【武将】豊臣秀吉はいま、あまり人気がない?・・・「二度の朝鮮出兵などで共感を得にくいのでは」

1:しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2010/11/19(金) 14:11:14ID:???0
好きな歴史上の人物は誰ですか?

hide自分たちが小学生の頃などは、日本の歴史上の人物というと、まず挙がるのは「織田信長・豊臣秀吉・徳川家康」の三大武将だった気がする。

ところが、11月初旬に日刊スポーツで掲載された「日本史なんでもランキング」の第2回~「好きな戦国武将」の結果を見て、驚いた。

1位は織田信長で、2位 真田幸村、3位 伊達政宗、4位 上杉謙信、5位 武田信玄で、秀吉も家康も5位以内に入っていない!!
さらに、調べてみると、興味深い調査結果があった。
「NHK放送文化研究所世論調査部『日本人の好きなもの』2008年」(2007年調査)では、若年層(16~29歳)から中年層(30~59歳)まで男 女ともに織田信長と坂本龍馬の人気が絶大で、徳川家康もベスト3にはランクイン。ところが、豊臣秀吉は、高年層(60歳以上)の男性で3位にランクインし ているのみである。


また、2007年放送のNHK『その時歴史が動いた』~、「もう一度聞きたい あの人の言葉」ランキングでは、1位が高杉晋作:「おもしろきこともなき世をおもしろく……」、
2位が諸葛亮孔明:「学問は静から 才能は学から生まれる学ぶことで才能は開花する 志がなければ学問の完成はない」、3位に山本五十六、4位が坂本龍馬、5位が大和の海軍士官、6位が織田信長だったが、やっぱり秀吉も家康も入っていない!
おまけに、ある都内の大型書店の歴史関係のコーナーをのぞいてみると、「織田信長」は単独のコーナーで分類されているのに、家康は徳川家というくくり、さらに秀吉にいたっては、その他の武将のところに一緒にまとめられているではないか。

続きます
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1289920375773.html



2:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:11:41ID:6+nohdWE0
朝鮮は何も関係ないと思うよ



9:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:13:00ID:Qf+LlZmx0
司馬先生も天下を手に入れた以降は敢えて書いてないもんな
黒歴史だもんな以降は




14:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:13:37ID:colaI2Ae0
光栄のせい



ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
4:しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2010/11/19(金) 14:12:23ID:???0
自分たちが小学生の頃などは、信長、秀吉、家康は「3人セット」のように並び称される存在であって、鳴かないホトトギスをどうするかで天下人たちの性格を後世の人たちが言い表した川柳「鳴かぬなら 殺してしまえホトトギス」(信長)、「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」(秀吉)、「鳴かぬなら 鳴くまで待とうホトトギス」(家康)に関して、友人たちと浅はかな「三人の中で誰が好きかトーク」で盛り上がった記憶もある。

当時は、大半の子が「やっぱり秀吉! 天下統一したし、『鳴かせてみよう』という自信がいい」などと言っていて、少数派として「豊臣政権は短かったから、家康が良い」という子、自分を含めごくごく少数派の「信長が断然カッコいい!」という子がいた程度だった。
また、「信長は怖くて、秀吉は面白く、家康は面白みがない」みたいなイメージもあった。
なのに、豊臣秀吉はいま、人気がないの?

ある歴史関係の記者は言う。
「近年の人気の武将・歴史上の人物などは、どうしてもNHK大河ドラマの影響が大きいですよね。
また、ゲームの影響や“歴女”と言われる女性たちの好みの
イケメン武将のような顔触れが上位を多く占めている印象があります」
ただし、織田信長の人気はそれ以前にさかのぼるのでは? と言う。
「1989年のベストセラー作品となった津本陽の歴史小説『下天は夢か』をきっかけに、織田信長の人気が非常に上がった気がします。強いカリスマ性なども、今の不況の世の中で求められているのかもしれません。一方、豊臣秀吉は、近年、無茶な二度の朝鮮出兵などが取り上げられることが多く、共感を得にくいところがあるのではないかと思います

コネタでも以前、「明治時代の英雄番附」をご紹介したが、時代によって評価・人気にも影響が出る歴史上の人物たち。案外、世相が反映されるランキングなのかもしれません。

ソースおわり
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1289920375773.html



18:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:14:03ID:s8mqnWbG0
NHKの大河ドラマでは秀吉が一番だそうな。
庶民の出で親しみがわく、出世物語としてわかりやすいなど。




22:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:14:18ID:/m8US4Y4O
まぁ、朝鮮人には人気無いだろうけどさ…



32:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:15:23ID:eXXi0eafP
サル顔、タヌキ顔と比べたら信長人気になるのは当然だろう。



33:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:15:24ID:zTUUgJv60
晩年の政権維持のための工作が嫌われてるのさ。
秀次の件とかな。




267:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:35:39ID:EoUS3IKI0
>>33
ぶっちゃけアレで政権維持が不可能になったがなw
豊臣の一族の中に豊臣家を纏める能力の無い人間が居なくなった時点で、
他大名にあとは好き放題されるのは目に見えている
しかも秀次切腹の件のゴタゴタで、ただでさえ抜けた扱いの大名の家康が秀次のポジションに収まってしまった
これは詰んでるとしか言いようが無い
晩節を汚したとよく言われる秀吉だが、一番問題なのは朝鮮ではなくこっちだろう



337:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:40:08ID:cqbPvf7e0
>>33
秀長が早死したから崩壊しただけだよ



35:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:15:31ID:rGFGbKsL0
武将というより百姓から成り上がるところが良いんだろ。



38:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:15:40ID:W/ROZKbj0
刀狩の印象が悪い。晩年糞過ぎる



112:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:21:51ID:UA8Q+C62P
>>38
武装解除はいいことだろ。
そのおかげで江戸の悠久平和が生まれたんだから。

誰かがいつかはやらなきゃならなかった。
アメリカより何年先進してるんだよ。
平時のしかも現代の感覚でしゃべるなよ?
信長の所業、秀吉の所業、それが全部あってこその江戸時代、
そして宗教戦争が起きなかった近代、そして現代だよ。



45:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:16:20ID:dr/6iJQq0
大河ドラマで取り上げられれば人気は上がるさw



85:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:19:37ID:e/XXEbI8O
>>45
チョソ出兵がある以上、NHKが作るとは思えないw



48:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:16:48ID:0TZvS04v0
光秀は?明智光秀は???

「敵は本能寺にあり!」

かっこよすぎだろw



54:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:17:45ID:9l3Yauuy0
48
でもその後すぐやられちゃうからなあ。弱すぎだろw



50:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:17:11ID:yMvRGYHNO
信長・秀吉のゲームは出ているが、家康が主役のゲームは全く出ていない。



66:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:18:28ID:wjKET8YL0
>>50
家康じゃ、ゲームにしたって全く面白くならないからな



839:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:23:10ID:gFtG4GqH0
>>50
太閤立志も提督も圧力かかって消えたけどな



73:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:18:53ID:uS1nVw/D0
年の人気の武将・歴史上の人物などは、どうしてもNHK大河ドラマの影響が大きいですよね。また、ゲームの影響や“歴女”と言われる女性
たちの好みのイケメン武将のような顔触れが上位を多く占めている印象があります

これは同意、コミケなんかでもサナ×ダテとか多いからな・・・俺が買ったのは秘密だ。

一方、豊臣秀吉は、近年、無茶な二度の朝鮮出兵などが取り上げられることが多く、共感を得にくいところがあるのではないかと思います

これは無茶振りだろ、どうやってもこっち方面に話を持っていきたい記者が書いたんじゃないか?



78:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:19:16ID:55hTh+Vo0
関ヶ原負け組の薩長が明治になって天下を取って、徳川を貶める為に利用していただけだからな。
薩長が日本を私物化した大日本帝国がなくなって65年も経つんだから、そろそろその呪縛から解き放たれてもいいころ。



148:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:24:27ID:EjkXluOl0
>>78
ああ、なるほど。
明治維新って、幕末の意識では?関ヶ原の戦いのリベンジマッチ?だからな。



80:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:19:25ID:0mtcspnKP
朝鮮は関係ないよ
ゲームキャラの人気順だよそれ
信長はともかく、
2位 真田幸村、3位 伊達政宗
このへんは間違いなく。




117:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:22:15ID:D8tK8MIP0
豊臣秀吉は朝鮮は眼中になかっただろう
あくまでも唐入りだし
単なる通り道だっただけ
明が出てこなかったら朝鮮半島はゲットしてただろうし



123:名無しさん@11倍満:2010/11/19(金) 14:22:51ID:tQqiBA4c0
でも、お猿さんの中国大返しは理屈ぬきでスゴイと思う。
あらゆる意味で。
黒田官兵衛の入れ知恵があったにしても。



217:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:31:17ID:6iJW3KJw0
>>123
金ヶ崎の退き陣を知らないのか
信長なんぞ、数人の部下を連れてあっという間に逃げ切った。
敵中で孤立することは危険だから、一刻も早く撤退しなければならない。
金ヶ崎で経験済みだから、先例に沿って行動しただけ。
必要だから、急いで戻っただけなんだけどねw



141:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:24:06ID:Qj6MwIqZ0
朝鮮はまったく関係ないなw



225:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:31:50ID:9CD19/aR0
秀吉は、黒田官兵衛、竹中半兵衛、田中吉政、石田三成っていう世に名だたる懐刀がいたからこそ
天下を取れただけであって、個人の能力として並以下だろうってのが専門家の見解



242:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:33:34ID:J8CdAMmd0
>>225
野に居る才を見出して開花させる
これは素晴らしい才能だな



235:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:32:52ID:B3kLGrQX0
「1983年に発売された歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』をきっかけに、
織田信長の人気が非常に上がった気がします。強いカリスマ性なども、今の不況の
世の中で求められているのかもしれません」




546:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:56:03ID:IwDc48qO0
>>235
だよね。なにが『下天は夢か』だ。



282:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:36:53ID:TLichsgJ0
< *`∀´>圧政で苦しんでた朝鮮の民衆が、日本軍に見方したことはスルーニダ☆



296:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:37:26ID:NxcFFyh70
朝鮮半島の人達って秀吉の事嫌ってるけど、熊本城に観光にくる韓国人って多いんだよね。
おまえらここは清正の城だぞ、とw

数年前観光に行ったんだが、中の展示でも細川家の方はハングルで説明が書かれているの
が多いが、加藤清正の展示の方はハングル控え目だった。



535:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:55:17ID:hmZrlLfN0
>>296
熊本城は韓国人が作ったというのが奴らの間では定説だから。
観光客たちは先人の偉大さを思って涙するww
んでお土産の定番は朝鮮飴。



340:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:40:14ID:PDCiRPDx0
超時空太閤HIDEYOSHIはグローバルに人気があります



363:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:42:30ID:MgiZGNjm0
日本武尊、和気清麻呂、武内宿禰が出てこない時点で終わってる
崇神天皇や大彦命、源頼光、源為朝とか既に聞いたことない馬鹿ばっかりなんじゃないだろうか
2chにいる奴は少し教養があるからマダマシ

馬鹿は戦国時代と三国志だけ読んでればいい



389:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:43:57ID:npX7QnED0
>>363
為朝は再来年の大河ドラマでまた認知度が上がるだろう



370:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:42:48ID:9fZORa/x0
江戸時代
家康→神だから超別格
秀吉→タブー
信長→何それ食えるの?

明治~戦前
家康→まあ普通じゃね?
秀吉→別格
信長→極少数のカルト的な評判

戦後昭和
家康→サラリーマンの手本と唯物史観から見た江戸時代という日本停滞の象徴の狭間
秀吉→立身出世の見本と侵略者というレッテルの狭間
信長→日本歴史上稀な斬新な強権的改革者、先進的独裁者というイメージ


家康→萌えない
秀吉→萌えない
信長→大魔王パネェ




399:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:44:36ID:pS/l3fjS0
ラッキー出世の草鞋暖めた猿で信長の腰ぎんちゃくだったから
後釜で統一ごちwwwwwwwwwwww
みたいなイメージの漫画が大量生産されたせい
BASARA辺りで超イケメンにすれば人気出るだろ



449:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:48:56ID:Em6HksEZO
>>399
バサラだと秀吉素手で戦うムキムキの渋メンゴリラです



549:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:56:15ID:hD/+vADm0
>>449
こういう扱いっすからねぇ・・・・
 




440:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:48:09ID:JRcJv+aIO
へうげものの秀吉はいい最後だった



444:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:48:35ID:23DSRpdL0
男色が武士のたしなみだった時代。
秀吉の性癖を心配した部下から送り込まれた極上の美少年に
「お前ほどの美男なら姉や妹はさぞ美しかろう。ぜひ紹介してくれ」と言ったとか。




513:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:54:02ID:rxdkIs8VO
>>444
やだ、かっこいい・・・



573:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 14:58:45ID:/5zBEwIe0
戦国部将となると何故か人格的か軍事的な側面ばかり強調されて、
政治で顧みられることがほとんどないな。
このスレでも秀吉云々のレスはそんな感じだよね。

わしは秀吉結構好きなんだけど、秀吉の偉業は惣無事や検地などによって、
歴史的な経緯から複雑化していた当時の日本の支配被支配構造や
公事収取関係のシステムをダイナミックに作り変えたことにあると思う。



591:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:00:26ID:rqar+zo/0
しかし秀吉ほど相手の身分問わず
あろうことか出あった西洋人全てに「猿」だと普通に言われる
国家元首ってめずらしいよね、
ここまでブサが確定してる男ってティムールくらいか



593:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:01:17ID:Lma8qVYR0
秀吉ってのは、「高度経済成長期の日本人像」とむちゃくちゃかぶるんだよ。
だから支持されてきた一方、今の世では求心力を失ってる。
石田三成とか、多分高年齢層にはほとんど受けないだろうけど、
多分若年層には一定の評価されてるのは、イケメンだからとかじゃなく、
自分の立ち位置とか考え方が三成に近いなあ、って思う人が増えたからってのも
あるだろうしね。



641:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:05:58ID:wjKET8YL0
賛否両論だけど仮に本人と話せたら、どいつもこいつも簡単に蕩されて
秀吉さんってメッチャエエ人やん、て言いながら帰ってくんだろうね




692:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:10:12ID:7WV7Fpip0
>>641
わろたw確かにそうなんだろう
昭和の太閤田中角栄も1対1で会うと必ず言うことを聞かされてしまうと言われてそうだな



669:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:08:26ID:joFuNe1jO
明智光秀が本妙寺を起こすのを裏で煽ってたってのはどれくらい信憑性があるの

検証するとあながちありえない話ではないレベル?



734:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:13:46ID:WlJU+W9c0
>>669
JFKを暗殺したのはオズワルトだ
いや、CIAだ
いや、軍産企業だ
いやいやユダヤ系秘密組織だよ
そうじゃね~よ、赤の連中にきまってる
ちがうね、副大統領が手引きしたんだよ

という、数多くの仮設の中の一つぐらいの信憑性
どれか一つは当ってるんじゃね~の?的な



774:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:17:46ID:QP05gTBU0
いやもうこれからの時代は、戦国武将の中で一番最後まで長生きした宇喜多秀家を目指すべき!



785:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:18:38ID:9l3Yauuy0
>>774
南の島でのん気に暮らすのか。



782:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:18:17ID:i5bCNIy30
戦国武将でアッー!じゃないのは秀吉だけなんですけど



873:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:26:53ID:twkDPt+rO
>>782
めちゃくちゃ女好きだったんだっけ
それだけでなぜか好感持てるわ



826:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:22:00ID:8GODm73L0
下賎の身分から己の才覚と人柄のみで成り上がり
天下を手に入れ、善政を敷くが
晩年は疑心暗鬼に陥り、耄碌して失政を犯す

秀吉ほど英雄のテンプレートを全てこなしてる人物はいないぞ?
良い意味でも悪い意味でも




884:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:27:25ID:Lma8qVYR0
>>826
そういう意味では実は日本的じゃないんだよな
日本史では凄く珍しい(唯一か?)タイプ



831:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:22:16ID:Zty9757FP
織田信長
豊臣秀吉
前田利家
柴田勝家
明智光秀
蜂須家小六
滝川一益
前田慶次
竹中半兵衛
黒田官兵衛
池田輝政
九鬼嘉隆
島左近
石田三成

どう考えても強すぎだろ
チートチームか



975:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:35:39ID:E1Mlcsk90
>>831
チートチームだから勝ったのか
勝ったからチートチームに見えるのか

運次第で歴史なんてどう転ぶかわからんしね
当主だったってだけでその人物が本当に優秀だったかなんてわからん
もしかして名もなき小姓がすごいやり手だったのかもしらんし
地勢や時勢や物量に恵まれなかっただけで
負けた方が人物的には優秀な武将が多かったかもしらん

もちろん信長も元就も信玄も成り上がった人らだからこいつらは大人物だったろうけど
部下一人一人が後世の評価通りかというとまぁ話半分に聞いた方がいい気はする



847:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:23:38ID:zq/LdVQy0
朝鮮の役後、鼻のない人々がたくさん歩き回ってて異様な光景だったとか



891:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:28:14ID:QRzGNFad0
>>847
○『宣祖実録』によれば、「人心怨叛し、倭と同心」するような社会状況の中で、明軍が朝鮮軍支援にかけつけてみると、「斬る所の首級半ば皆朝鮮の民」といったふうだったという。
また、江戸時代末期に日本で書かれた『征韓偉略』によれば、秀吉の軍隊が京城に入城した時、兵士の半ばは朝鮮の民であったという。また、韓国の教科書には「文化財の被害も大きかった。
景福宮が焼け、実録を保管した書庫が消失した」と書かれているが、火をつけたのは朝鮮の民であり、秀吉の軍隊が京城に入る前に、既にそれらの建物は焼け落ちていたのである。
宣祖の京城脱出と同時に、日頃から怨念を抱いていた民衆が略奪・放火をほしいままにしたのであり、「虐げられた朝鮮の民衆にとって、外敵の侵入はまさに解放軍の到来と映った」との指摘すらある
(下條正男、『日韓・歴史克服への道』)。
○「韓国人、大反省」 1993 金容雲 徳間書店
壬辰倭乱当時、首都漢陽(ソウル)を固守すべしという民衆の願いを押しのけ、蒙塵(王が乱を避けて都を退くこと)の口実のもとに、王と大臣らが都を逃げ出すと、彼らに石を投げつけた民衆は、腹いせに宮殿に火をつけた。
普段えらそうなことを言って何事もいい加減に行なっていた連中が、民衆の叫びを背に逃亡したのだから、民衆の間に「なんだ、この野郎」といった気分が高じたのも無理はなかった。
実際にそのころ朝鮮の二人の王子は逃亡中に民衆に捕らわれ、日本軍に引き渡された。
民を守らぬ王は、もはや王ではないのである。
○「龍を気取る中国 虎の威を借る韓国」 黄文雄 1999 徳間書店
景福宮などの焼失は、大部分の韓国の観光案内板によれば、「壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の兵によるもの」と書かれているが、それは嘘だ。
李恒福の『白沙集』によれば、秀吉軍の入城前にはすでに灰燼となっていた。
それは、民衆が兵乱と聞けばすぐに蜂起して、宮廷を襲い略奪したからだ。
ことに奴婢は、秀吉軍を解放軍として迎え、奴婢の身分台帳を保管していた掌隷院に火を放った。
それが歴史の史実だ。

へぇ、誰がやったんだろうね。



852:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:24:18ID:rqar+zo/0
名古屋で秀吉人気は理解しがたいな
羽柴時代から秀吉は畿内に基盤持ってる人間だろ
名古屋無関係じゃん



906:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:29:19ID:gZ+PT6h00
>>852
太閤通りとか普通にあるぞ
大鳥居があって

つか俺中村出身なんだよな
いまとなってはどこがどうだったのかわからんが



935:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:32:02ID:fZ1ifQrn0
秀吉はナポレオンのような成り上がりになり損ねたな。

朝鮮出兵がある程度成功して植民地化してたら、
そこから明まで一気に統一して、「東洋のナポレオン」と
後に言われただろう。その分、中韓の歴史も変わってて、
今みたいないざこざもまったく違った形に現れていただろうね。

ま、なんにしても、秀吉にそこまでの才覚はなかったけどw



948:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:33:10ID:y8VdH9yL0
>>935
「たられば」なら、その可能性あるの信長でしょ。



960:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:34:15ID:PsT1d4NC0
「揮刀如?」
「日本の武士の刀術はまるで神の如しだ。
我々の明兵は武士を見れば皆身がすくみ逃げ腰になる。
刀術に優れた武士だが刀術だけではなく飛び道具の扱いも我が銃兵と互角である。
弓の扱いも我が弓兵と互角、そのほかあらゆる兵科と比べて不足が見つからない。
本当に日本人は殺戮者だ。その家には刀を持たぬものは無く、
子供の頃から剣術を鍛えられ始め、壮年にいたれば手に負えなくなる。
それゆえ接近戦は日本の武士に一方的に有利で明兵では相手にならない。
日本人を有効的に殺せるのは火器のみである。
であるにも拘らず、多くの鳥銃を擁している場合でも勝てないのは外でもない。
日本人は戦いに臨んで命を忘れるが、我が明兵は戦いに臨んで恐れて逃げるため、
その鉛子は地に堕ち、あるいは薬線が法なく、手震え、目眩み、天を仰いで空しく発射する為である。」




968:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:35:03ID:YqPqslcX0
日本人の勇猛さには疑問の余地が無い。
自ら軍事国家と呼んでいるくらいで、幼少の頃から戦争道具を生きる道に選び、
刀と弓、この国固有の二つの武器の使用法を教えられる

日本刀を完璧に扱える日本人は、刀を抜いたその動作から一気に斬りつけ、
相手がその動きを一瞬の間に気づいて避けない限り、敵の頭を二つに両断することができると言われている。
当然のことながらこの武器は極度に危険な物と見なされ、
刀を抜きそうな素振りを見せた時にはその場で直ちにそのサムライを殺しても正当防衛と認められる。
一瞬でもためらえば、自分の方が犠牲になるのは明白だからである
「日本素描」 エドゥアルド・スエンソン




973:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:35:12ID:mooV4FBh0
熊本県民が細川よりも加藤清正を崇めてる理由も分からん



988:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:36:32ID:0+o8AztcP
973
公共事業しまくったからじゃね。



979:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:36:00ID:Vjcai7uvO
時代は今川氏真だろ



931:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:31:38ID:EuwuuFjuP
俺が一番好きなのは、やっぱり無難に織田信奈だな

931_1

織田信奈の野望 (GA文庫)



951:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:33:36ID:b8frh8duO
>>931
何だこれ。舐めてるのか



966:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:34:35ID:VRETEDjF0
>>951
むしろ、舐めたい



996:名無しさん@十一周年:2010/11/19(金) 15:37:22ID:PhjAENcd0
太閤立志伝の新作出してくれ



KOEI The Best 太閤立志伝V
コーエー (2005-08-26)
売り上げランキング: 188
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ