1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:00:15 ID:CQD
何度読み返しても飽きないンゴねぇ

(以下ネットの反応)
←こちらをクリックで応援願います(`・ω・´)ゞ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
2: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:05:42 ID:CQD
中国ドラマの新三国は曹操を主人公にして画期的だったで

3: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:09:30 ID:CQD
新三国は諸葛亮死亡後がカットされててホンマ日本人向けやったわ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:11:26 ID:uHC
曹操が主役とか中国は日本の分化侵略受けすぎだろw
儒教の教えに反するとかいって日本以上の悪人扱いだったのに

5: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:13:48 ID:CQD
>>4
中国の曹操観はそれ以前に毛沢東が曹操を持ち上げてから変わったんやで
まあ現代中国人は日本のゲームから入る人も多いから曹操好きって人もいるらしいんや

6: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:13:56 ID:Jn3
三国志も好きやけど、春秋戦国時代の方が好きやわ

7: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:14:52 ID:CQD
>>6
ワイもやで
楽毅とかすこ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:17:31 ID:HFg
楚漢戦争くっそおもろい

9: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:18:10 ID:Jn3
ワイが常々疑問に思っとるのは、曹操・孫権・劉備はなんで統一まで行かなかったのかってことや
三国志の英雄たちって実はレベルの低い争いをしてただけなのか
それともみんな有能過ぎて拮抗してしまったのか

11: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:20:28 ID:CQD
>>9
全体的に小粒で圧倒的な強者が居なかったからやない?
秦の白起や漢の韓信みたいな英雄がいない

13: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:23:27 ID:Jn3
>>11
曹操は劉秀とか李世民に近いレベルの英雄とも思えるんやけどなあ
あるいは慎重すぎたのもあかんかったのか

14: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:25:08 ID:h8E
>>1
どのバージョン読んでんの?徳間版?講談社学術文庫?

15: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:26:23 ID:CQD
>>13
曹操は慎重というよりは軽率な面が目立つな
正史注でも言われているが張松に対する態度はあかんわ

>>14
ちくま

16: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:30:45 ID:Jn3
>>15
張松のはアレやけど、官渡の戦いの後に書簡を全部燃やした話とか聞くとぐう聖っぽいんやけどなあ
徐州虐殺の件とかも考えると感情の起伏が激しかったんかな

17: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:33:35 ID:CQD
>>16
度量は大きいが敵とみなせば徹底的にやるタイプなんだと思うわ
そういえばいつ三の人はアスペルガー説出しとったな

18: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:33:39 ID:h8E
>>15
ちくまか。講談社学術文庫版はご本人が細かいミスを修正した
完全版だそうなのでそれほど愛しているならぜひそちらも(高いけど)

19: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:34:12 ID:CQD
>>18
作者井波先生なん?

20: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:34:42 ID:h8E
>>19
そうよ。井波先生自身による新訳。

21: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:35:24 ID:CQD
>>20
サンガツ、ぜひ揃えてみたいわ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:19:56 ID:YVA
話を盛ってある方がおもろいのは確か

12: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:22:02 ID:CQD
>>10
三国時代からずっと民間で創作話を作って面白い話だけをまとめればそうなるわな

22: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:35:30 ID:unG
反三国志とかいう厨二病の妄想嫌いじゃないよ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:36:24 ID:CQD
読んだことないけど蜀贔屓本やっけ
おもしろそうやけどなんとなく手が出えへんわ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:38:14 ID:unG
>>23
主な変更点
徐庶が偽手紙に騙されず、母も救出される。
ホウ統は撃ち殺されない。逆に張任を撃ち殺す。
関羽は居丈高にならない。
張飛は酔っぱらわない。
馬謖はポカをしない。だから孔明も泣いて斬らない。
魏延は孔明に逆らわない。孔明も魏延を疑わない。
演義で却下されていた魏延の子午谷作戦が実行され成功する。
馬超が主人公級の活躍をし、仇討の悲願を果たす。
上記の際に、曹操の懐刀だった華?(華キン)は馬超によって焼肉にされる
劉禅が劉備在位中に呉軍に暗殺され、劉諶が劉備の後継者になる。
劉表は明確に蔡夫人より劉備を信用している。
その蔡夫人も、徐庶の母に諭されて改心するため、息子共々生き伸びる。
鄧艾と鍾会が仲違いせず、共に勇戦して戦死する。
司馬懿が孔明の罠で丸焦げにされて死ぬ。
黄氏(月英)の活躍で南蛮征伐が瞬時に完了。孟優が殺される。
夏候惇が右目まで失くす。
オリキャラ『馬雲緑』の存在。

24: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:37:30 ID:AfO
ドラマ新三国は曹操主人公って言うより
曹操の主人公率増やしたって感じやな
劉備も従来とは違った描写やし、上手くバランス取れてる
でもこのドラマで一番評価上がったのは司馬慰やろね

28: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:41:06 ID:CQD
>>24
司馬懿は道化役なくなってて第二の主人公と化してたな
劉備は悪役みたいな扱いってのも斬新やわ

>>25
よくまとめたなこれ
それにしても蜀贔屓すぎて草はえるわ

31: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:45:01 ID:AfO
>>28
桃園の誓い前をばっさり省略したと思えば
ホウ統の出仕エピは2回に分けてしっかり描いたり
三国志ファン向けにわかっとる構成やったな

32: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:47:25 ID:CQD
>>31
せやな
ワイは登園の近いなくサンでほしかったけどホウ統をじっくりやってくれたんわ嬉しかったわ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:10:07 ID:AfO
>>32
ワイは曹操vs董卓からの長安脱出、陳宮との出会いと別れで
曹操一色だったところにスッと桃園の誓いへ場面転換されたのは上手い演出やと思ったわ
新三国はそういうとこがよく出来とる

40: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:14:30 ID:CQD
>>39
うーん、ワイは劉備と張飛と関羽が出会って仲良くなるまでをしっかりやってほしい派なんや
演出面ですっきりしててええってのは同意するやで

33: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:49:30 ID:CQD
新三国の地味に目立ってる黄権とかもすこやった

34: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:51:48 ID:JaL
日本の古典で好きなのは?

37: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)14:53:53 ID:CQD
桃園の誓いって三国志演義の幕開けやからなくさんで欲しい人のが多いんとちゃうか?

>>34
特にないわ
中国古典なら詳しいんやけどね、スマンナ

38: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:00:08 ID:CQD
個人的に桃園と赤壁と北伐だけはきちんとやって欲しいわ

41: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:16:45 ID:CQD
あと新三国はつばぜり合いから手を切り落とそうとする攻撃が多くてリアルやったわ
あの演出はええな

42: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:17:22 ID:VSJ
演義は周瑜や司馬懿がかませ扱いなのがな・・・

43: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:18:20 ID:CQD
>>42
まあ本来は蜀のために作られた小説やからね

44: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:19:08 ID:Z6v
中国の古典小説は名作多いんやけどなあ

45: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:20:24 ID:Jn3
劉備・関羽・張飛がどうやって出会うかは見せ場の一つよな
蒼天航路は面白い出会いやった

46: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:21:02 ID:AfO
新三国は中国人なら誰でも知ってる部分を削るスタンスやね
その分、荀彧の自刎しっかり描いたり、新要素に挑戦しとる感じ
孫権が酒弱い(晩年の酒乱老害化を知ってるファンはにやり)とか
小ネタもそこら中に仕込んどるし

47: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:23:39 ID:CQD
>>45
蒼天の桃園結義はどんな感じなん?

>>46
せやな、細かい描写がええわ
曹沖みたいな演義に登場しない人物も出しとって驚かされたわ

48: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:31:11 ID:Jn3
>>47
劉備がヤクザの親玉みたいな感じで、別の組織の張飛に降参して
そっちのボスだった関羽から首を刎ねられそうになるけど
劉備の大きさを見抜いた関羽が組織ごと劉備に付いたって感じ

51: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:33:04 ID:VSJ
>>47
劉備は昼は商売、夜は山賊退治だかをしてて、その山賊退治中に関羽と張飛率いる別の山賊退治の軍が来て、降伏して劉備が関羽のアジトに連れてかれるけど劉備が関羽と対談して関羽が劉備に感服して仲間になったような感じ

54: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:34:43 ID:CQD
>>48>>51
サンガツ

50: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:32:26 ID:cqD
蒼天は長坂橋での曹操と張飛との対峙が好きです

53: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:34:25 ID:Jn3
>>50
「何と、あいつ六韜を知っているのか」ってときに
後ろで荀攸が「馬鹿な!」って言ってるのがすこ

52: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:33:14 ID:uHC
曹操は若い頃にやらかした虐殺で何やっても反発する層が出るからあかんっていう理由が多かったな
これも出所が怪しい劉備くっついていった人はほぼそれらしいし。
といっても曹操の所は有能な奴で全て埋まっているので出世するなら劉備にくっついていくしかなかったらしいけど
結局孔明と数人以外に国として運営できる奴がいなかった

57: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:36:22 ID:CQD
>>52
孔明とかもろ徐州出身やもんね

58: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:42:35 ID:VSJ
>>57
徐州出身といえば魯粛もそうだっけね
あと徐州大虐殺って実際は数十万人も殺されてないし、陶謙の曹操に対する態度が杜撰だったから陶謙にも非があるんだよね

60: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:45:28 ID:oPx
イッチ楽毅好きなんか、美味い酒が飲めそうやな

62: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:49:13 ID:CQD
>>58
後漢書では数十万やけど三国志では5万くらいってかいてあるから三国志の記述のが正しいやろ
陶謙も実際畜将やから残当

>>60
軍事も政治もできるところがすこだ

63: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:51:28 ID:CQD
そういえば陶謙は呉の張昭を投獄したりしたこともあったな
以外とアグレッシブなおっさんなんやで

67: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)16:11:28 ID:VSJ
>>63
正史と演義でキャラが違う人物って多いよね
演義だと劉備の兄弟子だった公孫?も正史だとかなりの外道だったり、演義だと親の仇で曹操と戦う馬超も正史だと親を見捨てた親不孝者だったりするからね

68: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)16:21:53 ID:CQD
>>67
劉焉なんかもそんな人物やな
一応擁護すると馬超は親見捨てるつもりはなかったんやけど結果的に殺されてもうたんや

64: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:51:55 ID:QKH
楽毅は宮城谷って人の本がウチにあったわ
面白いんなら読んでみるか

66: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:55:49 ID:Jn3
>>64
宮城谷昌光は中国の歴史小説ではトップレベルに面白い作品書く作家やで

65: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)15:54:38 ID:CQD
宮城谷先生のはオリジナル色強いから気を付けたほうがええ
どうせなら『史記』とか読んでみたらどうや?

69: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)16:23:32 ID:1LU
北方三国志は、普段いい人として描かれがちな劉表や陶謙の黒い部分がしっかり書かれててよかった

70: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)16:25:00 ID:CQD
北方も若干正史よりらしいな
あれもオリジナル色強すぎやが

71: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)16:26:57 ID:Jn3
北方版は呂布の騎馬隊が印象的やったな

72: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:30:49 ID:CQD
三国志演義の劉表は好々爺やけど実際の劉表は皇帝の振る舞いした暴君でもあるんだよなぁ

73: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:32:49 ID:CQD
董卓は正史だといい兄貴分だったりするし面白い

74: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:37:44 ID:CQD
見返すと正史や三次創作の話題ばっかりやな
演義やと桃園の契りから三英戦呂布あたりまでが一番好きやで

75: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:40:17 ID:oGK
>>74
呂布が三兄弟と戦う場面やろ

76: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:41:36 ID:CQD
>>75
せやで
新三国やと呂布を劉備が助けるって設定になっててかっこええわ

106: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:28:21 ID:AfO
>>74
三国志演義はどことっても面白いわ
よどみなく英雄どもの人生をつなぎ合わせて大きな流れにしとるし
節目節目で過ぎ去っていった群雄に思いをはせる事もできるしな

107: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:32:03 ID:CQD
>>106
どこを読んでも楽しめるってのは同感や
ただ日本だと諸葛亮死後がマイナーなのがかなc

77: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:42:52 ID:oGK
好きな武将誰や

78: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:43:51 ID:CQD
ワイは一周回って張飛とか好きやで

79: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:45:08 ID:CQD
文官なら蜀は諸葛亮、魏は郭嘉、呉は陸遜とか好きやな

80: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:46:37 ID:oGK
顔料は?

82: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:47:16 ID:CQD
>>80
スマンが顔良は微妙やな

81: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:46:40 ID:CQD
後程昱もええな

83: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:50:30 ID:CQD
顔良はまさにやられ役やからあんまり好きになれへん
というより好きになる要素があんまりないと思うんやが

84: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:51:07 ID:fgt
顔良はイケメンで文醜はブサメンという風潮やめて差し上げろ!

85: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:52:35 ID:CQD
>>84
顔が良いからイケメン←わかる
文が醜いからブサメン←ん?

86: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:54:30 ID:Kne
ワイは顔良文醜の冴えないコンビ好きやで


三国志好きが高じると脳内で架空の戦記物とか妄想してしまうンゴねぇ…

87: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:55:40 ID:CQD
文醜なら字が下手とかでええんとちゃうか?

>>86
わかる
ワイも脳内で女キャラ三国志やってるわ

88: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:58:42 ID:CQD
>>86はどんな妄想してるンゴ?

89: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)18:58:55 ID:Kne
>>87
ワイも女三国志やっとるで
恋姫的なそういうノリ+ちょっとシリアスみたいな

91: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:01:36 ID:CQD
>>89
シリアス入れるんか、珍しいな
主人公(作者)無双でけが人死人とか考えたりしない人多いから面白そうやな

90: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:00:55 ID:Kne
ワイ脚本家、脳内の自分で考えたストーリーに思わず胸が熱くなり涙
クッソきもいわ

92: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:01:54 ID:CQD
>>90
語ってってもええんやで

93: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:04:20 ID:fgt
ワイの妄想三國志では曹操がホウ統の美尻に思わず夢中になって、
ガン堀りしてる間に周瑜に火攻めされて敗走してしまったわ
最後のホウ統がブサメンを歪めて「これぞ連環の計!」って最後にドヤ顔して終わるんや

94: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:05:20 ID:CQD
>>93

95: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:10:09 ID:CQD
かませでいえばケイドウエイとか好きや
あれこそきれいなかませやったわ

97: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:11:52 ID:CQD
ほーん、中世はさっぱりやわ

98: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:18:54 ID:LfY
序盤で退場させられてしまう何進って肉屋さんは横山センセのマンガやとブサメンで無能将軍っぽいんやが
実はそこそこ有能で軍部を優遇してたおかげで彼等からはなかなかの人気ニキやったんやで

99: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:21:16 ID:CQD
>>98
朱儁なんかも演義では有能なのに吉川横山三国志のせいで無能扱いされとるもんな
そういう人物多いで

104: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:26:50 ID:CQD
袁術は勝手に皇帝に着いたのと孫一族に裏切られたのが痛いな

108: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:32:14 ID:Kne
でもワイは劉備が死んだ当たりから悲しい気持ちで読んでたわ
読み初めは当然蜀が天下をとって劉備関羽張飛の名のもとに太平の世が訪れると思ってたからな

110: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:34:49 ID:CQD
>>108
ワイは無常観あって好きやけどな
四大奇書のうち西遊記以外が主人公側の負けやから中国人はそういうのを好むのかね?

109: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)19:33:13 ID:Kne
まぁそういう儚さも含めて三国志の魅力というのは今は理解しとるが

111: 名無しさん@おーぷん 2016/10/03(月)20:27:29 ID:jHk
成都みたいなクソ田舎を都にしてる弱小国家を漢の正統後継者として担ぎ上げるガイジっぷりほんとすこ

引用元: ・三国志演義とかいうくっそおもしろい小説

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ

海外「何だこの人出は!」 ドイツ 日本デーの異常な人気ぶりが現地で話題に
会社「残業禁止!!これ以上働いたら法的にやばいから早く帰って!!」
【驚愕】駅のホームで、酔っぱらい男に突き飛ばされた!駅員『電車が参ります』俺「!?」→危うくしぬところだったので・・・・・
【お笑い韓国軍】韓国海軍の実射撃訓練で艦対艦ミサイルが墜落wwwwww

人気ブログランキングへ応援(=゚ω゚)ノありがとぅ


さよならパヨク
さよならパヨク
posted with amazlet at 16.05.27
千葉麗子
青林堂 (2016-04-16)
売り上げランキング: 397


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ