1: ■忍法帖【Lv=8,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/04/24(月)12:08:35 ID:T4P
 
「道」という言葉には、人や車などが往来するために整備された所という意味のほかに、芸術・技芸などのそれぞれの分野、
また、その精神真髄という意味がある。
そのため剣道・柔道・空手道など「道」という言葉がつく武術では、実際の技術や身体の鍛錬よりも、
精神面における修養をさらに重要なことと見る。

 日本には武術以外にも道という言葉が付く芸術・技芸が存在するが、中国メディアの今日頭条が18日付で掲載した記事は、
お茶そのものの起源は中国にあるにもかかわらず、「茶道」となると、なぜ世界の人びとは日本を思い浮かべる
のかと疑問を投げかけている。

 記事は「お茶を飲むこと自体はすでに重要なことではない」と指摘し、重要なのはお茶を飲む形式であると指摘。
茶道においては、お茶の色、香り、味、水質、火加減、また、茶道具のほかに、お茶をたてる動作、姿勢、表情など
すべてに厳格な規定があると説明した。
さらに茶室では腕時計をすることは禁じられているうえに時計も存在せず、また、金銭、性、ビジネスを話題に
することは許されておらず、その話題は自然や芸術に限られていると紹介した。

 さらに客人には茶室に入る前に「茶庭」で心を浄めることが求められていると紹介、茶庭に存在する石の1つ1つ、
木の1本1本は「和敬清寂(わけいせいじゃく)」の精神を客人に感じさせるものであり、これによって茶会の雰囲気を
清浄に保つのだと指摘。
お茶そのものの起源は中国にあるにもかかわらず、「茶道」となると、世界の人びとが日本を連想するのは、
「茶を飲む」という行為を体系的に発展させ、「道」の1つに昇華させたのが日本だからだと論じた。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://news.searchina.net/id/1634224?page=1

引用元: ・【サーチナ】お茶の起源は中国なのに! なぜ茶道となると日本を連想するのか [H29/4/24]

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)12:15:59 ID:obY
だって、様式美って無いじゃん 中国

3: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)12:17:00 ID:ARq
>>2
あるだろ
ジャッキーが屋台でメシ食ってると必ず襲撃されるとか

9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)12:29:58 ID:obY
>>3
すげー 様式美

最強だわ 中国!!

35: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)16:33:57 ID:AUI
>>3
タンメンを注文して断られるとかな

58: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)22:03:20 ID:KYY
>>3
エンディングがNG集という様式も作ったな

4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)12:17:32 ID:8MG
>お茶そのものの起源は中国にあるにもかかわらず、
>「茶道」となると、世界の人びとが日本を連想するのは、
>「茶を飲む」という行為を体系的に発展させ、
>「道」の1つに昇華させたのが日本だからだと論じた。

トンデモ論を展開することが多い今日頭条にしてはマトモじゃないか。

5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)12:23:02 ID:bfs
緑茶=日本
紅茶=ブリカス
烏龍茶=台湾
こうだな

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)12:24:34 ID:bfs
>>5
訂正
×ブリカス
○イギリス

44: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)19:24:19 ID:NuF
>>6
訂正する必要あるのか?

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)12:26:40 ID:ado
起源だけ誇って文化を蔑ろにしてきたからだろ
中国人の一部が日本の方が中国文化継承してるとか言ってて草すら生えなかったわ

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)12:28:08 ID:BkN
お茶の起源と茶道関係なくね?

そう言えばここ最近始めたらしいっすね。茶道っぽいの。

10: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)12:35:30 ID:8wN
日本茶だからだろ
烏龍茶は中国で
紅茶は英国、葉っぱはインドだろ。
コーヒーはブラジル。

12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)12:55:32 ID:RzD
2000年以上、同じ朝廷が続いている国だからな。
文化は破壊するものではなく、継承、発展させるもの。

14: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)13:01:38 ID:Pjl
葉っぱを煎じて飲むなんて 昔から世界中でやってるから
もはや どこが起源だなんて言える状況じゃ無いんだがなぁ

15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)13:03:31 ID:NLX
中国・台湾・香港にも伝統的な茶葉も飲み方もあるし尊重されてるやろ?
ただ体系的に纏めて海外に発信してないだけなんじゃないの??

16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)13:17:28 ID:gDa
転載部分しか読んでないが
これだけなら実に普通の記事だな…何企んでんだ?

17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)13:33:59 ID:h5J
別に茶の文化は各地にあるだろ
茶道と名乗ってるのが日本なだけで

18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)13:34:41 ID:Yre
シャーロックの第2話でチャイニーズティー出てきたよー
ちゃんと急須にドバドバお茶かけてたよー
心配無用よー

20: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)14:30:10 ID:sUt
中国では庶民の飲み物としての茶館とか発達したけど
日本では金持ちのたしなみで茶室とか発達したと

21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)14:32:51 ID:Cw7
茶芸があるだろ
それを伝承、発展させて行けば良いじゃん

22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)14:35:40 ID:woS
他国のは趣味で
日本の道ってのは、武道に通じる哲学って感じだ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)14:51:53 ID:fYO
記事本文の茶道の説明もえらく偏ってるな
茶道の本質って「おもてなし」の精神で、
作法とかはその所作が美しいと思える形に進化したものだから

24: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)14:59:22 ID:YuV
>>1




まあもちつけ大朝鮮。

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)15:03:21 ID:EnB
だんだんモノが余ってきたから、
宋代あたりのルネサンス欲求が膨らんできてるのだろう
文革の精神は再び試されることになる

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)15:10:12 ID:af9
おやあ、千利休は渡来人とか言って、映画にまでした人がいませんでしたっけ。
まあ、でも千利休のルーツがどこにあろうと、日本で茶道を完成させたのは彼だろうな

52: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)21:25:00 ID:GxO
>>27
ああ 在日の監督 崔洋一な

もう無茶苦茶な映画 時代考証NGレベル

28: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)15:21:10 ID:bfs
だが飲茶はいい
点心があってこそだが美味い

29: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)16:17:07 ID:0uC
中国らしい分析だな
韓国なら茶道の起源はウリニダって言ってる

30: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)16:22:11 ID:VpS
文化も伝統もないからだろ

自分で全部燃やしといて何言ってんだか

31: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)16:30:11 ID:6yr
元々の茶が輸入モンの高級品だったから
茶を飲むと言う特別な行為を昇華させていった結果だろ

最初から茶が容易く手に入る地域では、儀式化するきっかけが無いし
同じく輸入モンのイギリスの紅茶の作法も、恐ろしくややこしい

33: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)16:31:51 ID:af9
中国がまだ闇のカーテンの向こうにあって、日本との交流がほとんどなく、日本人が現在の中国人を知らなくて、昔の中国の書物を読んでいた頃。
中国って、ほんと、ロマンの国だったんだよなあ

34: 名無し 2017/04/24(月)16:32:28 ID:mIF
李氏朝鮮時代を描いた時代劇を見ると朝鮮人は酒ばかり酌み交わして
茶を飲んだりしているシーンはまず無い。
明からの冊封使とか漢族が宿泊する部屋なんかだと
茶器があって漢族の士大夫あたりが茶を飲んだりしていたりする。
視る者は一見して茶を飲んでいるから朝鮮人ではなく
シナ人とすぐ判る仕組。
高麗は仏教も盛んだったから茶も飲んでいたんだろうが
李氏朝鮮以降は仏教も衰えて茶も退けられた。
代わって漢方薬は研究は進みはしたようだが。

46: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)19:28:57 ID:NuF
>>34
そもそも茶の木って朝鮮みたいな寒い気候の土地では育たないんだよ
だから韓国茶道なんか根本的に不可能なんだよね

36: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)16:34:20 ID:ZaR
中国も韓国病がはやってるのか? 妬み嫉みが激しすぎる。
ちったあ未来志向って発送はないのか?
歴史的進歩がないのなら、これからちゃんと書き記して歴史を作ってくれ。

37: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)16:38:47 ID:6yr
>>36
流行ってない

良く読んでみなさい

38: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)17:04:10 ID:qtp
電気ポットとトイレットペーパーを使う朝鮮の伝統茶道のことも忘れないでくださいw

43: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)19:16:25 ID:BAa
>>38
魔法瓶ニダ

39: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)17:22:52 ID:HeK
世界の人は日本の茶道の佐保うが美しい文化みたいに
思ってるから、だろ。
中国は独自茶道の宣伝とかしたの?

40: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)17:58:33 ID:NnC
鉄の起源は恒星だけど、鉄道と聞いて太陽を連想するか?

42: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)18:46:17 ID:Yid
いやな、栄西が行ってた頃はあったのよ、中国にも茶道は
廃れただけだよ

47: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)19:44:37 ID:Iu7
台湾には飲茶があるでしょ
イギリスにはアフタヌーンティーがある

“今の”中国には何も無いのかな

48: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)20:05:26 ID:tYq
文化とゆう文化は自らの手で破壊しちゃったからね

49: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)20:08:07 ID:r6A
中国の茶道も有名だろ。
あの、独特のお茶の注ぎ方は結構凄いと思うけどな。

50: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)21:14:38 ID:mQw
>>49
確かに。

自慢出来るモノがあるのにね。
まず足元をしっかり見てもらいたいものよな。

59: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)22:25:16 ID:Xap
>>49
あれは茶道じゃないだろ。
その国なりのお茶の飲み方ってだけで、それなら世界中にある。
日本でも縁台に腰掛けて抹茶とお菓子を楽む方法などがあるけど、それは茶道じゃない。
剣道や華道など道のつく物は、行為を極める事で己を高めるのが目的だから。

70: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)12:06:16 ID:T4M
>>49
それを言うならイギリスの紅茶にだって中東地域独特のコーヒーの煎れ方にだって独特の様式はある。
重要なのは日本の茶道が禅思想と密接に結び付いていること。

51: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)21:23:30 ID:04o
そう言や、何年も前にマスゴミが盛んに中国茶のステマしてたな。

53: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)21:32:27 ID:Vjg
>>1
民度のないモラルもない国が一番遠い世界観の分野
それに自ら気付いたのか?
誰かに教えて貰ったんじゃないのか?w

54: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)21:41:33 ID:apb
大国気取ってる癖に、何でこう韓国と似てくるのかなぁ?

55: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)21:43:05 ID:K6z
>>54読む限り、半島みたいにぶっ飛んだ事は言ってない様に思えるんだが…

57: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)21:51:34 ID:apb
>>55
そりゃ韓国と比べたらね。

56: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)21:50:47 ID:Lre
ちなみにゴルフは長年英国発祥とされてきたが、
近年では古代中国がその起源であるとの説が支配的である。

62: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)22:54:39 ID:q9X
>>56
シルクロードの起源も中国らしいしなw

63: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)23:46:46 ID:IdR
>>56
民明書房w
ごりゅうふだったっけ?w

60: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)22:46:03 ID:FCr
秀吉ってなんで利休にキレたん?

66: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)07:32:05 ID:Nxs
>>60
好みが合わなかったのと
秀吉お抱えの茶人ってんで、妙な権力が出てきたから

秀吉は自分を藤原氏に捏造したぐらい
自分の身分にコンプレックスがあったから
成り上がり者が大嫌い

61: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)22:53:05 ID:yHS
実は、茶道はキリスト教の聖餐会を日本式に取り入れたもの。つまり、秀吉が心底忌み嫌ったキリスト教の儀式だったのだ。それを知った秀吉は…。

65: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)05:29:55 ID:DIa
利休っていうかいまの茶道家とか着物関係とか実はかなり
やばい状況になってるというか、入り込まれて乗っ取られ?

67: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)11:16:21 ID:bgb
利休が茶道を完成させたけど、信長が茶器を集めたり、城一個の価値までインフレさせたりしたのも影響があると思う。
茶道=高価値なんだよ。

71: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)12:29:50 ID:xno
中国式はおいしく飲むことへのこだわりを感じられる
一回茶葉をすすぐのは本当は日本でもやった方がよいのかもしれないな

73: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)14:27:00 ID:9xY
利休って言えば海老さま主演の映画は韓流ネタだらけで
ファンタジー混ぜすぎとか批判されてたっけ。

80: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)17:07:23 ID:qYd
侘び茶の何処に【闘茶】の要素があるのか。

日本史を習ったものなら、誰でも分かる。

81: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)17:07:42 ID:F0t
なんか精神が伴わずに言葉だけ羅列しても虚しさしか伝わってこないw

85: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)17:55:08 ID:mbj
これ見る限り茶道の起源は闘茶とは解釈しづらい説明だがなあw

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%B6%E9%93

88: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)18:00:27 ID:kmn
>お茶そのものの起源は中国にあるにもかかわらず、「茶道」となると、世界の人びとが日本を連想するのは、
「茶を飲む」という行為を体系的に発展させ、「道」の1つに昇華させたのが日本だからだと論じた。

つーか本文で答え出てんじゃん

例え、起源が一緒でも今現在では全く別物に進化してんだから、今の日本茶道の功績を中国の茶道のおかげとするのは頭がおかしいとしか思えん

某国みたいに歴史も大した文化も無いのに丸パクリで誇っている訳じゃあるまいし

94: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)18:17:31 ID:5MU
抹茶美味しいよ抹茶

no title

113: 名無しさん@おーぷん 2017/04/25(火)18:55:31 ID:4gi
>>1
茶道を形式と捉えるとそれは違う
形式の奥に目指すものがある
それは和の精神だ
他人との和、自然との和だ
これが大事。

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ





ブログランキング参加中!一日一回のクリックをお願いします



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ