1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)15:06:40 ID:yCY
写真に載ってないけど鶏もも肉と人参も入ってるやで
no title


スルメイカ……1杯
里芋……一袋(およそ500g)
国産鶏もも肉……一枚(小さめ)
人参……一本(余りもの使用)

だし……600ml(市販の濃縮タイプを水で伸ばしても可)
醤油……50ml
みりん……50ml
砂糖……小さじ1

引用元: ・里芋とイカの煮物作るやで~

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)15:08:56 ID:yCY
里芋は流水で泥と根っこをごしごし洗うンゴ
たわしを使うと傷つくので指でやろう
no title

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)15:11:36 ID:yCY
里芋の皮を剥いていくやで
まず上下を切り落とすンゴ
分厚目に思い切って切ろう
no title


芋と包丁を持って縦に剥いていくやで
六角形になるように剥いていくんや
ケチらずに厚めに剥くんやで
no title

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)15:13:42 ID:yCY
包丁でやる理由は後述

久しぶりやからあんまりうまくなくてすまんな
no title

全部剥いたらさっと洗って置いておこう

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)15:16:41 ID:yCY
次はイカちゃんでゲソ
つぶらなおめめしとるけど怖じけずに頑張ろう
no title

目の上あたりの胴体の隙間に指をクニクニ突っ込んでいって中をゆっくり剥がす
内臓がはがれたら胴体を持って引っ張るとずるっと内臓が出るやで
no title


内蔵は利用方法もあるけど割愛
苦手なら捨てて可

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)15:18:52 ID:yCY
内臓と胴体を中の軟骨ごと切り取って処理
ゲソは目とくちばしを洗いながら取って
身の方も中のズルズルを取りながら洗う
no title

ええ色しとるやんけ!

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)15:22:00 ID:yCY
ゲソは吸盤を取りながらカット
吸盤はしぶといので気をつけて取ろう
表面を皮ごと切っちゃうのも手やで
no title


身は4~5mm程度に輪切り
内部にズルズルが残ってたら洗うンゴ
no title



15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)15:24:41 ID:yCY
続いておだし
だし、醤油、みりん、砂糖をお鍋に入れて煮立たせるンゴ
no title


煮立ったらイカの胴体を入れて、また煮立ったらゲソを入れて一分ほど煮る
煮たら一旦引き上げて置いておくやで
no title

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)15:27:11 ID:yCY
人参と鶏肉言うの忘れてた
人参は皮を剥いて乱切り(今回は小さいのでワイは半月切りにした)
鶏肉も食べやすい大きさにカット

で、鍋に里芋と人参を入れてキッチンペーパーやアルミホイルで落し蓋
中~弱火で約15分煮るンゴ
no title

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)15:29:23 ID:yCY
15分経って里芋が柔らかくなったら鶏肉を入れてひと煮立ち
次にさっき引き上げておいたイカを入れて混ぜる
混ぜるときに里芋を潰さないように

混ざったらもうひと煮立ちさせて火を止めて蓋をする
no title

こんな感じ

19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)15:30:21 ID:yCY
あとは冷めるときに味が染みていくので晩御飯まで放置や
時々軽く混ぜてあげるとムラなく染みるで

おしまい

20: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)15:32:33 ID:yCY
漫画「甘々と稲妻」読んでたら作りたくなったから作ったンゴ
調味料は本編のオリジナルレシピやとちょっと辛かったのでワイが調節した分量を書いてあるンゴ
マッマの味には及ばんかもしれんけど作ってみてクレメンス

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ



建築知識2018年2月号
建築知識2018年2月号
posted with amazlet at 18.01.02

エクスナレッジ (2018-01-20)




ブログランキング参加中!一日一回のクリックをお願いします


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ