【原発問題】池上彰氏 「日本ならでは」の新エネルギーに注目すべき 原発20基分の「地熱資源」を活用すべきと提案★2

1:ゴッドファッカーφ ★:2011/05/29(日) 21:19:56.33 ID:???0
原発に代わるエネルギーをどうすべきか、ジャーナリストの池上彰氏は「日本ならでは」のエネルギーに注目すべきと指摘する。

* * *

私が注目したいのは、「日本ならでは」の新エネルギーです。

たとえば今、最も有望な代替エネルギーの一つは地熱発電です。日本は火山国であり、地下には1000度ものマグマだまりで熱せられた高温の地下水が豊富に広がっています。
簡単に言うと、温泉の元ですね。

日本の地熱資源量は、2300万kW以上。アメリカ、インドネシアに次いで世界第3位を誇り、ざっと原発20基分に相当するとも言われます。地下に眠るこの“宝”を有効活用しない手はありません。

地熱発電は高温の地下水から熱水や蒸気を取り出し、タービンを回して発電します。地下水はその後、再び地下に戻すため枯渇せず、天候や気象条件に左右されないので安定した出力が見込まれる上、CO2の排出が少ない。利点だらけなのです。

しかし、国内の地熱発電所は17か所にとどまり、総電力に占める地熱発電量はわずか0.3%(2007年度)。

しかも、ここ10年ほどは新設されていません。なぜでしょうか?

(>>2につづく)

▼NEWSポストセブン [2011.05.29 16:00]
http://www.news-postseven.com/archives/20110529_21568.html



3:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:21:12.27 ID:h8rf6Nuk0
せめて発電比率5%ぐらいまで増やしても

いいんじゃね?



9:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:24:04.83 ID:flvPz2WN0
地熱は温泉屋の利権で無理だろ



10:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:24:20.98 ID:EyYTC+7c0
               ,人_人_人_人_人_人_人_人_人、 
    (⌒⌒)     <   ゝ        ─┼ ヽ  >
     ii!i!i        > ., ヽ、    ┼ ヽ. ,--i-、  .<
     ノ~~~\     < ノ 、_) ヽ お d⌒) (、_ノ  )  >
,,,,,,,/´・ω・` \,,,,,,,,,,  .`Y`´Y`´Y`´Y`´Y`´Y`´Y`´Y´
   Mt.FUJI



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります

2:ゴッドファッカーφ ★:2011/05/29(日) 21:20:22.71 ID:???0
(>>1のつづき)

ネックは、初期コストの高さと立地です。大規模な掘削に費用がかさむ一方、源泉が枯れることを心配する温泉街の抵抗も根強いのです。

火山地帯は国立公園になっていることが多く、法律的に開発が制限されることもあり、現状では“宝の持ち腐れ”となっています。地元の不安を軽減しつつ、地熱発電所との共存共栄を図るそんな現実的な仕組みが求められます。

地熱発電と同じように、日本の特性を生かした中小水力発電にも期待がかかります。

話題の八ッ場(やんば)ダム(群馬県)のような大規模なダム施設の建設は難しいですが、中小規模の水力発電所はまだまだ作れます。

また、夜間などの余剰電力を利用してポンプで水を汲み上げ、昼間に水を流下させて発電する揚水発電も、山がちで急流の多い日本ならではの発電手段と言えます。

実は、広い土地が必要で大規模な発電が難しい太陽光発電も“小口”の利用なら話は別です。
一戸建て住宅の屋根に太陽光パネルを張りつけて“自給自足”で発電すれば、消費電力の約8割を賄えるという試算があります。

太陽光発電は、初期コストの高さやエネルギー効率の悪さ、経年劣化などの問題点が指摘されていますが、段階的なエネルギー政策の一環として政府が後押しすれば、多くの人が協力するでしょう。
「エコ意識が高く勤勉な国民が多い」という日本の特性を活用するわけです。

※SAPIO2011年6月15日号

(おわり)



22:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:26:26.80 ID:Cnh04Fix0
温泉利権が大変らしいね>地熱



34:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:28:22.63 ID:tFb5URXe0
>>22
温泉が無い場所に作ればいい



115:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:45:09.74 ID:KXcGUs8J0
>>34
温泉が無い嬬恋村は地熱を誘致しようとしてるが、草津温泉を抱える草津町が猛反対してる
同じ白根火山の地下のエネルギーを使うからと
影響を与えるかどうかの調査しようにも、そのボーリング調査すら反対されて出来ない
115_1




50:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:31:17.89 ID:uXYdhiiL0
>>22
高温岩体発電に泉源(温泉源)は不要。



36:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:28:35.22 ID:sQaS4fNU0
原発20基って今日本にある原発の半分以下じゃね?足りなくね?



43:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:29:52.42 ID:TbrGPPryO
>>36
大丈夫じゃない?
今現在半分以上止まっているし。



39:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:29:12.35 ID:95sR2PUX0
不安定な上に変換効率悪いんじゃなかったっけ



45:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:30:45.32 ID:tFb5URXe0
>>39
自然エネルギーの中では一番安定している。
福島県内でも地震で停止した後、翌日に運転再開。



42:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:29:51.78 ID:0kMlFDlB0
池上氏は日本のジャーナリストとしては秀逸な部類だと思うが、
鹿児島の霧島では、硫化水素ガスを噴出させて地元温泉街を大混乱させたことも
知ってるのだろうか?
それに、隣接するえびの高原では名物だった噴煙が消失し、温泉が自噴しなくなって
廃業に追い込まれた旅館もあることも触れて欲しい。
数百年使い続けてきた資源を、ものの10年足らずで枯渇させる危険性も認識してくれ・・・



48:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:30:57.15 ID:2TQi1p3N0
市町村レベルで何らかの自然エネルギーの発電所を作る。
余った分は必要なところに売る。

→ど田舎は潤う。
→都市圏は節約が迫られるがリスクを分散できる。



55:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:32:36.14 ID:oHU+ZbKZ0
太陽光は民間の力でなんとかなるけど
地熱は政治に力がないと無理。風力も狭い日本では無理
やっぱ無理ゲー臭いなぁ



66:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:34:04.75 ID:A4wEOaM60
外の人間が温泉あるなら発電すりゃいいじゃないは短絡的すぎる
環境破壊と言う面ではそんなにクリーンでもない気がするけど。
まあ原発と比べたら霞むくらいだけど、温泉で飯食って生きてる人もいる事も忘れちゃいけない



80:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:37:52.69 ID:tFb5URXe0
>>66
3km。
国内全土で開発可能 日本に適した高温岩体地熱発電
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20100721/104312/
地表近くに熱水資源がなくても3km以上深く掘れば、300~400℃の熱を持った岩盤が存在する。高温岩体地熱発電は、高温の岩盤まで深く穴を掘り、そこに水を注入して人工的に熱水だまりを作り、もう一方の井戸から蒸気を取り出して発電する方法だ。「火山国の日本では国内のほぼ全土で開発可能性がある。日本に適した発電方法」(電力中央研究所・地球工学研究所の海江田秀志・上席研究員)である。



75:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:36:40.61 ID:Ea9oQIHh0
池上の番組は底が浅く、時々偏向も入ってるので
適当に流すくらいに聞いておく程度でOK。



78:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:36:50.95 ID:PjF29Cdi0
夕方TVでやってたけど藻から油を抽出ってどうなん、
見ててスゲェと思ったんだが。
実用化すれば火力発電所そのまま使えるし
新たに地熱プラント作るのとどっちがコスト安くすむかな。



86:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:39:22.59 ID:uXYdhiiL0
>>78
下水処理場で生産出来る分、藻の方が有望。
ただし、全世界の石油供給量が異常変動を起こす。

それこそガンダム00の世界だ。w



83:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:38:26.47 ID:sBDNnVAO0
高温岩体地熱発電イメージ
83_1



93:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:41:19.87 ID:2CdjaRbG0
温泉なら「地熱」よりも安い「温度差」発電だろ。

「温泉利用では地熱発電があるが、ばく大な費用がかかる。財源が制約される中、熱意で口説いた」
http://d.hatena.ne.jp/ogawa-s/20110519/

TBS「行列のできる研究室」
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20090920.html

暖めたおにぎりで発電できる動画(始め英語だが内容はわかる)
http://tedxseeds.org/speakers/21



103:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:42:43.03 ID:PssIsS1H0
なんかどこかの民放で地熱特集してて

地熱のせいで温泉枯渇みたいな問題あるらしい

でも、地熱発電所側は認めてないらしい。

温泉宿は地熱のせいとさわいでる



108:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:44:03.85 ID:h8rf6Nuk0
>>103
温泉枯渇は

温泉街が温泉を過剰に消費してるからであって

自分が原因なのに他に責任転換してるにすぎないよ



123:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:46:50.51 ID:2CdjaRbG0
>>103
「温度差」だと、排水を使うから枯渇しない。

<温泉の排水を使う発電 熱海復活の夢をかける>
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20110324/106198/?ST=print
 静岡県熱海市は、誰もが知る日本有数の温泉地だ。1934年、東海道本線の丹那トンネルが開通し、首都圏から保養客が押し寄せるようになった。しかし90年代以降、観光客の減少に苦しむ。2006年に財政危機宣言を発した。 かつてのにぎわいを取り戻すため、温泉を使った発電に取り組んでいる。と言っても、地下深くに井戸を掘り、蒸気でタービンを回す地熱発電のような大掛かりなものではない。 温泉と水道水の温度差を電気に変換する半導体素子を使い、発電する。低温度差発電と呼ばれる。慶應義塾大学環境情報学部の武藤佳恭教授とともに、この発電システムの実用化研究を進める。旅館などが使わずに捨てている温泉の排水を使う。



125:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:47:40.53 ID:YUdTFwE90
この30年で代替エネルギーの開発がどこまで進んだか考えれば
進んでない
コスト面でまだまだ石化エネルギーに頼るしかないんだろうね
エネルギー利権の親玉が代替エネルギーなんて許さないよ



132:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:49:05.52 ID:sQaS4fNU0
>>125
そりゃ核エネルギーって便利なモンに手を出しちゃったからね
海水からのウラン抽出とか廃棄燃料のリサイクルとかの技術が確立されれば数万年くらい使えるエネルギー源だったわけだし



142:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:52:25.45 ID:sBDNnVAO0
池上さんはわざと問題が多いバイナリー地熱を取り上げて
当分は原発という話にしたいようだな



145:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:53:50.59 ID:vsg58Tso0
スレタイ見てまたお花畑かと思ったけど、ちゃんとネックの部分にも触れてるな。
既に、管が世界に向けて太陽光発電でいくと宣言しちゃったけど。



166:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:02:18.12 ID:TNRFqwK90
池上が言うほど有望とは思えないが、開発は進めるべきかもな。
選択肢は多いほうが良い。



175:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:06:02.68 ID:FUf+AhpD0
>>166
気象に左右されない。ある程度安定的に発電出来る。日本には有望な場所が多数存在している。
日本は世界最高レベルの技術を持っている。開発を進めるには充分な理由だと思う。



181:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:07:32.26 ID:wJekysQt0
あの~、そんなの大昔から研究されてんだけど…
今更、極秘早耳情報みたいに言われても…
wwwwwwwwwww



222:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:23:30.94 ID:P2cPZaLb0
>>181
地熱って意外と知らない人いるよ。
地熱発電を描いた小説「マグマ」の著者は、小説を書く直前までそういう発電方法があることを
知らなかったらしい。



183:名無しさん@十一周年 :2011/05/29(日) 22:08:17.59 ID:68Q41ITw0
 大分県の九重国立公園内にある地熱発電所も

高原の景観をブチ壊してるからね。

それに、1日に何度も蒸気を吹き上げる轟音が

高原に鳴り響くので、野鳥が寄り付かなくなった。



188:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:10:15.30 ID:Sj9oJEvsi
>>183
そんなこと言ったら渋谷だって新宿だって昔は森だぜ?



211:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:18:05.02 ID:HDWpyxH60
採算合うなら、やればいいと思うけれど。
曲がりなりにも採算が合うところには、もう建設済みじゃないかな。

けれど(最大限利用しても、今の技術では)原発20基分って、少ないよね (´・ω・`)
一基建設するのに計画から十数年は当たり前のハコモノということも考えたら、なおさらね。



235:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:29:50.55 ID:fY1EM2TR0
地熱発電計画

アメリカ
現在 250万KW 2025年までに1500万KW

日本
現在 50万KW 2020年までに150万KW



240: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/29(日) 22:35:24.85 ID:xrwUU03W0
流石にこれよりはソーラーパネルの方が現実味あるわw



246:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:38:10.62 ID:ygchTWPW0
>>240

まぁそうなんだけど、太陽発電はピーク電力を抑える効果はあっても
天候に左右されるんでベース電源に出来ないんだよね

たまに日本の屋根全部に置けばとかトンデモな人が居るけど
台風来ても夜間でも発電できるのかと

まぁ昼のピーク電力を抑えられるなら無駄では無いんだけどね



247:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:38:31.11 ID:1AhlkyD+0
地熱は、地球が滅ぶまで使えるエネルギー
しかも燃料いらず0円で燃焼できる

人類がこの先、何千年続くようなら今獲得しておいても良い技術だよ



282:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:50:58.66 ID:HLL1izSc0
地熱発電ねぇ。
20年くらい前から東北大が熱心に研究してるけど、未だに実用化されてないし。
技術的に難しいのか、日本の国土が向いていないのかわからんが。



291:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:55:20.19 ID:uyd6Ou7F0
>>282
フィリピンだと全体発電量の14%占めてるけど
実用化されてなかったのか・・・



305:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:59:39.26 ID:egktToVL0
言うだけならタダでござる。ニンニン。



306:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 22:59:53.10 ID:fmavNgvqO
ニュージーランドは80%地熱発電。
しかも日本製の地熱発電器を使っている。
日本の地熱発電技術は世界一。だけど日本では使われていないという奇妙な状況。



318:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 23:04:01.82 ID:dOA43UQu0
>>306
日本でもニュージーランドと同じくらいの量を発電しているのはご存知?



119:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:45:38.56 ID:bUgb5a2u0
禿につぶやけば、協力してくれるだろう。



144:名無しさん@十一周年:2011/05/29(日) 21:52:46.85 ID:KXcGUs8J0
>>119
あれは太陽光発電の買取価格が高いから
地熱はビジネスにならない、優遇されてる太陽光と違って政治的にも優遇されて無いから
開発にからむ法規制も多い




ノーラと刻の工房 霧の森の魔女 特典 オリジナルサウンドトラック、オリジナル小冊子、日向悠二描き下ろしポストカード付き
ノーラと刻の工房 霧の森の魔女 特典 オリジナルサウンドトラック、オリジナル小冊子、日向悠二描き下ろしポストカード付きNintendo DS

Amazonで詳しく見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ