引用元: ・【生命/科学】寿命1000年はもう30年生きられれば実現できる可能性あり [H28/3/1]

1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2016/03/01(火)20:04:16 ID:M1D
果たして自分はあと何年生きられるのだろうか?」などと寝る前に考え出すと、
迫り来る死の不安や待ち受ける未来を想像してなかなか寝付けないことがあります。
しかしながら、ノルウェー人のウェブ開発者であるHakon Skaarud Karlsenさんが「あと30年生き残れば、
1000歳まで生きられる可能性が高くなる」という独自の理論を打ち立てています。

Karlsenさんは「寿命自体を延ばす」のではなく、「体の年齢を若くすることで結果的に長生きできるようになる」と主張。
その主張の根底にあるのがテクノロジーの進化です。
ただし、テクノロジーは一気に進化する必要はなく、徐々に進化すればいいとのこと。
例えば、2016年現在50歳の人が20年長生きし、その20年で「老いた体を20歳若くするテクノロジー」が誕生すれば、
70歳になっても体は50歳の若さを保ち、さらに20年の猶予が生まれるというわけです。
そこから20年生きて、テクノロジーが今度は体を20歳若くできるくらい進化すれば、寿命がどんどん延びていく、
とKarlsenさんは主張します。

Karlsenさんの考えをグラフにしたのが以下の画像。グラフは数値こそ完全に正確ではありませんが、
Karlsenさんの主張のポイントを押さえているとのこと。縦軸が残り寿命、横軸が時間の経過を表していて、
例えば、100歳や80歳の人は時間の経過とともに残り寿命がさがっていきますが、
50歳の人は残り寿命がゼロになる寸前で盛り返し、その後はグングンと上昇していっているのがわかります。
Karlsenさんによると、体を若返らせるテクノロジーが本格的に開発されるのは約30年後で、
50歳の人であればギリギリ間に合うかもしれないそうです。


しかしながら、「本当に30年後に若返りテクノロジーが確立されているのか?」と疑ってしまうのですが、
Karlsenさんは「テクノロジーは驚くべきスピードで進化している」と主張しています。
その主張の根底にあるのがコンピューターの進化。Intel創業者の一人であるゴードン・ムーア氏が
「半導体集積回路のトランジスタ数は2年ごとに2倍になる」と唱えた「ムーアの法則」を
テクノロジーの進化スピードの例として挙げています。
ただし、IntelによるCPU製造プロセスの10nm移行に大幅な遅れが生じていて、
ムーアの法則が終焉に向かっていることが報じられました。

Karlsenさんはムーアの法則が終わることも理解した上で、ムーアの法則が提唱されるよりずっと前に
「一定量のお金で購入できるコンピューターの能力は短いスパンで倍増していく」という理念を挙げ、
これは現在進行形で実現していると主張。また、コンピューターの能力は、
ムーアの法則のように2年ごとにではなく1年で倍近くにまで成長しているとのこと。

さらに、コンピューターは処理速度だけでなく、その知能さえも成長しています。
人工知能における技術の革新は、近年目を見張るような進化を見せていて、スティーヴン・ホーキング博士が
「100年以内に人工知能は人間を超える」と発言したり、コンピューターに負けないボードゲームの最後の砦だった囲碁で、
Googleの人工知能がプロ棋士を打ち負かしたこともありました。人工知能が人間の知能レベルに追いつくのは、
そう遠くない未来であることは、今までの研究から納得ができるものです。

思い通りに遺伝子を改変するゲノム編集や、3Dプリントで臓器を出力する技術、
人間の医者よりも正確な診断を行うコンピューターなど、医療現場でもコンピューターの発展が大きく貢献していて、
医療は情報テクノロジーとも言える段階まできているとのこと。コンピューターが進化を続ければ、
細胞レベルの大きさのコンピューターを開発することも可能になり、
そうなれば老いた体を細胞レベルで若返らせることも可能になるそうです。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://gigazine.net/news/20160301-life-expectancy-1000-years/

 ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)20:16:03 ID:oBX
限られた資源を巡って大戦争になるだろうな

3: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA 2016/03/01(火)20:19:49 ID:jI2
仏教というか
輪廻思想(カーストの階層の内側で繰り広げられる生まれ変わり)の話を思い出した

「最上階層」の住人は、その世界を離れる時に
「良すぎた境遇からの離別」こそが「地獄の苦しみ」に匹敵するほどの苦痛を味わうのだとか

ということで、
輪廻の輪からの脱出を説いたのが仏教

4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)20:21:31 ID:Ccx
ここの記者は旨いもん食い過ぎて30年も生きられないけどな

5: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2016/03/01(火)20:22:28 ID:bB7
130歳はもう目の前と思うけれど1000歳は盛りすぎじゃない?

6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)20:24:57 ID:3jH
長生は身体じゃなくて「脳」をどうにかせんと

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)20:31:24 ID:bs9
脳ミソが若返らなきゃ無意味

8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)20:31:45 ID:Rct
脳の寿命は300歳だよね?1000歳って脳細胞も置き換えていくのかー
んで、なんで1000歳で止まるん?

コンピューターに意識のアップロードでもすれば宇宙の終わりまで生きられるんじゃないかな

25: 【豚丼】 【774円】 2016/03/01(火)23:49:54 ID:g1x
>>8
それ意識のデジタル化&アップロードによる不老不死&甦り)も、ホリーサークルでマスターユウジがやってたな。

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)20:55:27 ID:7FP
「おじいちゃん、もう食べたでしょ」が920年も続くのか

10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)20:56:39 ID:3jH
いやいやいや、
現状でもぼけちゃうから脳寿命的には100行かない

そこを突破せんと

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)21:03:19 ID:CZk
一億総千年女王時代

12: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)21:03:22 ID:6nT
意識だけフワフワ浮遊してられるならともかく、生きるのは辛いぞ。
飯食って寝ての繰り返しだけでも苦行。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)21:04:44 ID:qE2
1000年はダメでしょ
年金どうなっちゃうのよ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)22:43:01 ID:fmR
>>13
受給開始年齢が995歳からになる

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)21:07:50 ID:6nT
各種病気や加齢で脳が壊れた人はどうなるんだろうな。

個々の人間のエゴを置いといて地球規模で考えた時、
ポンコツを直すより新しい人間を作った方が良いように思える。

15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)22:12:16 ID:Rct
>>14
ちょっと待て
その新しい人間はイスラム教徒だぞ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)22:45:57 ID:1PP
機械の体を貰いにアンドロメダまで行かなくてよくなるわけか。

20: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)23:00:57 ID:Eqr
>>17
「いくわよネジ」「オチゆーな」(AA略)

19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)23:00:00 ID:HvW
こんな未来科学はいらん

21: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)23:02:55 ID:emH
どういう立場の人間がどういう場所で
こんな与太話してんのか知らないけど
なんで生物学の知識まったくなしで、こういう主張したがるんだろうね

22: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)23:23:33 ID:CQH
人生50年の時代が懐かしいわぃ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)23:24:47 ID:bXv
長寿を夢見る気持ちが全く理解できない

24: 【小吉】 【1003円】 2016/03/01(火)23:47:42 ID:g1x
若返りという名の人口爆発。
超人ロック「ホリーサークル」でガッツリやってたな。

18: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)22:56:22 ID:dyI
社蓄生活何百年しないとならないの?(;ω;)