1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:29:23 ID:0Z0
1(遊)オオアナコンダ
2(二)オオスズメバチ
3(左)ゴディアックヒグマ
4(中)ホホジロザメ
5(三)ヘラジカ
6(一)イリエワニ
7(右)ゴリアテタイガーフィッシュ
8(捕)ペルビアンジャイアントオオムカデ
9(投)ルブロンオオツチグモ

引用元: ・ロマンあふれる現存巨大生物で打線組んだ

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
6: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:34:53 ID:FFJ
ヘラジカはマジで強そう

7: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:38:09 ID:0Z0
1オオアナコンダ
世界最大重量の蛇。大きいもので9m以上、150Kgになるものもいる。
毒は無く、ステルス性にも優れないため、不慮の事故による人間への被害は少ない。
とはいうものの、締め上げて丸呑みのコンボで100キロ超の哺乳類が捕食されることもあるため
人間ごときが不用意に近づいてはいけない。
no title

9: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:40:51 ID:dMC
>>7
でかっ!!!!!!

10: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:41:01 ID:0Z0
2オオスズメバチ
4cm-6cm程度の超大型の蜂。
日本が世界に誇る最強最狂の昆虫。社会性、攻撃力、凶悪性はトップクラス。
色、サイズ、フォルム、羽音などすべてをとって巨悪の権化。
蜂に対してよく言われる1度刺すと死ぬ、の原理も通用しないチートっぷり。
街中、住居、通勤通学路など、出現頻度が高いが、積極的に人間を襲うことは無く、
無理に向かっていったり、巣穴を刺激しない限り攻められる事は少ない。
ひとたびちょっかいを出せば巣穴から続々と同志が出てきて地の果てまで追いかけてくる。
最高時速が40km/hほどなので、並みの自転車では振り切れない。
素人が安易に駆除に手を出さないことだ。
no title

15: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:42:12 ID:0Z0
3ゴディアックヒグマ
別名、アラスカヒグマ。ヒグマやグリズリー、ホッキョクグマの近縁種であるが、
悪人面と筋肉質な上半身を見ると本種がクマ界のドンだろう。
その風貌は日本のヒグマがかわいく見えるほどだ。
サイズはガオーポーズで3m、体重は700-800kgだが、飼育下ではトン超え余裕である。
no title

20: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:45:19 ID:0Z0
4ホホジロザメ
ご存知、人食い鮫の元祖。幾人ものサーファー、漁師を死に至らしめている。
無慈悲な顔、大きく開いた口、理路整然と並んだ牙からは凶悪性しか感じない。
no title

29: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:47:17 ID:FPW
>>20
怖い めちゃくちゃ怖い泣きそう

24: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:46:14 ID:0Z0
5ヘラジカ
世界最大の鹿。体高2m-3m、600kg-900kg。
草食なので直接的に危害を受けることはまず無いが、やはりそのサイズから
眼前に現れると戦慄することになるだろう。
気をつけなければいけないのは、自動車事故だ。
衝突してしまうとヘラジカの細い足はたちまちに折れ、1トン近い巨体が安全性を考慮されていない
車体上部から降ってくるのである。
no title

27: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:46:43 ID:JwX
>>24
こんなんモンスターハンターやん

26: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:46:35 ID:fx0
no title

強い(確信)

28: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:47:09 ID:FFJ
>>26
かっけえ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:47:59 ID:0Z0
6イリエワニ
ロロンでおなじみ、ワニの最大種のひとつである。
ロロンのサイズは617cm、1075kgで、捕獲されたものの最大サイズである。
主に汽水域に生息するため大型になりやすい。
ギュスターブでおなじみナイルワニに次いで人気のワニである。

no title

38: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:49:58 ID:0Z0
7ゴリアテタイガーフィッシュ
ゴライアス-とも。地元名はムベンガ。
魚類のものとは信じがたい、鋭利に尖った牙を持つ。(超絶スキッ歯)
鳥やワニでさえも本種の捕食の対象となる。
人間への被害もあるといわれているものの、凶悪生物にありがちな
原住民の盛り過ぎ証言の域を脱しないため真偽は不明。
no title


これもサイズは微妙やったわすまんな

45: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:52:02 ID:0Z0
8ペルビアンジャイアントオオムカデ
サイズは40cm程度。目安となるものでは成人の肘から掌ぐらいまでの長さ。
驚愕のサイズではないものの、「ムカデで」と考えるとおぞましい。
他のムカデと同様、毒をもっており獰猛。たとえムカデに効く殺虫スプレーを持っていても
勝てる気はしないだろう。
no title

49: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:52:48 ID:fx0
>>45
あかん

54: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:54:26 ID:0Z0
9ルブロンオオツチグモ
成虫で25cm程度。一般的なマウスパッドぐらいだろうか。
そのサイズの蜘蛛なのだからたまったもんじゃない。
人間にはかゆみ、痛みを伴う程度だが、噛まれた場合は
その顎の大きさ故の激痛は想像に難くない。
傷口からの感染症も馬鹿にはできない。

no title

56: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:54:55 ID:JwX
>>54
こんなのが家の壁に張り付いてたら気失うわ

58: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)14:56:52 ID:0Z0
以上やで


61: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)15:13:53 ID:mCE
面白かったでイッチ、乙やで

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ



儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 (講談社+α新書)
ケント・ギルバート
講談社
売り上げランキング: 32



ブログランキング参加中!一日一回のクリックをお願いします



このエントリーをはてなブックマークに追加

    カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ