果は?
完全な犬死だよねww

133: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:48:05.83 ID:FDoJFXNK0
>>21
敵兵46人

754: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:35:51.00 ID:OxZVGcPL0
>>21
大破 少なくとも艦長を含む46人が死亡

29: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:34:03.17 ID:nQ1WzZgi0
モールス信号打ちながら急降下するなんてやばない?

253: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:00:09.79 ID:YNjUjGeD0
>>29
突入の時はキー押しっぱなしじゃなかったっけ

それが消えた時が突入時刻と認定されてたような

32: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:34:40.00 ID:RiI/RWfJ0
撃沈はできなかったが相手の艦長を討ち取ったんだな

78: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:41:05.21 ID:wo56l7Sg0
>>32
大戦果だな

39: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:35:43.09 ID:+lUiAmNE0
合掌

43: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:36:12.23 ID:lsIDX2tT0
基本的なことを聞いていいか? 突入中に打電打てるとも思えんしマイクで報じたってこと?

72: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:40:14.90 ID:nQ1WzZgi0
>>43
ワレテキカンニヒツチユウトツニユウチユウ

1分間にモールスを60字打てる腕でも20秒は必要で、その間片手は塞がる
音声通話なら相手に届くか怪しい距離だし
果たして本当なのか

114: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:46:07.51 ID:2moVbd8U0
>>72
略符
たとえば ヒ
モールス記号の「ヒ」は「--・・-」(兵糧欠乏とおぼえます)
「われ敵の邀撃(=迎撃)を受けつつあり」という意味

151: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:49:57.17 ID:KWGUmN0g0
>>72
電信は略号使ってる
トトトで突撃とか突撃準備隊形作れでトツレみたいな
突入中は電信のキー押しっぱなし(ツー音なりっぱなし)ではなかったか

82: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:41:43.52 ID:HyxNNOGn0
抵抗もせず両手をあげての降伏では、国家が解体されていた
最後の抵抗が日本国を分割するという国連軍の思惑をくずした
おまえら無駄死にとかミサイルの代わりというが
23才の若者が死に赴くには、それなりに納得してのことだ
臆病者の日本人でないかぎり、よろこんで死ぬだろう。
オレはこのような英霊に限りなく感謝したい。

101: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:44:37.69 ID:xpmczYSD0
>>82
沖縄取られたじゃねえか
北方領土は絶対返ってこない

166: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:51:07.49 ID:JUNT8zSM0
>>101
対カミカゼアタックの為にダウンフォールは延期されたし、占守島の戦いがなければ今頃北海道はロシア領

200: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:54:09.12 ID:PaV66lUi0
>>166
ダウンフォール作戦は延期されてない
予定通り45年秋からの予定だった

496: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:18:29.51 ID:PLbC5XSk0
>>82
英霊には感謝だが無能な上層部を許すな

88: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:42:46.84 ID:O3f92rRS0
若くして散った彼らのことを思うと
今の日本の体たらくを申し訳なく思う

95: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:43:19.91 ID:5y1wS2Ms0
特攻隊か
日本はそういう文化あるからな

144: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:49:15.43 ID:9/obDLAm0
>>95
日本には楠木正成の頃から、いや、その前から、
そんな最期の散り方が武人には有った

183: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:52:59.67 ID:5y1wS2Ms0
>>144
いつからそういう文化できたのかな
鎌倉、室町あたりかな?

207: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:54:31.90 ID:chU+IK2E0
>>183
江戸時代中期から明治時代にかけて

214: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:55:21.21 ID:5y1wS2Ms0
>>207
武士道か

413: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:12:37.69 ID:9/obDLAm0
>>183
日本に古くから史記とかの情報が伝わってきてるとすると、
項羽の最期はまさしく特攻そのものだから、
武人の散り際の事例として古くから知られてたかもしれん。
項羽が死んだ時代なら、日本はまだ卑弥呼の時代よりもはるかに前。
760年に成立した『藤氏家伝』大織冠伝には、
蘇我入鹿の政を「董卓の暴慢既に國に行なはる」と批判する記述があるから、
その頃には項羽の最期の有様が日本に情報として伝わっていたかもしれない。
日本の武人の特攻的な最期は楠木正成が古くから有名だが。

475: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:17:02.10 ID:5y1wS2Ms0
>>413
平安時代には遣隋使や遣唐使いってるから、そういう文物は来てるだろうね

110: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:45:14.19 ID:MF1NAmPe0
写真見たら涙が止まらん 母親の言葉も泣かせる

115: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:46:19.00 ID:8b8aGr8l0
出撃して3時間も飛んで、その間どんな思いだったんだろうなあ

464: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:16:20.03 ID:WtTso01b0
>>115
> 出撃して3時間も飛んで、その間どんな思いだったんだろうなあ

全く同じことを思った。

131: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:47:57.66 ID:O3f92rRS0
しかし特攻直前にモールスなんて打てるもんなんかね
たいしたもんだ

146: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:49:22.77 ID:RKQuRWhJ0
>>1
こうやって戦死してまで戦った大日本帝国軍の軍人さんもいたのに、沖縄は捨て石にされたと吹き込まれ踊らされる馬鹿がいるしな

147: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:49:32.34 ID:xpmczYSD0
まさか大空襲の責任者に日本が勲章やるとは思わなかっただろうな

160: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:50:45.43 ID:HyxNNOGn0
戦争ってのは簡単な算数なんだよ、1億円のミサイルで5000億円の空母を
撃沈できるなら計算がなりたち合格だ、

一人の命で敵3000人殺せるなら、こういう戦術もありだ
そしてこの戦術しか使えなかったのが日本軍の悲しいところだ

164: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:51:00.98 ID:2moVbd8U0
USS Hazelwood (DD-531) after Kamikaze hit 1945

no title

167: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:51:16.91 ID:TQ2aMCd40
長男坊を特攻させるとは国としては末期だわな、、

169: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:51:37.59 ID:UxxawZAQ0
戦争資料って断片的なやつが多いけど
よく糸が繋がったな、貴重なケースなんじゃない?

205: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:54:29.63 ID:8egS7BW80
機銃掃射が可能な機体が決め手ってじゃあ他の機体は機銃もついてなかったのかよ?w

232: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:57:57.42 ID:GhN1KajE0
>>205
日本軍機で前に撃てる固定機銃が付いてるのは戦闘機と艦爆、一部の水上機など
米軍だと一部の雷撃機にも付いてたから魚雷を落とした後に機銃を撃ちながら突っ込んでくる奴もいた
それで機銃員を殺傷して艦の防空力を奪っていった

208: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:54:38.26 ID:vj5iV+KE0
止まるんじゃないぞの悪い見本
最後原爆2発落とされて止まったけど犠牲があまりにも大きすぎた

414: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:12:39.15 ID:13TXacwt0
>>208
いや、日本は普通に降伏打診してたがアメリカに無視されてた。ソ連も握りつぶしてたし
ルーズベルトとスターリンがヤルタで枢軸は降伏させず追い詰めて叩き潰して、見せしめに捕虜を数万処刑しようぜって会話してて
チャーチルは手記で世界の二大大国の元首がこれとか、末期にも程があるって嘆いてる程
沖縄戦で特攻の損害が嵩んで米国の台所が限界にきて本土決戦延期
原爆二発落として全ての主権放棄し政府解体しアメリカの属州になるよう迫ったが
日本は政府機能さえ日本が維持できるなら、降伏するつってアメリカが受け入れた

そして連絡の行き違いから日本が主権を放棄したと思った米軍機が領空に無断侵入
海軍は迎撃機を上げてこれを攻撃する。日米最後の戦いはアメリカ側に二名の戦死者を出して8/18に終わる
アメリカはこれを自分達の不手際が招いたと、迎撃に上がったパイロットを不問にしてる

216: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:55:26.76 ID:GKy46gee0
これなぁ
でもアメリカ側の映像も以前見たけど

艦内は火の海で移動できんし、甲板は航空燃料ばら撒かれて火がついてるし
もう地獄絵図だったそうな(多分、逃げ場失って投身自殺した水兵も一杯居ただろう
戦争だから仕方無いっちゃ仕方ないんだけど、まぁ天国には行けんだろうな

223: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 21:56:51.69 ID:VCdPl6jf0
>>216
まあアメリカも潜水艦でスゲー日本の民間船沈めてるしなあ…。戦争は残酷だよなあ

267: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:01:30.00 ID:VkwxSmwC0
まぁ皆さん靖国神社に戻っとるだろ。また挨拶に行きますわ。

284: チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE 2018/05/27(日) 22:03:10.28 ID:wI6M5XTf0
元アメリカ兵のジイチャンがインタビューで喋ってたけど、
飛行機が突っ込んできて、炎上するし、仲間は死ぬし、
泣き叫びながらゼロ戦を撃ち落としてたんだってよ
戦ってる相手が同じ人間とは思えなかったんだろうな
「マジかよ。どうなってんだよ。ありえねえよ」って感じだろ

306: 名無しさん@1周年 2018/05/27(日) 22:04:31.80 ID:xkYH+3EM0
>>284
■アルバート・カフ(UP通信社)

「カミカゼ特攻隊は、確かに大きな損害を米軍に与えた。そしてカミカゼのパイロットたちが、
勇敢な人たちであったことは疑いがない。

そしてアメリカ兵が“カミカゼ”を恐れ、怖がったことは否定できない。

実際、パニックが起こりかけていた」

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ



忘れてはならない日本の偉人たち
渡部昇一
致知出版社 (2018-04-28)
売り上げランキング: 1,121





ブログランキング参加中!一日一回のクリックをお願いします


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ