1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:16:29 ID:5G9
ブディカみたいなのくれ

ブーディカ(BoudicaまたはBoudicca、過去にはBoadiceaなどとの表記も。日本語でもボウディッカ、ボアディケア、ボーディカ、ブーディッカ、ボアディシア、ヴーディカなどと訳される。生年不詳 – 60年/61年?)は、現在のイギリス、東ブリタンニア、ノーフォーク地域を治めていたPケルト言語圏域のケルト人イケニ族の女王である。夫プラスタグス王の死に乗じて王国を奪ったローマ帝国に対し、数多くの部族を纏め上げ大規模な反乱を起こした。



ブーディカ - Wikipedia


引用元: ・歴史や伝承上で悲惨な最期を遂げた人物を教えてクレメンス

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
2: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:18:58 ID:DfC
小野小町

3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:21:20 ID:5G9
>>2
はえー三代美女も最期は悲惨やったんやね

11: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:26:52 ID:DfC
>>3
美人すぎて行き遅れたんや
それでどんどん醜くなっていく自分に耐えられへんようになってどこかでのたれ死んだんや

13: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:27:36 ID:5G9
>>11
物ごいするぐらいおちちゃったんやってなあ
悲しいなあ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:21:33 ID:xM3
ラスプーチン

7: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:24:22 ID:5G9
>>4
いうほど悲惨か?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:22:20 ID:uzS
楠木正成と新田義貞
全盛期はすごかったんですほんとです

9: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:26:03 ID:5G9
>>6
サンガツ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:24:57 ID:H3t
戚夫人

史記』によると呂太后は戚夫人の両手両足を切り、目耳声を潰し、厠に投げ落としてそれを人彘(人豚)と呼ばせ、さらに恵帝を呼んでそれを見せたため、彼は激しい衝撃を受け、以後酒色に溺れるようになり早世したという。

戚夫人 - Wikipedia


9: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:26:03 ID:5G9
>>8
サンガツ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:26:33 ID:RNp
四条天皇一択

12: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:27:15 ID:5G9
ブディカみたいに家族親類もろとも陵辱アンド拷問の上虐殺みたいなのある?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:28:34 ID:IO1
ワレアオバの艦長

砲撃喰らって両足吹っ飛ばされる重傷を負っておきながら
死ぬまで味方からの誤射と思っていたらしい

16: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:30:18 ID:5G9
>>14
サンガツ
モールス信号のやつやっけ?

19: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:31:21 ID:3gD
>>14
艦長じゃなくて司令官じゃなかったっけ?

23: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:32:56 ID:IO1
>>19
指摘ありがとう
確認してきたら艦長じゃなくて司令官だった

五藤存知
1942年10月12日、サボ島沖海戦で敵艦を僚艦と誤認、乗船していた重巡洋艦「青葉」の艦橋に敵弾が命中して両足を吹き飛ばされ、出血多量で戦死した。享年54。戦死後、海軍中将へ昇進。

なお、最後まで同士討ちと信じていたらしく、「馬鹿者、馬鹿者」と言いながら絶命したと伝えられる。

五藤存知 - Wikipedia



15: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:29:32 ID:BM9
ワイ

16: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:30:18 ID:5G9
>>15
サンガツ
成仏して

17: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:30:20 ID:jPY
内ヶ島氏理
一族集まって宴会の最中天正大地震に遭って城もろとも生き埋め

21: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:31:58 ID:5G9
>>17
サンガツ
不幸杉内

27: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:36:05 ID:L3q
案の定、内ヶ島出てて草
和睦を祝って家族みんなで飲んでたら、地震起こって生き埋め、お家滅亡やぞ
悲惨すぎるわ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:30:34 ID:TsV
二十四人力士
民話やけど

25: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:33:41 ID:5G9
>>18
どんなんや?

20: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:31:41 ID:wbk
リチャード三世はシェイクスピアのお話通りに割と悲惨な最期だったらしい

泥に這いつくばらされて頭を槍かなんかで砕くように貫かれたとかなんとか

25: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:33:41 ID:5G9
>>20
サンガツ
有名どこやね

22: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:32:53 ID:L3q
昔の中国では人を塩辛にして食べたそうな

24: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:33:33 ID:eUf
何を以って悲惨というのか、イッチが求めてるのか
ノッブはダメなんか?

30: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:37:18 ID:5G9
>>24
ノッブもなかなかやね
ブディカみたいなんが欲しいんや 報われなくて後味の悪い終わり方や

26: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:34:43 ID:uOO
ルイ17世

恐怖政治下にあったタンプル塔収容者への待遇は次第に悪くなり、1793年5月初めに高熱と脇腹の痛みを訴えたルイ17世のため、マリー・アントワネットは診察を要求したが、何度も拒否され続けた。その後、診察が行われ、熱は下がったが腹痛は治まらなかった。以後、ルイ17世は体調を崩したままとなる。

7月3日、ルイ17世は家族と引き離され、階下のルイ16世が使用していた部屋に移動させられた。王室を汚い言葉で罵る新聞を発行するジャック・ルネ・エベールから後見人兼教育係として命令を受けた文盲の靴屋アントワーヌ・シモン(英語版)の元で過ごすことになった。シモン、エベール、パリ・コミューンの指導者アナクサゴラス・ショーメット(英語版)による監視及び、貴族的なものを忘れ良き市民となるための再教育が行われた。彼らはサンキュロットに見える様に、ルイ17世の喪服を脱がせ、革命党員の制服を着用させた。そして「ラ・マルセイエーズ」などの革命歌、カトリックや王室の家族を否定し冒涜する言葉、わいせつな言葉を教え込ませた。やがて教育は虐待が加わり、具合が悪くなるまで無理やり酒を飲ませたり、「ギロチンにかけて殺す」とまで脅す有様であった。また、シモンはルイ17世を自分の使用人として給仕や雑用を行わせた。暴力は日常茶飯事となり、番兵たちも虐待を見るのを嫌がったというパリ・コミューン総会議事録の記載も残されている。偶然シモンの虐待を目撃したパリ市通商取次人[4]のルブーフは、自らの教師と判事という立場から非人道的な扱いを告発するが投獄され、後に命の危険を感じ、パリ・コミューンを退職しパリを去った。シモンの妻マリー=ジャンヌはルイ17世の身の回りの世話をしたが、夫の行き過ぎた虐待をやめさせることは出来なかった。ルイ17世は暴力と罵倒や脅迫による精神的圧力によってすっかり臆病になり、かつての快活さは消え去った。この頃、スペインの外相とイギリスの外相はタンプル塔に潜入させていたスパイから、売春婦に8歳のルイ17世を強姦させ性病に感染させたという知らせを受けていた。

さらに、マリー・アントワネットを処刑に持ち込みたいエベールとショーメットは、彼女が不利になる証拠を作るため、シモンはルイ17世に自慰を覚えさせた。母と叔母はそれを見て楽しみ、近親相姦の事実があったという書類に10月6日に強制的に署名をさせる。翌日、マリー・テレーズとエリザベートはそれぞれ別々にルイ17世の部屋に呼び出され、尋問を受けたが、ルイ17世はショーメットらのでっちあげた罪状が事実であると繰り返した。そしてこの尋問はルイ17世が家族の姿を見た最後となった。

マリー・アントワネットの処刑後、今度はエリザベートを処刑するための証拠を作ろうとした。既にエベールらに洗脳されていたルイ17世は、かつて叔母が行っていた密書の送り方などをあっさりと告白した。この頃ショーメットは、常にルイ17世と過ごしているシモンが王党派に買収されるのではないかと不安になり、シモンを厳しい監視下に置いた。この待遇が面白くないシモンは、ルイ17世にさらに暴力を振るうことで鬱憤を晴らした。パリ・コミューンはシモンに圧力をかけ、1794年1月19日にシモンはルイ17世の後見人を辞職、妻とともにタンプル塔から去った。次の後見人は指名されなかった。

国内の王党派や外国の君主からは正式なフランス国王とみなされ、政治的に利用されることを恐れたショーメットとエベールは2月1日、元は家族の食堂であった部屋にルイ17世を押し込んだ。厚さが10フィートもある壁にある窓には鎧戸と鉄格子があり、ほとんど光は入らなかった。不潔な状況下にルイ17世を置き、貶めるために、室内にはあえてトイレや室内用便器は置かれなかった。そのため、ルイ17世は部屋の床で用を足すことになり、タンプル塔で働く者はこの部屋の清掃と室内の換気は禁止された。また、本やおもちゃも与えられず、ろうそくの使用、着替えの衣類の差し入れも禁止された。この頃は下痢が慢性化していたが、治療は行われなかった。食事は1日2回、厚切りのパンとスープだけが監視窓の鉄格子からするりと入れられた。ルイ17世に呼び鈴を与えられたが、暴力や罵倒を恐れたため使うことはなかった。監禁から数週間は差し入れの水で自ら体を洗い、部屋の清掃も行っていたが、ルイ17世はくる病になり、歩けなくなった。その後は不潔なぼろ服を着たまま、排泄物だらけの部屋の床や蚤と虱だらけのベッドで一日中横になっていた。室内はネズミや害虫でいっぱいになっていた。深夜の監視人交代の際に生存確認が行われ、食事が差し入れられる鉄格子の前に立つと「戻ってよし」と言われるまで「せむしの倅」「暴君の息子」「カペーのガキ」などと長々と罵倒を続けた。番兵の遅刻があった日は、同じ夜に何度もこの行為は繰り返された。もはや彼に人間的な扱いをする者は誰も居なかった。

パリ・コミューンの派閥争いにより、エベールは支持者らと共に3月24日に処刑され、その3週間後にショーメットも処刑された。5月11日、ロベスピエールはタンプル塔の様子を見学した。その後、7月28日にロベスピエールやロベスピエール派だったかつてのルイ17世の後見人シモンも処刑された。

ルイ17世 - Wikipedia


(´・ω・`)<まだ序の口だよ……

28: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:36:26 ID:UHS
ロシア最後の皇帝一家やろ
一番最新の研究が一番酷いてゆう

29: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:37:06 ID:1ho
ナポレオン
幽閉された島で監視の総督に嫌味や皮肉をさんざん言われたり腐った葡萄酒を飲まされたりして
病気になってもろくに医者を呼んでもらえず死ぬ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:38:47 ID:8kg
長曾我部家
九州征伐で長男しんでおかしくなって
関ケ原で西軍に付いて廃藩
大坂夏の陣で全員死亡

32: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:39:02 ID:fCo
彭徳懐
間違いなく救国の英雄であったのに革命期の親友のクーデターによって最後は血と糞にまみれて死んだ

33: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:39:29 ID:waj
項羽

34: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:39:52 ID:jPY
伊東義祐
伊東氏の全盛期を築くが島津氏に敗れ大友氏を頼る
後に大友家でも居場所がなくなり諸国を放浪、堺に向かう途中に発病し動けなくなると
面倒を嫌った船頭に浜に打ち捨てられて死亡

35: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:39:58 ID:5G9
みんなさんがつやで!

36: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:40:12 ID:eDp
古代アレクサンドリアの数学者で天文学者のヒュパティアさん
キリスト教の修道士たちから馬車から引きずりおろされて教会に連れ込まれ裸にされてカキの貝殻で生きたまま肉を骨から削ぎ落とされて殺された
科学者として学校で断固迷信を否定してたのがキリスト教会さんの逆鱗に触れた模様

no title

御尊顔

37: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:40:48 ID:nAo
カダフィ大佐

39: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:42:06 ID:976
神保相茂

大坂の陣で徳川方に与するも味方の伊達政宗隊に一斉射撃され全滅

なお理由は前にいて邪魔だった模様

40: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:42:44 ID:LTz
ここまで誰もブーディカの足元にも及ばなくて草

46: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:47:37 ID:fCo
>>40
正直最後って意味ではオウァイン・グリンドゥールに一歩劣るやろ
闘いの中で死んで辱めも受けなかったし
オウァインとか八つ裂きやぞ

58: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:54:16 ID:LTz
>>46
拷問とか陵辱の末衰弱死とか自刃とか
持病で死んだとかいろいろ説はある
反乱軍筆頭やし死後ももちろんアレやで

62: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:59:16 ID:fCo
>>58
正直反乱起こしてるしそらそうやろとしか思えんのがな
中国みたいにぶっ飛んでるわけでもないし

でもそう考えるとそこらの農民に殺された光秀って実は一番悲惨なんじゃないかと思えてきた

41: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:42:50 ID:Hma
岳飛
宋を侵略する金に対して連戦連勝し故都洛陽を奪還
なお当時の宰相は講和派だったためとりあえず適当な罪状(謀反するかもしれない)で無理やり逮捕して処刑

42: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:44:02 ID:r6f
これは大内義長
兄に茶器か弟の命か選択させたら茶器を選択され無事死亡

48: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:48:56 ID:Nij
コンクリのあれ

60: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:56:24 ID:jPY
>>48
マジな話海外サイトの悲惨な死を遂げた人物TOP10リストに
コンクリの被害者入ってて驚いたわ

49: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:49:12 ID:a8w

50: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:49:51 ID:jPY
方孝孺
明の朱棣(永楽帝)がクーデターで帝位を奪った後
名儒として名高い彼に即位の詔を書くように頼むがこれを拒否
目の前で親族ら数百名を殺された後に磔の刑で殺される

51: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:50:20 ID:2Wf
朴憲永

北朝鮮建国当時のナンバー2。
金日成が権力を独占することを望んだため、朝鮮戦争の責任を転嫁されて粛清された。

52: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:50:46 ID:OBl
菅原道真定期

53: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:50:50 ID:h00
ブディカの最後は服毒死やろ

58: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:54:16 ID:LTz
>>53
拷問とか陵辱の末衰弱死とか自刃とか
持病で死んだとかいろいろ説はある
反乱軍筆頭やし死後ももちろんアレやで

54: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:52:17 ID:HJn
ラヴェルとか

55: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:52:19 ID:BBO
駒姫

56: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:52:56 ID:a8w
嘘か本当か光秀の母ちゃん

57: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:54:14 ID:Jge
劉邦の奥さんやっけピッグマンにされたお后さん

59: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:56:24 ID:fCo
>>57
呂后に豚にされた挙句呂后の息子が発狂したアレか
やっぱ古代中国って頭おかしいわ

65: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:00:56 ID:zox
梶原一騎の娘

人気歌手、女優の白冰冰の一人娘として、日本の漫画原作者の梶原一騎との間に台湾で生まれた。冰冰は暁燕が生まれる前に梶原と別居し、帰国したため、暁燕は冰冰の元で育てられた。成長するにしたがって、有名人である母親とともにテレビ出演する機会も増えた。1997年4月14日に誘拐され、その後、性暴力を含む無残な虐待の末惨殺された。



白暁燕 - Wikipedia


69: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:04:05 ID:jPY
ジェームズ2世 (スコットランド王)
筋金入りの大砲マニアで諸国から大砲を買い漁る
1460年ロクスバ城包囲戦にあたりフランドルから最新鋭大砲を輸入
ウッキウキで試射したところ大砲が暴発して死亡

72: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:13:32 ID:Jge
快楽とか娯楽の為に殺された無名の領民とかある意味一番キツない
ジルドレとかバートリ夫人とかの

73: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:17:19 ID:uUA
藤原東子

『水鏡』によると、仲麻呂の娘の一人は美女として有名であったが、鑑真に「このお方は千人の男と姦淫に及ぶことになるだろう」と予言された。藤原仲麻呂の乱において父が敗死したとき、敵方の軍勢の男すべてがこの仲麻呂の娘を凌辱し、その人数は千人に及んで鑑真の予言は的中したという。

200年以上後世に書かれた『水鏡』のみに記載されているため、事実かどうかは疑問視されている。

藤原東子 (藤原南家) - Wikipedia


74: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:42:14 ID:gDG
平将門もそこそこ可哀想やな一転攻勢で一気に攻めようとしたら向かい風で自軍の矢が戻ってきて当たって死んだらしいで

75: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:43:48 ID:nWS
>>74
俵藤太に討ち取られた説は歳考えるとまず間違いなく戦場にいない、いたとしても式は取れるけど前線に出れるわけがないぐらいなんやっけか

68: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:02:12 ID:Jge
ルイ17世坊やはほんまの意味で大人のおもちゃって感じがして胸糞やね

70: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:04:12 ID:NiZ
大人の場合、まあどっかで自分で軌道修正の余地あったんじゃない?とか、
最期を迎えるまでに良い思いもしたよね?って思えるけど、
子供の場合、環境のせいで無邪気に過ごしてきただけなのに、
大人でも耐えられないような地獄にたたきつけられるのほんとかわいそうやね

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ







ブログランキング参加中!一日一回のクリックをお願いします


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ