1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:07:44 ID:c1X
1(二)陳慶之
2(右)白起
3(捕)郭子儀
4(投)李靖
5(左)韓信
6(三)戚継光
7(一)岳飛
8(遊)霍去病
9(中)徐達

引用元: ・中国の武将で打線組んだ

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ

jan


ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
3: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:12:50 ID:gf7
三国時代完全敗北で草
せめて張遼は入りそうなもんやが

4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:14:26 ID:FRe
三国の武将はこの面子だと辛いなあ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:16:24 ID:c1X
控え
士会、孫武、呉起、楽毅、李牧、王翦、蒙恬、衛青、李広、馬援、班超、李勣、李光弼、宗沢、孟?、韋叡、狄青、袁崇煥、常遇春

監督 劉秀

41: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:02:36 ID:c1X
>>5
あと、この控えの『孫武』に関しては『孫子』を功績に入れるかどうかで、苦しんだ
難しい問題

6: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:17:52 ID:ebG
もう監督一人でいいんじゃないかな

7: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:18:21 ID:FRe
兼任監督不可避

8: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:19:55 ID:gf7
監督が3割40本50盗塁100打点してそう(小並感)

9: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:26:21 ID:1Um
それぞれどんな事した人なんや?

10: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:28:08 ID:c1X
くさい文章やが簡単に

陳慶之
南北朝時代を代表する梁の名将。たった7千の兵で北魏軍を幾度も破り、ついには洛陽を陥落させている。
彼の率いたこの軍隊は白ずくめの集団であったという。梁の白い悪魔。ちなみに彼自身の武芸はからっきしダメだったらしい。

11: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:29:58 ID:c1X
白起
戦国時代屈指の名将。白い悪魔パート2.
秦の宰相魏?に抜擢されると、伊闕にて韓・魏軍24万人を斬首し、楚の首都を陥落させ、華陽にて魏・趙軍13万を斬首、長平にて趙軍40万人を生き埋めにした(これらの数字はさすがに誇張が入っていると思われる)。
彼の登場により、秦の統一事業は急加速した。しかし、魏?が失脚し、後ろ盾を失った白起は秦王の疑心を買い、自分の所業を自省(?)して自殺した。

12: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:32:36 ID:c1X
郭子儀
唐を代表する名将で、芸術作品にもよく描かれている。安禄山が背いた安史の乱勃発時には河北にて戦功をあげる。
人柄も良く、皇帝から庶民に至るまで慕われており、ウイグル人からすらも『郭令公』と呼ばれて畏怖された。
息子は皇帝の娘を嫁にもらったのだが、そのふたりが夫婦喧嘩をした際に、息子のほうが「父が皇帝だからといって威張るな。俺の父だって皇帝になろうと思えば、なれた」と怒鳴ってしまった。
しかし皇帝はこれを聞いても咎めることはなかった。実際その通りであったからである。

13: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:32:50 ID:vT9
人気は関羽・秦叔宝がワンツーかな

14: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:34:38 ID:dyu
岳飛って4投ゴールデングローブ賞ぐらいの英雄じゃないんか

15: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:35:27 ID:FRe
>>14
英雄というだけで言えばそうやと思う

16: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:35:38 ID:c1X
李靖
中国史上屈指の名将の呼び声高い。武経七書の一つ『李衛公問対』で有名。
唐の太宗に仕え、主君の中華統一を助け、さらには異民族であり、騎馬民族である突厥や吐谷渾を騎兵戦でもって撃破した化け物。
騎兵戦の天才。李世民という名君に仕えたのもあるだろうが、無事に終わりを全うした。

17: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:38:47 ID:c1X
韓信
言わずと知れた『国士無双』。最初項羽に仕えたが用いられずに、蕭何の推薦をもって劉邦に抜擢され、趙・燕・斉と次々と諸国を平定し、漢の覇業に貢献し、三傑に数えられる。
『背水の陣』はあまりにも有名。しかし、最後は謀反を企み、処刑された。

18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:38:57 ID:Cmo
項羽の過小評価に涙でますよ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:40:28 ID:krL
ワイ無知、3人しか知らない

22: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:40:53 ID:c1X
戚継光
明屈指の名将にして英雄。『戚家軍』と呼ばれる精鋭を率いて、倭寇を討伐。
その後、北方にてモンゴル対策も行った。『紀效新書』『錬兵実紀』などの兵法書も残している。

23: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:41:22 ID:47U
三国志の全武将すら覚束無いワイ、低みの見物
楽しみに見てるで

25: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:42:25 ID:QTy
陳慶之とか概略だけ言われてもふーんやけどその時代を知ると凄さがわかるで

26: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:42:52 ID:c1X
岳飛
中国史上屈指の英雄、救国の英雄と呼ばれる。農民出身。
金の侵攻に苦しめられていた宋に仕え、その金を相手に連戦連勝。しかし、主戦論者であり、人気絶頂であった岳飛を恐れた、和平派の宰相秦檜に謀殺される。

27: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:45:29 ID:c1X
霍去病
衛青の甥。叔父衛青と共に匈奴と戦った。数々の功績をあげ、昇進。匈奴の本拠をついて撃滅し、異例の速さで大司馬となったのだが、若干24歳で病に倒れ死亡。
将来を嘱望されていただけに、漢にとって大打撃だった。
ちなみに『去病』という名は文字通り『病が去る』という意味だが、結果はこの始末である。

28: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:46:12 ID:xRQ
>>27
いかにも不健康そうな名前やな(小並感)

30: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:48:34 ID:c1X
徐達
朱元璋、後の明の洪武帝に、彼の大成前から仕えた名将。朱元璋のもとで数々の戦功をあげる。
1368年には北伐軍を率いて元軍を破り、元皇帝を北に追い、中華からモンゴル勢力を駆逐することに成功した。
しかし、その圧倒的功績から、後に疑心暗鬼に駆られた洪武帝に疎まれたという。

32: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:50:57 ID:FRe
中国でも内戦より、異民族をぶっ倒した奴が評価されてる感じやからなあ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:52:47 ID:c1X
すまんが、控えまで書いてないンゴ
本来打線に入れるつもりだった衛青だけ

衛青
霍去病の叔父。霍去病と共に匈奴と戦う。元は奴隷に等しい身分だったが、姉が漢の武帝の後宮に入り、寵愛を受けたことで将軍に。
匈奴との戦いで、次々と戦功を重ねて、ついには大将軍になる。
余談だが、彼の妻で武帝の姉、平陽公主はかつての衛青の主人であり、なんかアレである。

36: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:55:27 ID:c1X
監督だけ

劉秀
言わずと知れた後漢の祖、光武帝。中国史上最高の名君という声も少なくない。漢再興を成し遂げた。
兵を率いても、昆陽の戦いにて、新の40万(誇張?)を決死隊3千で強打し、自軍を勝利に導いた。
治政のほうは言わずもがな。天下を獲った創業の人物にありがちな疑心暗鬼に陥ることもなかったようだ。
ただのチートである。

38: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)19:57:06 ID:krL
>>36
中華ってこういう圧倒的大軍を圧倒的少数で打ち破るみたいなのが多い気かするんやが大軍側は練度や指揮がダメだったり連携が取れてない烏合の衆だったりするんやろか

39: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:00:09 ID:c1X
>>38
それらの理由も多いけど、大概の場合、まず数の盛りすぎが原因や
昆陽だけに関しては、一応大軍過ぎてかえって寡兵の強襲に柔軟に対応できなかったという説明がされるが、正直どうなのかって思うで

42: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:03:19 ID:krL
>>39
そういうもんなんか
大軍側が柔軟に対応できなくても圧倒的少数なんかいずれ消耗しそうやがどんだけ無能やったんやろな

49: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:10:04 ID:QTy
>>42
昆陽の戦いなら劉秀の3千だけで勝ったわけやないからね
まぁ劉秀はちょっと前のブームで日本だけ異常に高評価やから割り引いた方がええ

40: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:00:57 ID:K6R
>>38
一騎討ち文化も要因の1つやろなぁ

43: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:04:13 ID:FRe
孫子は後世への影響がやばいからなあ

45: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:07:17 ID:gf7
>>43
孫子の注釈で有名なのが曹操とかいうミラクル

44: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:06:29 ID:K6R
涼の鬼神さんが居ない
no title

46: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:08:34 ID:1Um
光武帝のブチ切れた部下に締め出されて野宿したエピソードぐう好き

47: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:08:41 ID:c1X
三国志で入れるなら曹操かなと思っとる
頭やから、辛い

48: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:09:47 ID:krL
もしかして三国志って実はしょぼいんか

53: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:13:42 ID:FRe
>>48
やっぱり所詮内戦ってことになってまうからなあ

55: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:15:41 ID:krL
>>53
楚漢戦争も春秋戦国も内戦ちゃうん?後者は違うかもやけど

58: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:17:54 ID:FRe
>>55
まあそうやな
白起韓信はバケモンやからしゃーない(錯乱)

54: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:15:11 ID:kp4
>>48
代々トップに就いてた家系を引きずり下ろした時代や

50: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:11:31 ID:c1X
白起を王翦、霍去病を衛青にしたい
というか王翦より白起、衛青より霍去病はワイの好みに近くて、功績だけなら逆かな

51: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:12:45 ID:c1X
>>50
すまん
『白起を王翦、霍去病を衛青にしたい』やのうて、『白起を王翦、霍去病を衛青のほうが妥当かな』や

56: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:16:48 ID:c1X
しょぼいと言っても、曹操は中国人の間でも評価されているし、関羽も慕われいる
だから、ダメダメなわけでもない
ただ他が凄すぎるだけや
ワイも三国志好きやで

59: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:36:16 ID:Z8C
日本やヨーロッパ圏、アメ公選手も出して対抗戦しよう

60: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:37:41 ID:Cmo
唐の太宗は?

61: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:48:03 ID:c1X
>>60
もちろん入れるレベル
ただ君主を入れると監督や朱元璋やら永楽帝やらも考慮する必要があるので泣く泣く

62: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:49:34 ID:c1X
家臣の李靖を打線に入れたというのもある

63: 名無しさん@おーぷん 2017/02/20(月)20:51:43 ID:c1X
『中国の名君で打線組んだ』なら文句なくクリーンナップだし、次はそういうスレを立てたいかも

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ





ブログランキング参加中です 皆さんのクリックで順位上昇中!



このエントリーをはてなブックマークに追加

    カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ