引用元: ・【反応】日本のサムライと中世の騎士、対決したらどっちが勝つ?=韓国ネットで議論白熱 [H27/7/18]

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/07/18(土)12:01:44 ID:???
2015年7月17日、今や「侍」と言う言葉は日本を越え「samurai」として
世界に知れ渡っているが、このほど韓国のインターネット掲示板に
「日本の侍VS武装した中世の騎士」と題したスレッドが立ち、
ネットユーザーの注目の的になっている。

スレッド主は、「短兵(刀剣や手槍など短い武器)を用いた接近戦において、
日本刀を持った戦国時代の侍と、完全武装に両刃剣を持った十字軍時代の
中世騎士が戦ったらどちらが有利か」とネットユーザーに問いかけている。

これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「スピードで有利だから侍」
「フィジカル面で見たら騎士が圧倒的に強い」

続き Yahoo!ニュース/Record China 7月18日(土)3時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150718-00000003-rcdc-cn

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 24◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1436883013/258

(以下ネットの反応)
←こちらをクリックで応援願います(`・ω・´)ゞ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
46: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:29:02 ID:M5Z
>>1
待て、まず前提条件をハッキリさせろ。まさかと思うが、
サムライは羽織袴で日本刀(と脇差)のみ装備の徒歩で、
騎士は全身プレートアーマーかつ騎乗、とかいう前提じゃねーだろうな?w

2: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:05:01 ID:r30
馬鹿の考え休むに似たり

3: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:07:42 ID:UKB
こんなもん、個人戦か集団戦か、平地か山岳地か、個人の技量、騎馬か歩行か、等、条件によってどうとでも変わるやん。

4: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:14:44 ID:HM7
朝鮮には武士や騎士に匹敵する存在が無いのか

9: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:28:45 ID:iLS
条件次第で勝敗は変わってくるし
まあ、考えるのは楽しいと思う
しかし、>>4の通り朝鮮にはそういうのは無いのかな?
調べてみるかな

13: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:38:39 ID:Oqb
>>9
朝鮮は武人を格下として文官至上主義で来たから
武人階級と言うものが育たなかったのよ、で文官も政治をするんじゃなくて
中国の書籍の解釈をあーでもないこーでもないと雉様の空論を繰り返すしかしてない
だから、よく見る李朝末期の写真レベルまで荒廃したんだよ。
この辺の歴史を韓国人は絶対認めない、そしてウリナラファンタジーの
サウラビなんかに逃げ込んでるわけよ、つまり思考のベクトルが李朝時代と変わってないわけ。

あんがい朝鮮の文官至上主義ってのは中国が支配しやすいように仕掛けた
罠だったりしてw。

16: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:42:51 ID:iLS
>>13
サンクス
そういや李氏朝鮮の兵士の鎧見たらこんなんだった



薄い
no title

22: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:49:34 ID:xBz
>>16
短弓装備の軽装騎兵なら、その鎧でもいけるな。

23: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:50:14 ID:iLS
>>22
ちなみに、材質:紙 です

24: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:53:18 ID:xBz
>>23
……前言撤回。
せめて革鎧が欲しいです。

26: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:58:47 ID:qjz
>>24
モンゴルの皮鎧は鎌倉武士の日本刀に切り裂かれました。
エウロパではなかたことです。

27: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:59:19 ID:iLS
>>24
7世紀くらいまでは鉄の鎧も使ってたみたいです

no title

32: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:05:46 ID:Jgi
>>23
紙?!
確かに見た感じ紙っぽいとは思ったけど、流石に違うと思ったのに(;゚Д゚)

36: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:12:13 ID:Oqb
>>32
綿ですよ、16にも綿襖甲って書いてあるでしょ

あと紙の鎧と言う話で思い出しましたが、厳密には鎧ではないですが
日本では江戸時代に火事用の兜(大石内蔵助がかぶってるの)が
和紙で作られた例があのます、といっても和紙を何重にも貼り重ね
漆でがっちりと固めたものですので、軽い割りに火にも強くある程度の防御力もあったとか。

28: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:59:57 ID:Oqb
>>16
綿襖甲ですね、早い話が防御力を持つように作られた綿入れですね
防御力では劣る反面、動きやすかったので中国を中心にアジア全域で
広く使われたようです、日本でも奈良時代ころは使用していたようですが
後にすべて皮製に置き換わっています、ちなみに中国では軽装歩兵の装として
戦袍というただの丈夫な幅程度のものが使われた記録があります
これは弓などを使い軽快なフットワークで重装歩兵などに対抗したとか
といっても、元代まではかぶとどころか頭巾をかぶるだけだったので
ずいぶん死傷者が出たのではないかと思います。
明代では軽装歩兵も分厚いコートに鉄の鋲をびっしり打ち込んだ
戦袍に札をつづった頭巾のような兜を使用し火器を使用したようです。

5: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:22:27 ID:jaC
戦国時代と十字軍時代じゃ年代が違うだろ。

6: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:24:01 ID:bnA
つべに以前からあった動画が高画質でUPされてた

日本刀VS西洋剣 Japanese Katana VS European
https://www.youtube.com/watch?v=2tMDGF6fzy0


7: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:25:50 ID:W06
一方、朝鮮人はウンコを投げてきたw

8: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:26:51 ID:40Z
そもそも合戦では潰し系の重い武器を使っていたよね
知らないんだろうな

10: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:32:38 ID:dAx
朝鮮には武人の時代がない

11: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:33:44 ID:qjz
朝鮮人には関係ない

12: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:34:16 ID:MIA
うーん、でも、中世の鉄で全身を覆った鎧は防御力が超絶だと
思うな。日本の甲冑もあれにはかなわないだろう。

14: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:39:32 ID:iLS
>>12
中世の西洋騎士の鎧は確かに絶大な防御力がある
しかし、根本的な欠陥がある
それは、重すぎると言う事だ
基本的には30~40㎏はある
こけたら立ち上がれない

18: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:46:08 ID:xBz
>>14
だから銃器の発達とともに、廃れていったんだよなぁ。

75: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)16:06:35 ID:Azg
>>14
> こけたら立ち上がれない

それ嘘だって検証されてた

77: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)16:53:42 ID:mPe
>>75
動画見つけたよ。

https://www.youtube.com/watch?v=C4UQcN_vJbs



プレートメール着ててもこれだけ動けるってことだ。

84: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:08:02 ID:Bpa
>>77
アカン
これは馬鹿にできん
まあぶっちゃけ結論は人による、か?w

97: グナッシー 2015/07/18(土)19:18:20 ID:VxJ
>>77
二刀流VS盾男
 
どちらも動きが遅いのは西洋剣は重いから、あんなに動きが遅いのか?

日本刀ならもっと素早い動きになると思うが、日本刀も重いが俺らみたいな素人でも上からの切り下ろしならもっと早いけどなぁ。

79: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)17:48:00 ID:G8D
>>14
フルプレートメイルって想像してるよりずっと動きやすいらしいぞ
転んでもすぐ立ち上がれるし走れるし鐙に足かけてパッと馬にも乗ってたらしい
重量も30kgくらいで現代の歩兵の装備重量とほぼ同じだし着ているから体全体に重量が分散されて体に感じる重さはさほどでもないらしい
兵士がこけて起き上がれんようじゃ欠陥装備だわなあw

21: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:48:59 ID:Oqb
>>12
よろい着たもの同士が刀剣で殴りあうなら
どっちの鎧も大したダメージは無いですよ、西洋の鎧も重いなりに
動けますし、甲冑を着たもの同士の武器は結局は、弓や槍などの
貫通系の武器が強いですから、弓や槍での戦いになった後
結局は組み伏せて、短刀や脇差で継ぎ目をブスリ
と言うことになるので、鎧の性能はそこまで変わってこないと思いますよ。

17: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:43:38 ID:qjz

19: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:47:24 ID:MQE
西洋甲冑は戦国時代に我が国へ伝えられている。
性能的に優秀なら、武士が導入しないはずがない。
現実的には、当世具足として部分的に採用した。
夏場は暑くて着ていられないwww

20: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)12:48:40 ID:Bpa
機動力考えたら騎士は死角に回りこまれ蹴り倒されて終了じゃないのかねぇ

29: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:00:02 ID:C9j
西洋甲冑と鉄砲運んできてるが
盾と矛どっちが強い?って状況は困っただろな

30: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:01:56 ID:xJm
つか騎士も騎士で農民レベルの生活送ってたのも多いのよね
なので難癖付けての決闘(要は合法的な略奪)がすげー多かった
そういう奴らは大抵革の鎧かよくて鎖帷子(チェインメイル?)にウォーハンマー、とかだし
武士と騎士の頂点同士でやるのか平均値でやるのかでも大分変わると思う

33: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:07:06 ID:Oqb
>>30
騎士=爵位持ちの貴族、と言うのは結構後になってできたイメージのようですね
まあ、騎士も青い血ではありますが、農地と農奴を少し抱えた在地の小規模地主
見たいな騎士がかなり居たようです。

34: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:08:46 ID:G8D
なぜ西洋のフルプレートメイル着た騎士が軽量な革の胸当てくらいしか装備してないモンゴル騎兵に簡単にやられてしまったのかお前ら知らないのか?

35: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:11:35 ID:qjz
>>34
重装甲より機動力。
あと皮を舐めるのはよくない。下着がシルク。
これは鎌倉武士が日本刀で切り裂いた。

37: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:12:19 ID:VAb
そうそう、韓国にはサウラビがあった。サムライの起源な。

40: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:19:06 ID:Oqb
>>37
あれはワロタ、笑ったじゃなくて嗤ったのほうでw

38: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:15:52 ID:zoi
出た―
ウリナラ起源w

39: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:16:48 ID:qjz
サウラビって戦う気、あるのかよ?

41: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:22:14 ID:VAb
サウラビは百済の騎士で、日本に渡り秦氏となった。
「花郎道」と呼ばれる精神性の高い集団だった。
武器には、飛車(世界初のミサイル)を持っていたと言われている。

42: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:23:09 ID:Oqb
>>41
やめてくれ、笑い死ぬw

43: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:27:19 ID:Bpa
>>41
こっちもテコンドーの人が漫画にしてくれないかなぁ
読み応えありそうだw

64: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)14:19:53 ID:Zx1
>>41
飛車ってもしかして、火車のこと・・・?
通称ファビョンカーのw

66: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)14:25:57 ID:VAb
>>64 サウラビの強さは、下記に裏打ちされたものだ。
①「臨戦無退」の精神(村を守るため死をも恐れぬ崇高な精神)
②火車(矢に油袋を付けた火炎ミサイル)による攻撃
③高度な戦略(夜間に火車で攻撃、昼は隠れる。作戦地限定)
 ・平地での対面戦闘は極力さけ、小高い場所からの夜間・速攻を宗とする。
 ・亀甲船による、夜襲
 ・敵女を囮とし、一網打尽に
④精神的支柱:源花さまの存在
これらが日本に多大な影響を与えたと推認できる。

70: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)14:33:33 ID:Zx1
>>66
精神性の高い集団が女性を囮に使うんだ。
精神性って何?

83: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:04:57 ID:MzP
>>64
火車を使って秀吉軍を撤退に追い込んだんだぜ

44: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:27:26 ID:3Ef
十字軍の騎士 VS 戦国時代の侍?
昔テレビで見たけど中世の騎士って平均身長165くらいだよね?
逆に室町期の日本人は体格が良くて180くらいのがゴロゴロいたはず。
こういうの今の基準で考えると間違うよ。

47: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:29:51 ID:Oqb
>>44
十字軍の騎士だと、鎧もチェインメイルですしね。

48: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:32:39 ID:lae
>>44
十字軍時代の騎士が身長高くなかったのはその通りだろうけど、
室町時代の武士も170超えるのは珍しかったと思うぞ。
まあ中には当然そういう人もいた。

50: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:40:59 ID:3Ef
>>48
いや男で180、女で160くらいが普通だったと聞いた覚えがある。
出典は思い出せないけど杉浦日向子さんか荒俣さんあたりだったかな?

55: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:46:06 ID:lb9
>>50
日本人の平均身長が思いっ切り下がったのは江戸時代くらいと
どっかで目にしたことはあるな
それまでの平均身長がどのくらいだったのかは知らないけど

56: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:48:30 ID:lae
>>50,55
武士に限った話ならその時代で突出して高かったというのも納得するが、
時代で言えば150cm台が平均の時代なわけで、高いにしてもどの程度なのか。

何にせよ源平合戦の時と比較すべきだよね。

68: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)14:30:46 ID:qWQ
>>48 >>50
特異な例だろうが
斉藤道三を謀反でナマス斬りにして殺した息子の
斉藤義龍を小ばかにしたあだ名が六尺五寸殿w (196.9センチ

49: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:36:50 ID:qjz
日本刀は、ずっしりと重い。
持ったことのある人にしかわからない。
そして切れる。

51: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:41:16 ID:lb9
どのみち韓国には関係のない話ですね

52: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:41:49 ID:KTw
日本刀って護身用で合戦なら弓と槍の勝負だろ

53: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:43:43 ID:qjz
>>52
今でいう拳銃みたいなもの

54: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:45:19 ID:3Ef
>>52
そうw
実際は東西とも弓兵が勝負の鍵だった。
身もフタもないよねw
ただ騎士と弓兵は別物だけど、侍に弓は必須の技術だった。

59: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:53:17 ID:xJm
>>54
当時、桶狭間で今川が織田に負けるなんて夢にも思われてなかったのって
今川が弓の名手だったから、てのもあるよね、多分

60: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)13:58:59 ID:tT0
むかし某所でこれ話題になったが
長らく具足に大きな変化のなかった日本に対して
欧州の方は国や時代諸々で結構変わるから、先ず前提条件を整えてから話さんと…
因みにその時は、フルプレート装備の騎士が相手なら武士の負け。
ただし騎乗戦から地上戦に持ち込めれば武士の勝ち目が多い
と言う結論が大勢を占めたな

62: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)14:12:48 ID:v4T
>>60
>フルプレート装備の騎士が相手なら武士の負け。

一対一ならフルプレート装備で弓を撃てない騎士に対して馬を適当に走らせ
騎士の馬の走りが鈍ったら武士が馬に弓を撃ち騎士を落馬させて
転がって立てないミミズより弱い騎士を倒せば楽勝じゃん

63: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)14:12:51 ID:Og9
蜻蛉切持った忠勝が最強だということだな。

67: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)14:26:59 ID:rQ4
普段着のさむらいのイメージと、フル装備の騎士のイメージを比較してもなぁ

69: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)14:31:55 ID:lae
馬の比較にしても品種改良前なので西洋馬がどんなものだったのか疑問。

76: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)16:15:29 ID:k4D
朝鮮人には関係ない
両班と西洋騎士の戦いでも語ってろ

78: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)17:17:12 ID:YuW
何者も忍者には勝てないだろうがな

80: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)17:52:06 ID:lae
後の馬上試合で重装化したとも言われているな。

81: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)17:56:09 ID:26V
強い奴も弱い奴もいるだろうよ くだらなすぎ

82: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)17:58:17 ID:0Io
足軽が強いでしょ
西洋って降り下ろしちゃうから、先手失敗したら、終わりじゃん

85: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:13:30 ID:ThP
西洋剣術は銃の出現によって廃れて
現代へ上手く伝承されなかったらしいな
合理性を求める欧州ならではというかね

86: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:17:38 ID:D8I
全ては戦場とその環境、数と勝利条件次第
自分のフィールドに引きずり出せばヴェトナムだってアメリカを撃退できる

88: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:29:23 ID:AZu
>>86
地上戦は、基本的にホーム(防衛側)が有利だよ。

87: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:26:30 ID:AZu
武士と騎士
戦い方が違うから何とも…

武士は、弓矢や槍と言った当時としては、遠~中距離の武器を使って陣形が崩れて乱戦となると刀を使った聞いている。
馬も基本的には、大将のような偉い人が乗るもので騎馬民族の様に馬を使った機動戦はしなかった様子。

対する騎士は、主に近接戦闘を好んだ様子でだから鎧があんなに重装甲になっている。

93: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:36:33 ID:6ll
>>87
馬を走らせてコサックと戦う日本軍騎馬部隊の絵があるのだが感動的だった

95: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:57:10 ID:G8D
>>93
コサックと戦った日本軍騎兵といえば秋山好古の騎兵隊か
秋山騎兵隊はコサックと遭遇したら馬から下りて機関銃撃ってたぞ

96: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)19:06:29 ID:od8
>>95
そうかね 詳しいもんだな
ロシア軍なんだから向こうも適宜機関銃うったろうよ?

89: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:32:53 ID:Bpa
相手の目を見て殺すつもりで戦うって過酷だよな
何の恨みもないんだからトドメをさせるチャンスとなっても最初絶対ためらうだろうなぁ

90: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:33:28 ID:CdN
基本侍は空想的要素が沢山あるからなぁ
マンガ大国日本ってことだね

91: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:34:00 ID:ThP
西洋の騎士は殺すより捕らえて身代金が大事だったからな
クロスボウが強力すぎてプレートアーマーが意味ないと
貴族連中からの非難で廃止呼びかけがされたくらいだしな
戦闘のスタイルも決着の付け方も異なるから比較も難しい

98: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)19:33:21 ID:G8D
練習用だけど鉄剣使ってる
http://www.youtube.com/watch?v=ln94E9AGYTc


92: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:35:43 ID:7uw
韓国「サムライは韓国起源!」
日本「サムライと騎士が戦うとどうなるの?」
韓国「騎士が圧倒的に強い!サムライ弱い!」

その場その場で言ってる事が反日でさえあれば、
全体の辻褄は合ってなくてもOK、それが韓国クオリティ

94: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)18:37:57 ID:D8I
>>92
その時その時を大切に生きる朝鮮人の鑑といえるニダ

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ
彡(゚)(゚)「適当に働くで」→国鉄(1970年代)
【画像】この縦読み残酷すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwww
【韓国崩壊】安倍首相のアメリカ議会演説を韓国人が嫌がる理由が判明か!!!
会社「残業禁止!!これ以上働いたら法的にやばいから早く帰って!!」
小刀買ったったwwwwwwww
【末路】私『フリンしてごめん…てか、お金貸してくれない?』元旦那「このお金あげるよ」私『え?』→取り返しのつかない結果に…
テキサス親父が超親日になった理由にアメリカ人が感動の涙?

人気ブログランキングへ応援(=゚ω゚)ノありがとぅ



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ