1: たんぽぽ ★ 2018/05/04(金) 19:34:37.92 ID:CAP_USER
http://news.searchina.net/id/1658661?page=1

 中国が世界経済に与える影響力が拡大するにつれ、中国語を学ぶ人が世界的に増えている。しかし、中国語が世界に広がったのは日本の貢献も大きいという。中国メディアの今日頭条は4月28日、中国語の国際化には日本人も一役買っているとする記事を掲載した。中国語がここまで国際的になったのは、日本人のおかげと言える部分があるとまで言い切っている。

 では何が日本人のおかげなのだろうか。記事は、「日本では明治維新後、外国の言葉を翻訳する必要があったが、適切な日本語がなかったため、漢字に置き換えて新たな単語を作り出した」と紹介。そのため、優れた外国文化が漢字を使用した日本語として導入され、その後に中国へと逆輸入されたという。記事はこれを「和製中国語」と呼び、日本人の功労を惜しみなく称賛した。

 例えば、「~化」、「~主義」という言い方は中国語にはもともとはなく、今の意味での世界という言葉も、中華人民共和国の人民、共和国という単語も日本人が作ったものだと紹介。さらには、自由、科学、芸術、哲学、社会、客観、経験など、いずれも日本から来た言葉で、今ではこの和製中国語を使わずには生活できないほどであり、和製中国語があるからこそ中国語は現代において必要な単語をカバーできているのだと論じた。

 そしてこれは、近年になっても変わらず、今でも日本から新たな単語が入ってきていると指摘。そのなかには、「オタク、萌え、オネエ」などがあると紹介した。これに対して、中国では反感の声もあるという。しかし記事は、これは文化の侵入というよりは「漢字の偉大さ」とみるべきだと指摘、日本人が生み出した単語が中国語の世界化の一助になっているのであればその功労を認めるべきだと論じた。

 数年前には日本製品ボイコットが叫ばれたものだが、完全に日本由来のものを排除するとなれば「和製中国語」も使えないはずである。最近では西洋から入ってくる単語はカタカナで表記されることが多いが、昔の日本人は上手に翻訳して単語を作り出している。これは今の私たちも見習えるのではないだろうか。(編集担当:村山健二)

引用元: ・【今日頭条】中国語が国際的になったのは「和製中国語、ひいては日本人のおかげだ」[05/04]

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
2: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:35:18.31 ID:mrSZHv7I
わかった、支那(china)は積極的に使います

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:47:14.31 ID:cA9Hdk/c
>>2
自分もそのようにします❗

160: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 21:59:47.16 ID:ux+jv+uH
>>2
使い分けるべきじゃないの?
あのエリアの名称については支那(用例、支那を支配した諸民族)。
現在支那を支配している国家の略称は中国。

4: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:39:39.49 ID:+IiCrw5Z
漢字は偉大だよ。古代中国は凄かったね。

今でもかろうじてBBSやテレビ中継でも漢詩の引用とか
あってそういうのは素晴らしい文化よ。

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:40:45.09 ID:sXmsDSdg
漢字を造ったのは古代の異民族な
殷なんていまの自称漢族関係ない

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:49:01.37 ID:Owh7fquX
>>6
清州韓氏は殷の後継者二ダ

159: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 21:58:16.16 ID:47ybT4TT
>>6 >>14
甲骨文字が殷墟から発見されたと確認されたのは
1899年アルヨ。

設問怪字を書いた虚心も甲骨文字知らなかったアルヨ

唐代の支那/脂那人は孔子様が収集した詩経の解読が
マトモにできなかったし
今の支那/脂那人も出来ないヨ。

8: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:45:15.79 ID:T0hU8c48
日本漢語は、日本人が漢字を組み合わせて新たに作ったものと、もともと漢籍にあった漢語に新しい意味を加えたものがある。
西洋の文化や科学が入ってくるにつれて、東洋にない言葉が同時に入ってきた。
それを日本語で表現するために、幕末から明治にかけて日本漢語が作られた。
たとえば、「people」には国家に参加する人々という意味があったが、江戸時代の人にその概念はなかったので、
支配される一般民衆と言う意味の「人民」という漢語が選ばれ、「people」の訳語として使われるようになった。
「共和」は、中国に君主がいない時代が14年ありその時代を表す言葉で、江戸後期の漢学者大槻磐渓が近代の概念を表す言葉に転用した。
つまり「人民」も「共和」ももともとは漢文にあった言葉だが、西洋の政治システムを知っていく中で、日本人が新たな意味を加えた漢語。
一方、「進化」とか「主観」とか「宇宙」などは、西洋文化を学ぶ際に日本人が漢字を組み合わせて作った正真正銘日本製の漢語。

福沢諭吉が広めた漢語は「権利」「義務」「社会」「経済」「演説」「自由」etc.
西周(にしあまね)が広めた漢語には「知覚」「意識」「哲学」「主観」「科学」etc.
フランス留学経験のある中江兆民は「象徴」「芸術」「民権」etc.

中国人も同様に新しい漢語を作ったが、どれもしっくりせず定着しなかった。
例えば、「telephone(電話)」を「徳律風」と訳したり(音を当てている)、「evolution(進化)」を「天演」と訳したりしたが、どれも日本漢語に押されて使われなくなった。
簡単に言うと日本漢語の方が実用的な意訳ができていてセンスが良かったからだ。
それに、明治の後半に日清戦争に負けた中国が、日本に習えと留学生を送り大量に日本漢語を輸入した。
そして更に、日本に逃れてきた孫文が「革命」という日本漢語に出会い、気に入って使用するようになったのも大きなきっかけになった。
「革命」も元々漢籍の言葉で、古い王朝から新しい王朝に変わることを意味していのだが、日本がフランスで起こった「revolution」の訳として使い出した。
孫文がやろうとしていたことにぴったりの言葉だった。

いまや、中国の教科書3000語中996語が日本漢語といわれている。
中国社会科学院の李兆忠氏は「現代中国の社会科学に関する高級語彙の実に60~70%が日本で作られた漢語だ。
日本は漢字を創造的にすり替え、もう一つの漢字王国を作り、中国に新しい漢語を贈る恩返しをした唯一の国である」と言っています。
ttp://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200303/fangtan.htm
ttp://www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/forum/text/fn091.html
ttp://www.zhaojun.com/youci/riyu.htm
↑日本漢語について語る中国の先生方
更に、中国の「日本漢字和漢字詞研究」という本の巻末にこれらの日本漢語がたくさん並べられている。
  

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:54:34.94 ID:CXJIKKk+
>>8
宇宙は元々は仏教用語では?

29: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:59:17.81 ID:T0hU8c48
>>22
宇宙のもとの意味は「世界」で、明治に入って、ユニバースの訳語として広げられて用いられた

41: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 20:07:21.54 ID:CXJIKKk+
>>29
明治期に意味が変化したのは共和も同じじゃん

49: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 20:27:10.99 ID:T0hU8c48
>>41
そう書いてあるじゃん
そういうのもひっくるめて和製漢語なんだよ

17: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:52:12.21 ID:Zt6Ue8rs
最近は言葉と概念が余りにも素早く入り込んでくるから、外来語を漢字を駆使して翻訳する事が難しくなってるな
その言葉を作る語学力と言うか、そういうのも喪われているのかもしれないが

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 20:04:35.85 ID:n7lRTVrk
>>17
統一して和製漢語に翻訳する場がないしな。

昔は大学で学生まで参加して漢語にしてた。
今は英語が分かる人間が多くて統一して翻訳とか出来ないわな。
最初に英語の文献を紹介した人が漢語にして的確なら定着するだろうけど。

昔だって、電場、磁場←&→電界、磁界
なんて翻訳した集団が違うせいで呼び名が二種類ある。
失敗してるのもある。
S硫黄
硫素にしておくべきだった。
そして温泉とかの黄色いやつを硫黄のままにする。
酸素、炭素、水素、フッ素、窒素、ホウ素、
と素で統一してるのに、もったいない。

46: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 20:12:01.01 ID:Owh7fquX
>>37
燐(リン)があるじゃないか。

というか、燐も硫黄も火薬や鉱物関係で古くからある単語じゃね?

152: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 21:51:52.85 ID:CXu4LBv2
>>46
だろうね。
昔からあって広く使われてたから特に変えなかったんだろうな。

162: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 22:02:45.12 ID:CXJIKKk+
>>152
ちなみに、塩素も酸素も水素も、それ単体が塩、酸、水ではないが
燐、硫黄はその元素の単体である(もちろん、若干の不純物は含まれているが)
これは、金、銀、銅、白金、鉄、鉛、水銀などの金属も同じ
例外的に炭は炭素の単体だけど、これはダイアモンドも炭素の単体だから、炭だけが炭素の単体ではないのでその名前に落ち着いたのかな?

20: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:53:19.19 ID:eG05yqYr
不覚にも和製と認めてる中国は偉いと思ってしまう

21: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:53:37.50 ID:F0ajgm7a
>>20
輪をかけたキチガイがいるからなぁw

24: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:55:07.46 ID:n7lRTVrk
>>1
和製漢語な。
中国語を作っていない。
和製熟語とか和製漢字熟語が正確かもな。

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:56:50.08 ID:5LFBGH5J
中国語って国際的になったの?

28: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 19:59:12.90 ID:Owh7fquX
>>26
国連の公用語は、英語、フランス語、ロシア語、中国語、スペイン語、アラビア語の6言語
(アラビア語は後から追加)

国連の常任理事国になったからじゃないかな。

30: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 20:00:02.10 ID:aQ11M7ix
こういうのを認めだしてるのは
自国の余裕からでしょ。

34: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 20:02:57.04 ID:ba0dqePP
毛沢東が和製漢語を奨励してるの
記録に残っちゃってるもんな

40: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 20:05:21.20 ID:AkbSvk9o
>>34
毛沢東は日本製ときいて非常に驚いたらしいな

57: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 20:34:28.39 ID:lfxHbuiP
電脳→コンピュータがあるじゃないか。俺は好きだぞ。

63: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 20:36:39.14 ID:D4fiZpO0
こちらも漢字のおかげで文化的にとても豊かになった事に感謝。
古代の中国は本当に偉大だった。
それに引き換え、今の中国人と来たら・・・。

66: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 20:38:24.34 ID:MHAIHOtw
中華料理と三国志は認める

73: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 20:50:47.37 ID:MMdZxBVS
中国式で和製中国語に勝ってるのは以下か。日本語に採用された中国語は皆無。まだまだセンス不足。いうか漢字オンリーは限界。 

ウルトラセブン ⇒ 七星俠
コンピュータ ⇒ 電脳
コカコーラ ⇒ 口可口楽

82: 伊58 ◆AOfDTU.apk 2018/05/04(金) 20:59:58.70 ID:MUYv5PA5
>中国式で和製中国語に勝ってるのは以下か。日本語に採用された中国語は皆無。まだまだセンス不足。いうか漢字オンリーは限界。 

日本の訳語の場合、原義を踏まえた上で作ってますが、中国人はそうではありませんからね。
steam locomotive→蒸気機関車→汽車
中国人は、火を焚いて走るから火車

computer(計算する人)→電子計算機
中国人は、電脳とか訳してます。

95: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 21:07:43.78 ID:DgeBUIpg
漢字や三大発明など、昔の中国大陸は評価していますよ。
今はともかくとして。

104: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 21:21:04.97 ID:BBhMwQoU
>自由、科学、芸術、哲学、社会、客観、経験

今の日本人の漢語力で作れる語じゃないよな。

漢文教育をもっとしっかりしてほしいと思う。
ソクラテスプラトンアリストテレスより先に、
孔孟老荘に親しむべき。

120: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 21:32:18.34 ID:ijqzCh+7
>>104
それはあるだろうね。
当時の人らの漢語教養は今とは比べ物にならない。
西欧語の吸収力もすごいけど、漢字熟語として翻案するのは
双方に対する深い理解が必要だったろう。

現在の、経済用語とかIT用語とかのいい加減さが悲しいよね。

126: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 21:35:33.07 ID:IeKNKt+k
トイレットペーパーは中国では手紙だからな。

141: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 21:43:37.93 ID:aZPI2Zcp
これは知らなかった。漢字自体が全て中国から日本に伝来し日本語になっただけかと思ってたな。
日本も中国をリスペクトする部分も多いにあるしちゃんと尊重し合えば喧嘩しないで済むのにな。

142: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 21:43:51.06 ID:MiVK9geD
漢字は凄いと思う
これ以上ない略語みたいなものなのにスラングじゃない

146: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/05/04(金) 21:45:25.75 ID:AtHY9h/I
そこは日本に乗らんでも良いだろ。
中国語や中華料理は日本関係無しに
中国が誇って良いものでしょ。

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ



忘れてはならない日本の偉人たち
渡部昇一
致知出版社 (2018-04-28)
売り上げランキング: 1,121





ブログランキング参加中!一日一回のクリックをお願いします


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ