1: (^ェ^) ★ 2017/12/07(木) 18:04:48.28 ID:CAP_USER9
http://www.buzznews.jp/?p=2113432

12月5日の参議院外交防衛委員会で佐藤正久副大臣の挨拶を問題視し河野外相に罷免を求めていた民進党の小西ひろゆき議員が、12月7日の同委員会でも再びこの問題を取り上げ、佐藤副大臣が「遺憾」という言葉を用いたにも関わらず納得せず、委員会に対し辞職勧告するよう求めていました。

小西ひろゆき議員、佐藤正久副大臣にあくまで辞職を要求

前回、佐藤副大臣の挨拶に「ことに臨んでは危険を顧みず身を以て責務の完遂に努め、以て国民の負託に応える決意であります」という一文が含まれていたと指摘し、これが自衛隊の服務の宣誓だとして厳しく非難、即刻罷免されるべきと主張していた小西議員でしたが(関連記事参照)、12月7日の外交防衛委員会で再びこの問題を取り上げ、まず佐藤副大臣に対して「外務副大臣として在籍すること自体が憲法66条2項の文民条項の趣旨に違反する」と述べ、「即刻辞職するべき」と主張します。

これに対し佐藤副大臣は5日の挨拶について「私自身の基本的姿勢を述べたものである」「結果として誤解を招いてしまったのであれば大変遺憾に存じます」として理解を求めましたが、小西議員は納得しません。

再び憲法66条の文民条項の趣旨に反するとして「即刻、辞任して頂きたい」と繰り返し、今度は河野外相に「副大臣は罷免されるべきではありませんか?」と矛先を変えます。

河野大臣は所信など自身の考えを述べる際に書物などから引用することはあり得るとして佐藤副大臣の挨拶に理解を示しましたが、小西議員は「非常に許されない答弁」だとして佐藤副大臣の挨拶を「外務省設置法の趣旨に反する就任挨拶とは考えないか」と譲らず、再び答弁した河野外相が「基本的姿勢を述べたものであり所掌事務を具体的に述べたわけではないんだろう」との見解を改めて示すと「詭弁」として議事の中断を要求、一時審議が中断するほどでした。

数分後、再開はしたものの河野外相の再度の答弁を「何の答弁にもなってません」と突っぱねた小西議員は今度は小野寺防衛相に「防衛省及び自衛隊のために発言の撤回を求め内閣として佐藤外務副大臣を即刻罷免すべきではないか」と迫りますが、ここでも河野外相と同様「基本的な姿勢を述べたものだ」という答えだったためか、追及はまた佐藤副大臣へ。

「もう一度聞きますが即刻、辞職する覚悟・決意はございませんか?」に対し佐藤副大臣は「結果として誤解を与えたということであれば大変遺憾に思います」として小西議員の要求には応えず、結局最後、小西議員は委員長に対し「理事会で速やかに協議し辞職勧告措置を行うことを要請させて頂きます」として質疑を終えていました。

小西ひろゆき議員の発言

小西「民進党新緑風会の小西洋之でございます。私はさる12月5日の佐藤外務副大臣の就任挨拶の暴言問題について質問させて頂きます。お手元の資料4ページをご覧ください。4ページの下から自衛隊法の条文がございますが、佐藤副大臣が本委員会の就任挨拶の決意として述べた、事に臨んでは危険を顧みず身をもって責務の完遂に努めもって国民の負託に応える、との文言は、自衛隊法52条で戦闘任務に従事する自衛隊員の服務の本旨、即ち自衛隊員がその任務に服する本来の趣旨、目的とされ、同じく、53条で全自衛隊員に宣誓が義務付けられているものであります。一方、憲法66条2項の文民条項の政府解釈では、武力組織に属する自衛隊員は、武人であり、大臣になることは違憲とされています。そして、その趣旨は、過去の戦争の責任から、国政が武断政治に陥ることを防ぐためとされています。だとすれば、元自衛隊の指揮官である佐藤副大臣が、武力組織の武人の服務の宣誓を以て、外交を司るとの決意を述べたのであり、明確にこの文民条項の趣旨に反します。佐藤副大臣に伺いますが、もはや外務副大臣として在籍すること自体が、憲法66条2項の文民条項の趣旨に違反するという自覚はございませんか?佐藤副大臣は、即刻辞職するべきではありませんか?」

佐藤「お答え申し上げます。5日の委員会で私が挨拶した内容でございますけれども、これは自衛隊員の宣誓行為ということではなく、私自身が我が国の安全とか繁栄を維持し、国民の生命と財産を守るために外務副大臣として国民の負託に応えその職務を全うするという私自身の基本的姿勢、これを述べたものであります。此の点についてご理解を頂きたいと考えております。他方、本件挨拶につきまして、結果として誤解を招いてしまったのであれば、大変遺憾に存じます。いずれに致しましても、引き続き我が国の平和と安全、そのために外務副大臣として職責を全うして参りたいというふうに考えます」

小西「えー佐藤副大臣が外務副大臣の職務を行うにあたって、どのような精神で行うか、そういう問題ではなくて、佐藤副大臣がおっしゃった言葉は、間違いなく自衛隊法の服務の本旨、また服務の宣誓の文言であり、それは武人である自衛隊員が職務を遂行するに当たっての本来の趣旨・目的であるわけでございますから、憲法66条の文民条項の趣旨に反するわけでございます。即刻、辞任して頂きたいと思います。外務大臣に伺います。一般論として、もし外務大臣がその所信表明で自衛隊法に基づく自衛隊員の服務の本旨、服務の宣誓の文言を外交を司る決意として述べたのであれば、明確に憲法66条の文民条項の趣旨に反するのではありませんか?そうであるのならば、副大臣は罷免されるべきではありませんか?」

河野「あの、国会における所信その他におきまして、自分の考えを述べる時に、様々な書物等から文言を引用をする、ということはあるんだろうと、それが自分の考えていることを端的に表すということならばそういうことはあるのではないか、というふうに思っております」

小西「非常に許されない答弁です。佐藤副大臣は、自衛隊法上の服務の本旨の文言を引用してるんです。何かの書物の文言ではないわけです。河野大臣に伺います。外務省の任務、そして所掌事務は外務省設置法によって定められております。お手元に資料がありますけど通告もしてますけど外務省は設置法4条によって、外交政策を担当します。防衛省は設置法第4条によって防衛を担当します。佐藤副大臣の引用した言葉は、まさに防衛の要、武力行使に当たっての任務の核をそれを述べた文言でございますから、佐藤副大臣の決意、外交を司るというその決意は外務省設置法、外交を越えたに当たるものであり、外務省設置法の趣旨に反する就任挨拶の決意というふうにお考えになりませんか?」

河野「あの、佐藤副大臣の先般のご挨拶は、職務を遂行する上での基本的姿勢を全体として述べたものであって、外務省の所掌事務等のことで具体的に述べたわけではないんだろうと思います。そういう意味であるとご理解を頂きたいと思います」

小西「あ、ちょっと止めて下さい。詭弁ですよ」

(中断)

河野「外務副大臣が外務省設置法に従って外交政策を展開していくことは委員ご指摘の通りでございます。佐藤副大臣の先般のご挨拶は宣誓行為として行ったものではなく、我が国の安全と平和を維持し国民の生命と財産を守るために外務副大臣としてその職務を全うするという副大臣の基本的姿勢を述べたものでございまして、その点をご理解を頂きたいと思います」

小西「何の答弁にもなってません。宣誓行為、国会・国民に対する職務に当たっての決意を述べてるわけじゃないですか!重い宣誓そのものじゃないですか。全く議論にならない。小野寺防衛大臣に伺います。戦場で戦闘行為をすることがない佐藤外務副大臣が、自衛隊法の隊員の服務の本旨、服務の宣誓を外務省での任務の決意として表明することは、他のどの公務員も行っていない、この上なく重い服務を隊員に課した自衛隊法や防衛省設置法の趣旨に反し、自衛隊員を愚弄する暴挙ではありませんか?防衛省及び自衛隊のために、発言の撤回を求め、内閣として佐藤外務副大臣を即刻罷免すべきではありませんか?」

小野寺「先日の外交防衛委員会における佐藤外務副大臣の挨拶は、河野外務大臣がご答弁において、佐藤副大臣は服務の宣誓をしたものではなく、ことに臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に努むというのはどんな場面でも必要な場合にはこういう覚悟でことに当たらなければいけないという趣旨を述べたものとされており、外務副大臣としてその職責を全うするという、佐藤外務副大臣の基本的な姿勢を述べたものと承知しております」

小西「どんな場合でもこういう考えで職務に当たるとおっしゃいましたけれども、自衛隊法で全公務員の中で自衛隊員だけが服務の本旨として身をもって責務の完遂に努めるということを完遂を行うということを宣誓させられているわけです。特別の宣誓なんです。そしてそれは、まさに防衛であり、武人である、本旨そのものなんです。それを、外交を司る副大臣が決意表明として述べることは、憲法の趣旨に反する。佐藤副大臣もう一度聞きますが(強い声で)即刻、辞職する覚悟はございませんか?決意はございませんか?」

佐藤「お答え申し上げます。私が述べた挨拶は、服務の宣誓を行ったわけではなく、我が国の平和と安全あるいは繁栄というものを維持して国民の生命財産を守るというために外務副大臣としての職務をまさに国民の負託をもって行う。その基本的姿勢を申し述べたものであります。結果として誤解を与えたということであれば、大変遺憾に思います。引き続き外務副大臣の職務を謙虚な形で行っていきたいというふうに考えます」

小西「副大臣に伺いますけども、就任の外務副大臣の決意表明として、武人の服務の本旨を基本姿勢として決意することは許されないこと、憲法や外務省設置法の趣旨に照らして許されないことである、違憲違法であるとお考えになりませんか?」

佐藤「私が挨拶で申しましたのは、自衛隊でいういわゆる服務の宣誓を行ったわけではなく、我が国の平和と繁栄を守るための私の副大臣としての基本姿勢、これを述べたものでありますので、繰り返しますけれども服務の宣誓ということを行ったわけではございません。繰り返しますけれども結果として誤解を招いたというのであれば、大変遺憾に思います。以上です」

小西「憲法66条の趣旨に佐藤副大臣の決意表明が反しないのか、外務省設置法・自衛隊法及び防衛省設置法の趣旨に反するのではないかについて、理事会で協議し速やかに佐藤副大臣に委員会としての辞職勧告の措置を行うことを委員長に要請させて頂きます」

委員長「後刻理事会で協議致します」



引用元: ・小西ひろゆき、佐藤正久外務副大臣に「もう一度聞きますが即刻、辞職する覚悟・決意はございませんか?」

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
8: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:17:49.38 ID:zNjFJpfA0
同じ質問すれば同じ答えが返ってきて当たり前だろ
時間が経てば自分好みの答えに変わると思ってるのか?

11: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:19:24.73 ID:3aFVGiAx0
もう一度聞きますが即刻、亡命する覚悟・決意はございませんか?

13: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:21:36.65 ID:YiT9WlBp0
自分の気に入る回答が来るまで何度も同じ質問するの時間の無駄だと思わないのかなあ
なにか状況が変わったとかでもないのに…

14: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:22:56.16 ID:U1r2Of5o0
まるで学級会の突き上げゴッコだな
税金をつかってやる事か?

15: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:24:35.33 ID:Ul9lJL6+0
所信表明に自衛隊の服務宣誓の一節を引用するのがなんで辞職罷免を要求される程の悪になるんだ?

45: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 19:05:23.66 ID:diY/7P3t0
>>15
国民の為に命を懸けるという議員を、
排除して、日本を他国の侵略させ放題にしたいから

16: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:25:29.74 ID:9aKTqubwO
無茶苦茶な理屈で閣僚の首印をあげることばかりに終始して
本当にこれで国民の支持が得られると思ってるのか?

18: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:26:26.83 ID:PYB941Nj0
詳しい人教えて

副大臣の挨拶の中に自衛隊の服務の宣誓と同じ文言があったから辞職を求められてるってこと??

この場合なにが問題なの??

60: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 19:18:32.76 ID:lyprg9x+0
>>18
何が問題なのか理解できるのは
小西と同じ脳みその持ち主だけ

19: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:27:14.74 ID:N1Mw26UK0
希望の今井といい、民進党の小西といい、「言葉狩り」に終始してるだけだねw

21: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:29:03.53 ID:9aKTqubwO
自衛隊の服務の宣誓をしたからお前は国会議員じゃなくて自衛隊員だ
とっとと辞職して基地に帰れ
って理屈かなあ?
意味わからんが

25: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:34:53.15 ID:fpLkA3sE0
これを何時間も質問し続ける事で何か意味があるのか?

26: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:40:20.75 ID:5swN0W330
何が問題なのか意味がわからない
小西一人でわめいてる

28: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:43:12.83 ID:KjtviJaP0
これは小西の主張が正論
>>1
佐藤をアクロバット擁護してるアホウヨバズニュースとネトウヨ顔文字は憲法を100回読み直せ

37: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:53:40.81 ID:OOS4ovQk0
>>28
すまないが、憲法のどの条文の文言に抵触し、その結果何がどう問題なのかを教えてもらえるかい?

29: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:43:21.32 ID:IYd7JLi30
何度でも要求しますが即刻、亡命する覚悟・決意を実行に移して下さい

31: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 18:47:50.00 ID:I0oHXiWO0
こういうの俺だったら笑っちゃうだろうな

35: (^o^)v 2017/12/07(木) 18:52:14.70 ID:5A03B9xO0
佐藤正久は元自衛官の現国会議員だろ
今は国会議員だから、防衛副大臣になっても何の問題も無い

40: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 19:01:48.70 ID:2RTz+z0p0
第六十六条
内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織する。
内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない。
内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負ふ。

本条にいう「文民」とは、政府見解によれば、次に掲げる者以外の者をいう[1]。

旧陸海軍の職業軍人の経歴を有する者であって、軍国主義的思想に深く染まっていると考えられるもの
自衛官の職に在る者
なお、同じ政府見解によれば、軍国主義思想とは、「一国の政治、経済、法律、教育などの組織を戦争のために準備し、戦争をもって国家威力の発現と考え、そのため、政治、経済、外交、文化などの面を軍事に従属させる思想をいう」と定義づけている[2]

52: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 19:09:29.04 ID:OOS4ovQk0
>>40
なるほど、ありがとう。

それと今回のことはどう関係しているの?
この定義によると、問題ないようだけど…。

現実として自衛官ではないし、自衛隊の訓示は「軍国主義」とはほど遠いよね?

41: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 19:03:26.34 ID:qDm3WhOm0
軍国主義ガー
軍靴の音が聞こえるー

なお北朝鮮からは何も聞こえないので仲良くしましょう

46: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 19:05:38.48 ID:2RTz+z0p0
自衛隊の服務の宣誓と同じ文だというだけであって
これによって文民ではないとされるわけではないし
とくに問題視されるようなことではない。

48: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 19:07:42.08 ID:M6sWXdcA0
マスゴミが以前みたいに応援してくれないから無様だな
こいつも完全に孤立してるだけだろ?
つか民進党自体が支持率1%台、何をやっても注目もされないのは当然でもあるよな

53: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 19:12:50.77 ID:BiZDNUIy0
安保法案の採決時に、飛び掛ってくる小西を、佐藤議員が拳で撃墜したのを
根に持っているんだろうなw

no title

56: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 19:14:28.03 ID:TfWihz8J0
自衛隊の服務専制にある言葉だと何がいけないの???

61: あなたの1票は無駄になりました 2017/12/07(木) 19:19:29.28 ID:qlK47Y1G0
もう一度聞きますが即刻、【亡命】する覚悟・決意はございませんか?

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ



興亡の世界史 東インド会社とアジアの海 (講談社学術文庫)
羽田 正
講談社
売り上げランキング: 32,843



ブログランキング参加中!一日一回のクリックをお願いします


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ