1: ■忍法帖【Lv=18,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/03/20(月)11:02:01 ID:xDW
◆次期指導要領で「聖徳太子」復活へ 文科省改定案、「厩戸王」表記で生徒が混乱 「鎖国」も復活
[産経ニュース 2017.3.20 09:42]


 文部科学省が2月に公表した中学校の次期学習指導要領改定案で、現行の
「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」に変更したことについて、文科省が
学校現場に混乱を招く恐れがあるなどとして、現行の表記に戻す方向で
最終調整していることが19日、関係者への取材で分かった。改定案で消えた
江戸幕府の対外政策である「鎖国」も復活させる方向。修正した次期指導要領は
月内に告示される見通し。

 現行指導要領では小中学校とも「聖徳太子」を授業で扱うと例示したが、
今回の改定案では、人物に親しむ小学校で「聖徳太子(厩戸王)」、
史実を学ぶ中学で「厩戸王(聖徳太子)」に変更。文科省は、歴史学では
「厩戸王」が一般的で、「聖徳太子」は没後の呼称だが、伝記などで触れる機会が 多いとしている。

 文科省は改定案公表後にパブリックコメント(意見公募)を実施。呼称の変更に
批判的な意見が多かったほか、教員からも「小中で呼称が異なれば子供たちが
混乱する」「指導の継続性が損なわれる」といった意見が出ていた。

 こうした状況を踏まえ、文科省は小中ともに聖徳太子の表記に統一し、中学では
日本書紀や古事記に「厩戸皇子」などと表記されていることも明記する方向で
調整している。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/life/news/170320/lif1703200006-n1.html

引用元: ・【教育】次期指導要領で「聖徳太子」復活へ 文科省改定案、「厩戸王」表記で生徒が混乱 「鎖国」も復活[H29/3/20]

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
2: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)11:03:12 ID:1iR
青山繁晴氏はよく頑張りました。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)11:05:09 ID:1iR
文部科学省に中共・朝鮮・韓国の影響が及んでいたのを
青山氏が粉砕しました。

8: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)11:23:25 ID:0Nt
ひとまずは良かったな

4: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)11:05:31 ID:FZs
これから印刷した教科書に
シールで修正する作業が始まります。

5: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)11:11:34 ID:aEo
このニュースはちょっと毛色は違うけど円周率の手計算を3.14を3にしたときを思い出したな。

6: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)11:17:31 ID:QT6
聖徳太子(諱)が生きてた時代は大王(おおきみ)だったんだっけ?
その後持統天皇あたりから天皇表記?
そういうこともおしえてこその歴史じゃないのか?w

7: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)11:21:29 ID:P48
いやまずいだろこれ
非実在説まであるのに存在が確定したみたいな言い方をすると誤解される
実在がはっきり確認できるのは斑鳩の寺と初期の規模の小さい法隆寺だけだ
これらは伽藍が残っている

9: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)11:24:06 ID:MH3
当時の表記を優先するなら
朝鮮動乱
支那事変
大東亜聖戦
から始めようぜwww

そもそも史学会は一貫性がない。
大化改新を、実質的開始から、詔のでた年にずらしたのに、
鎌倉幕府の成立を将軍宣下の詔から、実質的支配の地頭設置にずらした。
今回の聖徳太子も、百年後の文献だからダメとして、
井伊直虎の性別は、百年後の文献に男と記載されているから男だと言い出す始末。
史学会は、バカの集まりかと疑いたくなる。

10: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)11:31:39 ID:1iR
皇室の権威低下を狙った何者かの勢力が
文科省に入り込んでしましたね。

11: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)11:59:49 ID:VQS
福沢諭吉「一万円札の先輩に対して、無礼なことをするんじゃない!。」

12: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)12:24:18 ID:QUD
なんで鎖国がなかったのよ

13: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)12:32:22 ID:KSu
>>12
出島による貿易制限を鎖国と取るかどうかの違いだろう。
俺は鎖国で良いと思うけど。

14: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)12:34:41 ID:Wda
おっさんだが、俺が高校生くらいのときの教科書に既に厩戸王って書いてあったけどな。

15: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)12:55:25 ID:r32
ブログからの二次引用なので正確さに自信がないんだけど、「鎖国」については
西尾幹二氏が次のように書いているとのこと。引用元は以下のURL。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1939610.html
> 第一『鎖国』という言葉は当時存在しなかった。幕府は『寛永十年の令』『寛永十六年の令』といった
> 渡航禁止令や蛮族打払いの令を出しただけである。しかも、これら政策の立案者にも、実行者にも、
> 国を閉ざすという意識がまったくといっていいほどなかった。『寛永の令』は国を閉ざしたものではなく、
> ポルトガルとの断交を意味したにすぎない。そんなことは江戸時代史を学ぶ学者ならみな当然知っている
> ことであり、知らなくてはならないことではないか。それなのに教科書から専門書に至るまで無反省に
> 『鎖国』という文字を濫用するのはなんという学問上の思慮の欠落であろう。まず幕藩体制について
> 『鎖国』という用語を日本のすべての歴史書からことごとく追放することを提言したい。
「国民の歴史」を持っている人がいたら引用が正確かどうか確認してくれない?

というわけで、「鎖国」の取り扱いについては変な陰謀論は的外れ。
「鎖国」は「当時なかった言葉」ってのが嫌な点。

20: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:07:33 ID:MH3
>>15
同じ論調で「百年戦争」も叩き切って欲しいなwww

16: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)12:58:07 ID:Wgl
幕末の方の資料には鎖国という言葉があったってどっかで見たぞ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)12:58:10 ID:fMi
伝承がアウトなら徳川家康も実在せんわw

18: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)12:59:50 ID:1iR
江戸時代初期から横浜港、神戸港があり
諸外国と活発な外交・交易・貿易があったわけではありません。

19: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:05:41 ID:pzI
<丶`∀´> 金天海や朴烈をきちんと教えるべきニダ!

21: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:10:27 ID:UPY
どうも、小学校で教える歴史と中学校で教える歴史と高校で教える歴史と大学で学ぶ歴史の違いが理解できない輩が、なんか言ってるよな。
韓国みたいにテレビドラマやフィクションをそのまま歴史として教えるほど馬鹿じゃないし、公文書としての歴史資料にあるんだから、それでいいだろうがよ。

22: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:11:22 ID:vQr
あれか
真田幸村の話してたらそんなやついねえよとキレる人みたいな?

23: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:12:56 ID:UPY
こんなことより、日本と朝鮮半島とのかかわりを小学校から徹底して叩き込むことが必要だな。
中国人や韓国人に慰安婦や南京問題で簡単に言い負かされるらしいからな。

25: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:21:45 ID:Mzr
>>23
何年か前、Eテレの熱血教室とかいう番組で慰安婦とか南京事件などで、
中韓の大学生に日本の大学生が言い負かされる、ということがあったからね
英語が達者な中韓大学生は恐らく仕込みだろうけど、サヨクマスゴミにも対抗できるようしないとね

24: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:17:47 ID:P48
聖徳太子でかまわないという人は、日本書紀に書いてある太子の記述も事実と認定するのか?
たとえば太子が行き倒れの旅人に服と食料を与えて旅人が死んだらその衣服をまた着たとか、
その旅人は実は人間ではなかったとか、そんな記述も信じるわけね?
中国側の資料には太子はもとより推古天皇の名前すら出てこないんだがな

26: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:26:32 ID:UPY
>>24
別に問題ないよ。
なんでわざわざ中国に、日本の天皇陛下の名前をいちいち知らせる必要があるんだよ。
外国でも聖書に書いてあることは全部荒唐無稽の作り話だと思っていたら、どうも後で本当らしいと分かったという話もあるらしい支那

韓国人みたいに一から作り話とかはないんだよ。

もし自分が国の役人になったとしたら、相手に渡す外交文書に、不必要なことまでは書かないだろ?

27: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:27:20 ID:mt0
【3月16日配信】すばやく学ぼう!歴史人物伝「聖徳太子」 おかべたかし 倉山満【チャンネルくらら】
http://www.youtube.com/watch?v=zUaACXN68Uo


28: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:31:17 ID:Mla
今時の時事の事だよ
韓国と断交したら鎖国と叫びたいんだろ

29: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:31:23 ID:P48
用命天皇の子で「うまやどのみこ」なる豪族は確かにいたろう
日本書紀に書いてあるような大活躍をしたかどうかは疑わしい
彼の住居から執務場所の飛鳥まで、当時の交通手段では遠すぎるなどの疑問点もある

30: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:35:46 ID:P48
外交文書に国家元首の名前を書かなくていいなんて大変な認識だな。苦笑するしかないわ。
不通は互いの君主からの親書を持って行くわな。まあ代筆でもかまわないんだけどね。
しかし、初めて訪れる国に対して自国の国家元首の名前も教えないでいいなんて、頭がおかしいとしか言いようがない
狂ってるだろ

32: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)14:24:21 ID:1iR
>>30
>不通(普通の誤変換?)は互いの君主からの親書を持って行くわな。まあ代筆でもかまわないんだけどね。
しかし、初めて訪れる国に対して自国の国家元首の名前も教えないでいいなんて、頭がおかしいとしか言いようがない
狂ってるだろ

今の常識・慣行と昔のそれとは違うことも多いのですよ。

33: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)14:36:49 ID:UPY
>>30
あのさ、聖徳太子がどんな手紙を送ったか知ってているのかな。
自分も全部は知らないけど、出だしは有名だよな。
「日出処の天子より日没するところの天子へ」だよ。
天子っていう意味わかるかな?

34: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)14:58:21 ID:UPY
>>30
外交文書にいちいち国家元首の名前がいるとか初めて知った。
誰から誰へ、どの部署からどの部署へが問題だと思っていた。
例えば、外務大臣名でアメリカの大統領に送る場合と国務省に送る場合と、全部天皇陛下の名前が必要なのか?
日本の国家元首って、天皇陛下なんだがな

31: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)13:43:51 ID:vQr
え、なに
歴史は全部真実だと思ってる人?

36: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)18:19:34 ID:MH3
「皇」とか「勅」とか使ってあると突き返すような連中もいるけどなwww
古代東アジアの文化では、親書に国王や皇帝の名前は記さない。
代わりに国璽を押印する。
国内向けの文書には御名御璽を使うけどな。

37: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)18:22:18 ID:QxN
中国の記録に残ってるてんだろ
日本だと古事記の終わり頃だから
かなりファンタジー入っちゃってるし
教科書は一行だけが精一杯でそれで十分だ
現代日本における英雄伝説の正しい伝承方法はサブカルだ
ゲームに出せよ

38: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)19:15:09 ID:sSc
歴史学会の背後関係を洗ってみろ

40: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)19:54:06 ID:GMO
なぜ変えようとするのか、油断も隙もない

35: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)17:45:09 ID:fCs
太子は当時の半島人で能力ある奴は重用してあげてたんだけどなあ
まあ今の劣等感塗れの半島人だと、太子は実は朝鮮人だったとか中国に対抗できたのは朝鮮人のブレーンがいたからとか脳内妄想でホルホルし始めんのがオチ

42: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)21:09:55 ID:WHs
>>35
当時の半島民と今のアレら民族的に関係無いでしょ。
dnaでも…古代半島は倭人の方が多かったし、済州島も倭人の島だったとか。

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ





ブログランキング参加中です 皆さんのクリックで順位上昇中!



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ