【尖閣問題】 NYタイムズ紙、「尖閣、中国の主張の方に根拠あり」コラム掲載→日本側の反論投稿も掲載

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/01/28(金) 11:16:58 ID:???0
nyt★尖閣めぐり日本政府の「固有領土」反論を掲載 米紙コラム「中国主張に根拠」記述に

・米紙ニューヨーク・タイムズは27日、尖閣諸島問題に触れた同紙コラムが「中国の主張に強い歴史的根拠がある」と言及したことに日本政府側が反論した投稿を掲載、「中国と台湾の当局が問題を提起し始めたのは1970年の後半」などの指摘を紹介した。

投稿したのは外務省の佐藤悟外務報道官で「日本政府は1895年1月、尖閣諸島に住民がおらず、どの国の支配も受けていないことを確認して自国に正式編入した」と述べ「固有の領土」だとした。

コラムは同紙コラムニストのクリストフ記者が20日付紙面に執筆し、米中関係がテーマ。
中国の通貨政策や人権問題とともに領土問題での姿勢に触れ「攻撃的」などと指摘、尖閣諸島問題での中国の主張については「私の見方」として「強い歴史的根拠がある」と
記した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110128/amr11012811020034-n1.htm



2:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:17:42 ID:mqRcCBbI0
またオオニシか



4:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:18:48 ID:8KRHy9Rv0
チャンコロマネーかハニトラか



7:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:20:27 ID:XdR1DO1j0
また、中国に金で買われた記事か
活字メディアは、米国民には影響力がないらしいから、どうでも良いけど



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
9:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:22:31 ID:C30UFGwFO
さすが、アメリカの日刊ゲンダイと呼ばれて久しいNYタイムズ



12:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:24:02 ID:X5Rta0V+0
>クリストフ記者
ハニトラってか嫁が支那畜だっけ。
そこまで堕ちたかNYTとしかw



16:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:25:54 ID:kqCy8wRi0
構ってちゃんてどこにもいるんだなw



17:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:26:24 ID:8b2kG+WC0
またジェイソン・ブレアタイムズかwww



21:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:28:43 ID:rL4/ixA40
なにが強い根拠だよ。台湾ですら、清が征服に乗り出したのは日本に明け渡す10~20年前。
日清戦争により日本に譲渡された時でも、清の台湾全土の征服が終わってたとも言えない状況だ。

中国大陸でも明の時代までは、台湾も沖縄も琉球と読んでいた。その後、小琉球や様々な呼ばれ方を
したが一貫して倭人の土地と言ってた。

明の正史 『明史』 には、「台湾は日本に属する」 とまで書かれている。

台湾ですらその状況で、尖閣諸島の領有で中国の主張に根拠などゼロだよ。



22:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:29:00 ID:Q9XMR/OZ0
>>1
( `ハ´)「小日本、米国大手メディアにも叩かれて惨めアル!」



24:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:29:26 ID:+YmMfpWv0
大西哲光(オオニシノリミツ)

1969年生まれ。千葉県市川市の朝鮮部落出身の在日朝鮮人。4歳のときに家族と共に
カナダのモントリオールに移住し、カナダ国籍を取得。現在は日系カナダ人と自称している。
ニューヨークタイムズに入社後、1998年から2002年までコートジボアール支局に勤め、
ナイジェリアの民政移管、シエラレオネの内戦を取材。9・11テロの後は、
従軍記者としてアフガニスタンに赴任したこともある。2003年7月からは
ニューヨークタイムズの東京支局長を務め、東京発の記事を書く傍ら、
朝日新聞やソウルタイムズにも寄稿している。
24_2




77:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:09:10 ID:nBho7abQ0
  /\___/\ 
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーたオオニシか・・・
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



25:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:30:40 ID:M3F6sqmb0
シナマネーおいしいからなw あまりシナに毒されると報道の自由度ランキングが下がるぞw



29:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:34:50 ID:FLkVw5S80
で、この記事を来週辺りにアサヒが『報道』する。



30:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:34:55 ID:MWfJEVju0
アメリカも新聞屋は経営が大変なんだね
いくらもらったのかねぇ



32:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:37:28 ID:JtaJ42AE0
少なくとも大戦末期から終戦後しばらくはアメリカが占領してたのは確か
ということは中国はアメリカと戦争して負けたということか?
それとも変換されたあとの数十年の間に強い歴史的な根拠が発生したのか?



34:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:40:25 ID:qYLTZ66A0
アメリカのマスコミと日本ってホントに相性、悪いよね。
この因縁、100年くらい続いてるんじゃないの。
なぜなんだろう。



37:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:43:43 ID:xoeMpvt+0
なら、アメリカの領土が全てなくなるよねw



44:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:49:32 ID:MHJiCy5c0
下関条約はなかった事になってるのか?



47:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:52:59 ID:xoeMpvt+0
中国やリベラリスト(サヨ)が必死に歴史とやらを掘り返しても無理だよ
尖閣諸島が日本領じゃないとすると国際法の法秩序が乱れるから



50:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:53:50 ID:PbTGGZzM0
>>1
>クリストフ記者
コイツ尖閣問題が起きた直後からブログで中国が正しいと主張してた馬鹿記者な


日本共産党ですら尖閣諸島は日本の正当な領土であり
中国は昔は日本の領土と認めていたと資料出してるのにどうしようもねぇな
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010/20101004_senkaku_rekisii_kokusaihou.html

地図出版社(北京市)発行「世界地図集」1958年版日本図(画像)
50_1

 

中華民国の長崎駐在領事からの感謝状(画像)
50_2
 

1953年1月8日付の「人民日報」(画像)
50_3
 

「人民日報」該当部分の拡大(画像)
50_4
 



51:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:54:08 ID:EEUpuVL80
金と話題欲しくて国家・民族対立を煽るとか最低すぐる。



53:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:54:43 ID:W6HqMlyg0
先日、あるジャーナリストの新著を読んでいたところ、
ある意味で懐かしい人物の名前が出てきました。
ニューヨーク・タイムズ元東京支局長のニコラス・クリストフ氏がそれで、
その本では「日本贔屓のクリストフ支局長が日本嫌いになるまで」
という章が立てられていました。
(中略)
それは確か、もう11年以上前の1997年1月だったと思いますが、
クリストフ氏がニューヨーク・タイムズ紙に書き、
ヘラルド・トリビューン紙でも掲載されて世界に流れたある記事の真偽を
めぐってのことでした。彼は「Veterans in Japan 
Haunted by Atrocities」という記事の中で、
日本の老兵士が中国戦線で人肉を食べたと書いていました。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/689140/



57:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:58:12 ID:cur6qYya0
>>1
じゃあ歴史的に明確な根拠があるのだからアメリカはカリフォルニアと南部はメキシコに返還するように記事を書いてみろ!



58:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 11:58:16 ID:W6HqMlyg0
はっきりとしたことが分からないのに、
自分の感覚で「中国に分がある」などと書いた、
ニューヨーク・タイムズのニコラス・クリストフ記者。
ピュリツァー賞を2度受賞されているそうですが、
このご立派な記者さんは、コラムなら何を書いてもいいと思ったんでしょうか(笑)。

ん?
もしかしてーと思って調べたら・・・。
やっぱり。
奥様は、同僚の女性記者でピューリッツアー賞を受賞した、
中国系のシェリル・ウーダン氏なんですね。
ふぅん。
ご夫婦ともにピュリツァー賞を受賞しているんですねーわーすごいー。

http://doumin.exblog.jp/11955877/



98:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:35:27 ID:YvGdc2BT0
ピューリツァ賞なんてよくよく見るとかなり偏向報道に対して贈られてきている。



67:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:03:11 ID:xoeMpvt+0
アカヒが必死で権威ある新聞とか嘘ついていたからね



109:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 13:03:05 ID:UEnkkEby0
109_1

支那人の愛妻とツーショット



72:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:06:17 ID:xoeMpvt+0
この記事が中国を擁護しているのじゃないとすると
対立を煽っていると言うことだよね
中国を嗾(けしか)けているw



76:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:08:36 ID:DxhiN1aU0
アメリカリベラルの親中反日は戦前からだしな



80:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:10:50 ID:6nANvLldO
で、中国の尖閣の歴史って何?



84:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:12:59 ID:xoeMpvt+0
>>80
石油があるかも → 領土を主張

これだけだよ



86:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:16:06 ID:YvGdc2BT0
>>80
「アジアはすべて中国のものアルヨ!!」



83:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:12:23 ID:XpYowLFX0
>>1
支那に根拠があるっていうコラムの日本語訳をぜひ読みたいな。

どう考えても根拠なんてありえないと思ってるからね。

もし根拠があるっていうならぜひ読みたい。

ニューヨークタイムスのレベルもそれでわかるから。



90:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:23:16 ID:vD39GPyQ0
>>83
元記事にも「俺は根拠あると思う」ぐらいしか書いてないよ。
理由なんて載ってない。



88:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:21:09 ID:R1GZmh1d0
私見で書いて良いような内容じゃないな
ブログじゃないんだからさw



93:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:26:56 ID:hHB0yLmDP
http://kristof.blogs.nytimes.com/2010/09/20/more-on-the-senkakudiaoyu-islands/

これか?
おまいら、反論して来い。



96:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:29:26 ID:hHB0yLmDP
>>93
Japan is the best fabrication nation in the world

おまえら、こんな事書かれてるぞ。アホのチャイナと反日在日にな。

あいつら舐めすぎだろ。お前らよく我慢できるな。言論でぶっ殺して来い。
俺?後で支援する。



101:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:48:33 ID:beA59wXp0
ニューヨークタイズムは完全に反日だからな

日本関連記事を巡る問題
ニューヨーク・タイムズは政治経済、社会、文化の分野で多岐に渡って、度々日本を取り上げているが、その論調は物議を醸すことがある。 * 1991年の湾岸戦争の際、同紙の女性コラムニストが「日本は国際的責任分担しておらず、無責任」とする著名入り社説を掲載。2008年現在、この女性コラムニストが同紙編集長である(注:同紙の編集長は歴代男性。女性が編集長になったことはない)。また一貫した強硬な「反捕鯨」論調でも知られる。

* 1995年に天安門事件報道でピューリッツァー賞を受賞した経験がある、元東京支局長ニコラス・クリストフ (en:Nicholas D. Kristof) とシェリル・ウーダン (en:Sheryl WuDunn) 夫妻が、沖縄で起きた米兵3人による沖縄米兵少女暴行事件の直後、「日本女性が読む野蛮なコミック」と題して、「日本女性が「レイプされることを望んでいる」かのような内容のレディースコミックが売れている」との記事や「電車で痴漢に遭っても無抵抗」との記事を書いた。

* 2005年に行われた総選挙を巡る記事について、自民党長期政権を中国共産党や朝鮮労働党の一党独裁になぞらえたことに関し、日本の外務省から「不公正な記事である」との正式な抗議を受けるに至った。

* 2006年12月 「北朝鮮による日本人拉致問題について、本来の拉致問題解決に焦点を絞らず、北朝鮮・中国に対する日本国民の嫌悪感をあおり、そうした世論を憲法改正問題などの政治的問題にも利用しようとしている」とする記事を掲載、後日、日本政府はこの報道を問題視し、中山恭子・首相補佐官(拉致問題担当)の反論文を同紙と、同紙の姉妹紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンに投稿、後者へは26日付で掲載されたが、同紙には掲載されなかった。



106:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:59:03 ID:vYiC794f0
外務省サイトに
詳しい尖閣諸島の見解が新しく出来たから読めよw



尖閣諸島は、1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により再三にわたり現地調査を行ない、単にこれが無人島であるのみならず、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重確認の上、1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行なって正式にわが国の領土に編入することとしたものです。  同諸島は爾来歴史的に一貫してわが国の領土たる南西諸島の一部を構成しており、1895年5月発効の下関条約第2条に基づきわが国が清国より割譲を受けた台湾及び澎湖諸島には含まれていません。

従って、サン・フランシスコ平和条約においても、尖閣諸島は、同条約第2条に基づきわが国が放棄した領土のうちには含まれず、第3条に基づき南西諸島の一部としてアメリカ合衆国の施政下に置かれ、1971年6月17日署名の琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還された地域の中に含まれています。以上の事実は、わが国の領土としての尖閣諸島の地位を何よりも明瞭に示すものです。  なお、中国が尖閣諸島を台湾の一部と考えていなかったことは、サン・フランシスコ平和条約第3条に基づき米国の施政下に置かれた地域に同諸島が含まれている事実に対し従来何等異議を唱えなかったことからも明らかであり、中華人民共和国政府の場合も台湾当局の場合も1970年後半東シナ海大陸棚の石油開発の動きが表面化するに及びはじめて尖閣諸島の領有権を問題とするに至ったものです。  また、従来中華人民共和国政府及び台湾当局がいわゆる歴史的、地理的ないし地質的根拠等として挙げている諸点はいずれも尖閣諸島に対する中国の領有権の主張を裏付けるに足る国際法上有効な論拠とはいえません。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html
英語版もあるし。



108:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 13:03:03 ID:ViabmecX0
いつも中国や韓国の極端な主張ばかり海外で載ってたからな
日本も言わないとダメだよ
大人の対応とかいう意味不明な事なかれ主義してたから
南京大虐殺も従軍慰安婦も常識化してどうにもならなくなってる



111:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 13:09:08 ID:ROqoZVxm0
中国支局からの発信として
最終面の一番下に書いてあるね。
読者コーナーより後だ。

内容的にはたしかにそうだ。
日本政府もよーこんなところまで見つけるなといった感じだ。

個人的な意見として書いているから、
まあ多分、確証はないんだろうね。根拠も書いてないしね。



104:名無しさん@十一周年:2011/01/28(金) 12:56:06 ID:pxghhKuY0
NYTは英語版朝鮮日報だから
捨て置けばよい。



MAX合金 ビッグオー (ノンスケール ダイキャスト製可動モデル)
MAX合金 ビッグオー (ノンスケール ダイキャスト製可動モデル)

Amazonで詳しく見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ