引用元: ・【社会】南京大虐殺の百人斬り報道 戦意高揚のための明らかなホラ話 [H27/2/26]

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/02/26(木)19:26:56 ID:???
 戦後70周年を迎える今年、中国はあの手この手で日本に歴史戦を仕掛けてくるだろう。しかし恐れる必要はない。
ここに並べた最低限の知識さえあれば、中国が喧伝するデマなどあっさり論破できる。

 中国のウソの中で「最大のヒット作」(評論家・黄文雄氏)が南京大虐殺だ。

 中国は、1937年12月13日に日本軍が中華民国の首都南京を占領後、6週間以内に30万人以上もの中国人を
殺害したと主張するが、当時の南京の人口は20万人しかいなかったうえ、虐殺報道で証拠とされた写真も加工や
事実と異なる点が認められた。

 デタラメぶりは、南京大虐殺の象徴とされる逸話「百人斬り競争」でも示される。

 南京攻略の最中、陸軍の野田毅少尉と向井敏明少尉のどちらが先に百人斬るか競ったという記事が1937年11月から
計4回にわたり、東京日日新聞(現・毎日新聞)に掲載された。

 紫金山麓攻略戦中に「百六対百五」という「超記録」を叩き出し、さらに百五十人斬り競争を始めたという
荒唐無稽な内容だった。しかし、中国はこの記事を最大限に活用した。明星大学戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏がいう。

「抗日プロパガンダのため日本軍の暴行を探していた国民党国際宣伝処の曾虚白は百人斬りの記事を見つけて、
『敵のほうが直ちにこれに応じ〝事実を〟提供してくれた』と小躍りした。件の記事は今も残虐な日本軍の象徴として、
中国の南京大虐殺記念館にパネル展示されています」

 ところが、である。

「向井少尉は歩兵砲の小隊長であり、野田少尉は大隊長と共に行動する副官のため、前線で敵兵と相対する任務では
ありませんでした。そもそも日本刀で生身の人間を百人斬ることなどできない。状況から見て百人斬りは実現不可能であり、
戦意高揚のためのホラ話であることは明らかです」(勝岡氏)(略)

全文 NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20150226_301893.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 13◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424757995/133

(以下ネットの反応)
←こちらをクリックで応援願います(`・ω・´)ゞ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
3: 名無しさん@おーぶん 2015/02/26(木)19:28:38 ID:LNq
そもそも、百人斬っても平気な業物がこんな戦争で使われるのかって話w

4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)19:40:51 ID:3PB
どんな業物でも3人位が限界じゃなかった?

5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)19:43:30 ID:dV1
>>4
詳しくはないですが血脂がついて切れなくなるのは俗説の類らしいです

6: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)19:45:14 ID:y1o
>>5
というか骨。。。

7: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)20:12:01 ID:C8g
戦前は戦意を煽り戦後は誇張歪曲して煽る

9: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)20:17:37 ID:o6T
>>7
戦中は日本軍大勝利

8: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)20:16:37 ID:o6T
周知の事実

10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)20:18:30 ID:HEp
軍刀は斬るためというより、軍人としてのシンボル的な意味合いと、
近接武器という意味合いが強い。武器としては刀でなくても鉄パイプでも
スコップでも良いのだ。至近距離で最も強いのが近接武器。
兵法の基本中の基本。警官が拳銃以外に警棒を持つのも同じ理由。

11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)20:19:23 ID:3PB
>>10
だから記事は斬ったと書いてあって、シンビョウセイが乏しいんでしょ

12: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)20:20:23 ID:o6T
>>11
信憑性(しんぴょうせい)

13: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)20:58:46 ID:znD
日本軍はライトセイバーを装備していたらしい

14: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)21:00:20 ID:o6T
>>13
ジェダイの元ネタは時代劇だからな

15: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)22:27:35 ID:bjD
そもそもこの百人斬り報道の着眼点は、日本刀の耐久性とか兵士のスタミナとか当事者のアリバイだとか、そういう処じゃない。
当時、百人斬り記事を書いた東京日日新聞(後の毎日新聞)の記者が戦後、あれは戦意高揚のための作り話だったと証言している。
また、現在の毎日新聞は平成元年に発行された「昭和史全記録」において、当時の百人斬り記事の全文と、それが作り話であったという記者の証言を掲載して当時の記事が誤りであったと全面的に認めている。
それを、中共を初めとする左翼因子が当時の記事の部分だけをトリミングして「真実だ!」というプロパガンダを振り撒いている、という処。


no title

no title

no title

16: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)22:35:41 ID:e1c
この本が売れてないんだろうなぁ

17: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)22:48:15 ID:bjD
俺は買ったぞw
この当時は昭和天皇が崩御なされた直後で、各新聞社が昭和元年から64年までの記事をまとめた同じ様な本を多数出版していた。

1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ
彡(゚)(゚)「適当に働くで」→国鉄(1970年代)【悲報】モニタリングでやらせ発覚・・・・・
韓国人「韓国よ、これが日本の大型スタジアムだ」→「スケールが違う」
韓国で着物着たパククネ大統領の風刺写真数百枚ばら撒かれる → 警察が捜査する騒動にwwwww
嫁にゲームのセーブデータ消されたンゴwwwwwww
【絶望】 農協職員の給料をご覧くださいwww・・・・・
【動画】【韓国崩壊】安倍首相が在日二階俊博を韓国に送った本当の理由とは?

人気ブログランキングへ応援(=゚ω゚)ノありがとぅ




このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ