孔子の子孫(自称)が書いてる本なんだが、読んでよく分かった
確かに日本人には永遠に理解できないと思う



というか、理解できるようになりたくないわ

「日本人は永遠に中国人を理解できない」という本を読んだ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1401077638/
 ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
1 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:13:58 ID:gq11O8O1E
孔子の子孫(自称)が書いてる本なんだが、読んでよく分かった
確かに日本人には永遠に理解できないと思う



というか、理解できるようになりたくないわ



2 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:15:13 ID:PbIE3gjqq
孔子の子孫てどのくらいいるのかな



3 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:21:42 ID:gq11O8O1E
例えば

貧乏な中国人が春節に日本人を招待する
     ↓
行ってみると、窓からは豪華な料理が見えるがカギがかかってる
     ↓
一時間待ってたけど誰も出てこないから帰る
     ↓
後日「4時に家って言ったじゃん」「え、4時に駅って言ったんですよ?」
     ↓
実は招待した中国人は日本人が諦めて帰るまで居留守してた
日本人が帰ってから豪華な料理は3日に分けて食った

”この話を聞いたら日本人はどう思うだろう
「ずいぶん見栄っ張りだね。なにもそこまでやらなくてもいいんじゃない。
 お金がないならないなりに、相手をもてなせばいいんだから」
これが普通の日本人の感覚だろう。
しかし私から言わせれば、だから日本人は中国人をわかっていないのである。
中国人にとって、友人をもてなすということ、自分の面子をたてるということは
なによりもなによりも、大切なことなのである。そのためなら相手をだましても、
というのが中国人なのである(原文ママ)"



6 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:44:20 ID:kbsSsR23p
>>3
…ただの嫌がらせじゃねーか。



7 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:47:14 ID:gq11O8O1E
>>6
嫌がらせってワケじゃなくて、中国人の立場からすると
「あ~、せっかくご馳走を用意して待ってたのに、行き違いじゃ仕方ないよねえ
 マジでおもてなししたくて準備万端だったのに残念だわ~」
っていう嘘でメンツを守った、って事らしい
北京五輪のペンキ緑化と根本の発想は一緒だな



8 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:47:29 ID:oedZWsFZW
>>3
見えっ張りって問題なのかわからんが
最初から招待しないで欲しい



4 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:27:02 ID:gq11O8O1E
例2

"中国には「一人当官、鶏犬昇天」ということわざがある。
ひとりが偉くなれば、その人の犬も鶏も偉くなるということで一族郎党全員が栄えるという意味だ。
かつての帝王、?小平のまわりには、一族が固まり人がちかづけない体制がつくられていた。そこには?一族しか出入りができないのである。"


これとかは、南朝鮮そっくり。さすが宗主国



5 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:39:02 ID:gq11O8O1E
例3

サブタイトル一覧から抜粋

「小さなワイロで大きな効果」
「会社の製品を持ち帰って何がわるい」
「約束は破るためにある?」
「いつも四十人の人間が足を引っ張る」
「法律より人が治める国」
「裁判に訴えてもまず勝てない」

などなど
いつも2chで言われてる中国の悪口と同じ内容が
中国人の口から誇らしげに語られてる

そりゃ理解できるわけないわ



9 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:48:40 ID:KoH4tB3bb
たまたまその中国人がラリった奴だったのかも



10 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:50:48 ID:oedZWsFZW
今なら携帯あるから「行き違い」はありえんな
中国人が電源切ってたりするか?



13 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:52:28 ID:gq11O8O1E
>>9
でも孔健(孔子の子孫を名乗ってる作者)はこれを中国人の一般的事例として紹介してるよw

>>10
この本書かれたのが1999年だからな、まだその頃中国は携帯なかったろ



14 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:54:41 ID:oedZWsFZW
>>13
うむ、だから今なら携帯あるしなーと思ったが、電源切ってて
「電池無くなってたの気付かなかったアル~」とかたぶん平気でやるんだろうな、って



18 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:58:11 ID:gq11O8O1E
>>14
今だったら誰か他人の家行って、ごちそう並べてるところを写メしてSNSにアップでアリバイ作り
→電池切れのコンボ
とかそんぐらいやりそうだなwwww



11 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:51:39 ID:FG8qkm9dl
中国人のメンツ重視はすごいよな。

むかし日中合弁企業設立の前交渉に関わったことがあるけど、
「ない」「できない」って言っちゃうと自分のメンツが
立たないから何でも「ある」「できる」って言い切っちゃう。

当然あとで大モメするけど、そしたら今度は逆ギレして
大声でわめき始めるw
また中国人通訳があっちのメンツに気を使っておかしな
通訳をしちゃうからもうカオスだったw



15 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:56:05 ID:gq11O8O1E
>>11
中国でのビジネス失敗談の事もずいぶんたくさん載ってた

・ずっと上手くやってきたのに、担当者が変わった途端ちゃぶ台返された→人治主義
・粘り強く交渉してもずっとタライ回しされて、思わずキレて怒鳴ったら交渉がスムーズに進んだ→日本人ナメられまくり
とか、そんな話が色々のってる



20 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)14:04:54 ID:FG8qkm9dl
>>15
担当役員がジジイに多い中国様大好きっ子だったからキレるの禁止だったw
中国人はみんな素朴な善人で悪い人はいない!誠意を持って交渉しない
君たちが悪いんだ!って本気で怒られたw
最後は電気も水も通ってない畑を何ヘクタールか工場用地として買おうと
したから全力で止めた。

中国でのビジネス失敗談って日本企業側にも問題があるような気がしたよ。
なんか悠久の大地とかシルクロードとかロマンとか、中国と中国人に対する
妙な憧れみたいなのを抱いているバカジジイが多すぎるw
あいつら恐ろしくシビアな商売人なのにな。



21 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)14:09:50 ID:gq11O8O1E
>>20
そうらしいな、中には満州時代の記憶が思い出補正で美化されてるジジイとかも居るのかもしれないな



16 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:56:57 ID:dOms9KS4I
面白い。変な話があればもう少し頼む



19 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)14:04:26 ID:gq11O8O1E
>>16
作者が活かして、中国の伝統工芸品なんかを日本に持って来て「中国展」とかで売る

そのうち、お得意様が出来て固定客がついてくる

"これは大変ありがたいことなのだが、私は中国人なのでまことに奇妙にも思える
中国には固定客という考え方が基本的にない。極端に言えばお客はそのたびに違い
品物はよかろうが悪かろうが、売れればよい。
お客のほうも、店の信用で買うのではなく、品物をしつこく吟味して買う。
傷でもあれば徹底的に値切って買う。店を信用していないのである。
これは乱世を生き抜くための、民族の知恵といっても良い"


要は、10億以上の人間が居て広大な大陸では
店と客の関係は一期一会だから
売買の場ってのはとにかく騙しあい化かし合いの戦いの場なんだそうだ



23 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)14:14:41 ID:dOms9KS4I
>>19
中国人の友達が「中国人だけは信用するな」と言う意味が分かったわ



17 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)13:57:59 ID:sT1s23hbP
元カノ中国男子が何故か好きで留学した
治安は悪いけど中国で働きたくて結婚するのが夢らしい
意外に大学にも結構中国に惹かれる人がいて驚く...



22 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)14:13:08 ID:gq11O8O1E
その他、唖然とした話


作者が福建の紳士服の店に入る
    ↓
色んな服を手にとって見てみる
    ↓
店主、ニコニコ顔で愛想よく接客
    ↓
でもやっぱ気に入ったのが無いので帰ろうとする
    ↓
店主急に激おこ顔になって
「触って商品を汚したんだから触り賃をよこせ!!」
    ↓
作者「ああ、俺もずいぶん日本人化しちまったもんだなあ
   これが正しい大陸の騎馬民族の血脈だわ」と感心



24 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)14:21:48 ID:OJNkPaW5r
これって香港や台湾の人にも当てはまるか知りたい



25 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)14:28:13 ID:gq11O8O1E
唖然とした話2

日本で裏の世界に詳しく、バーを経営してる中国人Aが、別の中国人Bに300万借りる
    ↓
中国人Bが本国に一時帰国したいので、裏社会のAに偽造パスポートを頼む
    ↓
A「150万ぐらいかかるよ」
B「たけえよ、もっと安く」
A「じゃあ300万今すぐ返せ」
結局、Bは50万即金で払って、残り100万は借金から棒引きで偽造パスポートを入手
    ↓
A「あれ、これでBが日本帰って来なかったら俺200万返さなくて済むんじゃね?」
    ↓
公安当局にBの偽造旅券の事を密告、Bは日本に戻ってこられなくなった
    ↓
B激おこ、中国人C,DにAの暗殺を依頼
B「まずAを脅して200万返させろ、それからAをぬっころせ、200万は二人で分けていい」
    ↓
C,D、Aを脅して金ゲット
しかし、その後、Aを刺す時に乱闘になりDが重傷
    ↓
C「Dを病院連れてくと俺警察に捕まるかも、Dも刺しちゃお」
D「」

作者「騎馬民族の精神はこうして今も中国人に受け継がれているのだ(ドヤァ)」







26 :名無しさん@おーぷん:2014/05/26(月)15:54:38 ID:KQvnpRcAC
まさに八王子准看護師殺害事件のプロセス。



(´・ω・`)<まさに「文化が違う」ですね。
(´・ω・`)<ヒストリエではなくフランスかどっかのアニメか漫画が元ネタだと思ったんだけど思い出せない…。