1: ■忍法帖【Lv=2,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/03/28(火)17:56:23 ID:GYf
記事名/中国に迫る経済大崩壊 人民元暴落は時間の問題、大混乱は必至

 中国経済は無数の爆弾を抱えている。
リーマン・ショックを越える超弩級(ちょうどきゅう)のバブル崩壊が射程に入ってきた。

 異様な住宅投資、不動産バブルの破裂、地方政府の債務不履行、企業倒産が続き、鉄鋼や石炭、レアアースなどの企業城下町では数万人規模の暴動が起きている。
軍人30万人削減が発表されて以来、旧軍人の抗議デモが北京のど真ん中で起きた。

 野放図な鉄鋼、アルミ、セメント、建材、板ガラスなどの過剰生産と在庫は経営を圧迫するが、国有企業の効率的な再編は遅れに遅れている。

 債務不履行を避け、不動産バブルの炸裂を回避するために、過去2年間、中国当局が採用してきた政策は、西側資本主義では考えられない無謀さを伴った。

 「株式市場への介入」「『株を売るな』という命令」「空売りをしたら手入れをする」…。
そのうえで、巨額資金を証券会社にブチ込んで株価維持政策(PKO)を展開した。
株は人為的な操作で維持されている。

 外貨準備を減らさないために、資本規制という禁じ手を用いる一方で、外貨交換は
年間5万ドル(約560万円)以内に制限した。

 そのうえ、「銀聯(ぎんれん)カード」の新規発行停止。500万ドル(約5億6270万円)以上の
海外送金を許可制として事実上禁止し、海外旅行に出ようと銀行に両替に行くと、「ドルはありません」と言われる。

 日本企業も、中国からの利益送金が来なくなって悲鳴を挙げている。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170327/frn1703271530002-n1.htm

引用元: ・【中国】中国に迫る経済大崩壊:人民元暴落は時間の問題、大混乱は必至 ~海外旅行に出ようと銀行に両替に行くと「ドルはありません」と言われる[H29/3/28]

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
2: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)18:03:01 ID:ZRk
無いなら刷ればいいアル

3: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)18:04:14 ID:6R0
海外に資産を隠しているやつらをかたっぱしから逮捕して、
海外資産を接収して、売り払って円とかドルに変えて、一族を処刑しちまえよ。

4: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)18:13:16 ID:3MB
早く送還できたモンが勝つわ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)22:45:59 ID:jn2
どうせ偽札業者が儲かるんだろ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)22:49:34 ID:qam
でも、チャーハン感はんぱないよね

7: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)22:52:44 ID:41g
いつまでたっても、いつまでたっても、時間の問題が解決しないままきているな
中国崩壊もそうだが

8: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)22:56:31 ID:PQc
日本に大量に中国難民が押し寄せて来るな。
最初に実質上占領されるのは、
沖縄だな。

9: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)22:59:17 ID:WCV
>野放図な鉄鋼、アルミ、セメント、建材、板ガラスなどの過剰生産と在庫は経営を圧迫するが、


これ、実は日本でも理解できる人が少ない問題
過剰生産は経営を圧迫する、ということが、多くの日本人には理解できない

こういう風に中国の問題として上げられると、なんとなく理解した気になるだろうけど、

一方で「日本経済のために生産性の向上が必要だ!」とか、
「人手が足りないから生産性が上がらない。外国人労働者が必要だ!」とか言い出す

中国で起きている過剰生産と、それによる経営の圧迫は、生産性の向上によって起きている
ちなみに生産性の向上≒過剰生産≒GDPの向上だ

GDPの向上がなぜ経営を圧迫するのか? を理解出来るようになると、
中国が破滅に向かっていることが理解できてくる。簡単な理屈なんだけどね

10: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)23:07:59 ID:PQc
ドルが無ければ事実上外国との貿易は停止する。
その結果、経済は中国国内の10億人に向かい
内需拡大に向かう。
もともと中国は国内に日本の10倍、
アメリカの3倍、世界人口の18%も
消費者がいるんだから、
わざわざ世界と商売なんかする必要なんか
ねーだろ。
でて来るな。

12: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)23:10:54 ID:WCV
>>10
なるほど完璧な作戦っすねェーっ 不可能だという事に目をつぶればよぉ~!

14: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)23:13:07 ID:PQc
>>10
中国人が1日1個、カップヌードルを食うと
1日で13億個カップヌードルが売れる国。
100円とすれば1日で1300億円の売上。

11: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)23:08:12 ID:goV
過剰生産しまくる

相場暴落

生産控える

ちょっと相場回復

生産しまくる→最初に戻る

漁業資源枯渇問題も中国人はゼロになるまで無計画にやるからなあ

13: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)23:12:21 ID:WCV
>>11
なぜ生産を控えると相場が回復するのだろうか?
なぜ作れば作るほど売れないのか?

実は、多くの日本人も、作れば作るほど物が売れると信じている。特に経済学者はそう信じている

16: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)23:16:30 ID:yDU
相場が下がれば、まず給料が減る
給料が減れば消費を控える
そして給料が継続的に上がる、という確信がなければ消費意欲は上がらない
その状況で相場が上がってもますます消費は減って、生産が立ち行かない
結果相場はまた下がる

17: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)23:20:50 ID:WCV
まず相場が下がるっていうのは、物が売れない状態だ
物が売れないから、物の値段は下がっていく

これを需要不足、消費不足、市場不足と呼ぶ

今現在、世界的に市場が不足している

これまでは過剰生産を輸出に回すことで世界経済が成長してきた
しかしながら、現在ではその構造が崩れている。輸出ができない。市場が無い。輸出で経済が成長しない

だから中国には、これから先が無い。過剰生産しても輸出に回せないからだ
この点について、日本は中国と同じ状況にある。生産性を高めても、輸出に回せない。すなわち、過剰な生産にしかならない

19: 名無し 2017/03/28(火)23:24:23 ID:h9q
野間がTwitterで断言した自己紹介的宣言は、
毛沢東の以下の言葉が容易に導かれる。

「革命とは、客を招いてごちそうすることでも無ければ、文章を練ったり、絵を描いたり、刺繍をしたりすることでもない。
そんなお上品でおっとりとした雅やかなものではない。
革命とは暴力である。
一つの階級が他の階級をうち倒す、激烈な行動なのである。」
(毛沢東選集より)

紅衛兵たちは毛沢東語録を高々と掲げながら乱暴の限りを尽くした。
だが、紅衛兵は異階級間の闘争などせず、
ただただ言いがかりを浴びせて相手を攻撃した。
紅衛兵から被害を受けた者たちは、
決して紅衛兵が貼り付けた罪など無く、良識ある人々だった。
野間とその一味も全く紅衛兵の心理と行動を継承している。

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490572922/

20: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)23:29:21 ID:WCV
生産性=GDPであり、生産性の向上=GDPの上昇だ

経済学者はGDPを単なる数値としか見ず、いたずらにそれを上昇させることだけを考えた
しかしながら、原理から考えれば、生産に対する正常な需要がなければ、それはただの過剰生産でしかない

経済学者はそこで「需要は無限にある」と考えた
その方がGDPを上昇させる理論(=経済政策)を数値、数式として表しやすかったからだ

ただそれだけの理由で、世界経済は狂った方向に動かされている
どこが狂っているかというと、世界に無限の需要などありはしないという、当たり前のことに目をつぶっている点が異常なのだ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)23:32:26 ID:WCV
世界には無限の需要がある
これは狂った考え方だ

しかし誰もが信じている。その事実を端的に表す言葉が「中国には十三億人の市場がある」だ
無論、そんなものは無い。中国に十三億人の人間がいようが、十三億人規模の市場は存在し無い

22: 名無しさん@おーぷん 2017/03/28(火)23:37:40 ID:yDU
需要は人間心理だからな
「継続的な需要が期待できる」と企業が判断すれば、投資が起こり
その結果労働者の給料が上がる
労働者は経営の雰囲気から未来の収入を予測し
それが個人消費の動向に繋がる

問題はその社会心理の操作は可能であり
それを握っているのが経済政策と金融政策の二軸
政府と中央銀行という、別々の二者であり、
そのうち一者は国民による選別と、選挙による自浄作用を受けていないということだ

23: ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw 2017/03/29(水)00:16:57 ID:tZd
中国共産党軍は30万人削減って言ってるけど

実は陸軍を60万人削減して、

海軍と空軍は各15万人増員する。差し引きが30万人。

陸兵60万人みんなが海空軍に転属できるわけでもないだろうし、

不安定要因になるよな。

24: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)00:29:30 ID:aPP
おそらく失業率も、ジリジリと高くなってるハズです。

25: なななな、な梨 2017/03/29(水)00:43:46 ID:CBn
まだドルは持ってるだろうが、国民には使わせたく無いんだろうな、中国国内のバブル崩壊なんぞ、奴隷に背負わせれば
共産党員はなんとも無いし、無問題ww

26: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)00:54:32 ID:wFh
需要は人間心理ではない
それじゃただの精神論だ。精神でどうにかなる問題ではない

中国に十三億人の市場が無いのは、彼らが精神的に物が買いたくないからではない
単純に、十三億人全員が金を持っているわけではないから、誰もが何かを買えるわけではないのだ

需要は人間心理、と言い切る人は、根本的に需要が無限にあると信じているタイプだ
だからこそ、無限にある需要が無限でないのは、人間の心理がうんたん、という謎の理論に染まっていく

27: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)01:04:25 ID:CzX
日本の場合だが
金融政策によって、すでにマネタリーベースは充分供給されている
しかし企業は融資を求めないなぜか?
心理がなくても、金さえあれば需要は起こるんじゃないのかね

需要の上限は、人口と実体経済の規模による
しかしその外枠だけ用意しても、一向に経財が動いていないのが現実だ
この原因こそ簡単なこと
企業が継続的な需要が見込めず、投資を回収できないと判断しているから以外にありえるかな
カネとモノは経済の外枠。実体は人間の心理そのものだよ

28: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)01:08:51 ID:CzX
その心理を計算に入れずに
カネとモノさえあれば最適効率で経済活動を行うという仮定の
謎の仮想生物である「経済人」を前提にして、謎の理論を作っているのが経済学だろう
現行の経済学を擁護しようとするから、具体論のない反論で印象操作すると見たね

29: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)09:20:14 ID:I1H
100人に対し、50人分の食料しかなければ他の人の倍を出しても獲得したいから値段が倍になる
100人に対し、200人分の食料があれば焦らなくても確保できるから値段は倍になる

相場ってただこれだけの話だろう

32: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)12:37:34 ID:CzX
>>29
そこに通貨流通量が関わる
市場に流通しているカネが少なければ、モノの値段はどうなる?
多ければどうだ?
通貨流通量を決めているのは誰だ?

33: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)12:52:54 ID:SlZ
>>32
そんなに複雑に考える必要はない
確かにその計算通りには行かないが需要と供給の関係だけ分かればいい
日本は物余りの状態だから国民の暮らしを豊かにするなら
労働時間を短くして物やサービスの供給を減らすか
減税して需要を増やすかだな

34: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)12:55:21 ID:CzX
>>33
複雑ではないだろw
モノの多寡に、カネの多寡が加わっただけの話

31: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)09:30:37 ID:poy
暴落するといわれて、はや何年だ?

もうそろそろ現実化してほしいものだ。

35: ■忍法帖【Lv=3,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/03/29(水)13:32:05 ID:9Kx
bellbelo99? @bellbelo99

中国財政省は、昨年第4四半期末での中国政府の債務残高は12兆元であると発表です。日本円では194兆円です。
第3四半期末の債務残高は11兆7000億元だったので、3カ月で2986億元増えたことになります。
参考には成らないかも知れませんが。
午前7:52 ・ 2017年3月29日 場所: 埼玉 さいたま市 浦和区
https://mobile.twitter.com/bellbelo99/status/846857572392980481

37: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)19:13:17 ID:psJ

38: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)19:27:53 ID:wFh
>日本の場合だが
>金融政策によって、すでにマネタリーベースは充分供給されている
>しかし企業は融資を求めないなぜか?
>心理がなくても、金さえあれば需要は起こるんじゃないのかね


・・・日本の場合、金融政策によって「銀行」にお金が供給されている
そしてそのお金は、銀行の金庫の中から動いていない
マネーを銀行に供給しても、需要が増加するわけではなく、金庫に金が積み上げられるだけである

39: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)19:32:18 ID:wFh
企業が経営拡大のために融資を必要とする条件とは、何かを作れば売れる状況だ。
消費需要が旺盛であれば、企業は経営拡大のために、銀行からの融資を必要とする。

しかしながら現在の日本は、消費税増税により消費需要が落ち込み、企業は経営の拡大を必要としていない。
従って銀行からの融資も必要とせず、異次元の金融緩和の成果は、銀行の金庫の中の金を増やしただけだった。

さらに悪いことに、政府はこの銀行の金庫の中の金を、マイナス金利政策によって外に吐き出せようと考えた。
この政策により、銀行は投機(ギャンブル)的な投資に導かれている。

36: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)15:16:42 ID:81A
まだだ!まだまだ!
中国共産党よ、先延ばしできる果ての果てまで先延ばししろ!
後のことなんかどうだっていい!今お前らの地位を延命するためだけに
死に物狂いで崩壊だけは先延ばししろ!





そして人類史上ダントツ最大で盛大に逝け。

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ









ブログランキング参加中です 皆さんのクリックで順位上昇中!



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ