1: たんぽぽ ★ 2018/04/23(月) 19:40:28.62 ID:CAP_USER
http://news.searchina.net/id/1657890?page=1

 中国メディア・今日頭条は18日、日本の戦国時代には「日本の張飛」と呼ばれる武将がいたとする記事を掲載した。記事曰く、本物の張飛が「日本の張飛」を見たら、何か言い出すかもしれないとのことである。

 記事は「戦国時代は、中国だけではなく日本にもあった。日本の戦国時代は西暦1467年から1615年で、中国では明の時代だった。約150年に及ぶ戦国時代では大小66の国が出現し、互いに絶えず交戦して攻撃や併合が繰り返されていた。乱世には英雄が出現すると言われるように、長い戦争期間中に日本でも数多くの戦国武将が出現したのである」とした。

 そのうえで、「日本の張飛」と呼ばれた人物として徳川家康の家臣だった本多忠勝を紹介。「戦国末期の有名な猛将である。学問の心得はなく、8歳の時に2年間孫子の兵法を学んだだけだった。その後は徳川家康に従って各地の戦いに赴いた。身長はわずか140センチだったというが、その戦いぶりは異常なまでに勇猛で、向かってくるものを次々になぎ倒し、当時は相手になる者がほとんどいないと言われていた。それゆえ、彼は『戦国最強の武将』、『日本の張飛』と呼ばれているのだ」と説明している。

 また、本多は一生のうちに大小57の戦役を経験したにもかかわらず、一度も傷を負ったことはないと言われていることを指摘。そして、その装備が常人とは異なるものであったとし、兜が鹿角脇立兜、武器が長さ6メートルの蜻蛉切で、馬印が鍾馗(しょうき)となっており、それゆえ「八幡大菩薩の化身」とみなす人もいると伝えた。

 記事は最後に、「もし張飛が戦場でこれほど背の低い武将が小さな黒い馬に乗り、長さ6メートルの長槍を持っていたら、思ったことを口にしてしまう性格の張飛はどんな表情をして、どんなことを口走るだろうか」と結んでいる。ちなみに、本家本元の張飛の身長は約184センチと言われている。(編集担当:今関忠馬)

引用元: ・【今日頭条】日本の戦国時代には「日本の張飛」と呼ばれる武将がいた! しかし張飛とは決定的な違いが・・・[04/23]

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
2: ◆QCAqLxG96k 2018/04/23(月) 19:42:12.55 ID:TY0StTPW
(◎__◎;)酒飲んで部下を斬ったりしてませんが。

36: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:58:32.22 ID:bFcAlEu3
>>2
> (◎__◎;)酒飲んで部下を斬ったりしてませんが。

その点では、福島正則の方が張飛キャラだね。

82: ◆QCAqLxG96k 2018/04/23(月) 20:20:45.97 ID:TY0StTPW
>>36
(◎__◎;)森長可さんも。

7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:45:40.52 ID:jp6s7KFB
現代の俺らが戦国時代を生で見たら
ミニチュアみたいで戦場も可愛らしく見えるかも知れんね

55: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:10:54.61 ID:yvglmofH
>>7

世界中、どこの地域の戦争でも、現実はゲーム・オブ・スローンズの世界だよ。

現代人がタイムスリップしたら失神するよw

177: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:51:34.34 ID:kkYgv5Km
>>7
SF小説を映画化した戦国自衛隊っていう昔の映画観てみろ
劇中最後に子供に槍で突き殺される自衛隊員が現代の俺らな

体の大きさ関係なく頭洗脳されたキチガイは無敵だし怖いよ

8: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:46:56.38 ID:AQM0QIgV
本多忠勝ってあのロボット?

9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:46:59.68 ID:GzzVYuPq
初耳学

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:47:36.13 ID:Tmwn3weG
ノッブがそう褒め称えたっていう明らかに出展が創作の話しか無いんですがそれは

12: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:48:50.07 ID:CREoA7CD
関羽や趙雲は誰になるのだろう?

96: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:25:41.49 ID:sTXQ8F4Q
>>12
関羽は上杉謙信、趙雲は島津義弘とか?

104: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:28:47.41 ID:gMvLD3Jb
>>96
むしろ関羽こそ忠勝じゃなかろうか。親衛隊長の趙雲は半蔵。

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:48:56.50 ID:+kBpNBmX
鬼十河は?

15: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:49:19.68 ID:Yy8sFTfO
え?忠勝って部下に裏切られたことあったっけ?
主君に授けられた城を無様に落とされた事あったっけ?

16: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:49:26.62 ID:cqkXd+CI
忠勝はロリ誘拐婚しないしな

17: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:49:29.08 ID:y+1rAH83
上杉謙信が最強!
信長の野望でも戦闘力100だ!

18: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:49:39.12 ID:FeFK+oRF
本田忠勝は本当にラッキーな男だよなw常に勝ち馬に乗り続けた武将だw

19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:49:56.61 ID:Hds3xs1/
張飛は福島正則のイメージ

142: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:40:22.89 ID:7/a7EHq+
>>19
わかる
酒でよく失敗してるしな

148: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:42:14.85 ID:YnIiLKKU
>>19
これ中国の記事だからな…
日本の戦国マニアでは清正 = 関羽、正則 = 張飛にイメージ重ねること
多いと思う

21: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:50:35.34 ID:jD61ZjX7
本多忠勝って背が低かったんだな。
無双で巨漢のイメージがついてたわ。

68: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:15:57.10 ID:4aehnTF/
>>21
創作物でいろいろ変わってくるな前田慶次とかも残ってる鎧とか見ると当時の普通の人と変わらん身長だったけど
どっかの漫画じゃ人類じゃなくなってるしw

179: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:52:21.17 ID:7iSTo7xc
>>21
巨漢と言えば豊臣秀頼な。
彼が2m近い大男だったと知った時の驚きったらないわ。
平均1m50cm代の時代の2mはバケモノだよなw

24: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:52:21.27 ID:xGJWmXln
デカイイメージだったが、そんなチビだったのか

27: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:53:16.31 ID:jD61ZjX7
>>24
全部KOEIが悪い

137: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:37:10.81 ID:joU85XAL
>>24
150cmくらいの大の男が大勢いたんだぜ
当時のスペイン人やポルトガル人から見たら小人の国
ゲームなら種族はホビットだな

162: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:46:46.23 ID:lBLMno6T
>>137
当時のオランダ人も日本人と変わらないぐらいの
身長だったらしいけどな。

現代の畜産で効率化の為に成長ホルモン食わせて育てた
牛の肉を食べたもんで、急速に巨大化した。

なので関節が弱く、それをカバーするために体重の負荷が
下肢の関節にかかりにくい自転車が普及、自転車先進国に
なったんだとか。

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:53:05.88 ID:PzvilW5V
忠勝は張飛っていうより夏侯惇じゃないか?

28: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:54:01.94 ID:cqkXd+CI
>>26
家康のおかんポジか・・・確かに

30: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:54:31.72 ID:ERP3TJPB
全然イメージが違う。
本田忠勝は、マスケット銃やパイクで武装した近世軍の指揮官だぜ?
比べるなら三十年戦争でのトルステンソンにでもして。

関が原の前哨戦では、軍監として四万の東軍諸将軍を統率し岐阜城を陥落させ赤坂を陥れ東軍大勝の端緒を作った。

31: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:54:44.32 ID:k/xstjN3
そもそも三國志忘れてるのお前ら中国人に語られても

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:58:37.19 ID:AQM0QIgV
やっぱり三国志や水滸伝に比べちゃうと
日本の歴史ってしょぼくれてるよな

43: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:01:00.74 ID:lHL6u3I5
>>37
物語と歴史の違いだろ。

まあスケールの違いってのはあるかもしれんが
島津5千で明軍20万を退けたとかって物語だと
似たような感じになるわな。

38: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 19:58:39.73 ID:lHL6u3I5
福島正則のほうがそれっぽくないか?
つか魏延のほうか…。

41: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:00:27.27 ID:SjeEV3Qq
いわゆる、徳川四天王ね
酒井忠次・本多忠勝・榊原康政・井伊直政
特に本多忠勝・榊原康政・井伊直政の三人は、戦国時代だけではなく
徳川幕府初期の地盤固めにも功績があり。
何れも十万石を超える準国主大名相当の石高を有している

44: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:01:12.07 ID:9dJY3XZL
本多忠勝って松平家中なら学があった方なんだけどな?

57: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:11:17.62 ID:nseT2IyM
本多忠勝は張飛みたいに酒に呑まれる乱暴者じゃねーぞ。
むしろ趙雲に似てるわ。

103: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:28:41.97 ID:UxiRfW4C
>>57
本多忠朝「」

59: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:12:13.48 ID:xRz6RTZX
戦国時代の日本と三国志の頃の中国がやったって余裕で中国が勝つだろ
次元が違いすぎて恥ずかしくなるわ

72: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:17:17.77 ID:9dJY3XZL
>>59
中国で戦うか日本で戦うかで変わる。
中国で戦い、鉄砲で農兵が逃げずに肉壁やれるなら中国が勝てるかもな。

75: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:18:54.10 ID:xYIjm7x1
>>59
鉄砲あるのに負けようがないわ

232: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 21:17:47.42 ID:SjeEV3Qq
>>75
当時の火縄銃より、和弓の方が射程距離に威力に連射性
全てにおいて優れていた。
火縄銃の力など、その程度のものだよ
銃が優れていたのは、ただ一つ
扱いが容易で、弓ほど訓練は必要なかった
その一点に尽きる
信長が鉄砲の大量運用で成功したのも、鉄砲の力を最大運用できる
戦術を作り上げた事が大きかっただろう

249: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 21:24:29.04 ID:9dJY3XZL
>>232
それは火縄銃を過小評価し過ぎ。
当時の築城は鉄砲出現以前は山城が基本だったのが、
鉄砲が出現してからは平山城や平城がメインになった。
これは鉄砲により拠点防衛が容易になったから。

284: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 21:34:59.00 ID:SjeEV3Qq
>>249
欧州でも、優れたロングボウ部隊を擁していた
イングランド軍から、弓隊が消えたのは
銃が発明されてから、ほぼ百年も経てからだよ
まあ、イングランド以外では、もっと早く弓が消えていたのだがな
実際に弓の方が武器として優れていた
事実として、日本でも鉄砲普及後も弓が合戦から消えなかったでしょうが
しかし弓の場合は、訓練に時間がデメリットも大きく
充分な数と練度をもった弓隊を結成するのは難しかった。それに尽きる

86: 【東電 79.8 %】 Finfunnel ◆bgihF/5mOfrL 2018/04/23(月) 20:21:40.58 ID:30l1xyHA
>>59
明は慶長の役で一度も勝ててねぇじゃん。

92: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:24:19.70 ID:xjGOfvkt
>>59
ヨーロッパ中のマスケット集めても日本の種子島銃よりも少なかったんだぞ!

67: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:15:41.10 ID:MudEQx63
結局、己の国の英雄は大きくてかっこ良いけど、倭人の国の英雄はチビでダサい。
こういう書き方がね・・・まぁ、そうなるだろうな、とは思ってたけどさ。

73: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:17:22.68 ID:xcChW5A0
180cm75kgの俺が戦国時代にタイムスリップすればマジで龍の子になれるわ

83: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:20:59.77 ID:9dJY3XZL
>>73
体格だけじゃ無理。
当時の男は約40kgの荷物を担いで20kmほど歩いても平気だった。
基礎体力が違いすぎる。

198: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 21:02:01.90 ID:7iSTo7xc
>>83
現代人が戦国時代に行ったら、粗末な食い物しかないから
すぐに動けなくなるんじゃない。
燃費の悪いアメ車みたいなもので無駄にデカいw

78: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:20:23.05 ID:ERP3TJPB
実態のスケールはしょぼい。<三国志
蜀漢最盛期でも人口百万。
ほとんど万を超す軍は編成できなかったろう。
寄騎を合わせると、張飛の「軍」よりも本田忠勝の「備え」の方が大部隊だった可能性が高い。
1400年も後だが。

90: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:23:27.69 ID:fAq9jSLS
>>78
戦国時代の日本と中国は人口同じ

95: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:25:05.50 ID:555sf4BU
光栄の三国志だと張飛の知力20とかにされてるから馬鹿扱いだけど
本当は結構頭良かったんだろ?

98: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:26:13.57 ID:M7CQpwEI
>>95
どうだか?
酒飲んで部下に当たって失敗しているイメージしかないな

105: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:28:56.86 ID:9dJY3XZL
>>95
酒飲んでは暴れる元肉屋の親父。
頭良いと思うか?

106: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:28:59.82 ID:93ifdo86
>>95
なんか頭使ったエピソードあったはずだから20は酷すぎだとは思うけど
脳筋なのは間違いなさそう

116: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:31:14.96 ID:s83n4q8n
>>95
演義の影響ですね。
劉備陣営の悪行を全部張飛に被せて他の人員を良い子にしている。
実際には計略や策略を使って戦っているので少なくとも並以上の知能は無いと出来ない事でしょう。
演義ではその策略すら部下の進言にされてしまっているけど・・・(演義で知略が解禁されるのは厳顔戦からかな?)

123: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:32:18.15 ID:gSUW/n+O
>>95
演義でも蜀入ってからは智謀を巡らせて勝ってるシーンあるんだけど
飲んだくれの虎髭親父でイメージ固まってるせいかパラメータに反映されないな

130: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:34:47.11 ID:nPlX6jo2
>>95
橋の仁王立ちは後方に馬隠して伏兵がいるように思わせたり、戦の駆け引きは成長したようなこと書いてある書籍があったけど、人間性は短気から変わってないぽい

108: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:29:19.48 ID:xcChW5A0
韓国の英雄も語ってください

216: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 21:10:40.55 ID:6Nks8OfY
>>108
みんなガン無視wwww

109: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:29:40.12 ID:MudEQx63
ショックだったのが上杉謙信がすげぇド屑(サイコパス)だったこと。
軍神・毘沙門天の生まれ変わりだ、義に生きた人、最強の戦国武将、なんて、カッコいい!イメージだったけど、
たしかに、関東管領を名乗り、頼まれれば色んな所にしょっちゅう戦争しにいってたらしいけど、
毘沙門天を信仰しない、となると態度は一変、必ず戦場で乱取り(強盗・強姦・火付け・殺人、悪行の限りを尽くす)をさせていたらしい。
本人にとっては、「信仰無き者は畜生以下のゴミ屑以下だから、何をしてもいい」の論理だそうだ。
それを知って、ワイは「織田信長、怖いけど、やっぱりこっちが良い!」って、なった。

124: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:32:29.51 ID:zECzHM2s
>>109
キリスト教を信仰しない異教徒には何をしても良いなんて言ってた十字軍みたいなもんだ

134: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:35:55.61 ID:cqkXd+CI
>>109
そもそもね、北条にしても武田にしても”侵略者”が攻めた土地で狼藉する意味ないからね
荒らした土地自分で治めることになるんだから

そういう意味では自分で後始末する気の一切無い謙信は
相手方に被害さえ与えられればいいんだからやりたい放題
放火略奪青田刈り何でもありよ

120: 【東電 79.4 %】 Finfunnel ◆bgihF/5mOfrL 2018/04/23(月) 20:32:05.16 ID:30l1xyHA
本田忠勝の身長実際に着用したと伝わる鎧から、本多忠勝の身長は『160センチ~165センチ』と推察されます

織田信長は、大徳寺に残された等身大の木像から、5尺5、6寸170cm61kg
坂本龍馬 169cm 66kg
福沢諭吉 173cm 69kg
聖徳太子 180cm 78kg
源義経  147cm 47.5kg
西郷隆盛 180cm 110kg

127: 【東電 79.4 %】 Finfunnel ◆bgihF/5mOfrL 2018/04/23(月) 20:33:30.39 ID:30l1xyHA
前田利家 182cm ・豊臣秀吉 150cm下から160cm余り ・淀殿 168cm ・石田三成 156cm ・武田信玄 162cm ・
上杉謙信 156~160cm AB型 ・伊達政宗 159.4cm B型 ・加藤清正 159cm ・浅井長政 180cm余り 肥満体
徳川家康の身長は159cmだったという。
将軍が亡くなると身長を測って、位牌を作って大樹寺(愛知県岡崎市)に奉納していた」大樹寺に残された位牌は、
徳川家・歴代将軍の身長と同じ長さと言われているため、かなり正確な数字までわかる。
さらに家康は、恰幅の良い肖像画からBMIを「27くらい」と推定。そこから割り出すと「体重は70kgくらい」。

156: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:44:08.54 ID:555sf4BU
ぐぐったら戦国時代の平均身長157cmだって

161: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:45:52.11 ID:joU85XAL
>>156
そんな身長で野太刀なんてよく振れたもんだ

173: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 20:49:54.07 ID:lBLMno6T
>>161
腕で振らず体で振る使い方があるからな。

203: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/23(月) 21:05:10.40 ID:oRf37t/G
日本の張飛なんて聞いたことない
つい最近言い出したのか?

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ







ブログランキング参加中!一日一回のクリックをお願いします


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ