1: ノチラ ★ 2018/05/05(土) 20:54:26.71 ID:CAP_USER
日本の研究現場が活力を失いつつある。日本経済新聞が連載企画「ニッポンの革新力」の一環で20~40代の研究者141人を対象に実施したアンケートで、8割が「日本の科学技術の競争力が低下した」と回答した。不安定な雇用や予算の制約で短期的な成果を求められることを疑問視する声が目立った。世界をリードする業績は若手時代に生まれるケースが多く、イノベーションの土台が揺らいでいる現実が浮かび上がった。

 研究開発…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30138080V00C18A5EA2000/

引用元: ・【社会】日本の科学技術 「競争力低下」8割 若手研究者調査

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
5: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:05:41.83 ID:0quWWMjP
法政大の山口二郎や、立命館大の徐勝が研究費を根こそぎ持っていくから、仕方ないな。

10: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:12:59.01 ID:yDKpFZkZ
>>5
老人教授がいつまでも大学に寄生して死なないからな
あの手のゴミいらないよね
いても無駄だし

一人当たりでみると予算は結構出てるのに、単純に日本の大学はコスパが悪い

7: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:09:47.99 ID:28aXMSFc
ゆとり教育とか軍事技術否定とか言ってきたからな、そりゃ他の先進国から遅れるわな (笑)

11: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:14:30.23 ID:X0oS3dDv
>>7
あれが学者かと思うな軍事用技術開発はやらないって言い切るって

8: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:10:34.24 ID:EFGeGxNR
学府も上が詰まりすぎて若手が自由にやれない悲劇があるからな。
そりゃ科学技術も伸び悩むわ。

9: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:11:58.80 ID:nYFCHPi/
事業仕分けの賜物ですね

12: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:15:31.98 ID:qBAjie8/
お金がどうこうよりこういう雰囲気が日本の科学会を支配していることが問題。
何事も士気は大切だからな。気持ちで負けたらもうアメリカにも中国にも勝てない。
そしてこういう空気は一度蔓延すると解消するのはかなり難しい。さようなら科学立国日本。

14: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:16:09.73 ID:tNUYx5lI
金が無いのは首が無いのと一緒

15: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:16:57.24 ID:8mwSqdnI
企業が求めているのは無能でいいから、無茶な指示でも黙って従う人なので
博士号を取ったり、英語力を磨いても就職には結びつかない

むしろ、スキルアップすればするほど「頭デッカチ」「理屈っぽい奴」という
評価になり就職が難しくなるのが現実だ

18: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:19:06.68 ID:HVwjKAit
トップ集団は巨額の研究費に見合った成果が出ていない。
底辺はカネが無いから何もない。
中間層は存在しない。

19: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:21:58.60 ID:gz9yUmHO
京大の特色入試とかって将来的に優秀な学者を探してるんでしょ?
http://highschoolnet.blog.jp/archives/3991364.html
これで合格した人が活躍するのはまだまだ先かな?

20: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:22:43.79 ID:5FIvy06h
発明家や科学者なんて伝記みてみりゃただの努力家じゃなく
無意味なルーチンワークと残業が大嫌いな人種だろ
無駄を省いていかに楽して効率化するかということに血道をあげる変人
日本社会で親や上司から褒められるタイプじゃあない。

65: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 22:56:15.98 ID:sUcfEy8E
>>20
ぐうたらなまけもの
これが科学の先端

それプラス怠けることなら頑張れる精神

21: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:24:20.62 ID:5FIvy06h
エジソンの最初の発明は自動はんこ押し機械
これがありゃ終業時間まで寝てられるからだって
いやどんだけ怠けもんなんだよエジソンって
だけどこういう奴が歴史に名を残して人々に
益をもたらし社会全体を豊かにする

53: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 22:22:58.08 ID:1ihyuH7V
>>21
無能の働き者より有能の怠け者の方が大事なのがよくわかるケースだな

日本は無能の働き者ばかりで競争力が落ちまくってる

22: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:26:44.95 ID:Qjm772A2
研究がしたくて大学院にいってた、だけど現実は
研究室の雑用やらされ、
30分で出来る実験を金がかからないよう手間のかかるやり方で1日がかりでやらされ、
土日も準備や回収のためほぼ登校、
自分の研究以外にも教授の研究のお手伝い、
抄読会の準備でさらに時間とられ、
社会に出るのが遅れる分同級生に遅れを取り、
金は無給で授業料を納め、
やったこともない実験を指導もなく自分でやれと言われ、
思うような実験結果が出なければ「お前のやり方が悪い」と永遠と繰り返させられ、
パワハラ、アカハラ当たり前、
卒業してもポストはなく...


心が病んで途中で辞めて働いてる
日本の研究分野が凋落しているのは、研究環境のブラックさやその後の安定や補償がないからだよ
潰れるのも当たり前

71: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 23:01:48.29 ID:imLffbgi
>>22
それね
教授世代が学生の頃には全部こなして研究をバリバリ進めてきたんだよ
同じようにいかなくなったのは、昔より研究に金がかかるようになったのに大学の予算が減っていること
それから、教授や准教授世代が院生だった頃と比べて院生の平均的能力が暴落したこと

83: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 23:18:36.84 ID:Qjm772A2
>>71
その頃とは時代も技術も違う
平均的能力を何をもって言ってるのか分からんが
そもそも、平均的能力を上げれないシステム自体に問題があるんじゃね?

90: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 23:39:07.33 ID:miNKSNlT
>>22
俺は旧帝理系だけど院進しないですぐ就職した。
学部4年の時に研究室の雰囲気見てこれはあかんと思ったわ

37歳の研究室のポスドクの先輩が塾とかでバイトしながら研究室にたむろして偉そうにしてるんだぜ?

アカデミックなんて、働く必要が無いくらいの金持ちじゃなきゃ絶対に進んじゃダメだと学部4年の1年未満で悟ったわ

社会に出て金たくさん稼いでから余暇に研究活動するほうが絶対にいい

アカポス取れなきゃまともな生活できない奴らの中で競争するなんて絶対に割が合わない
IPSで論文捏造した助教みたいな奴等がうようよしてるだろうしな

95: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 23:55:45.75 ID:Qjm772A2
>>90
俺は早いとこ見切りつけて
幸い、いいところで働けてそこそこ稼げてるんで逆に良かったのかなと思ってる
もうちょっと早く辞めときゃ良かったなと思ってるけどね

24: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:27:24.12 ID:5FIvy06h
大山巌→砲撃のさい目標ごとにいちいち仰角計算するのメンドクセ
もう仰角固定して炸薬で距離決めるだけでいいやん→弥助砲

ダイムラーたち→馬車操縦術学ぶのメンドクセ、文句言わない機械で
どこでも移動できたら楽ちんだわな→自動車発明

社会を進歩させた人々→怠ける手法に命をかけたやつら。

25: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:30:11.17 ID:5FIvy06h
理系技術者の尽力によって無学なバイトでも無人工場の
メンテナンスができちゃうようになり、理系が首になる
この現状をみて若者は理系の勉強がんばるのが馬鹿らしくなる

バカでも難儀な仕事ができちゃったらそりゃ不幸は増すわな
そんな社会をつくったのは利巧な技術者たちだという皮肉

27: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:30:48.38 ID:fBcimjXP
研究者は研究そのものよりも事務処理で疲弊している

36: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:44:53.69 ID:TbJj/t8M
>>27
はいはい、文系のせい文系のせいw
そうやって甘えたこと言ってるから文系に支配されるんだよ
自分の研究やりたいなら自分でカネかき集めて
自分でそう言う仕組み作ってみろや
優秀な理系はそこまでやってるぞ

39: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:51:01.98 ID:Qjm772A2
>>36
そういう考えが日本の科学技術を低下させてるんじゃね?
研究の裾野を広げなきゃ全体のレベルは上がらない

185: 名刺は切らしておりまして 2018/05/06(日) 09:07:55.49 ID:4gjxfOoV
>>39
基礎研究とか金にならない割には時間かかるからなぁ。アメリカとか中華とか予算がバンバンある所がやる事になるかもね

30: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:36:27.82 ID:gz9yUmHO
農学博士って言うの?
日本の淡水魚の研究してる人のブログ見てると公費で日本中の川や池に行ったりして
沢山の魚を飼育して結構面白そう。
でもよく考えてみると趣味の延長のような活動なんだよね。
それを公費でできるって実はかなり贅沢じゃないの?

37: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:44:58.27 ID:iVPlfi1j
>>30
そういうところは研究費かなり少ないと思う。身の丈にあった研究で地道に
論文出しているような。
生化学系は科研費が桁違いだし、研究内容に再現性がないとかNatureだかで
突っ込みがあった気がするけど。

33: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:39:06.51 ID:rjJvOYt/
民主党時代の予算削減も酷いが
今の自民党も相当悪質
最先端技術のIPS細胞の山中教授でさえも予算不足で寄付金募ってる窮状
国のやってる方向性間違ってる

35: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 21:44:35.79 ID:zQZAstAB
天下りのためのFラン大にまわす助成金があるなら国立大にカネをやれよ・・・

44: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 22:01:50.91 ID:+jvkZSMb
研究者=契約社員=不安定

45: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 22:08:24.87 ID:PMqRS3XU
日本はアホのように文系優遇だからな

49: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 22:19:10.52 ID:LX3LBcuM
>>45
駅弁文系なんて自力で研究費取ってこないと
大学支給の研究費はほとんどゼロ
私立文系は基本的にプロフィットセンター
低コスト運営で授業料稼いで大学に貢献してるわけで、むしろ収益力に対して
冷遇されてるといえる
よくわからずイメージで語っちゃう人?わからないなら黙っておけばいいのに

51: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 22:21:57.38 ID:Qjm772A2
>>49
文系の研究室の話ではなく
企業の中で文系出身の管理職が、営業や事務を優遇し理系の研究者に対して十分な待遇をしてない、って意味じゃね?

54: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 22:22:58.64 ID:E+5sayBr
最近は研究者は流行りの分野しか研究させてもらえず、論文と
成果はすぐに出せと。おまけに大学のリクエストに応じて講演や
雑用もさせられ、人脈を作りごまをすり、派閥で上手く立ち回わら
なきゃポストに就けないらしいじゃない。理系研究者も大変だわ。
いっそアメリカに行ってしまえ、と思うのも不思議じゃない気が
する。

60: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 22:46:58.97 ID:pJB8xfxb
>>54
とは言ってもアメリカも同じ傾向みたいだけどね
日本は特に学問が軽視されているのは間違いないにせよ
予算の関係で流行りの研究優先や研究の複雑化で追試がどんどんに困難になり
それに研究者も影響を受けて偽装や大げさな見出しになるのは世界中の傾向みたい
基礎研究の物理学とかどんどん研究にお金かかるようになるし曲がり角ってのはあるんだろうね

62: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 22:48:41.56 ID:KZxWt5Qn
東大は論文数と研究費は比例関係にあると言ってて
論文数の低下は研究費の低下のせいと結論づけてたな
若手も任期ありばかりで腰を据えて研究できない、と

だから今の学長は民間からの資金集めのスキームと
大学の資金確保のスキーム作りに大奔走
それで得た金で「任期なし」の研究者を増やそうとしてるんだよなあ

果たして上手くいくやら
東大で出来なかったら他大では無理だしな

70: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 23:01:08.70 ID:H4FjGAZo
数ならいざ知らず質になるインパクトファクター数でも中国以下だもんな。

大体30年先に影響がでるそうだから。
30年後は悲惨だろうな。

72: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 23:02:58.55 ID:lVwM5Hzq
優秀な人間に対して周りが公務員になるよう勧めたらこうなるわ

74: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 23:06:12.55 ID:ldObmseA
>>72
公務員になるのはもともと文系人間だから科学技術の発展に直接関係はないが、もっとヤバいのは東大京大の理学部よりも地方国立の医学部に行きたい人が多いことじゃないかな。

80: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 23:15:13.42 ID:cvmZiCaH
> 不安定な雇用や予算の制約で短期的な成果を求められることを疑問視する声が目立った

なんかズレていないか
海外へ行けば、安定した雇用で潤沢な予算があり長期的な研究ができるのかな

88: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 23:36:21.53 ID:IFlKPVnP
何でもかんでも問題ですと嘆くんじゃなくて
どうすればそれが実現するのか筋道を説明しろよ
本当に無意味なニュース

96: 名刺は切らしておりまして 2018/05/05(土) 23:59:23.22 ID:kDkEj002
そんな小手先の問題ではなく科学を崇拝し信仰する信心が失われたからだろ
科学なんて地運ではなく天命でやるものなんだからごちゃごちゃ言ったところで
救世主が現れるのをのらりくらりと待つしかない

107: 名刺は切らしておりまして 2018/05/06(日) 00:08:52.98 ID:ztppSaAB
>>96
それ、本質を突いてると思う。
なぜ信仰心が失われたのか?

121: 名刺は切らしておりまして 2018/05/06(日) 00:32:21.08 ID:bYJw7VE2
これでは中国や韓国に負けるのは時間の問題
他のアジアは4倍以上

【研究開発費】日本企業の研究開発、世界に遅れ
10年間の伸び率=アジア4.1倍、米国1.8倍 日本は1.1倍

155: 名刺は切らしておりまして 2018/05/06(日) 03:03:54.61 ID:Kdt+FXOl
研究なんて基本ハズレばかりでそれでもたまにリターンあるくらいの
ものだから費用対効果は諦めてある程度じゃぶじゃぶでないとダメなんよ

成果成果ってやると小保方みたいなモンスターが生まれるしな

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ



忘れてはならない日本の偉人たち
渡部昇一
致知出版社 (2018-04-28)
売り上げランキング: 1,121





ブログランキング参加中!一日一回のクリックをお願いします


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ