ritouki2
「私心」を捨て去り、「公」に尽くすそうした生き方こそ私が心酔する大和魂の発露であり、武士道の本懐である。手紙の若者にも、日本精神が脈々と息づいている。
何も恐れることはない。中国の覇権主義に歯止めをかけるのは日本だと私は考えている。

4:雲黒斎:2013/01/02(水) 20:13:24.40 ID:gGRFkbsW0
いやお恥ずかしい…

ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります

【社会】台湾の元総統・李登輝氏「日本の若者はダメではない。武士道精神が息づいてる」

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357125117/

1:しいたけφ ★:2013/01/02(水) 20:11:57.16 ID:???0
中国や韓国に翻弄され続けた2012年に日本。ではどう政治や経済を
立て直すべきなのか。中国に毅然と向き合い、台湾の独立と民主化を
守り続けた元総統の李登輝氏が日本に提言する。

 * * *
 今は歴史の転換期にある。“無極化”した国際社会で一番大事なことは、
中国や米国について考える前に、「日本はどうすべきか」について自ら考え、
実行することだ。米中冷戦に向かう今が、むしろ日本にとっては真の自主独立を
勝ち取る絶好のチャンスだと私は考えている。

 米中冷戦時代に米国が誰を頼りにするかと言えば、日本以外にない。
その立場を利用して米国と交渉すれば、これまでの不平等な諸問題、たとえば、日米地位協定の改正や米軍基地問題などの解決につなげることができるだろう。


 憲法改正も必要だ。自衛隊を縛る制約を解き、アジアの安全保障に
日本が責任を果たすことで、米国と対等な立場に立つことができる。
従来の対米依存を基調とする日米安保ではなく、戦前の日英同盟のような、
相互に責任を持つ同盟関係を米国と築くことが可能になる。

 そこへ向かうには日本における直近の課題、すなわち政治改革と
経済の復活を実現しなければならない。解決法はある。私は2009年に日本で
講演をした時に、坂本龍馬の「船中八策」になぞらえて8つの提案をした。
一部を改めて紹介したい。

続きます
http://www.news-postseven.com/archives/20130101_162140.html



3:しいたけφ ★:2013/01/02(水) 20:13:11.37 ID:???0
第一に、首相公選制を導入すること。政局に左右されず首相がリーダーシップを
発揮できるようにする。第二は、官僚中心の中央集権体制を打破し、地方分権を促進すること。
地域主権型道州制を導入し、中央政府は連邦政府として設置する。第三に、米国式教育を改め、
日本人独自の精神性や美意識を高める教育を実現すること、などである。

 経済分野においては、日本銀行の改革が必要だ。グローバル金融の時代、中央銀行の政策は
極めて重要な意味をもつ。金融緩和でも投資でも、日銀は経済成長の促進に積極的に関与して
いくべきである。今の日銀は中立的な立場を守ることに囚われすぎている。誰のための中央銀行なのかということだ。

 そして、日本の政治・経済を改革し得るのは、坂本龍馬のような志を持った若者である。
「日本の若者は駄目だ」と言う人も多いが、私はそうは思わない。かつて私を訪ねた学生が、
東日本大震災の後に送ってくれた手紙にはこう綴られている。

「私もボランティア活動などに参加し、少しでも被災地のお役にたてればと考えております。
(中略)10年も経てば、私たちがこの社会を支えていかなければならないことを考えると、当事者意識と
覚悟、そして、意思を持って大学で勉強に励み、真剣にこの国の未来について考えていかなければならないと感じます」

「私心」を捨て去り、「公」に尽くすそうした生き方こそ私が心酔する大和魂の発露であり、
武士道の本懐である。手紙の若者にも、日本精神が脈々と息づいている。
何も恐れることはない。中国の覇権主義に歯止めをかけるのは日本だと私は考えている。
武者小路実篤は「君は君、我は我なり。されど仲よき」という言葉を残した。日本は中国に依存したり媚びたりすることなく、経済など必要な分野だけドライにつきあえばいい。そのためにも、自由・民主の価値観を共有する台湾との経済・文化交流を促進し、日台関係を再構築して、協調して中国と対峙するべきだ。



5:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:13:34.22 ID:FNab8wpVP
最近の若者は根性とかはともかく、全体的に温和で理知的になってきていると思う



6:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:13:56.03 ID:0E509TpW0
おれは光属性のリアルモンク属性だから一目置かれる存在



21:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:16:10.77 ID:JZuda7J4O
李登輝は孫馬鹿の爺さんみたいなところが日本人に対してある



22:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:16:26.17 ID:R+gfMDc70
よくご存知あげない偉い方ですが、他国のことまで心配
してくれるとは、、、すいません。



33:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:18:45.49 ID:dhSHwvRvP
嬉しいんだけど・・・

そこまで褒めなくてもいいでつw



35:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:18:49.18 ID:ooibBKWNP
大抵の爺さんは徴兵されて日本兵になったんだろ
軍人の息遣いは感じられるぞ日本人は



37:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:19:36.64 ID:NDw75WBN0
孤立するの異常に恐れてるよね



39:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:19:55.65 ID:k5nLD9Ju0
いやいないと思う



41:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:20:21.79 ID:hEqfFGcY0
少なくとも俺以外の日本人のことだな



42:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:20:26.04 ID:iniXr62S0
日本の経営者はそんなの求めてないよ



43:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:20:38.55 ID:itEfOLCQO
この人に日本の政治お願いしたい
国民を奮い立たせてくれる指導者が必要だよ



44:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:21:02.09 ID:LsuOwQxc0
李さん よいしょが上手い



48:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:21:40.68 ID:Zyz76gsg0
日本の若者がダメなんて言ってるのは団塊世代のゴミムシぐらいだろ



50:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:22:23.26 ID:SKzai0M10
こういう事言われるとすげー恥ずかしい



52:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:23:07.71 ID:37NqIsxT0
ゆとりなどとレッテルを貼る奴は何考えてるんだ
未来を作る若者はいつだって国の宝だろうが



55:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:23:38.48 ID:MDqrgnoj0
>「私心」を捨て去り、「公」に尽くす

こういう気持ちが、ちょっと悪い方向に行っちゃってるんだよね
自国を捨て去り、周辺国に尽くしちゃってるからね

周辺国が立派な国ばかりなら、別にそれでもかまわないのだろうけれども



59:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:25:07.41 ID:o3EmjiS80
一方、日本の小沢一郎は「日本の若者は寄生虫」と韓国で後援なさった



62:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:25:35.80 ID:d54IWNTX0
>>1
そのとおりです。
若者ダメ論を振りかざすのは、団塊サヨクが大半。
若者がダメでないと、本当にダメダメな自分たちの立場がなくなるからです。
自分の立場を守るために、他人をけなす朝鮮人みたいなやつらです。



67:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:26:19.68 ID:cuE+6I6W0
日本の若者の武士道が無くなってたとしたら、

中国の若者みたいな破壊、略奪、放火、著作権無視、見殺し、が日本で蔓延してるだろ。



69:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:26:30.58 ID:FkZQsgdS0
この際、ゆとりも脱ゆとりも日本の未来を頼むぞ。まだまだ発展の余地は、無限大にある。
年寄りは、黙って見守れw



73:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:26:59.72 ID:r9EMjliAO
台湾はこの人の後継者は育ってないのかな。
馬英九一派駆除せなそろそろ本気でヤバイぞ



77:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:27:53.81 ID:5V4lY0BfO
まず日本人による日本人の為の政治と日本にしなければ実現できないねこの案は
あと売国企業も
上に立つものの自覚のないのが多すぎるし



81:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:28:25.56 ID:t51C/7700
>「私心」を捨て去り、「公」に尽くすそうした生き方こそ私が心酔する大和魂の発露であり、

ちょっと違うんだけど



87:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:29:39.27 ID:SnfSHb1k0
でも誉められてもいえいえ、そんな大したもんじゃない、むしろ馬鹿です馬鹿ばっかりですと
謙遜するのは武士道に通ずるのかもね。
武士道知らんけど!



101:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:33:32.80 ID:bZiKhHq30
>>87
なんかべた褒めされるとむずがゆくならん?
それが謙遜なのかわからんがそういう人多いんじゃないかね



91:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:30:26.54 ID:jld/g1ks0
マスコミはいつも自虐史観。日本はダメ、日本人はダメってこればっかり。
そんなのみていたら自分はダメだと思い込む人ばかりになってもおかしくないよ。



97:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:32:00.48 ID:bZiKhHq30
この人どんだけ日本好きやねん



98:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:32:48.53 ID:AIOy3HGG0
 
李登輝氏の同級生によると、彼は勉強も運動もめちゃめちゃできて、
スーパーマンのような人で、「東大でも京大でもお好きなところにどうぞ」
という、日本にとっても貴重な逸材だった。

だだ、彼のすごいところは普通の秀才ではないところ。

国民党独裁時代に国民党に入り込み、途中で消されることもなく、
国民党のトップまで登りつめた。
そこで権力基盤を確立し、台湾を民主化させてしまった。
李登輝を批判する自由も李登輝が作った。

例えるなら、中国の民主化を望む者が中国共産党に入り込み、
トップまで登りつめ、中国を民主化するようなもの。



109:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:35:36.28 ID:7DUMVpzp0
>>98
確かにすごい人だな
こうして見ると



131:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:39:31.87 ID:2m0xyPt60
>>98
なにこの英雄



112:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:36:27.20 ID:mNy+7J+p0
武士道精神はともかく
会社勤めてると、若い連中のほうが色々考えて動いてるなぁと感じる



116:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:37:02.39 ID:wqLrpGqu0
首相公選は日本にそぐわない
青島や田中真紀子が総理大臣にもなりえたというだけで身震いする

日本社会は無害な村長を立てて、実務能力のある老中が取り仕切るというのが
一番スムーズに行く



119:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:37:51.44 ID:ffv5D8EHP
軟弱なのが増えたように感じるけどオリンピック選手見てるとまだ捨てたもんじゃないなって思える。



124:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:38:10.67 ID:YzqvPthn0
初詣行った時ひどかったわ
住宅街なのにギャーギャー騒ぐわ、列に横入りするわ、タバコポイ捨てするわ
あれみて若者叩くなっていうほうが無理



127:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:38:48.26 ID:kAwmYJoJ0
ダメな奴が必ず目立つからだろうな

全若者がダメということはない



135:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:40:31.01 ID:khKMLO2S0
江戸時代後期にも、武士から商人(上流の)への文化的影響があったからね。
現代日本の庶民に薄められた武士文化が受け継がれてても不思議じゃない。
イギリスだっていまだにどこかジェントルマン文化が流れてる。
いまの日本は若い奴らであまり見苦しい振舞いをするのはあまりいない。
まぁ、豊かに育ったからだけど。どちらかというと中年・老年の方が恥ずかしいよ。



211:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:57:39.57 ID:YS4GGmJE0
>>135
江戸時代の識字率が武士が100%、農民町民で50%あったというから
半分以上の子供は教育を受けていたってことだね。
寺子屋っていうから、お寺がそう言う場所と環境を提供してたんだろ

当時の教本は、論語とかだから武士道と共通する教育が民間でなされていたのだろうと思う
事実江戸時代に日本に来た西欧人が、峠の茶屋の店子が
暇な時に小冊子を呼んでるのを見てびっくりしたと書いていたような



247:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 21:06:30.01 ID:uIp9Nlic0
>>211
>寺子屋っていうから、お寺がそう言う場所と環境を提供してたんだろ
いいえ。そういうケースも多々あるが関係ない。ちなみに寺子屋とは上方の名称で
江戸では手習い所などと呼ばれる。

平安時代から学問を学ぶなら寺に入門するのが道だった。だから学問を教える場所と
いうことで「寺子屋」と呼ばれた。実際の寺子屋は長屋の一室であったり様々。



146:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:42:53.92 ID:Yc5VOD+J0
全然ダメではないよ。若い奴ほど中国や半島に変な贖罪意識ないし。
俺らの親の世代は日教組の力強かったし、ネットもないから一方的に加害者意識に
凝り固まってたと思う。
海外出ても日本人というだけで信用されるし。まあこれは先人の積み上げだが。
武士道云々はともかく、中国や半島には都合悪い精神構造の日本人が増えているのは確か。



149:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:44:01.68 ID:Sr33ubPqO
なんか小泉に通じるとこがあるな
日本人はデキるとお尻叩いてくるとこ
褒めて伸ばすタイプ



154:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:44:43.38 ID:ByXl7Qav0
『日本人に謝りたい』
あるユダヤ長老の懺悔(ざんげ)
ユダヤ長老が明かす戦後病理の原像
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html
(第一章~第六章 クリックで概要ご覧いただけます)


日本人の精神性は世界で突出している。
そのことに日本人同士ではまったく気づかない。
西欧文明が世界の基軸なのは世界人類にとって最大の不幸
日本文化が世界をリードするべきだ。
しかし、世界は日本文化を永遠に理解できないかもしれない。

「謝ったら負け」「謝ることは弱いこと」という
日本以外の価値観があの大東亜戦争をもたらしてしまった。
日本ではお互いに「申し訳ありませんでした」
「いえ、わたくしの方こそ」というやり取りがある。
これだけでも外国人は一様に驚き、「どういうことなのだ!?」と、
そして、これを理屈で説明しろというのだ。
「あうんの呼吸」や「空気を読む」「譲り合いの精神」など
を分かるように説明しろという外国人に絶望的な気持ちになってしまう。



166:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:46:34.36 ID:0d2gG0zY0
都合が悪くなる度にユトリガーorロウガイガーを使い分けて
ネットでも現実でも責任から逃げてきた
昔のアニメとゲームの知識しか自慢する物がない
2chの30代~40代キモブタ中年共が自分の事のように語るなよw
頭の中身は若者のままかもしれないけどさw



168:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:47:11.53 ID:AIOy3HGG0
これいい本だよ
台湾が簡単に親日と言えないこともわかる

台湾人と日本精神(小学館文庫) 蔡 焜燦
http://www.amazon.co.jp/dp/4094024166/




日本人は台湾好き

台湾政府がアメリカの調査機関に依頼した世論調査結果
http://www.epochtimes.com/b5/5/11/25/n1131999.htm



171:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:47:37.69 ID:bWZF3n1Z0
過大評価だ



172:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:47:52.95 ID:3lvC8Wku0
首相公選制(笑)
イチロー総理や前田敦子総理になるのがオチ
クルクルパーのキチガイクソ愚民が多数派なんだぜw



175:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:49:04.11 ID:bNiXD7mu0
若い人たち
あとをよろしく頼みます



176:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:49:21.00 ID:QdTqo9gA0
じゃあ男はみんなチョンマゲな



178:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:49:59.57 ID:9pEwEDZQ0
日本という国があるのはごく一部の人間のおかげ
李登輝もそん位分かってるだろ。日本人全員に対して言ってる訳じゃない



192:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:52:42.98 ID:RWNCRPqS0
武士道とは死ぬことと見つけたり、だっけ?
確かに若者の自殺が増えてるからな。



193:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:53:06.51 ID:xDvzrrf90
道州制はちょっと分からないけど、素晴らしい内容じゃないか。
外国人や帰化人に励まされてばかりだな。



194:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:53:09.39 ID:60rHvU6E0
ただのマゾ道です



200:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:54:05.53 ID:BGsAFMBEP
この人は毎度いい人だな。過大評価されるとキンタマが縮みます



201:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:54:36.38 ID:9pEwEDZQ0
李登輝の事を詳しく知りたい人は
やる夫が祖国の運命を変えるようです で検索



202:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:54:41.14 ID:YxkIiMM40
ほんと申し訳ないわここまで持ち上げて貰ってしまって・・・
この気持ちに応えられる様ちゃんとしようぜお前ら



207:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:56:01.55 ID:np71fC+S0
武士道とは見返りを求めず死ぬ覚悟
士道とは死ぬ覚悟を内に秘め、恥じないように生きる覚悟



210:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:57:30.14 ID:uIp9Nlic0
>>207
2chの真逆だな



219:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 20:58:39.94 ID:JauXGMCf0
広義の意味で言うならば日本人の精神は武士道のそれそのものだからな



225:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 21:00:58.56 ID:iSEgRI5d0
ここでホルホルしないのが日本人の良さでもある



230:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 21:02:15.94 ID:khKMLO2S0
まぁ、日本人はどこまで堕落しても完全に自分の利益だけで動くことは
できないからね。良く言えば、「公」を尊重する。悪く言えば、人目を気にする
(社会的制裁が怖い、そのように条件づけされている)。
いまの若い奴らは、「唐様で書く3代目」みたいなもんだ。ボンボン育ち。
もっとキツい状況になったとき、どこまで「武士道」を保てるかが問題。
まだ本当の試錬を受ける状況になってないだけなのかも。



245:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 21:05:33.23 ID:FyvNj9sc0
それぞれツボは違うんだが「恥」を重んじる所は残っている
あの辺を統一出来る価値観が出てくれば、日本人は道徳観を
共有することが出来るのでは、ただ古臭いのはダメだと思う。



246:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 21:05:41.69 ID:+qttJCipO
おっさんだけど
子供のころの「日本はとにかくダメ」って社会の雰囲気と左翼教育はすごかった
いまだに洗脳解けてないおっさんもいっぱいいる
今の若い世代はかなり自由な議論ができるし期待してる



253:名無しさん@13周年:2013/01/02(水) 21:10:03.60 ID:FkZQsgdS0
同じくおっさんだけど、
若者には、自由に羽ばたいて貰いたい。俺らみたいに、上から押し付けられるようなことをやらずにな。



153:ロンメル銭湯兵 ◆JAlCYz0cLBMK :2013/01/02(水) 20:44:32.01 ID:M/jj5zUO0
>日本の若者はダメではない。
最近の若者は~などの言葉に惑わされてはいけない。
>武士道精神が息づいてる。
表面になかなか出さないが、機会あらば発揮できる。

このエールに何も感じないなら、本当に魂が死んでいる。
かすかでも何かを感じて身震いしたら、それが日本人の証だ。



163:ヤン・ウェンリー命 ◆OgIneQVpHWWz :2013/01/02(水) 20:45:46.70 ID:1qdK32gM0
>>153
いいこと言うね。



1002: ネトウヨにゅーす。(日本):20XX年X月X日 00:00:00 ID:NeKouYo0
おすすめ記事
小泉純一郎(37)wwwwwwwwww
日本の妖怪しょぼすぎwwww何だよ枕をひっくり返すってwwww
ド田舎の安い土地にプレハブ小屋を置いてひっそりと暮らしたい




台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい (小学館文庫)
台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい (小学館文庫)蔡 焜燦

Amazonで詳しく見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ