江戸時代の農民て何食べてたの?粟や麦に梅干しばっか食ってそうなんだけど

1: 銭形平太くん(内モンゴル自治区):2011/01/19(水) 00:56:41.00 ID:7iUOu5p8O
歴女監修“戦国メニュー”登場 北陸道・賤ケ岳SA
京都新聞 1月18日(火)22時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000030-kyt-l25
歴女のアイデアを盛り込んだ江姫御膳
滋賀県長浜市の北陸自動車道下り線賤(しず)ケ岳サービスエリアにあるレストランで、戦国武将に関心をもつ女性「歴女」監修のメニューが登場し、人気を集めている。
浅井家家紋の焼き印入りだし巻きや賤ケ岳の戦いで活躍した「七本槍」の武将をイメージしたスティック状サラダなど歴女ならではのこだわりが込められている。
■地元食材を活用
今年の大河ドラマの舞台となった滋賀への関心が高まっていることから「歴史が感じられるメニューを」と企画。
滋賀県教委が戦国山城マップを作成するために選考した歴女22人にアイデアを依頼した。
歴女は同施設の料理長らと協議。歴史にちなんだ工夫に加え、地元食材の活用、ヘルシーさなど女性の心遣いも加えた。
また県教委文化財保護課が当時の食材や料理について助言し、「三姉妹とお市丼」(870円)、「浅井三姉妹弁当」(1000円)、「江姫御膳(ごぜん)」(1200円)、「初姫御膳」(1500円)、「茶々姫御膳」(1800円)のメニューが決まった。
活発で華やかな茶々をイクラに、地味で姉妹思いの初をサケフレークに、重厚で堅実な江をサケの切り身で丼に表現したり、牛ロースと野菜を使った信長陶板焼、秀吉の海老黄金揚げなども盛り込み、メニュー表には歴史解説も添えた。
同サービスエリアの前河龍義支配人は「発想が豪快かつユニークで商品化が難しいと感じたこともあったが、期待以上のメニューができました」と喜ぶ。
11月30日まで記念メニューとして提供する。御膳の3メニューは平日のみ提供で、予約が必要。



7: ハナコアラ(catv?):2011/01/19(水) 00:58:01.59 ID:nJVHVPaC0
今で言う雑穀
それを粥にして食ってた



11: ニックン(dion軍):2011/01/19(水) 01:00:05.80 ID:BvXABAWVP
>>7
昔の人は「ああ、こんなのより白米が食いてえよお」って泣きながらしぶしぶ食ってたのに
現代人は五穀米だとなんだのと言って高い金出して食っててワロタ



9: サリーちゃん(富山県):2011/01/19(水) 00:59:27.36 ID:a5HjcFlm0
そろそろ粟と栗は、どちらかをもっと違いのわかる漢字に変更するべきだと思うんだ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
21: スーパー駅長たま(神奈川県):2011/01/19(水) 01:04:52.38 ID:+v+SgyLB0
おかしとかスイーツ(笑)もなかったよね。そうゆうのは無くても良かったの?



26: 大崎一番太郎(埼玉県):2011/01/19(水) 01:05:20.40 ID:emxvbEbJ0
>>21
和菓子は江戸時代に隆盛を極めたのだが



27: スーパー駅長たま(神奈川県):2011/01/19(水) 01:06:12.68 ID:+v+SgyLB0
>>26
お百姓さんも食べられたの?あと江戸時代以前が謎。



68: レイミーととお太(東京都):2011/01/19(水) 01:14:12.15 ID:1IKzvJ7u0
>>27
庶民は庶民のお菓子があるだろ
団子なんかは代表、せんべいに
あんころもち、その他色々ある。



16: スーパー駅長たま(神奈川県):2011/01/19(水) 01:00:59.34 ID:+v+SgyLB0
江戸時代は結構イメージわくけど
室町時代とかのほうが謎。



17: ハナコアラ(大阪府):2011/01/19(水) 01:02:05.37 ID:LJ7AR+Cs0
梅干なんか食えんだろ
稗に更になんか混ぜたものを粥にして食う
白米なんて食べようものなら美味すぎて小便漏らすレベル
ソースは吉村昭の破船



25: チーズくん(東京都):2011/01/19(水) 01:05:17.72 ID:Z8eMwm530
江戸時代の総石高は3000万石、江戸時代の人口も3000万人程度
江戸時代を通じてコメの価格は供給過多で減少傾向

以上の結果から導き出せるのは農民も普通に米を食っていた



28: ぶんた(高知県):2011/01/19(水) 01:06:42.36 ID:eVsXTk2w0
江戸時代の農民でも玄米はクソ不味くて食えなかったという話が残ってる
飢饉の時に藩が玄米配って救済したら、みんな白米に脱穀して食べて餓死者続出



35: PAO(宮城県):2011/01/19(水) 01:07:54.10 ID:tZnbTcuO0
>>28
脱穀すると栄養価が下がるからか?



63: ぶんた(高知県):2011/01/19(水) 01:12:34.68 ID:eVsXTk2w0
>>35
ぶっちゃけ玄米ってそれだけ食べてれば生きていけるくらい栄養価が高くてバランスがいい
その栄養が詰まってる籾殻捨てて中身の白米だけ食べても意味がない



36: しんちゃん(愛媛県):2011/01/19(水) 01:08:05.37 ID:pA+T38CQ0
サワガニとかタニシなんかも食ってたみたいよ
特にタニシは田んぼのサザエとか言って



49: 大崎一番太郎(埼玉県):2011/01/19(水) 01:10:00.73 ID:emxvbEbJ0
>>36
タニシは今高級食材だけど安全に食える
出してる所も料亭とか割烹なので腕も良いし美味しい



40: スーパー駅長たま(神奈川県):2011/01/19(水) 01:08:37.02 ID:+v+SgyLB0
江戸時代の人、しかもお百姓さんは何の果物を召し上がっていたの?



53: ハナコアラ(catv?):2011/01/19(水) 01:10:32.85 ID:nJVHVPaC0
>>40
ヤマボウシとかアケビとか



56: とれねこ(関東・甲信越):2011/01/19(水) 01:11:13.70 ID:F95R+4GFO
>>40
柿やミカンはあったろ



62: ハーティ(広島県):2011/01/19(水) 01:12:02.61 ID:62MD/jML0
>>40
柿、無花果、アケビ、琵琶



47: ニックン(dion軍):2011/01/19(水) 01:09:44.29 ID:9IC4SUPHP
47_1
 



59: トッポ(山陰地方):2011/01/19(水) 01:11:27.99 ID:ktJYqEag0
まんが日本昔話に出てくる雑炊風の食い物は美味そうだよなぁ



61: ハナコアラ(catv?):2011/01/19(水) 01:12:02.20 ID:nJVHVPaC0
>>59
塩も貴重な時代だから味うっすいぞ



71: ぶんた(高知県):2011/01/19(水) 01:15:23.14 ID:eVsXTk2w0
>>61
俺の婆ちゃんが子供の頃はまだ調味料が貴重だったから
魚を煮たら、その汁でついでに野菜を煮るとか調味料の節約が当たり前だったって言ってた



70: スーパー駅長たま(神奈川県):2011/01/19(水) 01:15:19.12 ID:+v+SgyLB0
塩が貴重って、お百姓さんは肉体労働なのに塩分不足にならなかったの?



90: 省エネ王子(愛知県):2011/01/19(水) 01:20:46.49 ID:KSwd/KCD0
>>70
そのまま塩を使うんじゃなくて味噌や醤油にして塩分濃度を高めて使った



73: 天女(大阪府):2011/01/19(水) 01:15:42.96 ID:42bb+aWd0
この頃の農民にルマンドとか食わせたらどうなるのかな



94: スーパー駅長たま(神奈川県):2011/01/19(水) 01:21:07.62 ID:+v+SgyLB0
>>73
ルマンドキチガイとかルマンド中毒になりそうだな。



83: おにぎり一家(北海道):2011/01/19(水) 01:19:12.77 ID:nuo7KTy40
つーか比較的近代なんだから、色々と資料残ってんじゃねーの?



111: ハナコアラ(catv?):2011/01/19(水) 01:23:53.72 ID:nJVHVPaC0
>>83
それが実際地方の農民の普段の食事に関してはあまり資料が残ってない



93: にっくん(大阪府):2011/01/19(水) 01:20:58.92 ID:O54qoqj00
甘味料はどうしてたんだろう。サトウキビがそこらにありそうな土地って一部だし



99: ハムリンズ(岐阜県):2011/01/19(水) 01:21:57.88 ID:TWvverUc0
>>93
輸入



109: にっくん(大阪府):2011/01/19(水) 01:23:20.48 ID:O54qoqj00
>>99
ぜいたく品か



134: ハムリンズ(岐阜県):2011/01/19(水) 01:27:45.07 ID:TWvverUc0
>>109
そうだけど
鎌倉~江戸の時代のレベルでみると世界的には有数の砂糖消費国で
めっちゃ輸入してたとかって話もある



96: ピモピモ(群馬県):2011/01/19(水) 01:21:27.03 ID:2juhQ6eA0
幕末・明治初期の農民の写真、着色写真あり
96_1
96_2
96_3
96_4
96_5
96_6
96_7
96_8
96_9
96_10



100: スーパー駅長たま(神奈川県):2011/01/19(水) 01:21:58.45 ID:+v+SgyLB0
>>96
なんで江戸時代にカメラがあるの?



104: ピモピモ(群馬県):2011/01/19(水) 01:22:37.54 ID:2juhQ6eA0
>>100
幕末には西洋人が日本にきてるんだからあるに決まってるだろ



132: マストくん(静岡県):2011/01/19(水) 01:27:16.80 ID:/5iOqpPs0
>>96
96_6

これ背景が絵に見えるんだけど



141: ピモピモ(群馬県):2011/01/19(水) 01:29:37.53 ID:2juhQ6eA0
>>132
写真館撮影のやつだね
当時のカメラのレベルだと背景とか白くなっちゃうので写真館で撮影するパターンもけっこうある



118: あるるくん(埼玉県):2011/01/19(水) 01:24:48.13 ID:k16h3r8I0
農民は悲惨な生活してるイメージしかないが
それは戦後教育の洗脳で、実際はそんなでも無いって聞いた



125: はのちゃん(長屋):2011/01/19(水) 01:26:10.12 ID:Iget7YII0
>>118
悲惨なところはとことん悲惨だったよ
こういうのは地域差が激しい



147: ドクター元気(群馬県):2011/01/19(水) 01:30:38.04 ID:sXnYh6Bm0
うちのじじいばばあの小さいころの生活を聞いたことがあるが
魚は1年に数回だったそうだ
肉は1年に1回

基本はご飯(といっても白米ではなく雑穀?というやつ)と味噌汁と漬物
本当にそれだけ
毎食ごはん味噌汁漬物



216: とぶっち(空):2011/01/19(水) 01:55:05.46 ID:nLFs60Gv0
>>147
江戸時代なんかは鰯やハゼなんかは好きに食えてたみたいだよ。
江戸はどこにも水路があるし、海側は漁村ばかりだったから。
あとは貝類。アサリなんかは庶民も食えた。剥き身の店ってのが
あって金持ちはそこで剥いた貝類や加工品を買ったりしてた。

江戸時代中期~後期は割りに庶民も豊かだったはずだよ。



224: トウシバ犬(東京都):2011/01/19(水) 01:57:55.86 ID:49BfcOaq0
>>216
上州の人に海産物の話とな…。



150: ピモピモ(群馬県):2011/01/19(水) 01:31:42.16 ID:2juhQ6eA0
農村とか宿場とか
96_9
96_10
150_1
150_2
150_5
150_6
150_7
150_8



159: モッくん(東京都):2011/01/19(水) 01:33:42.68 ID:8A2yr0sz0
>>150
富士山綺麗だな



180: ピモピモ(群馬県):2011/01/19(水) 01:39:36.47 ID:2juhQ6eA0
>>159
信仰の対象にするレベルだからな
古い富士山の写真(これは幕末明治撮影じゃないかもだけどまあ建物ないから大差なかろう)
180_1
180_2
180_3
180_4
180_5
180_6



182: しんちゃん(愛媛県):2011/01/19(水) 01:40:00.85 ID:pA+T38CQ0
>>150
なんかこういう写真すきだわー



211: ピモピモ(群馬県):2011/01/19(水) 01:52:33.87 ID:2juhQ6eA0
五街道は江戸初期からしっかりと整備されてるからね
211_1
211_2
211_3
211_4
211_5
211_6
211_7
211_8



217: みやこさん(大阪府):2011/01/19(水) 01:55:56.14 ID:UDv2Ntk30
>>211
ありがてえありがてえ
最近じゃ現地行って古道に思いをはせてる時が一番楽しいわ



163: せんたくやくん(千葉県):2011/01/19(水) 01:34:13.78 ID:7wuskY9W0
163_1

日本人の平均身長が江戸末期に一番低くなったのは
やぱり人口の大多数を占める農民の食生活の問題のかな?




171: おにぎり一家(北海道):2011/01/19(水) 01:36:27.87 ID:nuo7KTy40
>>163
文明開化凄すぎワロタ



198: パスカル(東京都):2011/01/19(水) 01:47:06.49 ID:jMyBMs1X0
>>163
肉の摂取量につきるんじゃないか?



229: リボンちゃん(北海道):2011/01/19(水) 01:59:17.18 ID:JjCpkGIb0
>>198
ばかみたいに米ばっかり食ってたからね
タンパク質の摂取量の差じゃない

農民だって米食おうと思えば食えたんだがこの時代米は通貨みたいなもんだから
食べると減ってしまう
それを嫌がって雑穀を主食にしてたようだ



188: さなえちゃん(catv?):2011/01/19(水) 01:42:53.76 ID:BmKUEcS/0
さいとうたかをの鬼平犯科帳って、グルメ漫画としても有りだよね



212: ちーたん(北海道):2011/01/19(水) 01:52:40.37 ID:apENAKB60
>>188
というか、池波正太郎の描写が美味そうなおかげも
真田太平記なんて白湯すら美味そう



210: プリンスI世(長屋):2011/01/19(水) 01:52:10.86 ID:Z37aTt760
そういえば農家の人は江戸庶民よりは甘いもの飲み食いしてたみたいな話を聞いたことあるな
どぶろくの要領で甘味料も作れたみたいな話だと思ったけど
明治にどぶろくが法律で禁止されたから伝わってないとか何とか



232: 光速エスパー(福岡県):2011/01/19(水) 01:59:51.97 ID:+VAqPTk70
当時から塩どころか、油、ミリン、味噌、醤油、鰹節とあったみたいだから普通に現代人の若者より料理旨いものがつくれたんじゃないか



239: とぶっち(空):2011/01/19(水) 02:03:11.23 ID:nLFs60Gv0
>>232
加工品はかなり高かったはずだよ。
いまでも、量産してスーパーに並ぶものをゼロから
企画製造するために、いろんな金を集めていろんな
ところと契約結ばなきゃいけないけど、江戸の時代
の油とか醤油、鰹節なんてのは、もっと敷居が高かった。

鰹節作るなら、自分で干して干物で我慢するわって
感じだったみたいだよ。



258: 大魔王ジョロキア(徳島県):2011/01/19(水) 02:14:34.50 ID:F2fRvfNB0
>>232
江戸時代は油は食用になってないよ。
鰹節も、中期からひろまったけど
農民が常食するようなもんじゃなかった。
漬物とか味噌汁とかいった塩分で
雑穀を食うスタイルだ。
今のほうが旨みは多い。
ただ、江戸時代の人が現代の食べ物を食って
旨いとは感じないだろうけど。



236: ピモピモ(群馬県):2011/01/19(水) 02:02:32.95 ID:2juhQ6eA0
そういえば農民のとこで貼ろうとして忘れてた写真
236_1
236_2

こういう木造ギミック系が好きだ
江戸城の水くみ上げ機とか

236_3


245: エチカちゃん(埼玉県):2011/01/19(水) 02:05:44.67 ID:GRTcDhmW0
意外だったのは大坂の人間って米+麦が主食だったんだよな。
大きな商家とかでも米だけってのは数少ない。
逆に江戸は市井の人間も米が不作で暴騰しないかぎり米が主食。
ただ、収入の3割が米代に…



265: 元気マン(関西地方):2011/01/19(水) 02:18:36.93 ID:Q40d68/Y0
貨幣経済が発達したのに米を基準に俸給も年貢も納めるってのがどこかで変えなきゃいけなかったな
田沼政治ってのはその点で評価出来ると思う、どこかで変えなきゃいけなかったそれが出来なかったのは制度が完成してるからだろうな



271: プリンスI世(長屋):2011/01/19(水) 02:21:06.88 ID:Z37aTt760
>>265
田沼時代に飢饉がなかったら日本発の産業革命とかあったかも



274: ピモピモ(群馬県):2011/01/19(水) 02:22:30.81 ID:2juhQ6eA0
最近『百姓の主張』って本読んだが農村でも年貢関係や権利関係は書類がきっちり作られてたらしいぞ
まあ書類残さないと不正し放題だしな



282: 元気マン(関西地方):2011/01/19(水) 02:24:56.88 ID:Q40d68/Y0
>>274
そもそも村請で村が請け負って年貢を納めるんだからその辺ルーズだと村自体がやばいことになるだろ
だから五人組で相互監視させたわけだし



296: レイミーととお太(東京都):2011/01/19(水) 02:30:56.60 ID:1IKzvJ7u0
>>282
だからみんなで闇畑闇田んぼ耕してたのでありましたw



287: シンシン(関西地方):2011/01/19(水) 02:27:39.81 ID:qU5W7IJl0
とある武士の一日の食事
287_1
287_2
287_3

外食
287_4



294: ヤキベータ(京都府):2011/01/19(水) 02:30:36.35 ID:1hTrnOxZ0
武士と農民どっちが良いメシ食ってたの?
貧乏侍はマジで質素なメシだったらしいけど
おかずほとんどなしみたいな



313: エチカちゃん(埼玉県):2011/01/19(水) 02:37:23.41 ID:GRTcDhmW0
>>294
住んでる場所しだいだろ。
東北の武士とかは中級クラスでも米+α。
江戸は庶民でも白飯。


弘前とか東北の藩の資料読んでると酒作りを殖産で振興しようとしてて
武士も米食えないくらい米の絶対量が足りないので悩んでたりしてるん
だよな。
で、上方から酒造りの職人呼んできたけど上手く行かず失敗とか…各地で
酒造りやるも明治に入るまで上方意外で上質な清酒作ることが出来ず。



354: ピモピモ(群馬県):2011/01/19(水) 02:52:14.25 ID:2juhQ6eA0
1805年ごろに描かれた日本橋周辺の繁栄の様子を描いた絵巻『熈代勝覧』
まあ都市の住人にも色んな生活の人がいるよね
354_1
354_2
354_3
354_4
354_5
354_6



364: KANA(アラビア):2011/01/19(水) 02:55:34.62 ID:BFp8v7X+0
>>354
首都高を動かして、この時代の日本橋を再建する計画あるよね
楽しみだ



399: ぽえみ(北海道):2011/01/19(水) 03:11:28.26 ID:D3W6GXIW0
米っていえば、今みたいな「ごはん」は室町時代後期以降?
昔は蒸すか煮るかだったって聞いたことある

酒の方は、現在の清酒っぽいのはすでに室町時代の一部
地域でつくられたのかな?
ただ当時は高級品だったろうから、誰でも飲めたワケじゃない
だろうけど



418: レイミーととお太(東京都):2011/01/19(水) 03:19:55.84 ID:1IKzvJ7u0
>>399
江戸初期でしょう。
酒屋の元使用人が辞めさせられた腹いせに
酒桶に灰をぶち込んんだら透明な酒が出来てた
というのが清酒の起源って聞いた覚えがある。



421: パスカル(東京都):2011/01/19(水) 03:20:56.95 ID:jMyBMs1X0
ここにいるエリートニュー速民なら、茶碗によそわれたご飯を一粒でも残すような奴はいないと思うが、
これって武士の習慣なんだろうか、それとも農民の習慣なんだろうか



428: チィちゃん(愛知県):2011/01/19(水) 03:24:07.54 ID:OkJCecJi0
>>421
米が貴重だった時代に庶民が当然の欲求として行っていたこと。
裕福な武士階級も同様のことを行うのは曹洞宗の影響も強い。



429: たねまる(鹿児島県):2011/01/19(水) 03:24:37.35 ID:l5tABLPO0
>>421
素性的には武士≒本百姓だからどっちのでもあるんじゃね?
最近はそんな躾あるのか知らんが



410: パム、パル(奈良県):2011/01/19(水) 03:15:16.39 ID:4LuKdifi0
人力車夫の話とか見ると昔の人は無茶苦茶スタミナあったんじゃね



415: ハナコアラ(catv?):2011/01/19(水) 03:19:04.59 ID:nJVHVPaC0
>>410
旅人の一日の歩行距離が男10里に女8里だっけ、草鞋で毎日40kmも歩けるかって言われたら無理だわ



426: KEIちゃん(茨城県):2011/01/19(水) 03:22:50.33 ID:bZX43QqV0
>>415
まぁちょっとでも遠くへの移動に電車や自動車に乗ってしまう現代人にはキツイな
これもしょうがない変化だ、今からいきなり毎日江戸時代の人間並に歩けと言われても無理な話



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ