引用元: ・オツベルと象とかいう闇の深すぎる文学作品wwwwww

1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:27:01 ID:XNr

なんやあれ…
あんな闇が深い終わり方しとるもん中学生の教科書載せたらあかんやろ…

(以下ネットの反応)
←こちらをクリックで応援願います(`・ω・´)ゞ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
2: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:27:56 ID:uGK
その作品知らんけどどんな話なん??

3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:37:14 ID:XNr
>>2
オツベルっていうおっさんが営む作業場に白象がやってくるんやけど、オツベルはその白象を好きなようにこき使うんや
そしたらその白象はこのままじゃあかんってなって森の象達に手紙書いて助けに来てもらうんや
それで最後はオツベルは象に踏まれてくしゃくしゃになって白象は助けられるんやけどなんといっても終わりが不気味なんや

助けられた白象の最後のセリフ

「ああ、ありがとう。ほんとにぼくは助かったよ。」白象は寂しく笑ってそう言った。

のあと何の脈絡もなく

おや、川へはいっちゃいけないったら。

っていう謎の文が入って物語が〆られてるんや。
しかもこの

おや、

のあとには解読不明の文字が書かれてたらしくて未だに検証されてるらしい。

4: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:38:12 ID:oku
オツベル「お、白象がいるゥーんだ!騙して働かせたろ!」
白象「働くの楽しいンゴ!」
数日後
白象「過酷な労働なのにメシが減らされていくで……
月「助けを求める手紙を書けばいいぞ」
白象「サンキューツッキ!それじゃあ書くでー」
仲間の象たち「よろしくニキーwwww(ホウフクー)」
オツベル「」
白象「助かったで…(その目は悲しみに満ちていた)」
おや(一字不明)
分かりやすく言ったらこんなもんやろか

5: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:40:17 ID:XNr
>>4
わかりやすすぎて草

なんやこのわいの文章力のなさは…

6: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:40:58 ID:Qhx
原文は何語なん?

7: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:41:11 ID:add
宮沢賢治はかなり労働者パイアのキチガイやからなぁ
しかも字が雑アンドぐちゃぐちゃ文章も珍しくない(というかほとんどやし)

8: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:41:49 ID:cKE
白象は白象で自分が異端なことを知ってとオツベル殺したことで後悔して死ぬって解釈ちゃうのか?
めっちゃ適当やけど

11: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:44:09 ID:XNr
>>8
白象が死ぬって解釈はなかったなぁ

わいは結局自分もオツベルと同じなんや…ってなって病んでしまう
ってオチやと踏んでるんやけど

9: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:42:45 ID:Qhx
日本語かよ...

10: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:43:49 ID:oku
青空文庫で読んでたけどこの「おや(一字不明)」ってのが怖すぎて眠れなくなったで…、一体なんなんやこれは…

12: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:44:19 ID:Qhx
原文現存されてないのか...見たかったなぁ

13: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:44:27 ID:add

14: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:46:17 ID:XNr
そもそも宮沢作品自体ほとんど闇が深いからなぁ

これらが児童文学扱いされてるのが疑問ですわ…

15: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:46:24 ID:add
「ああ、ありがとう。ほんとにぼくは助かったよ。」白象はさびしくわらってそう云った。
 おや〔一字不明〕、川へはいっちゃいけないったら。

17: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:47:42 ID:oku
>>15
やめてくれよ……ガチで背筋がゾクってくるわ…

16: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:47:14 ID:Qhx
ああ
no title

18: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:48:13 ID:XNr
>>16
(あかん)

19: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:48:59 ID:XNr
これ、やっぱ読みやすくなってる教科書よりこういうので読んだ方がより闇の深さを感じるな…

20: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:50:33 ID:oku
>>19
教科書では修正されとるんか?

23: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:52:17 ID:XNr
>>20
云った

言った

になってたり(文字不明)が省略されてたりするやで

28: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:54:26 ID:oku
>>23
いっその事原文のまま授業やらせてみたらええのにな(すっとぼけ)

30: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:55:56 ID:XNr
>>28
中1の塾講やってて発見したんやけどそんなことしたらもう闇が深いし文も意味わからんしで崩壊してしまうやろなぁ…

ただでさえ、意味わからないってみんな言ってたし

31: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:56:34 ID:oku
>>30
えぇ……

34: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:58:22 ID:XNr
>>31
生徒「せんせー!さいごのこのいちぶんはなんなんですか!おつべるはどうなったんですか!なんでしろぞうのめはあかくなったんですか!」

わい「」

21: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:51:30 ID:add
マジレスすると宮沢賢治お得意の未完成稿なんだろうけどだとすれば何故川に入ってはならないのか、川に入ったのは誰なのかが気になるなぁ

25: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:53:27 ID:XNr
>>21
これ
そもそも入るような川なんてどこにあったんだと

中学生向け学参やら真面目な解説書よんでも最後だけは触れられもしてないし

26: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:53:35 ID:oku
>>21
そらもうオツベルよ、オツベルを川に入れてやまなしで言うクラムボンみたいな存在にしたんやろ

27: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:54:24 ID:XNr
>>26
オツベルは象に踏まれてくしゃくしゃになってるんやで(小声)

29: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:55:31 ID:oku
>>27
死体になったオツベルを川の中に入れて証拠隠滅しようとした仲間を白象は止めようとしたって勝手に考えたんやで(小声)

32: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:57:17 ID:XNr
>>29
白象は食べたかったのかな?(すっとぼけ)

22: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:51:48 ID:3XZ
社畜が最初慣れない仕事やらされて
少しは慣れたけどやっぱりきつくて
いざ仲間に助けられて仕事取り上げられると
なにもなくなっちゃって、おや

24: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:52:46 ID:add
>>22
やめーや

33: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:58:12 ID:uGK
まあ何かよく分からないけど、後味悪いのは確かやな(適当)

35: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:58:59 ID:add
ワイは勝手にこの話を語ってる牛飼いが連れてる牛が話し中に勝手に川に入っていって現実に引き戻されたって解釈しとるがな

36: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)01:59:37 ID:XNr
>>35
言われてみたらそれっぽいなぁ
語りは全部牛飼いやし

37: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:00:36 ID:oku
>>35
それならそれでフェードアウトしてる部分を詳しく書いてくれたらよかったんやけどなあ…、しっかしなんで牛飼いは事の顛末を全て見ていたのやら

38: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:01:37 ID:XNr
>>37
これに初めて気がついたわ

こわすぎて草も生えない

39: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:01:59 ID:Qhx
>>37
おや(牛)、川に入っちゃいけないったら

41: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:06:21 ID:oku
>>39
普通に文字を入れるんやったらそれなんやとは思うやがな…、普通川に近づいとる事ぐらい気付くやろ?とか言ってしまいたくなるで…。幕引きが急過ぎるで

42: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:10:24 ID:XNr
>>41
そうなんよな、この作品の何が違和感あるって最後の締め方よ
なんやあの意味のわからない唐突な締め方は

53: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)03:24:33 ID:4Bn
>>35

オツベルが自分の無様な最期をベラベラ喋る牛飼いを川に引き込もうとした…?

40: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:06:12 ID:3XZ
傍観者牛飼い

43: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:12:26 ID:0Em
眠れなくなった、訴訟

44: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:13:17 ID:oku
>>43
アンタもか…、こんな時間にうっかり開くんやなかった…お陰で窓に白象が見えてきたで

45: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:19:44 ID:3XZ
>>44
グララァガァ

46: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:19:56 ID:0Hn
懐かしい

47: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:21:41 ID:add
宮沢賢治について興味がでたらイモウットとパッパについて調べるといいで

48: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:26:08 ID:DkI
中学でこの話やるんか?
小学校でやったわ

49: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:28:35 ID:XNr
>>48
小学生なんかもっと理解できんやろなぁ…

55: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)03:46:30 ID:DkI
>>49
たぶん岩手県だからやと思う

50: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)02:59:40 ID:DEw
でもやっぱ文章はうまいよな
そのぶん余計にわけがわからんが

54: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)03:45:47 ID:DEw
ゴルゴ13みたいな話やな

白象=ゴルゴ
オツベル=狙撃対象の有力者
赤い服の少年=善意、あるいはゴルゴ雇用主のスパイで味方
象たち=ゴルゴの下準備も持っていた雇用主の部隊

川へ…ゴルゴの脱出


牛飼いはこれらの一連の話を想像で膨らませながら、
印象に強く焼き付いているゴルゴの合理性も垣間見える行動を
「川へ消えた」という伝説性をまといながら、自己保身にもしながら
語り草としている

51: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)03:08:09 ID:EmZ
川に入ってくるわ

52: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)03:17:09 ID:krU
>>51
おやめ

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ
彡(゚)(゚)「適当に働くで」→国鉄(1970年代)
【画像】この縦読み残酷すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwww
【韓国崩壊】安倍首相のアメリカ議会演説を韓国人が嫌がる理由が判明か!!!
会社「残業禁止!!これ以上働いたら法的にやばいから早く帰って!!」
小刀買ったったwwwwwwww
【末路】私『フリンしてごめん…てか、お金貸してくれない?』元旦那「このお金あげるよ」私『え?』→取り返しのつかない結果に…
テキサス親父が超親日になった理由にアメリカ人が感動の涙?

人気ブログランキングへ応援(=゚ω゚)ノありがとぅ




このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ