【中国BBS】明治維新後の日本が列強に肩を並べた理由は教育か素養か…中国ネットユーザーの様々な反応[08/24]

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1377304116/

edo

1: ◆TOFU/XEczQ @甘味処「冷奴」φφ ★:2013/08/24(土) 09:28:36.45 ID:???
 中国のネット上では、強い反日感情を示すユーザーが多くいる一方で、日本の長所を認めて称賛するユーザーも少なくない。
日本の民族精神は敬服に値するという賛辞をよく耳にするというスレ主が、中国大手検索サイト百度の掲示板に「日本の民族精神はすばらしいというのになぜ明治維新前は弱かったのか?」というスレッドを立てた。
スレ主の疑問に対して、中国人ネットユーザーからさまざまな意見が寄せられた。
 
 スレ主は、「明治時代前の日本は遅れた農業国家で、大名同士が争い、家臣同士でも争う団結力のない国だった」と主張。
明治維新が国民全体を変えてしまったのだろうか、と質問した。


 ほかのネットユーザーからは「明治維新の時に日本の文化層はレベルが上がった。小学教育が普及したんだ。これこそが文化の力」、
「明治維新の際に西洋文化を取り入れ、教育方法を変えたことがポイントだ。100年の大計も教育が基本」
など、明治維新以降の教育を理由として挙げるユーザーが多かった。


 実際、明治時代に小学校教育が急速に普及し、国民全体の教育レベル向上につながったことは否めない事実だ。
しかし、江戸時代から寺子屋による民間の教育機関があったことも無視できない事実であり、
寺子屋のおかげで日本は当時、世界でもまれに見る高い識字率を誇り、これが後の小学校教育普及につながったともいえる。

 寄せられたコメントを見る限り、江戸時代の寺子屋に言及するユーザーはおらず、おそらく中国ではあまり知られていないのであろう。
しかし、
「中国では昔から農業を重視し商業を軽視してきたが、日本は封建時代に商業基礎が発展し、江戸時代には先物取引所がすでにあった。 ローソク足チャートもそのころに発明されたし」と、江戸時代から商業が発展していたことを指摘するユーザーもいた。

 スレ主は「明治時代前の日本は遅れた農業国家」と主張しているが、これは単に鎖国をしていたからに過ぎず、
キリスト教徒は関係のない国から西洋文化や知識の吸収は行っていた。
明治維新後、日本は短期間で列強に肩を並べるまでに追いついたが、
鎖国をしていなかったら明治維新前も列強と同等の力を持っていたのではないだろうか。
(編集担当:畠山栄)

ソース サーチナ 2013/08/24(土) 09:06
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0824&f=national_0824_004.shtml



4:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:32:10.16 ID:jNP+Aaae
江戸時代なめんな。明治維新はふっと沸いてできたものではない


ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
2:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:31:37.49 ID:2K1s/yx1
一般人の識字率だろ



3: ◆UMAAgzjryk :2013/08/24(土) 09:31:50.24 ID:9H5sPRbD
まぁ教育は重要
偏ってない幅広い教育仮がな

戦前の教育って今より厳しかったんだぜ
旧制中学とかいまの大学講義レベルやってたんじゃないか?



7:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:35:07.35 ID:5rEvgf/U
江戸時代を馬鹿にしすぎ、文化の発達した時期だろ



8:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:35:21.88 ID:F50IuKHQ
世界有数の大都市江戸があったからじゃない



9:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:35:50.34 ID:WQ9xPQhS
近代化出来たからだろ。近代化にはキリスト教の考えが必要。
日本にはそれがなかったから伊藤博文が天皇教を作った。



49:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:54:05.99 ID:O4I9gxSU
>>9
違うよ。
日本が江戸期に蘭学を学んだ経緯は、
島原の乱キリシタン鎮圧
→布教にきた宣教師を捕縛&拷問&逆改宗
→新井白石が元宣教師達から海外事情等を収集
→蘭学事始

で、オランダから西洋知識が流入
西洋医学、科学、絵画等、影響大



12:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:36:27.58 ID:d5dDUqVw
日本についての資料が少ないのだな。
残念な国だよ。



13:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:37:23.04 ID:I0HNKJde
一つ二つの要素だけじゃないがなぁ



14:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:37:31.99 ID:v3sWdKhZ
中国でもこの件の知識は無いのね

明治維新前数百年が人として正しい生き方の道を歩んで来た
明治維新は欧米列強の侵略に伴って「正しい生き方」が悪の方向へ弾けた



15:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:37:44.60 ID:aGswIYqo
江戸時代のことも勉強しないと判らないだろうな。

朝鮮通信使がビックリしてたんだぜwww



17:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:38:25.00 ID:H84kUqSG
鎖国がなかったら確かにもっと早くに近代化してただろうな



26: 【九電 79.6 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:9) !kab安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2013/08/24(土) 09:43:19.68 ID:/JUZbE6S
>>17
そりゃどうかな。
鎖国は西欧列強の宗教的な占領政策に対抗するためだった。
鎖国しなかったら、島津あたりは早々とイスパニアあたりと手を組んだかも知れん。
伊達家も西欧に派遣してたしな。



19:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:40:05.60 ID:YHEW3fbF
>>1
あほすぎ。
いきなり、技術革新ができるかよ。
書籍も読めないのに
本を買うだけで知識がはいるかよ。



20:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:40:15.83 ID:vWH9WrtU
両方。
とりわけ識字率が異様に高かった。
明治期の調査で8割だったかな?
更に当時は書き言葉と話し言葉が異なっており、書き言葉は今よりはるかに多くの漢字を使う。
それでも8割だった。
ある意味、今の方が識字率が落ちていると言える。



21:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:40:23.67 ID:a2n8/ZtV
江戸時代に二百数十年も戦争がなかったから



32:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:44:43.59 ID:oyC5V7Tk
> 大名同士が争い、家臣同士でも争う団結力のない国

こいつの頭の中では関ヶ原以前から明治維新まで一気にワープするのか



22:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:40:37.27 ID:JwG9otbp
普通の農民が、暇つぶしに微分積分や関数の問題をナゾナゾ代わりにやってたくらいだからな。
アインシュタインが来日して、講義やった時に、学者以外に大勢の一般人が来て
質問攻めにあってビビッたって言ってるし。



27:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:44:02.12 ID:YHEW3fbF
>>22
自然災害で
治水工事や田畑拡張を自分らでやる必要性があったからな。
測量、天文など自然と学ばないといけない状況だしね



43:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:51:40.24 ID:sNu5VVNb
>>22 微積分の記号に日本式が採用されなかったのは、表記が面倒だったから、って話を聞いたことがある。



23:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:41:13.31 ID:hFhEI3iT
江戸時代から蒸気機関作ってなかったっけ
佐賀かどっかで



29:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:44:21.45 ID:h7xINcoc
>>23
うろ覚えだが、ペリーが来て蒸気機関車の模型置いていったら、
次に来日するまでに幕府が作らせて
うちでも真似して作ってみたよ~ってなってペリーびっくりって話があったような。



37:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:48:19.83 ID:vWH9WrtU
>>29

我が日本のぉぉぉ理解力はぁぁぁぁ世界一ィィィ!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2%E8%A1%8C%E4%B8%B8
雲行丸(うんこうまる)は、幕末に薩摩藩が建造した蒸気船。越通船(おっとせん)と呼ばれる和洋折衷船に試作蒸気機関を搭載したもので、日本で建造された最初の蒸気船である。


44:680円 ◆7ZL.3C19WKcC :2013/08/24(土) 09:52:49.45 ID:p1Ufd63A
>>37
この時代の船大工さんとか文字通り神業が使えたんだろうな



54:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:54:22.95 ID:vWH9WrtU
>>44
作った人は船大工ではない。
提灯などを作っていた細工師だ!!

前原巧山
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%8E%9F%E5%B7%A7%E5%B1%B1
前原 巧山(まえばら こうざん、文化9年9月4日(1812年10月8日) - 明治25年(1892年)9月18日)は、江戸時代末期から明治期に活躍した日本の技術者。巧山は号で、名は喜市(きいち)、元の名を嘉蔵(かぞう)と言う。純国産の蒸気船の製造で知られる。


65:680円 ◆7ZL.3C19WKcC :2013/08/24(土) 09:58:53.35 ID:p1Ufd63A
>>54
金閣寺を作ったのは大工さんってネタがあったな

しかしこの時代はすげえ人がいっぱいいるな



169:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:30:19.94 ID:29xiWSVt
>>54
パンの製造(失敗)にワラタw



66:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:59:11.22 ID:hleagn54
>>23
幕府がSLの動く模型をもらったんだけど、図面を見たがった鍋島藩主に見せてやらなかった。
いずれ軍事転用可能だから、倒幕の懸念あったんだろうな。
佐賀鍋島のご当主は家臣集めて、蒸気機関車作れ!って。
図面もなしにゼロから作ってしまったのが日本人。
佐賀では今でも高校生とかやってるらしい。

イギリスだったかアメリカだったか、最初に日本に来た時オランダ語の通訳しかいなかったのに、
次に来たとき英語の通訳者がいたと舌を巻いていた。

イギリス海軍の士官が、江戸の庶民見て読み書きそろばんに驚愕していた。
国で読み書きできるのは貴族の子弟だけ。犬HKの番組で見た。



31:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:44:43.09 ID:ymsyphGM
近代化前に日本の江戸時代レベルの文化/統治体制を持ってた国なんて数えるほどだろうけど
明治維新自体も完全にチート級にうまくいってるから



234:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:52:16.31 ID:iB+NOz3h
中国語には「下積み」という言葉はないのかね?



244:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:55:42.92 ID:MBPVfhWt
>>234
耕しもせず田植えもせず
他人の田を刈り入れしようとする連中です



34:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:46:26.07 ID:5VrRe+dF
中国はあのころ戦争に負け続けて こりゃいかんと
日本語に翻訳された海外の書籍をさらに中国語に翻訳して勉強を始めたんだとさ
当時から日本に留学生送り込んでる



38:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:48:43.79 ID:bQmuFiKD
(米)相場が既に江戸時代からあった.



52:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:54:19.52 ID:nfLM3r8Z
江戸時代のすばらしさを理解できない、それこそが中国のダメなところなんだよ



70:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:00:28.18 ID:HzLQQuhE
>>52
完全リサイクル都市で上下水道完備。
当時のヨーロッパでも無かった世界最高の先進都市 それが江戸。



88:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:06:45.76 ID:UwnPxkzC
>>70
上下水道完備・・・・・・

ここまで勘違い増長する日本人がいるとは
上下水道完備で、どうしてこれらが流行ったんだろうね

日本の終わりも近いな



153:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:26:05.07 ID:iWh9UPiN
>>88
上水道は各戸とはいきませんが、一応要所要所まで筒を通して
そこに井戸を掘って貯めて使っていました
(江戸では何処に井戸を掘っても水が出る、って訳じゃなかったんですね(当たり前か…

下水は汲み取り式でしたが、実は理由がありまして
畑の肥やしにするので貯めておく必要があったんですね
でも、その辺もシステマイズされてまして、定期的に汲み取り屋さんが
担ぎ桶を持って回収しに回っていたそうです



109:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:13:59.64 ID:vWH9WrtU
100万人を誇る江戸でコレラの死者はあまり出ていないそうだ。
箱根の関所が効いてたみたい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%A9
1858年 (安政5年) における流行では九州から始まって東海道に及んだものの、箱根を越えて江戸に達することはなかったという文献が多い一方、江戸だけで10万人が死亡したという文献も存在するが、後者の死者数については過大で信憑性を欠くという説もある。1862年 (文久2年) には、残留していたコレラ菌により3回目の大流行が発生、56万人の患者が出た。この時も江戸には入らなかったという文献と、江戸だけでも7万3000人~数十万人が死亡したという文献があるが、これも倒幕派が世情不安を煽って意図的に流した流言蜚語だったと見る史家が多い。


63:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 09:58:24.77 ID:iWh9UPiN
実は江戸時代から、学校にも通ってない子供達ですら
子供用の絵本(黄本…だったかな?)を読めるような素養があった

そもそも、当時の一般人向けのメディアでもあった「浮世絵」ですら
江戸町人達は普通に読んでいた事になる



75:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:01:57.77 ID:nR0M3aBb
明治維新以前から日本人には素養も教養もあった。
ただ、西洋の文化を採用してなかっただけだ。
明治維新後、それまで持ち合わせていなかった西洋の文化や文明を、
従来からある日本の文化と合体させた。
あくまでも和魂洋才だね。




93:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:08:31.44 ID:O4I9gxSU
>>75
採用してたでしょ。
浮世絵の類で遠近法や透視法が使われるようになったのは、オランダから絵画を輸入して絵師がそれを参考にしたから。



83:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:05:14.38 ID:mu34Yl9g
江戸時代の知的レベルが高すぎるんだよ。小作農民まで読み書きそろばんが当然。
もちろん、年貢をぼられないための自衛策。自分たちで年貢の計算ができれば騙されないから。
字が読めれば幕府のおふれを正確の理解できて、騙されなくて済む。
土地問題も測量で解決。

あと鎖国のおかげで、植民地化が避けられた。奴隷貿易は硝石がほしくて戦国時代はしてたけどね。
で、鎖国していてもそれでもぼったくられていたから。しかも日本の小判は大体18金レベルだけど、西洋で精錬しなおすと、銀もとれた。
西洋商人からすれば、いい感じで搾取できていた。

硝石を最終的にはヨモギを発酵させて製造に成功。いつの間にかガラスも量産。

すげーのは全身麻酔で乳がん手術とか、エジプトのピラミッドなみの技術力。世界七不思議のレベル。
特定宗教の影響が無いから、天動説もすんなり受け入れたし。
みんな勉強するから、紙の消費が多くて紙はほとんどリサイクルだしな。
ちなみに寺子屋の教科書は貸し出し。和紙は100年ぐらい平気でもつから。
あと七輪が以下に凄いか、皆知っとけ。感動するから。

でも10両盗んだら首が飛ぶから、こえーよな。外国人が死刑の多さにびびってたらしいな。



91:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:07:55.97 ID:GU8UkktJ
江戸時代には算学や天文学もかなり発展していた

武士は刀を置きながら平時においての学問の重要なことも忘れていなかった
元々茶道も大名や武士の広い支持があればこその普及であり進化であった

特に江戸時代末期には商人以外にも豪農や篤志家が進んで地域の教育に力を入れ学問所や私学を開設し各地に名の残る施設が多い
明治期以降はそれらの者が地域の英才を中央へさらに進学させることにも熱意を持って進んで行われた

地域や藩ごとの住民から国民へと脱却したのだ
また金銭的な余裕や支援の無いものは軍隊という場がそれを助けた
近代化への過程の中ではどの国も経験したことでその頃の弱肉強食の世界情勢を考えれば軍隊が全て悪いということにはあたらない



120:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:18:41.43 ID:oSLUiA4B
日本史は高校で必修にすべきだと思うわ。俺は高校で地理を取ったので中学の薄い知識しか無い。
当時は必要性を理解できず受験に有利なように選んでしまったが、自分の国のことは詳しく知っておくべきだったと後悔している。



137: 【九電 81.8 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:9) !kab安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2013/08/24(土) 10:21:28.48 ID:/JUZbE6S
>>120
肝心の近代~現代は3学期の終わりでそれこそ教え方がいい加減。
だから第2次世界大戦の交戦国が南朝鮮とか言い出すアホがいる。



181:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:34:33.58 ID:vWH9WrtU
「教育勅語(怒) 帝国主義の亡霊め(怒)」 というバカ左翼は、その内容を知らない。

12の徳目
1.父母ニ孝ニ (親に孝養を尽くしましょう)
2.兄弟ニ友ニ (兄弟・姉妹は仲良くしましょう)
3.夫婦相和シ (夫婦は互いに分を守り仲睦まじくしましょう)
4.朋友相信シ (友だちはお互いに信じ合いましょう)
5.恭儉己レヲ持シ (自分の言動を慎みましょう)
6.博愛衆ニ及ホシ (広く全ての人に慈愛の手を差し伸べましょう)
7.學ヲ修メ業ヲ習ヒ (勉学に励み職業を身につけましょう)
8.以テ智能ヲ啓發シ (知識を養い才能を伸ばしましょう)
9.德器ヲ成就シ (人格の向上につとめましょう)
10.進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ (広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう)
11.常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ (法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう)
12.一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ (国に危機があったなら正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう)

以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ



187:たいぞう ◆6YtHw9Csqs :2013/08/24(土) 10:36:59.66 ID:dtqReI7E
>>181
ヒダリにしてみりゃ親孝行や家庭内の上下関係なんて諸悪の根源だろう。
友達家族だの夫婦別姓流行らせようと一生懸命ジャン。



189:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:37:16.58 ID:eyoUf4ea
江戸時代に趣味が高じて日本地図を作った伊能忠敬の日記とか見るとすごいぞ。
ある地点の経度を求めるために、天体力学と微積分を駆使して
東北地方の部分日蝕を予知し観測に行ったりもしている。

当日が雨で残念なりとか可哀想だがw



197:ぴらに庵 ◆ddCcroSSko :2013/08/24(土) 10:40:06.49 ID:l98KBpjD
>>189
その手の応用において天才がいたのは確かなんですが、
系統だった学問としての基礎が発達しなかったんですよね、江戸時代。

あと、伊能図は最終的には幕府の命令ですがなw



198:たいぞう ◆6YtHw9Csqs :2013/08/24(土) 10:40:27.32 ID:dtqReI7E
>>189
地図の範囲が広くなると、
「おかしい、図面が合わない」
と自力で地球が丸い&地球の大きさを割り出した挙句、
自己流で調整する方法まで作り出したんじゃなかったか。



216:ぴらに庵 ◆ddCcroSSko :2013/08/24(土) 10:46:41.29 ID:l98KBpjD
少なくとも、農民向けに飢饉対策の手引「書」が発行され、
その成果で餓死者を減らすことに成功する程度には、識字率高いんですよね…。



221:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:48:34.41 ID:Fh5Y6qCZ
>>216
地方から江戸に 「観光」 に来て、お土産に 「草紙」 とか 「双六」 とか 「地図」 買ってくぐらいには識字率が高かった訳で。



226:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:50:17.46 ID:DdD7sJ8o
徳川の300百年の間、鎖国で何も進歩してないようによく言われるが
ものづくり、商習慣、通貨・金融システム、科学・医療技術、行政機構改革、海運・交通や国土開発、農業技術は それなりに発展してきた。
それは鎖国のデメリットより、国内での大きな戦乱が徳川一家独裁で無かったメリットがデカい。
貿易も、長崎での細々と西洋とやってた というが、実際は地方の僻地では「抜に荷」も結構行われてた。

官軍と旧幕軍の戊辰戦争はあったが、国を割って独立国が二つできることにならなかったのは幸い。
それはやはり天皇の存在が大きいし、英仏露もクリミア戦争などで遠い極東の島国を植民地にしてる余裕がなくなったのも理由。
でも、一番デカいのは 明治維新が身分は低いが志高い 地方の下級武士による
フランス革命みたいな市民社会への静かな階級闘争だった点。

中国は一党独裁のメリットを経済の一部にしか活かせず、個人主義 拝金主義 で恥・反省の文化がないし
今だに農民戸籍とか身分制度があるから
政治に関しては 坂本龍馬前夜の段階に戻ってもうた。

あと薩摩や長州みたいな攘夷 外国排斥な藩がコテンパンに西洋列強からやられて負け、その下級武士が平均的日本人より欧米化に転向したのもデカい。
鬼畜米英の太平洋戦争でもコテンパンに負けた後、アメリカさん万歳になるなど
変わり身の速さ 柔軟性、そして失敗から自己反省で学ぶ強さも日本人の特長。

60年以上経ってから、謝罪しろ賠償しろ これからも恨んでやる とか言い続けてる国や民族に明るい未来は来ない。



267:情報分析官:2013/08/24(土) 11:00:57.04 ID:yAyMM3nn
>>226
ちなみに薩英戦争は技術格差がありつつも、薩摩も善戦している
逸話になってるのは戦後交渉で、イギリスは薩摩が当然強硬な姿勢にでると読んでいたが
薩摩は賠償金を支払うから、兵器に船について学ばせてくれと申し出て驚かせた
これからイギリスと薩摩のいや日本とイギリスの真摯な関係が始まったとされる
ちなみに賠償金は幕府に借りて踏み倒した



162:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:28:11.93 ID:cxuoA3XT
圧倒的、逆立ちしても敵わない、文化文明に対し
怯まず、逃げず、「良いものは良い」と受け入れる度量があったんだろ。
日本の黎明期、古代中国に学び、近代は欧米に学んだ。
それでいて古来からの伝統も大事に取っておく。
突き詰めると騒乱の種(宗教とかね。)になりそうな部分は曖昧にしておく。



117:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:18:30.67 ID:ktFO8LoC
大国と言っても所詮は寄せ集め国家
支那の敵はいつも支那自身の内部にある



255:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:58:57.67 ID:gDJmGlFb
一方、朝鮮では両班が下層民からの収奪や搾取を行いまくってたせいで
文化的な蓄積は起こり得なかったのであるw



266:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 11:00:56.34 ID:Fh5Y6qCZ
>>255
韓国の昔話。今の朝鮮人と何も変わって無いw
  ↓
-----------------------------------------
韓国の民話にこんなのがある。

あるお寺で新しい鐘を付け替えようとした所、重すぎて鐘が持ち上がら
なかった。

どうしようかと困っていると、神童と呼ばれていたある子供が、砂を使って
鐘を持ち上げる方法を考えだし、その結果無事に鐘を据え付ける事が
出来た。

この話を聞いた王様は、褒美を取らせるといってその子供を呼び出し、


処刑したそうだ。
------------------------------------------



245:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 10:56:17.63 ID:NmU79a1L
江戸時代から世界トップクラスの発展度だったけど。開国していきなり
発展するくらいなら、どんな国でも発展するわ。




272:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 11:02:25.86 ID:XvR3Tsuy
>>245
幕末~明治政府で急速に進めたのは、産業革命と西洋学問の導入だけど、
民有の教育レベル0からスタートしたんじゃなく、
元々そこそこ高かったのを、教育体制とカリキュラムの大改造しただけなんですよね



280:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/24(土) 11:05:10.86 ID:H/Tv4YmF
日本が維新後列強と肩を並べた理由?

中国がしっかりしてなかったからだろ。
何がアジアの虎だよ。



1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
(´・ω・`)<おすすめ記事だよ
FPSやめて陸自入った結果wwwwwwwww
韓国カルト統一教会に入信して洗脳された日本人女性の悲惨な末路wwwwwwwwwww
韓国外交部、民主・前原に土下座外交「だずげでニダぁぁ」→2ch「日本の国旗なくね?」「在日から献金もらってたコイツが黒幕か」




明治維新 1858-1881 (講談社現代新書)
坂野 潤治 大野 健一
講談社
売り上げランキング: 230,080
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ