戦争・兵器の歴史に関するトリビアを挙げてくスレ

chi-ha_a1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/26(土) 23:23:09.17 ID:6bDZuNG80
ガイウス・ユリウス・カエサルはガリア戦記の中で以下のような事を記している。
「ゲルマーニー人は忍耐の育成の為、童貞を神聖視している。30過ぎまで童貞でいるのが真の勇者」

初めてガトリング砲を作ったDr.ガトリングは「10人分の兵士の代わりになる兵器を作れば犠牲も1/10になる」と、人道目的で開発を進めていた。

ノーベルも「1発で国が滅ぶほどの爆弾を作れば世界は恐怖して戦争がなくなる」と平気な顔で述べている。

2 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2009/12/26(土) 23:23:39.41 ID:m6s6rloz0 ?2BP(5600)
                              r       ィヽ
                              | ヽ.     / / |
                            _ j  vl!,⌒ `'ノ、ノ
                           ィ!::::|ゝ'  \ゞ\\
                          ' /| :::|ノ    iゞ、.ヾ! ヽ
                       ,/ / |!__|     ゞ,..ノ`ヽ,リ
                      ,. '  '   |! ! イ!rz         ノ'
                    イ    ノ' ″ ||    ゝ   ,  !
                  /       レ'/  |r=ォ     i   _j._ l!
                  /  /! l!レ''"/  ハメ\   /,. --ヽ
         ____ ,./ イ /ノ!L,ノ /  ∧| \:::\r/:::/ヽ.   !′
      ,  "´       7/ノ/     /  /  ゞ.._ \::rt::/  ヽ ゙ 、
   /         /        '     '     `rーゞラ rャ    i
  /  ,/      '      /     /      /   ヽ..:.:ゞ!、,.._ ,.:j
./  レ       '              ,     /     ゝ':.´: : : ./
'   '        i        ヽ            /      ` ニニフ
  '                          ∧
  l       :::l                    イ l
  l       :::|         ,,          /   |
  l       :::|    /    ヽ       '    |
  l!       ::|          ヽ    /    ,.

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/26(土) 23:24:52.90 ID:Asc01VqK0
>>2
エド、エドなのかい?
ブログランキング・にほんブログ村へ ←1日1クリックで多くの人に記事が広まります
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:26:23.82 ID:ki6kHLWrP
ミリタリスレ伸びろー
伸びろー


ソ連のBMP-1歩兵戦闘車ってなんと乗員の出入り口であるドアそのものが燃料タンクになっている
ディーゼル燃料なものの万が一燃えるとやばい

13 名前:1[age]:2009/12/26(土) 23:32:49.81 ID:Jkt6dTLs0
>>5
あのふっくらした扉だな。車高が低いから、色々考えた挙句あそこになったらしい。

太平洋戦線でアメリカが失った軍用機は2万7000機。内、戦闘消耗は8700機で、内60%が対空砲の戦果。つまり我々が考えてるほど戦闘機同士の空中戦なんてやってない。

コンクリート製の輸送船は水に浮かぶ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:36:03.72 ID:ki6kHLWrP
T-72戦車のタングステン弾芯を収めた翼安定サボ付き徹甲弾は非常に強力であるとされていた

そこでイラクが購入してみると、砲弾には肝心のタングステンが入っていなかった
イラク戦争や湾岸戦争でM1戦車に何発撃ち込んでも効果がなかったのはそのせいもあるとか


>>13
BMP-2では設計改めて燃料タンクの位置ずらしたらしいよね
BMP-3じゃその燃料タンクをHEAT防御に利用しちゃって大進歩

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:27:25.81 ID:Jkt6dTLs0
「ギロチンの刃を斜めにすれば、どんな太さの首でもスパッと斬れる」と、提案したのはルイ16世

ソ連のスパイ活動はなぜか日曜日に活発化した。理由は「DIAやCIAも日曜は休みだと思ったから」

戦時の航空機損耗の50%以上が事故や自然劣化。

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:28:03.83 ID:8YyYROY70
有人対艦ミサイルに有人魚雷、挙句の果てには有人対戦車地雷まで使って戦争した国がある

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:29:50.60 ID:HmSLMovj0
>>7
おいおいそんなクレイジーな国があるわけないだろwwwwwww

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:29:29.73 ID:5Ye9V8liP
シモ・ヘイヘの存在

ja.wikipedia.org

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:29:53.39 ID:ki6kHLWrP
ベトナム戦争あたりで、ヘリコプターの乗員が機関銃で撃たれたら困ると思い、防弾チョッキを重ねて着込みセラミックプレートを何枚も引っさげていったとか
.50口径弾も当たり所によっては大丈夫な予定だったらしいが、効果のほどは不明

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/26(土) 23:31:07.21 ID:l4qwa2jw0
山本五十六は超絶アンチ陸軍だった
陸海軍合同の会議で隣の陸軍将校が立ち上がって発言しているスキに椅子を後ろにそっとずらした。
陸軍将校は座ろうとしてどすんと尻餅。


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:31:23.98 ID:YAs3Wij90
ライト兄弟の弟のほうはB29が原子爆弾を落とした時もまだ生きてた

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:33:14.98 ID:gEnpSHV2O
竹槍があれば爆撃機に勝つる

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:39:03.08 ID:YAs3Wij90
>>14
ちゃんと焼き固めておけよ

というのは冗談でB29を竹槍で落とすという元ネタは
今の毎日新聞が飛行機をもっと作ろうという意味で「竹槍でB29は落とせぬ」
と書いたこと。


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:36:59.93 ID:eRKoNonbO
火縄銃からフリントロック式への以降はなんであんなに時間かかったの?

20 名前:1[age]:2009/12/26(土) 23:45:12.84 ID:Jkt6dTLs0
>>17
日本の場合、火打石の産出量が少ないことが原因の一つ


「日本にもVT信管があれば」とよく言われるが、高度なGFCSと信管調定装置があれば時限信管でも良く当たる。
レーダーと連動した指揮装置のない日本にVT信管があってもあまり意味無い。(時限調定の手間が省ける程度)

ソ連では事務手続きの不備で核戦争を引き起こしそうになったことがある。なんでも北欧の気象ロケットの発射を部隊に通知していなかったらしく、核攻撃の警報が鳴った。

18 名前:1[age]:2009/12/26(土) 23:37:15.25 ID:Jkt6dTLs0
スイス陸軍は隣国リヒテンシュタインに(誤って)侵入したことがある

スイスは最低2回、連合軍から爆撃を受けた。そして果敢な反撃で数機撃破した。

日本陸軍には建前上、特攻専門部隊や特攻専用兵器はなかった。

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:47:39.37 ID:HmSLMovj0
陸軍が空母にヘリ乗っけて対潜哨戒してたバカな国があったらしいな

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:47:45.86 ID:tzwgcpLo0
人類を月へと送ったサターンロケットの設計者フォン・ブラウン博士はドイツ人移民。
第二次大戦時はナチスのSS(親衛隊)少佐だった。
アメリカへ亡命し、市民権を得る際の審査で、ナチ党員、しかもSSだったことが問題になったが、
なぜかすんなりと市民権を得られた。
彼はロケット兵器V2の設計者でもあり、そのノウハウをアメリカ政府が欲したからだと言われている。
ちなみに、そのV2の生産工場では数千人のユダヤ人が強制労働の末に死亡している。
責任者は別であったと処罰の対象にならなかったが、
少佐というかなりの立場にいた彼が無関与だったのかは不明だったりする……

華々しい月への宇宙飛行の影にあるちょっと怖いお話。

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:49:40.83 ID:NZbPlGP70
戦闘機 < マンホール

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:50:43.47 ID:YAs3Wij90
世界一現役でいる(いた)年数が長い兵器は
落とし穴であってるかな?

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:51:26.98 ID:8YyYROY70
イギリスで作られた世界初の戦車には開発当初、「Water Carrier(水運搬車)」という秘匿名が付けられた
…が、略称が「WC(便所)」では余りにもカッコ悪いという事で「Tank(水槽)」に変更された

26 名前:1[age]:2009/12/26(土) 23:51:42.19 ID:Jkt6dTLs0
人民解放軍のパイロットはSu-27が導入されるまで、飛行服に救命具、そして軍手のみという格好だった。
おまけにメルアドを書いたボードを米軍機に見せようとして接触、墜落した輩まで居る。

ソ連軍はハンガリー動乱の際に水爆を使ってハンガリーを地図から抹殺する計画を立てていた(が、結局は地上軍を投入した)

冬の東部戦線では戦車のエンジンがかかりにくい。専用スターターも全車にあるわけでは無いので、ドイツ軍は戦車同士をぶつけて押しがけしていた。一方ソ連はエンジンの上で焚き火をした。

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:53:13.55 ID:ZwRP2sTrO
バズーカは「砲」ではない
RPG-7はロケットランチャーではない
ロケット弾が初めて実戦に投入されたのは、10世紀頃の中国

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:54:03.13 ID:C7VB1JEA0
ドイツで伝説のティーガー戦車兵として有名なミヒャエル・ヴィットマンは待ち伏せしていたファイヤフライに撃墜された

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:54:48.40 ID:YAs3Wij90
太平洋戦争中の日本軍の飛行機の無線は大変性能が悪く、現場のパイロットは
・黒板に書く
・身振り手振り
・あうんの呼吸
で各機に意思を伝えた

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/26(土) 23:56:41.89 ID:kMQJ6CTm0
戦車の元ネタは農業用トラクター

31 名前:1[age]:2009/12/26(土) 23:57:57.59 ID:Jkt6dTLs0
フォン・ブラウンはロケット開発主任になったとき、まだ米国籍を持っていなかったので、自分の書いた設計図(機密書類)を一旦提出すると、じぶんが閲覧する事ができなかった。

ロシア海軍は原子炉維持に必要な電力が支払い滞納でストップした際、海軍歩兵を投入して送電所を占拠した。

世界で始めて三連装砲塔を戦艦に積んだのはイタリア。

有名な「灯台ジョーク」は完全なフィクションだが、事態を憂慮した米海軍はWebで嘘である事を説明。結果として公認ジョークとなった。

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:00:16.50 ID:MdMTCW1E0
1976年に日本の函館空港へ亡命を求めて強行着陸したソ連軍のミグ25。
ミグの軍事機密を守るためにソ連軍が特殊部隊で奇襲または空爆による破壊に出る危険性が指摘されていた。
当時の防衛庁では、全て演習名目あるいは非公式での命令を下達し、現地最寄りの部隊に臨戦態勢をとらせていた。
当時の陸上自衛隊の連隊長は

「我々が戦わずして、誰が日本で戦うのか!」

と防衛出動もなしに作戦行動に出ることを不安がる隊員たちに叫んだという。
戦車部隊の中隊長だった元幹部は、最近の取材で「戦闘が怖くなかったですか?」との問いに、
「人間不思議なもんです。ああ、俺たちの代でとうとう戦うことになってしまったんだな、と覚悟しましたね」
と笑って答えたそうな……

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:05:53.55 ID:DODmBhM80
>>32
しかし自衛隊が命令なしに動いたのは不味いということで、その日の駐屯地の日誌には
「ソ連軍による攻撃に備えた駐屯地の防衛演習を実施」と記載されている

33 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:02:00.08 ID:Jkt6dTLs0
燃料が枯渇した大戦末期、海軍ではイメージトレーニングとして自転車で編隊飛行訓練を行った。

F6Fが零戦に対抗して作られたというのは嘘。F8FもFw190のコンセプトを基にしている。

ハルノートは最後通告でもなんでもない(アメリカ側としては)

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:15:48.24 ID:nji0GIMr0
>>33
>自転車で編隊飛行訓練
この訓練は現在も、各地の航空自衛隊基地で伝統として受け継がれている……という訳ではない

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:28:25.33 ID:eFQClybg0
>>42
現在は原動機付きみたいだねwww

www.dotup.org

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:46:59.31 ID:TJe0mDzg0
>>60
ジャイロキャノピーか・・・
一応高級車だ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:18:09.12 ID:MdMTCW1E0
>>42
しかし万年物資欠乏なのは伝統なので、演習では空砲を使わず口で
「ばーんばーん!」
「どっかーん!」
「○×士長負傷ー!」
と大真面目にやってたりする。
薬莢一個なくなったら大変なことに……

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:20:46.19 ID:R/R9NyUy0
>>45
親父が元自衛隊だったけど無くすと演習場をローラー作戦で探すって言ってた
訓練サボるときは薬莢を隠しておいて後で嫌いな奴のポケットに入れるとか

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:23:41.92 ID:MdMTCW1E0
>>48
世界一物を大切にする軍隊なんだから我々は誇りに思うべきだと感じますw

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:26:01.97 ID:R/R9NyUy0
>>51
でも今は・・・・・・
近所の演習場行くと薬莢がごろごろ落ちてると言う・・・

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:27:45.38 ID:DODmBhM80
>>55
米軍との共同演習の際に米軍は薬きょうをそのままにしていくから米軍のじゃないか?

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:37:34.56 ID:M8o4uJS7O
>>58
多分そうだね、あいつ等不発弾とかもそこらに穴掘って埋めてくからなぁ
で、その昔合同演習後にその不発弾やら薬莢やらを掘り出し
リンクで繋げランボーみたく襷掛けして遊んでて怒られた自衛官がいた

数年前、演習で移動中に民間人に小銃を向けた自衛官がいて通報された、
以来自衛官は車両移動中は小銃が見えないように足元に置くようになった
(部隊によっちゃ前からそうしてたり、今でも普通に持ってたりするが)

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:32:57.45 ID:R/R9NyUy0
>>58
そなのかな?
ここの人たちは自衛隊にも詳しそうだから聞きたいけど
缶飯とかパック飯ってどういう経緯で流れてくるんだい?
持ち出し禁止のはずじゃ?

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:35:08.28 ID:MdMTCW1E0
>>67
賞味期限が切れそうなものは自衛隊の食堂とかでコーナー作って隊員に配ったり、
部隊での演習でも実際は食べなかった分とかを処分したり、
地方連絡部のおじちゃんが広報の一環で持ってきたり色々。
知り合いに自衛官いたら持ってきてくれるかもねw

72 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:36:02.52 ID:Jkt6dTLs0
>>67
食べ残したのをお土産にする人がたまに居る。

飯と言えば、日本軍の飯盒は飯と味噌汁が同時調理可能なハイテク(?)品。すこし曲がった形をしているのも日本陸軍のアイデアらしい。

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:36:40.21 ID:qM5XucU2O
>>67
缶飯に関しては、支給されても食べなかった奴が持ち出してるわけよ

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:39:43.73 ID:R/R9NyUy0
>>71
>>72
トンクスそういうことなのか
備蓄してた缶飯とパック飯食っちまったからどこで入手しようか考えてた

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:03:20.23 ID:nji0GIMr0
ソ連兵がウォッカを燃料とするように、イギリス兵も定期的に紅茶を入れないと動かない
ティータイムになると砲兵は砲撃をやめ、機関銃手は水冷式機関銃の冷却水で紅茶を淹れ、戦車兵は戦車のラジエーターで保温した紅茶を飲む

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:06:27.02 ID:E9YF5aTKP
携帯できる燃料気化弾がある
ソ連のRPO、MROなどなど

ちなみにRPO-Mの90mmロケット弾で155mm榴弾と同程度の威力だが、破片の被害はほとんど発生しない

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:08:40.39 ID:alrm4EKh0
戦争中、偵察に来るアメリカの偵察機にむけて、飛行場に
WELCOME Yankee(よお、アメ公)と整備兵がふざけてメッセージを書いたことがある

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:09:16.59 ID:y9f/J/JC0
打ち身には馬のうんこがよく効く

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:12:35.49 ID:dwQtFn2xO
WW2のレイテ沖海戦の時も神風が吹いてその影響で米軍数千万人の犠牲者が出たがとくに戦況が変わることはなかった

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 00:20:25.73 ID:3iHrPLBR0
>>39
数千万って…それでも変わらない米軍の総戦力はいったいいくらなんだよ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:28:56.52 ID:dwQtFn2xO
>>47
数千人だった

40 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:13:14.15 ID:Jkt6dTLs0
有名な大本営発表が仮に事実としても、米軍の戦力を全滅できない。

陸軍は硫黄島爆破計画なるものを計画したが、途中で我に返ってやめた。イギリスはヘルゴラント島消滅作戦を実際に行ったが、途中で我に返った。

フォッカーDr.1のエンジンは本体が高速回転する。

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:13:55.51 ID:E9YF5aTKP
近接信管はしばしばVT信管(Variable-Time fuze)と呼ばれるが、現在の正式名称はProximity fuze
最近のものは電波送信機ではなく合成開口レーダーの一種を使用する

ちなみにWW2の頃のような近接信管の装着された大口径砲弾の弾幕はレーダー制御の射撃の登場によりあまり行われなくなった

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:16:36.26 ID:HxbXfdA7O
シモ・ヘイヘが狙撃された後どんなツラになったのか気になって夜も眠れません

54 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:25:52.68 ID:Jkt6dTLs0
>>43
fi.wikipedia.org

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:17:53.65 ID:ZQA7mXH80
支援age

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:19:36.86 ID:XRGUE2WxO
敵に撃たれて死ぬ兵士より、味方に撃たれて死ぬ兵士の方が多い

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:22:16.01 ID:E9YF5aTKP
世界に戦争がなく平和だった時期は
3400年のうちたった268年、全体の8%にあたる

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 00:48:06.22 ID:uNDgT81kP
>>49
なんか詳しく聞きたい

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:53:35.87 ID:ZQA7mXH80
>>95
人類は常に侵略や戦争をしてるってこと
平和とは戦争と戦争の間の小休止みたいなもの
日本も必ず今後戦争に巻き込まれる又はのりだす

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:23:27.26 ID:Lif2Q/DY0
むしろ8%もあることが驚きだわ

52 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:23:48.77 ID:Jkt6dTLs0
ケニア最高峰のケニア山に初めて登ったのは暇を持て余したイタリア軍捕虜。

韓国警察の催涙ガスは異常に強力。「食らったら数日はセックスするな」と言われるほどで、安物のマスクでは防御不能だとか……。

WW1で、イギリス軍はドイツの陣地がやたらと強力なので、敵の真下までトンネルを掘り、山ごと爆破した事がある。

現憲法制定時に「非武装ではイカン!!」と強硬に反対したのは共産党。

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:31:57.80 ID:Lif2Q/DY0
>>52
一万のドイツ兵もろともみごとに陣地を吹っ飛ばしたはいいが、
あまりに大量の爆薬をあちこちに埋めすぎたため不発だったモノが幾つかあったらしく、
数十年後にたまたま落ちた雷で不発の火薬がたまたま大爆発を起こす事故が起こった

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:24:28.00 ID:Ka/jRbpmO
WW2
アメリカ海軍の戦艦は戦場以外でよく沈む。
理由は金属を溶接で接合したから、接合部から破断した。

62 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:29:00.91 ID:Jkt6dTLs0
>>53
どの船だよ?リバティー船のこと?

ちなみにwar-ship(軍艦)とbattle-ship(戦艦)は別物だよ。

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:30:52.10 ID:Ka/jRbpmO
>>62
スマン、良く分からん。
ミリタリー詳しくないのに書き込んでスマン

66 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:32:54.72 ID:Jkt6dTLs0
>>63
戦時標準船のリバティー級輸送船が真っ二つになることは実際にあった。

ちなみに米戦艦は日本のそれと比べると比較的重防御。

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:26:18.14 ID:nji0GIMr0
米軍は性興奮フェロモンを詰めた爆弾を敵兵上空で炸裂させ、セクロスの事しか考えられず戦争どころじゃなくなる「ホモ爆弾」を真面目に考案した事がある

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:26:26.04 ID:E9YF5aTKP
ソマリアで戦闘した米軍兵士のうち、股間を撃たれたのは全体の1%
たいていチンコではなくタマの方に当たる

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:28:25.10 ID:o+C/4H780
ドイツ戦車の代名詞とも言うべきティーガーのマニュアルは漫画チック

64 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:31:05.31 ID:Jkt6dTLs0
>>59
ティーガーをまさしく「俺の嫁」にするための本である。


米軍はオナラの音と臭いを発し、「おい、今の誰だよ!?」と、敵に疑心暗鬼を起こし、士気を落とす兵器を研究していた

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 00:33:08.84 ID:ZASfHOKz0
砲弾自信が目標に向かって軌道修正するAGS砲というのが開発中

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:33:29.43 ID:Ysl7mxs3O
いい加減にダサい格好して学校に来るなよ

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:34:09.10 ID:E9YF5aTKP
車両に搭乗した人員が被弾した際に死ぬ確立は、だいたい40~80%と結構高い

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 00:37:00.37 ID:79fBPdqe0
ベトナム戦争時米軍はカムフラージュのため
敷設した地雷の上に犬のフンを置いた。

しかしベトナムのジャングルに犬などいなかったためすぐに見抜かれた。

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:37:01.27 ID:o+C/4H780
リバティ船じゃなくてT2型タンカーだけど
ja.wikipedia.org

輸送船とか給油艦って素敵じゃね?
最近この手の補助艦艇に魅力を感じるようになってきたよ

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:39:52.51 ID:T9QBT1mt0
敵は空襲してくるっていってるのに国民に竹やり訓練させた国があったなどこだっけ

86 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:43:06.41 ID:Jkt6dTLs0
>>75
同志発見。日本の轟沈型とか、英独の徴用客船とかにも魅力を感じる。

>>78
イギリスはご婦人方に胡椒瓶を装備させましたが何か?

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:41:01.66 ID:MdMTCW1E0
>>78
トリステイン魔法学院じゃなかったっけ?

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 00:42:32.28 ID:1TFXCFzlO
>>78
竹槍で戦闘機撃墜の戦果とかまじであるからなんとも

79 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:40:31.13 ID:Jkt6dTLs0
現代の迫撃砲の原型はフランスのストーク・ブラン式。意外とフランスは野戦砲の先進国なのです。

対戦車地雷の底には「排除妨害ソケット」が付いていて、ここに信管をセットすることで色々小細工が可能(他の地雷と接続したり、持ち上げたら爆発したり…etc)

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:41:59.44 ID:kn32udFtO

バルカン砲と対物(かつての対戦車)ライフルは、ベトナム戦争とフォークランド戦争に
改めて価値が見いだされるまで、近代戦争に必要ないと不採用されていなかった。

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:46:09.47 ID:kn32udFtO
>>81
フォークランド戦争において…不採用だった時期がある

なんかもう死にたい

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 00:42:11.56 ID:uNDgT81kP
石原莞爾はすごい早い段階で飛行機に機関銃を取り付けることを思いついてたとか

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:42:47.85 ID:nji0GIMr0
ベトナム戦争では何をどうやったのか、ファントムが竹槍で撃墜された記録が残っている

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:42:47.97 ID:DODmBhM80
去年の冬コミでホビージャパンがたくあん缶を出してたな

思わず10缶買っちまったよ

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:44:26.24 ID:y9f/J/JC0
紐に落とされた戦闘機もゴロゴロある

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:44:45.48 ID:E9YF5aTKP
金網などのスラットによってスタンドオフを狂わされても、HEATのメタルジェットには機関砲弾なみの威力がある
BMPやM113程度の装甲では金網を張っても破壊されてしまう

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 00:44:55.59 ID:OUWXT84U0
戦艦大和の五代目艦長有賀幸作は極度の水虫で、艦内でも草履履きだった。

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:45:06.80 ID:MdMTCW1E0
赤ちゃん用に紙おむつが発明されたのは第一次世界大戦の頃。
子供に優しい柔らかな生地が物資不足により手に入らなくなったため、
紙で代用品を作ったのが始まり。

93 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:46:39.08 ID:Jkt6dTLs0
オーストリア人は「我らこそヘリコプターの発明者!!」と信じている。
www.geocities.co.jp

ロシア人はモジャイスキーの飛行機械が初の動力飛行機と信じている。

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:46:52.54 ID:E9YF5aTKP
迫撃砲の訓練弾は何十回かは火薬と信管のつめなおしで再利用できる

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 00:48:45.80 ID:uyPymz2+0
>>94
ソース頼む

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:53:52.07 ID:E9YF5aTKP
ベトナムは視程外戦闘をするために開発されたレーダー誘導ミサイルを全面的に使用したハイテク戦になる・・・
はずだったのだが、肝心の視程外戦闘を禁止されたような形になった


>>98
www.inetres.com
www.inetres.com
訓練弾の項目にプラグと信管、装薬の詰めなおしで再利用可能とあり
回数はどっかで読んだんだが失念、ごめん

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:48:17.56 ID:DODmBhM80
戦艦大和のトイレは洋式だった

当時は洋式のトイレを見たことが無い兵士が多く、前後逆さまに座って用を足したり、便座の上に跨って用を足す兵士が続出した
陸軍の部隊を輸送した際にも同じことがあった

108 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:55:30.64 ID:Jkt6dTLs0
>>96
大和に限らず帝国軍艦は洋式だよ。(一応、オプション装備で士官室に和式がある)
イギリス海軍の模倣から始まってるからね。一般公開の日は大変だったらしいよ。

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:57:48.15 ID:DODmBhM80
>>108
知らんかった

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:48:22.37 ID:RVvgHtos0
F-4ファントムⅡは
「ミサイルいっぱい積もうぜ」

「機体大きくして出力でかいエンジン積めば良いんじゃね?」

「機体大きくしたから燃料タンクも大きく取れるぞ!空中給油装置も付けて見ましたw」

米軍のお偉いさんその他一同「何コレ?超音速機なのに太くてダセエw」

実戦にて「大出力のおかげで機動性が化け物ダァヒャッハー!ぁ、ミサイル切れたお」

「オプションで機関銃もつけてみました」

米空陸海軍にて共通した機体が使われるようになる



という経緯を持っている 


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:49:11.63 ID:alrm4EKh0
フライパンでおなじみのテフロン樹脂加工は原子爆弾開発に大きく寄与した

100 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:50:47.48 ID:Jkt6dTLs0
旧海軍では、革靴をカットしてサンダルに改造するのが流行った。名付けて「上官侮辱靴」

旧海軍では、米は炊くのではなく、沸した大量の湯にぶち込んで茹でる。

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:50:54.61 ID:MdMTCW1E0
今こうして使っているインターネット通信というものは、
元々はアーパネットと呼ばれる冷戦時代の核戦争に備えた軍用通信網が元になっている。

103 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:53:26.72 ID:Jkt6dTLs0
>>101
そのアーパの後進が「ホモ爆弾」でお馴染みのダーパである。
>>97
それまでは細くて速くて「とりあえずミサイルぶっ放してやんよ(´・ω・`)」というのが主流だったね。

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:51:02.09 ID:M8o4uJS7O
手榴弾の外殻の溝は、破片生成にはなんら関係なく、せいぜい滑り止め程度しか役にたたない

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 00:57:01.43 ID:uyPymz2+0
>>102
手榴弾も種類があるんだが

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:58:51.48 ID:E9YF5aTKP
>>113
F1とかのパイナップル型の溝はたしか実質意味がないとされてるよ
アメリカのM67破片手榴弾なんて表面つるっつる、かわりに鉄線やら恐ろしいものが炸薬に貼り付けてあるそうだが・・・

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:04:00.11 ID:uyPymz2+0
>>120
だから手榴弾にもいろいろ種類があるんだが

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:53:59.62 ID:alrm4EKh0
カーディガンはもともと負傷した兵士の治療を迅速に行う為に作られた

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:58:18.49 ID:dOhghrbS0
>>106
それは、
カーディガンが作られた当初:「うわ何この服ダセww」

負傷しても脱がしやすいカーディガンが戦争で重宝

戦後:「やっぱカーディガンいい服じゃね?」で広まる
だった気がする

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 00:54:54.85 ID:ZASfHOKz0
コルトガバメント創始者のコルト氏は過労死

AKの作者のカラシニコフは儲かってない

国際条例で禁止されてる弾丸をアメリカ警察は普通に使う

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:56:25.08 ID:E9YF5aTKP
>>107
軍用弾には使用禁止なだけで警察ならHPだろうが.50BMGだろうが対人利用OKじゃなかったっけか

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:00:08.92 ID:ZASfHOKz0
>>111 そうそう
たしか国際条例ってのはあくまで国と国が関連する時に効力を持つものだから
アメリカの内部にしかしか絡まない警察にまで及ばない
だからダムダム弾とか普通に使うらしい

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:03:10.36 ID:E9YF5aTKP
F-15Eが誘導爆弾でヘリコプターをしとめたことがある


>>124
ダムダム弾そのものは現存しないよ
昔にあったホローポイントの一種がダムダム弾

135 名前:1[age]:2009/12/27(日) 01:05:18.69 ID:Jkt6dTLs0
マスケットは集団でぶっ放すもんだからなぁ。映画「ワーテルロー」とかお奨め。

>>129
地上で爆発して爆風で落したんだったか

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:56:16.66 ID:RVvgHtos0

F-4ファントムの機関砲はミサイル吊り下げるところにもつけられるため
最大で5個(立ったかな?)つけられる&使える

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:56:24.91 ID:WKitVjx9O
知り合いからあほみたいに貰ったことがあったな
ウインナーがめちゃくちゃまずかった覚えがある
imepita.jp

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:57:32.51 ID:R/R9NyUy0
>>110
殺してでも奪い取る!

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:58:34.38 ID:MdMTCW1E0
>>110
いっぱいもらってるなおいwww

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:59:32.81 ID:DODmBhM80
>>110
うらやましい

亡国のイージスでは温めてない缶飯を食ってたな

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:08:54.34 ID:M8o4uJS7O
>>110
ウインナーとコンビーフは美味いと思うけどなぁ…

ちなみに、日露戦争で日本兵は空き缶で即席手榴弾を使用した
破片効果を高める為に、釘などを針金で固定していた

昔幹部教育課程で教官が手榴弾のレバーを誤って離してしまい、
教官自らその手榴弾に覆い被さり自爆した事故があった為
自衛隊では手榴弾の室内実習はやらない

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:11:16.07 ID:WKitVjx9O
>>142
なんかボソボソしてた
牛肉、テメーはヤバい
うますぎた

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:12:02.57 ID:R/R9NyUy0
>>146
くれお(´・ω・`)

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:14:11.31 ID:WKitVjx9O
>>148
貰ったのは今年の3月の話だよwww

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:15:01.79 ID:M8o4uJS7O
>>146
おかず系は温めて胡椒か七味かければそれなりにどれも食えるよ

つか、缶飯のおかずが最も重宝されるのは演習中ではなく、演習後の宴会
ろくな肴がないからなw

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:56:37.20 ID:XRGUE2WxO
ぶっちゃけ戦争になんでルールあるの?
いや、そりゃ民間人に危険が及ぶからってのは分かるけど
実際には「そんなもん知るか殺したもん勝ちだヒャッハー!!」ってなりそう。

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:01:48.92 ID:nji0GIMr0
>>112
お互いノーガードの殴り合いなんて怖くてやってらんないから

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:04:30.63 ID:49V0XhO40
>>112
古代から中世の戦争では割と普通に指揮官や指導者が捕虜になってるから
ある程度ルールを定めておかないと死んじまう

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:11:10.42 ID:XRGUE2WxO
>>126
じゃあ戦争しなきゃいいじゃん!
……とはいかないのが現実なんだろうな。

>>132
よく分からない。
ルール決めてても、「こいつ裏切るに決まってるから殺しちゃおうぜwwww」で簡単に破られそう。

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:17:35.33 ID:49V0XhO40
一般的に中世風ファンタジーとかで描かれる欧州っぽい世界って実際のところ近世な罠

例えば中世だと板金鎧を着られる重量でなおかつ実用的な強度を持たせて作る事が不可能で
チェインメイルやチェインの補強したい箇所に金属板を追加したような鎧が用いられており
しかもそれらとてお金持ちの装備だったため中世でも相変わらず獣の皮をなめしたレザーアーマー装備者が結構いた
同じように装備で、有名なブロードソードなんかも発明は17世紀と、とても遅いというか近世の武器
時々プレートメイルとブロードソード装備の騎士が暴れまわるような「中世風」ファンタジーがあるけど
文字通りファンタジー

>>145
そういうのを守らないと万が一自分が捕まった時に死ぬ
それと欧州の戦争での捕虜ってのは暗黙の了解で身代金強奪の手段でもあるので
テイクノープリズナー!なんてやっちゃうと戦争による収入の一部が減っちゃってやってられない

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:57:04.16 ID:DODmBhM80
昔の日本軍には迷彩服が無かった

なので、現場では兵士がカーキ色の軍服に墨汁で斑点を付けて使用していた部隊があった
また、夜襲の際は軍刀や銃剣の反射で敵に見つからないように、墨を塗って真っ黒にした

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 00:57:39.81 ID:kn32udFtO
原子爆弾の原理はウランやプルトニウムの周囲で爆発を起こし
急激に圧縮することで臨界点を突破させるというもので、
すべての爆発を寸分の狂いもなく同時に起こさなければならない。
しかし発明時にはスパコンはなく、様々な爆薬を組んだ装置(爆縮レンズ)に
着火する際の誤差の計算は学者が計算して出していた

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:01:53.88 ID:CwcAQGnK0
>>116
フォン・ノイマンが暗算で出したってのは、彼のキチガイじみた計算力を
オーバーに表現した逸話なのだろうか

121 名前:1[age]:2009/12/27(日) 00:59:15.25 ID:Jkt6dTLs0
イギリスはアメリカ製の護衛空母を「自分好み」にするため、建造よりも長い期間かけて改造した。

スーダンは地下資源を中国に売りつけているが、その儲けの8割近くは虐殺用武器の購入費となり、中国に戻っている。

フィリピン海軍最強の駆逐艦はWW2末期の製品で海自のお下がり。

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:00:07.98 ID:E9YF5aTKP
>>121
「部屋が気に入らない」で数ヶ月で作った空母を一年半かけて改修したんだっけかww

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:00:58.55 ID:49V0XhO40
欧州の戦場にマスケット銃などの鉄砲が登場したせいで鎧の騎士が廃れたように思われることが多いが
鉄砲の登場以降に板金鎧全盛期が訪れた

板金鎧の騎士が廃れるのは実は戦争の大規模化によってだったりする
大規模化する戦争によって少数しか揃えられない騎士は相対的に戦力低下して廃れていった
部分鎧を付けた胸甲騎兵はさり気なくナポレオン戦争期でも残ってる

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:02:39.06 ID:ZASfHOKz0
マスケット銃の弾丸だと鎧を貫くことはできなさそうだからなぁ
しかもリロード遅いから近づかれて死亡

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:04:25.05 ID:5Jdvpi6aP
そういや警察や軍用にKTWが開発されたけど
値段が高くて結局使わなかったんだよな。

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:04:51.67 ID:RVvgHtos0
空母からC-130輸送機が着発艦したことがある

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:08:21.10 ID:WKitVjx9O
>>133
社民党によればB-52も空母から発進できるらしいぞwww

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:09:50.78 ID:RVvgHtos0
>>140
つられてやるがC130の話はホントだぞw

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:14:44.07 ID:wHwOSdW2O
>>144
航空自衛隊がイラクに派遣したやつだっけ?
そんなん出来るのか?

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:16:04.58 ID:RVvgHtos0
ツエリスかヤバイwwww

>>158
www.nicovideo.jp

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:16:26.59 ID:E9YF5aTKP
イラクに派遣された自衛隊の車列の中にLAV-25が確認されたことがある



>>158
空母の実験で大型機を発艦させたことがあるんだ
昔ならB-25が艦載大型機だった

171 名前:1[age]:2009/12/27(日) 01:20:07.58 ID:Jkt6dTLs0
>>162
いっしょに走ってたオランダかオーストラリアのだろ。


ロシアは首都防空用に核搭載の迎撃ミサイルを配備している。

ロシアの爆撃機Tu-95では、最近まで航法用に計算尺を搭載していた。

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:22:17.50 ID:E9YF5aTKP
戦略爆撃は敵国の施設を破壊し、敵の士気を低下させるとされていた
しかしWW2で何度も行われた戦略爆撃の後は例外なく敵国の士気が向上し、かえって敵愾心をあおりまくった結果になりむしろ逆効果だった

>>171
そうだったのかもしれない・・・
てっきり米軍から借りてきたのかと思ってビックリした

163 名前:1[age]:2009/12/27(日) 01:16:50.86 ID:Jkt6dTLs0
>>158
特別仕様ならな。あと、短距離離着陸用にロケット搭載したのとかがある。


タクアン缶消滅とは残念。

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:17:07.40 ID:WKitVjx9O
>>158
自衛隊は空母は持たないんじゃないの?


>>159
宴会の肴になるんだwww

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:18:26.16 ID:RVvgHtos0
>>163
www.nicovideo.jp
これかね?

182 名前:1[age]:2009/12/27(日) 01:23:43.19 ID:Jkt6dTLs0
>>167
それそれ。良く似た奴が曲芸飛行用として今も使われてるらしい。


WW2開戦前の米軍は国家の規模の割に弱小で、太平洋方面の戦力なら日本が勝っていた。が、1943年以後逆転し、後は皆さんご存知の通り。

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:18:26.82 ID:WKitVjx9O
>>163
沢庵なくなっちゃったの?
あれなかなか味が濃くて好きだった

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:19:56.69 ID:DODmBhM80
>>168
上にも書いたが、昨年の冬にホビージャパンがコミケや秋葉原で売ってたのが最終ロットだった

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:05:07.45 ID:DODmBhM80
火縄銃も150~200メートルくらい離れていれば甲冑で弾を弾き返せたと聞いた

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:06:41.86 ID:578wKtyY0
ベトナム戦時にアメリカ兵の間で流行ったスラングに「Fragging」というのがあった
これは「やかましい上官を手榴弾で始末する」という意味

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:07:08.72 ID:kIXAESeC0
イタリア機が、護送中のイギリス捕虜に
ハイジャックされたことがある

さすがというべきか……

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:07:52.40 ID:ZASfHOKz0
世界最強威力の拳銃はデザートイーグルではない

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:08:30.80 ID:RVvgHtos0
>>138
kwsk

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:11:44.15 ID:ZASfHOKz0
>>141
オーストリアの変態会社がハンドメイドで
ツェリスカっていうリボルバー銃を作ってる
ちなみに長さ約55cm重さなんと6kg

比較対象としてアメリカ軍のM4A1は2.7kgな

150 名前:1[age]:2009/12/27(日) 01:12:20.04 ID:Jkt6dTLs0
>>141
つツェリスカ
www.funis2cool.com

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:17:45.00 ID:nji0GIMr0
>>141
up3.viploader.net

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:22:51.86 ID:ZASfHOKz0
>>166 それトビーレミントンでは?

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:25:46.37 ID:nji0GIMr0
>>180
ネタで出したつもりだったんだが、どこに保存したか探してる内に旬を過ぎたようだ…

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:24:15.37 ID:o+C/4H780
>>166
誰得だよwwwwwwwwwwwww

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:08:02.79 ID:dOhghrbS0
WW2時、レンドリース法でアメリカ製イギリス製の武器が多くソ連軍に渡り、
その中にはチャーチル歩兵戦車もありソ連戦車隊の中で活躍した事もあったが、
戦後東西対立時代、その「敵の首相の名を持つ戦車」の活躍は無かった事にされていた


143 名前:1[age]:2009/12/27(日) 01:09:25.64 ID:Jkt6dTLs0
有名なドイツ軍の柄付手榴弾。信管と発火紐は柄をくりぬいて中に収めていたが、「弾頭に直接付ければ良くね?」と誰かが気付いたので簡略化された。

IS-3(スターリン重戦車)は90年代まで樺太や北方領土で現役だった(ダミーとして)

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:12:07.24 ID:MAzkMkeU0
中国は住民殲滅もかねてチベット自治区で核実験をしている

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:12:32.25 ID:CwcAQGnK0
>>149
ウイグルだろ?
チベットでもやってるのかもしれんが

157 名前:1[age]:2009/12/27(日) 01:14:32.57 ID:Jkt6dTLs0
>>149
新疆ウイグル自治区じゃなかったっけ?まぁチベットにも核兵器貯蔵施設があるようだが…。
これ見ると昔の人がニュータイプだったのが分かる
www.youtube.com

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:13:31.45 ID:E9YF5aTKP
手榴弾が戦場で重宝される一番の理由は威力ではなく、「相手の顔を見ないで殺せる」から

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:13:49.10 ID:/U+EJohdO
ヒトラーよりも
毛沢東の方が
殺している人数が多い

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:13:58.52 ID:ZASfHOKz0
さらにいうと拳銃最強威力はツェリスカだが
拳銃の世界一大きいのはレミントン M1859の個人スケールアップモデル
通称トビー・レミントン

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:14:28.24 ID:dOhghrbS0
実用的拳銃の中で最強クラスと名高いデザートイーグル。
本場イスラエルの兵士はみんなこれが標準装備と思いきやそんなことはなく、
自費で買って装備してる兵士もいる

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:16:02.37 ID:Lif2Q/DY0
ティッシュは元々防毒マスクのフィルターとして開発された

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:19:44.56 ID:578wKtyY0
サウジアラビア軍の装甲車と駐留米軍の装甲車が衝突したときのこと
米軍の装甲車は走行不能になってしまい米兵はサウジアラビア兵に基地まで乗せて行ってくれと頼んだ
ところがサウジ兵は「衝突したのはアッラーのおぼし召しだ。歩いて帰れ」と言って走り去った

こんな光景もサウジでは日常茶飯事である

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:20:17.11 ID:ZASfHOKz0
先進型第六世代戦闘機として
固定装備はM61A2 20mmバルカン一基
AIM-9、AIM-120、AGM-65などのミサイル他
通常爆弾,核ミサイル携行可能という機体がある

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:20:30.85 ID:M8o4uJS7O
TNTは80度まで加熱すると液化する

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:21:45.88 ID:RVvgHtos0
>>173
液化したらどうなるの?

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:27:44.10 ID:M8o4uJS7O
>>176
文字通り液化、砲弾やら作る時、殻だけの砲弾を作り、その中に溶かしたTNTを流し込む
加熱しても、その状態ではTNTは爆発はしない
映画「沈黙の戦艦」でセガールが砲弾を湯煎するシーンがあるよ

>>174
坂東英二すげー!!

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:33:55.87 ID:RVvgHtos0
>>192
何でTNTが普及したのか分かったわ

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:34:48.33 ID:ZASfHOKz0
>>192
亡国のイージスでも砲弾熱してたなそういや

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:20:38.40 ID:xMyTLk6qO
記録上、最多撃墜数を持つパイロットはエーリッヒ=ハルトマン大尉、最多殺害数を持つスナイパーはシモ=ヘイヘ、甲子園最多奪三振記録を持つのは板東英二

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:22:09.98 ID:WKitVjx9O
>>174
ゆでたまごSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:21:41.07 ID:xIrwpf3s0
元寇の相手側の勢力や強力さ残虐さをよく加味してみると、先祖に感謝したくなってくる。

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:23:48.18 ID:XRGUE2WxO
>>175
少なくとも瞬殺はされなかったってことだしな。

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:24:45.20 ID:49V0XhO40
>>175
とは言うものの元寇の時期、既に大元ウルスはもう拡大政策の限界に至ってて
ユーラシアを席巻した大モンゴルという程の勢いはなかった
しかも攻めてきた連中の大半(9割くらい)は朝鮮人で、元寇じゃなくて鮮寇という方が正しいかもしれない内実だった
まあ不貞鮮人に九州が制圧されなくてよかったとは思う

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:22:20.93 ID:nji0GIMr0
絶対に忘れちゃいけない豆知識

鉄砲で撃たれると死ぬ

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:29:38.27 ID:RVvgHtos0
>>179

舩坂弘軍曹
擲弾筒分隊長として大暴れし,部隊壊滅後は重傷を負ったまま米軍指揮所へ潜入,
発見・反撃されて頚部を打たれ(だっけ?)戦死判定を受けるが3日後に蘇生.
その後,捕虜収容所を脱出し,敵弾薬庫を爆破した上で生還.
さらにその上天寿を全うしました

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:30:50.63 ID:ZASfHOKz0
>>197
拳銃一丁で大暴れした人か

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:32:19.76 ID:nji0GIMr0
>>197
俺はヒトの話を出したんだwww
ゾンビランボーの話はしてないwwwwwww

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:23:00.17 ID:DODmBhM80
大戦末期、武器や食料の補給が途絶えた南方戦線では壊れたトラックのサスで軍刀を作った

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:24:42.51 ID:578wKtyY0
アメリカ南北戦争で使用されたライフルにコーヒミル付きライフルというのが存在した

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:25:13.77 ID:ZASfHOKz0
栓抜きが標準装備のアサルトライフルがある

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:25:46.54 ID:E9YF5aTKP
ソ連には車体後部に搭載したジェットエンジンやらロケットエンジンで加速するトンデモ装甲車両が実在した

昔に空飛ぶ戦車を作ったのは日本とロシア

>>187
ガリルか

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:25:25.68 ID:bFoCZwZp0
帝政ローマの軍人皇帝時代の皇帝ウァレリアヌスはササン朝ペルシアとの戦争で大軍を率いて親征をしたがササン朝の王シャープールに
「和平結ばね?」って言われて
「マジ?いーよ!」っつって自らノコノコ敵地に向かってあっさり捕虜になった

一方皇帝が捕虜になったってことでローマ帝国はますます大混乱
結局ローマの寿命はさらに縮んだ

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:27:21.69 ID:kn32udFtO
デルタ・フォースでは暗号の代わりに他の言語で作戦の会話を行うが
この方法はWW2で既に米軍、日本軍の双方が用いていた。
ちなみに米軍が採用したのはナバホ族の言語で、日本軍は薩摩弁だった。

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:27:49.09 ID:xIrwpf3s0
コンビニとかのビニール袋は底を切り取るとタンクトップになる。

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:27:52.54 ID:49V0XhO40
WW2中、日本は潜水空母を開発し、実用レベルまで仕上げていた

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:29:16.45 ID:ZASfHOKz0
下が雪だから大丈夫だろ


といって飛び降りて全滅した小隊がロシアにある

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:29:29.10 ID:nY3sLq36O
平清盛は実は優しかった

198 名前:1[age]:2009/12/27(日) 01:29:41.46 ID:Jkt6dTLs0
イギリスでは軍事機密は100年封印するのが決まりになっている。よって暗号解読計算機コロッサスなどは今から見れば相当な骨董品だが、情報公開してくれない。

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:30:25.10 ID:CwcAQGnK0
結局、鹿児島弁であることを突き止めてるんだよな米軍は
恐ろしい情報収集力

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:34:00.30 ID:/tF8v3UsO
学校内の恋愛はトラブルになりやすい

これ枝豆な

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:34:29.58 ID:dOhghrbS0
初めて特攻を目の当たりにした米軍は、
きっと日本軍が飛行機の自動操縦を可能にしたんだと戦いた


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:34:34.76 ID:bFoCZwZp0
ジャンヌ・ダルクは処刑の際に服が全焼して、かつ呼吸困難で死んだけど体は無事ってあたりで一旦火を消されて見物人たちにマ●コをおっぴろげられてしばらく放置されたあと、普通に焼かれた。
マン●開いてみせられたのは当時魔女は男でも女でもなくチ●コもマ●コもないとされてたから
ジャンヌは普通に女だと確認されたため、魔女としてでなく異端として焼き殺された

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:34:47.67 ID:E9YF5aTKP
機関銃は登場当初は最強のチート兵器だった

第一次大戦では一万発近く砲弾を撃ってから歩兵の大部隊で突撃したイギリス軍が、ドイツ軍の数丁の機関銃に壊滅させられた
アフリカ植民地では原住民一万人といくつかの機関銃で戦って、機関銃が圧勝するほどの虐殺っぷりを見せ付けた

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:42:11.66 ID:nji0GIMr0
>>206
その機関銃と戦車を持って行って、槍とマスケット銃の軍隊に大苦戦させられた国がある…

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:51:38.76 ID:dOhghrbS0
>>218
前にその話について調べた事があるけど、イタリア側が苦戦したなんて記録が一向に見つからないんだが。
軍内で意見が割れてgdgdになってたとはあったけど。
戦闘そのもので苦戦してたってのは、砂漠でパスタうんぬんの話と同じように
一種のデマが与太話だと思う

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:36:01.79 ID:/tF8v3UsO
誤爆ですた スマソ

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:36:02.09 ID:szoCCYTc0
有名な奴

アメリカ軍の歩兵携行用地対空ミサイルスティンガーの取説より抜粋
*敵に向かって撃ちましょう

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:37:06.43 ID:ZASfHOKz0
>>209
CODの死亡時のセリフであったなw


対人地雷は殺す為のものではない

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:37:50.72 ID:E9YF5aTKP
>>211
対戦車地雷の防御とかそういう用途?

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:39:14.06 ID:ZASfHOKz0
>>212

地雷で殺しても相手は一人の損失
地雷で重症を負わせれば怪我したやつ+運ぶ人間で2人あるいはそれ以上の損失

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:40:15.08 ID:E9YF5aTKP
>>215
そういうことか

弾丸の下に針を敷いて地面に埋めても立派な対人地雷だもんな

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:36:38.89 ID:578wKtyY0
イギリス海軍では数百年前の帆船が現役艦として登録されている

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:37:59.51 ID:kn32udFtO
雑誌に付いてくるピンナップは、WW1でヨーロッパに行ってしまう
アメリカ軍兵士が写真をピンで壁に留めて家族のことを思い出してもらおうと
いう名目で始まった。実際は…

日本に投下された原子爆弾には、同時最も人気だったピンナップガールの写真が貼ってあった

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:38:50.47 ID:P5PcZ3snO
ここまで85へぇ獲得

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:42:07.88 ID:RVvgHtos0
映画などの空自の戦闘機は落としてはいけない

例外が「よみがえる空」ってヤツ、パイロット救出のための部隊があるんだが
それの広報効果があるからおkってことになった

あと、その決まりのおかげでガメラ3の怪獣イリスとのドッグファイトの時それの
攻撃をすべてよけ切って反撃している

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 01:42:17.82 ID:4UbP6iEX0
オタワ条約を日本も批准したが、自衛隊が地雷そのものの装備をやめたわけではない

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:44:38.48 ID:89WuyZKm0
>>219
オワタ条約に見えた

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:46:37.68 ID:RVvgHtos0
>>224
`¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:51:18.69 ID:M8o4uJS7O
>>224
貴重な戦力になる対人地雷失うのはある意味日本オワタだしなww

自衛隊で使われてる指向性散弾は、対人・対車両の他に、「対ヘリ」という使用用途もある
そして、採用当時は「指向性散弾地雷」という名称で、現在は無い信管挿入孔があった

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:43:30.14 ID:YcHBoUXcO
今や一般的食品加工法のなフリーズドライ製法は
イタリア軍がレーションのために開発した

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:43:56.11 ID:CwcAQGnK0
クラスター爆弾廃棄するのを決めたのは福田のときだっけ?麻生だっけ?
何考えてんだか

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:44:12.72 ID:578wKtyY0
第二次大戦時に米軍基地に配布されたコカコーラのポスターには2つの注意書きが添えられていた

1 空き瓶は必ず返却するように
2 火炎瓶に使用することを禁ずる

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:44:36.55 ID:DODmBhM80
日本陸軍にも野外炊具1号と同じような装備があった

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:45:52.03 ID:E9YF5aTKP
通常部隊の市街地戦では基本的には危険なので窓と玄関から出入りしない
窓という窓は手榴弾などで制圧し、進入する際は建物に爆薬や砲弾などで穴を空ける

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:51:44.00 ID:kn32udFtO
米軍が今困っているのは、アメリカ人にロクな体型のやつがいないこと。
今年は経済危機で人材が確保できると思いきやデブとガリが多く
腕立て伏せをまともに出来ないような奴もいたとのこと

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:53:38.80 ID:WKitVjx9O
もうだいぶ前の話だけど、ペンタゴンに見学に行ったとき
説明する人がずっとこっち向いて歩いてた
あまりにも滑稽だったから理由聞いてみたら
常に監視するためだってさ
もっと効率よくできるだろがと思った

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:53:39.37 ID:y9f/J/JC0
至近距離で当たったらミンチになっちゃって
50メートル離れてても十分大怪我するクレイモアちゃんも対人地雷

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:55:30.27 ID:RVvgHtos0
>>231
そぼろ肉の間違いじゃないか?

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:57:17.52 ID:M8o4uJS7O
>>232
いやいや、血と混ざった感じでミートソースの方が…

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:58:46.31 ID:RVvgHtos0
>>234
想像したらパスタ食いたく菜的他

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 01:56:37.26 ID:578wKtyY0
軍用機パイロットの非常装備には動物を撃つための拳銃用散弾がある
だが一度その弾を使うとその拳銃ではもう精確な射撃は不可能になる

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:00:21.16 ID:LmKr5Pbf0
>>233
戦争とはちと違うけど、
ロシアの宇宙船にも同じく非常用拳銃が積み込まれている。
これは、アメリカなどと違い帰還カプセルが地上へ降りるため、
昔風に流されたりして山奥に着陸してしまい、
救助がくる数日間に狼に食われそうになる飛行士がいたため。

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:00:40.21 ID:DODmBhM80
昔空自の基地祭で見た救命セットには「諦めるな!救難隊が全力で助けに行く」と言う旨の文章が入っていたな

大戦中の米パイロットの救命セットには釣り道具と衛生サックが入っていた

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:01:46.41 ID:kn32udFtO
かつては対戦車ライフルが存在したが、現在の戦車の装甲が
強固で貫けないため、対物ライフルまでしか存在しない

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:03:16.65 ID:szoCCYTc0
Uボートが出てきた頃は対潜哨戒の爆雷を積んだ戦闘機などおらず、まともな対抗手段がなかったため
戦闘時以外は常に海面に浮上していられるほど余裕だった。

これに通商破壊攻撃を受けて悩まされていた当時のイギリス軍はとんでもない対抗策「Qシップ」なる物を考えた

1:まず適当なボロ船(商船)を用意する
2:船倉にありったけの木材を積めてできるだけ沈みにくくする。ついでにすぐに攻撃されないように
中立国の旗をあげておく
3:当時の商船は甲板上に小船があることが普通だったのだがその中に砲と運用に必要な人員
を入らせて上から布を被せて外から見てもわからなくする
4:適当にそこらへんを漂う
5:それをUボートが発見、船員を逃がすためにまず威嚇発砲し、それを見たパニック班が
わざとらしくあわてて逃げ出す。
6:船員が逃げたことを確認したUボートが近づきつつ発砲
7:Uボートが逃げられない距離まで接近したのを確認した孔明班が布を取り払い、小船を展開
「かかったな!アホが!」
8:Uボートと殴りあう

Uボート撃沈数198隻のうち12隻はこのQシップによるもの
実際には孔明を発動する前に沈められちゃったり両方沈んじゃったりしたけど
当時のイギリス軍はボロ船一隻とUボートの相打ちなら全然効率がいいと考えたそうな。

しかし結果的にこの行為が中立国を偽装して行ったこともあり、警戒したドイツ軍は中立国の
商船も無警告で無差別攻撃し、ルシタニア号撃沈事件を引き起こしてアメリカ参戦のきっかけを作ることになる

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:05:13.68 ID:gnDNAcUSO
軍事とか全然わかんないけどワクワクする

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:06:29.61 ID:Xzj9bsFl0
側面強化とかナイトビジョン装備とか色々バリエーション豊富なパンター戦車にガスタービンが搭載されてスピードアップを図ったタイプがある

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:06:58.65 ID:9L4BasqA0
第二次
ドイツとイギリスはクリスマスの日 一日だけ停戦した。

お互いクリスマスを祝い、サッカーの親善試合まで行われた。

その後はお互い空に向けて打ち合った

同じようにイギリス兵はドイツ領へ酒を持って行き

帰る最中に狙撃された。

それ以降クリスマスになっても停戦されることはなかった。

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:07:35.84 ID:Ll5cegyHO
ついでだからお前らがどうやって詳しくなったのかも教えろよ
本か、ネットか

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:37:12.43 ID:kn32udFtO
>>243
国際系の学部にいるから嫌でもそういう本は読まざるを得ない

寝る前に小ネタ。以下は米軍が印象操作に使う単語。主にベトナム戦争で生まれた
kill→neutralize、increase→surge、dead→inoperative
bombing→air support、worsen→escalate

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:15:50.02 ID:DODmBhM80
>>243
戦艦大和のプラモがきっかけでミリタリー模型を作り始める→説明書に書かれている兵器の諸元や説明を読むのが楽しくなる
→従軍経験者の祖父や親戚のおじさんから話を聞く→図書館で戦争関連の本を読み漁る

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:11:21.37 ID:szoCCYTc0
>>243
自分の場合だけどゲーム、本、ネット、漫画、軍事板、おじいちゃんがソース

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:12:34.44 ID:LmKr5Pbf0
>>248
おじいちゃんソースって何気に恵まれてると思うw

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:20:43.96 ID:M8o4uJS7O
>>243
この程度の本と、昔やってた仕事

z.upup.be

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:22:55.03 ID:DODmBhM80
>>263
棚に並んでるMCあくしずと日本兵器総集に近親感を覚えた

丸は!丸はないの?

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:32:34.45 ID:M8o4uJS7O
>>266
丸はないなぁ…
先輩は相当数持ってたがw
これでも100冊以上処分してかなり減った方なんだけどね

ワールドウェポンには随分苦しめられた
w.upup.be

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:07:52.02 ID:RVvgHtos0
ロック岩崎
千葉県立船橋高等学校卒。
1970年3月航空自衛隊に航空学生第26期として入隊。
F-86F、F-104J、F-15Jなどのジェット戦闘機操縦者として空中勤務に従事。
模擬戦にて旧式機F-104を用いて新鋭機F-15を駆る米空軍を「撃墜」し、
そのF-15に転換してからは、F-15よりも軽量で機動性に優れたF-16で模擬戦を挑んできた米軍を返り討ちにするなど、
テクニックとセンスを兼ね備えた天才であった。
F-15Jにて低高度での「ナイフエッジ」飛行を成功させたほか、
「横転コルク抜き」という空戦機動を編み出したことでも有名である。


マルヨンでイーグル撃墜とかwwwwチート似もほどがw

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:10:59.30 ID:bFoCZwZp0
>>244
日本には大学っていう自分の趣味を突き詰めて勉強させてくれる機関があるんだぜ

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:14:46.20 ID:RVvgHtos0
>>247
冬休みの宿題頑張るよ、俺

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:16:16.97 ID:Ll5cegyHO
>>247
しまった、戦争オタしか頭になかった
そりゃあ本職の人や専門に取り扱ってる人もいるわな…

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:20:41.42 ID:bFoCZwZp0
>>257
俺はしがない貧乏学生だがな
でも教授やもしくはゼミ生やらの知識量は半端なかった

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:08:03.94 ID:HemiLtxpO
鉄を含む触媒を用いて空気中の窒素をアンモニアとして固定する方法を開発しノーベル賞を受賞したフリッツ・ハーバーは、毒ガスの研究もしていた

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:10:36.55 ID:dOhghrbS0
WW2に参加した800隻以上のUボートの内約700隻が沈んだ。
また、約39000人のUボートクルーの内32000人が海に消え、5000人が捕虜になった

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:12:49.01 ID:dOhghrbS0
>>246の続き
訓練された兵士の組織の中でこれほどまでに高い損耗率を記録した例はおそらく他にない


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:12:11.27 ID:8lLnCDJe0
マンホールに戦闘機を撃墜された国がある

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:12:48.73 ID:9L4BasqA0
今アメリカでは戦時中の日本国旗が大人気。

漢字の雰囲気、汚れ具合によって高値が付き、取引されている。

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:16:31.24 ID:LmKr5Pbf0
>>251
それを何とも思わない日本人と外務省……
元軍人の人とかが罪悪感抱いて返却しようとしてもあまり取り合ってもらえないらしいね。
この間だってシドニー湾攻撃の特殊潜行艇が遺体と一緒に発見されたけど、日本じゃ全然話題にもならなかった。

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:21:07.67 ID:DODmBhM80
>>258
稼動状態に復元されてアメリカから返還された疾風を海辺に野ざらしにして飛行不能にしたり
戦時中の海防艦を利用した海洋公民館を躊躇無くぶっ壊す国だからな

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:25:25.57 ID:LmKr5Pbf0
>>264
海外……平和の尊さを後世に伝えるため、当時の兵器を厚く保管する
日本……戦争の爪痕を後世に残さないよう、当時の兵器は全部処分する

なんだろうか。

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:29:20.54 ID:DODmBhM80
>>272
戦後の教育で日教組に「戦争=悪」「日本は加害者」「アジアの人々に謝罪しろ」と教え込まれたからそういう風に思うんだろうな

ちなみに>>264の疾風はアメリカのコレクターから「雷電(世界に1機のみ現存)と交換しないか?今なら疾風はまだ復元できる状態だから」と打診がある

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:31:00.40 ID:LmKr5Pbf0
>>276
うわ、そんな貴重なものこそ日本に置いていっちゃダメだwww
無償でお譲りしてもいいくらい。海外のコレクターはちゃんとメンテナンスしてそうだし。
国が管理するにしても事業仕分けでスクラップ確実……

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:31:37.56 ID:9L4BasqA0
>>276
戦国時代はみんな英雄wwww

290 名前:1[age]:2009/12/27(日) 02:34:05.38 ID:Jkt6dTLs0
>>280
上杉なんて口減らしや人さらい目的で戦ってるしなぁ。どこが義だよw

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:32:24.18 ID:YcHBoUXcO
>>276
ていうかなんで雷電がアメリカにあるんだよww

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:33:23.81 ID:LmKr5Pbf0
>>285
進駐軍が持ち帰ったいわゆる鹵獲兵器じゃないかな?

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:34:58.41 ID:Xzj9bsFl0
>>276
もったいねえってレベルじゃない、むしろなにを考えてるのかわからない

交換より買い取ったほうがいい雷電も同じメにあうぞ

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:41:26.48 ID:DODmBhM80
>>285
戦後に進駐してきたアメリカ軍が研究のために日本軍機をアメリカに持ち帰った
(米の護衛空母に積まれた多数の日本機の写真も残っている)

そのときの残りらしい

数年前までお台場に置いてあった2式大艇も戦後にアメリカ軍が本国へ持ち帰った物を廃棄処分するというので
日本が買い取った機体

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:15:49.74 ID:y9f/J/JC0
メリケン軍日系部隊とか

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:15:49.62 ID:578wKtyY0
アメリカ産のタバコ、ラッキーストライクのパッケージは元々は緑色だった
ところが第二次大戦で緑のインクを製造するためのクロムが不足したため白色に変更された
そして「ラッキーストライクの緑は戦争に行った」という売り文句で売り上げを伸ばした

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:17:51.10 ID:szoCCYTc0
一番初期の戦闘機戦は紅の豚のポルコとアメリカ野郎がやったスパナとかレンガの投げあい見たいなの。

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:19:15.15 ID:RVvgHtos0
世界で一番最初に「爆撃」にて「殺害」した「兵器」は

スイカである

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 02:20:40.22 ID:hAbM3WN7O
M2重機関銃

映画に出てたあの機関銃、70年くらい使われてるんだよ。って言うと、大抵の一般人がへぇ~ってなる。
コルトガバメントもそうだった

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:22:39.46 ID:578wKtyY0
日本でジムカーナ競技が広まったきっかけは駐留米軍基地で日米対抗ジムカーナ選手権が開催されたため
有名なパーツメーカーヨシムラの創業者はその選手権用のバイクをチューニングしていた

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:23:05.36 ID:89WuyZKm0
WW2の時、英国スコットランド人部隊にはバグパイパーという兵科があった(今は知らん)

味方の士気を上げるために弾丸の飛び交う中を立って演奏&前進し、
戦死したらまた次の奏者がバグパイプを引き継いで同じことを繰り返す

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:23:51.48 ID:bTLfrit/0
>>267
それスコットランド人をぶっ殺すためじゃないのか・・・

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:31:23.35 ID:aTdfb7tf0
>>269
ワロタwwwww あいつら仲悪いもんなw

まあホントにバグパイプ演奏する役目の兵士はいたけどなw

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:23:11.17 ID:b0MRWHwk0
どんなエピソードがあったんだろうね

englishrussia.com

englishrussia.com

englishrussia.com

englishrussia.com

englishrussia.com

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:23:57.28 ID:RVvgHtos0
「物」を無くして早く戦争を忘れたい気持ちは分からんでもないが
死んだ「人」をその物の中に入れているのが問題



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:24:51.12 ID:578wKtyY0
ニュージーランド軍のレーションにはラーメンがある

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:25:35.74 ID:9L4BasqA0
おそらく東京裁判の影響か
当時の日本兵=悪というイメージをもつ
国民が多いんじゃないかな

282 名前:1[age]:2009/12/27(日) 02:31:57.53 ID:Jkt6dTLs0
>>273
世間じゃ日本軍=極悪非道集団
ネットじゃルーズベルト=日本を戦争に引き込んだ悪人

とかいう両極端な状態だなw 上にも書いたけどハルノートは最後通告じゃないよ。

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:26:29.08 ID:bTLfrit/0
ドイツじゃナチス時代の兵器も普通に博物館で展示してるのに

275 名前:1[age]:2009/12/27(日) 02:27:08.59 ID:Jkt6dTLs0
WW1の頃のイギリスでは対Uボート戦術として「体当たり」が想定されていた。
一方のドイツでは機雷の上に潜望鏡のダミーを付けて海に流した。

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:30:59.65 ID:dOhghrbS0
WW2でもUボートに体当たり挑んでくる駆逐艦はそこそこ?あったとか。
沈んでも船なら脱出できるがUボートは穴空いちゃえば終わりだしね

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:31:55.32 ID:o+C/4H780
宝の持ち腐れだよなぁ

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:31:59.35 ID:lgC0uaQqO
銃を25メートル離れて撃ったとき狙いが1度ずれると着弾が目標から40センチもずれる

スナイパーすごい

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:41:01.35 ID:M8o4uJS7O
>>283
度は円周を360で割って正確なようで正確ではない、ミル角なら円周を6400で割ってるから正確

というのは間違い、正確には度は「○度○分○秒」で出すから、円周を36000で割る度の方が正確

まぁ小銃射撃なんかで分秒は使わないけどねw

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:32:17.78 ID:bZ4yw7kGO
爺ちゃんに戦争の話聞いてみたいけど耳遠すぎるんだよなー
搭乗とかじゃなくて止まってる大和に乗ったことあるって昔父親が言ってたけど本当なんだろうか…

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:32:48.21 ID:szoCCYTc0
韓国では軍用食に開発したキムチがあまりに美味だったため、市販されるまでになった

一方、イギリスでは市販のビスケットやチョコバーを軍用食に採用した

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 02:33:58.74 ID:ezqEKX9m0
ハルトマンとかバルクホルンの戦果って本当なの?凄すぎないか?

294 名前:1[age]:2009/12/27(日) 02:36:14.86 ID:Jkt6dTLs0
>>289
米軍の統計だと空戦の戦果の40%が10%未満の搭乗員によるものらしいから(うろ覚え)、スーパーエースともなるとそんなものなんじゃ…

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:38:05.12 ID:dOhghrbS0
>>289
シモ・ヘイへ然りヴィットマン然りバルクホルン然り、
ああいうの記録は元々が正確とは言い難い上戦後にも脚色されてる事が多いらしいから、
全部が全部本当とは言い難いでしょ。

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:53:47.67 ID:SHymA4Cx0
>>289
ドイツパイロットのスコアは正しいとか言われてるが
アフリカや東部の戦果はロクに残骸も調べず認定されてるのが現実
本土防空や欧州の戦果は前二つに比べると正しい

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:34:52.80 ID:478d+iYPO
日本史だけど
後三年の役の発端は、3人兄弟の誕生日会云々のくだらなすぎるいざこざ

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:35:00.50 ID:dOhghrbS0
よく映画なんかで米兵が持ってるチョコレートバー。
あれは立派な軍用食だったが実は不味かったらしい。
理由は、おいしいと食べすぎちゃうから。

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 02:36:35.76 ID:LmKr5Pbf0
海外のコレクターが持ってる旧日本軍の99式軽機関銃
こんなスムーズに撃てる状態にしてあるのは凄い
当然ながら、日本にはもう稼働する旧軍の機銃はありません……
www.youtube.com

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:38:53.26 ID:aTdfb7tf0
>>295
途中からマガジンがAKwwwww

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 02:40:28.70 ID:LmKr5Pbf0
>>299
ちゃんと改造部品を使ってて、実際の99式がAK弾を使用できるわけじゃないけどねw

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:42:35.18 ID:aTdfb7tf0
>>302
旧軍仕様だと弾丸の補給が大変で普段撃ちできないからコレクションの1つをコンバージョンしたってことかな

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:44:51.23 ID:LmKr5Pbf0
>>308
そうみたい。撃ってる人、かなり腕の良いガンスミスらしいし。

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:38:20.95 ID:9L4BasqA0
陸上部隊のほとんどは
マラリアと赤痢で死に関与している。
下痢になったら炭を食うといいらしい。

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:38:58.65 ID:bTLfrit/0
kill→neutralize

なんかタチ悪いなwwwww

301 名前:1[age]:2009/12/27(日) 02:39:19.77 ID:Jkt6dTLs0
イギリスでは戦中の食糧不足を補うべく大量の食糧をアメリカから輸入。
栄養価の高い食事によってチビばかりだった平民の体格もよくなった。しかし、食糧事情がよくなっても港には大量のスパムの缶詰が……。嘘か誠か、これが必要もないのに大量にやってくるスパムメールの語源なんだとか。

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:43:02.17 ID:o+C/4H780
>>301
ベトナム戦争でスパムばっかり食わされたのが語源じゃなかったかしら

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:40:53.02 ID:Xzj9bsFl0
スコープも当時の物かな

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:41:55.15 ID:szoCCYTc0
世界三大萌え兵器

パンジャンドラム、ゴリアテ、チハ

異論は認めんでもない

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:43:15.10 ID:Xzj9bsFl0
>>306
くやしいが正論すぎる、個人的には二号戦車たんを入れるか悩んだけどゴリアテのほうがかわいかった

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:45:42.35 ID:dOhghrbS0
>>306
なんだそれ、世界三大不細工兵器の間違いだろ。

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:52:23.91 ID:szoCCYTc0
>>315

                   ,,,,,;;-----;;,,,,
                 ∠,,,_  ____,,\
                 ./((;;::::::::ソヽ;:::::;,,;))
                 l //_,,,,,,,,_,,,i,_ |
                 l | ●    ● |ノ!  チハタンを心から愛さないクソ非国民が!
          /⌒\    i_|         ,/  「∩( ・ω・)∩チハタンばんじゃーい」と言え!
        / ⌒\ノ     !   (_人_)   !
       /   ⌒ヽノ . ノ: ヽ       ./──--- 、
     /ヽ ,. ⌒ヽ/ー": ::: ::  \     /l: :: : ::::::::::::::l
   /: : : :`ヽノ`= ': : : : : :: : ヽ/i `- - "l\|:::::::: ● ::::|


317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:45:52.06 ID:89WuyZKm0
>>306
ケッテンクラートは?

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:46:23.43 ID:aTdfb7tf0
>>306
まあ最も萌える戦車はメルカバたんだけどな

319 名前:1[age]:2009/12/27(日) 02:46:26.12 ID:Jkt6dTLs0
>>306
装甲車部門ならシュコダのPA-2だな。異論は認めるが…。

322 名前:1[age]:2009/12/27(日) 02:48:29.31 ID:Jkt6dTLs0
>>318
Mk.4でゴキブリ砲塔になって残念至極だな。

ちなみにイスラエルは昔、戦車だけで部隊編成した事があるが、失敗した模様。

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:49:58.20 ID:aTdfb7tf0
>>322
MK3まではかわいいけど以降は別人・・・

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:48:34.17 ID:o+C/4H780
>>306
ヘッツァーは?

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:42:31.79 ID:y9f/J/JC0
昔は戦場に出てさあ奴らをブチ殺せと言われても躊躇なく敵兵をぶっ殺せる奴は5人に一人もいなかった
その冷酷な奴が英雄と呼ばれる戦果をあげられる奴
マンターゲットに切り替えて訓練をしたら躊躇なく殺せる奴が10人のうち9人に増えた
そのころには英雄はあまり現れない戦争になっていた

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:44:38.91 ID:9L4BasqA0
>>307
しかし敗戦した場合は裁判で裁かれる
勝つしかないのだ

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:45:08.77 ID:aTdfb7tf0
>>307
9人まであがったのはFPS+ゲーセンのガンシューティングみたいな訓練装置に変えてからじゃなかったっけ?

311 名前:1[age]:2009/12/27(日) 02:43:54.49 ID:Jkt6dTLs0
旧海軍では、性病の治療の為、尿道に管を突っ込んで高圧水流で洗浄していた。かなり痛いらしい。
ちなみに海軍のコンドームは「ハート美人」で陸軍のは「突撃一番」

米兵がヘルメットのアゴ紐を外しているのは、爆風で頭ごと持っていかれないようにする為。

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:45:48.91 ID:DODmBhM80
ちなみにアメリカには他にも零戦52型(100%オリジナル)、零戦二一型(復元機多数)、強風、秋水、月光、九九艦爆(現在復元中)
晴嵐(2、3年前に復元された)、震電(復元待ち)、隼(復元され飛行可能。1億5千万で買える)、紫電改が現存している

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:46:28.67 ID:iN2hmJTh0
飛べる秋水はないのか・・・

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:50:17.51 ID:DODmBhM80
>>320
日本とアメリカに1機ずつ現存してるが飛べる機体はない

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:48:42.85 ID:kWotud3R0
中東戦争でシリアが四号戦車を使ってたって聞いたけど
いまでもWW2の兵器を現役で使用してる国ってあるの?

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:49:33.22 ID:dOhghrbS0
あるわけない

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:50:20.22 ID:bFoCZwZp0
>>324
よくわからんが軍艦とかならありそうだな
おしえてミリなひと

329 名前:1[age]:2009/12/27(日) 02:50:24.70 ID:Jkt6dTLs0
>>324
北朝鮮で訓練用のT-34-85が現役。あとはM2機関銃とか、M3グリースガンが現役。

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:51:13.98 ID:DODmBhM80
>>324
北朝鮮では未だにT-34、チハ、零戦、隼が現役という都市伝説がある

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:53:15.87 ID:iN2hmJTh0
>>330
大韓航空からパクったYSも使ってそうだな

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:51:33.28 ID:aTdfb7tf0
>>324
いっぱいある
M2重機関銃やコルトの45口径とか

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:52:46.14 ID:aTdfb7tf0
てか>>331のはWW1からじゃないか・・・
完成度すごいな

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/27(日) 02:52:17.81 ID:kWotud3R0
>>329-331
訓練用だと結構残ってそうだな・・・・

M2は1920年代の設計だっけ?

332 名前:1[age]:2009/12/27(日) 02:52:17.89 ID:Jkt6dTLs0
あと、フィリピン海軍はキャノン級護衛駆逐艦使ってるし、台湾もギアリング級を魔改造してる。

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:55:39.73 ID:kWotud3R0
>>332
キャノン級護衛駆逐艦ってアメリカから日本、その後フィリピンに渡された駆逐艦だっけ?

>>338
靖国神社の博物館しか分からん・・・

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:56:20.59 ID:DODmBhM80
>>344
上野の国立科学博物館に複座型の零戦21型が保存されている

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:53:57.66 ID:HBeyV7j7O
>>324
最初の方に軍艦があるって書いてある

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:52:51.34 ID:dOhghrbS0
M2って銃のコンセプトとがWW2時と変わってないだけで、
別に60年前に作られたものを今でも使ってるわけじゃないじゃない。
北朝鮮のT-34も動かせるかどうか怪しいもんだって聞いたぞ

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:55:58.30 ID:WrZZ5NsI0
>>336

いや、、俺の知る限りで4年前に退役した10榴は

1943年って刻印があったぞ。

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:58:07.65 ID:M8o4uJS7O
>>336
俺の居た中隊にあったロケランは1956年製だったぞ?
米軍から給与されてつい最近まで現役で使ってた

さすがに部隊改編されたから、もう使ってないだろうが…

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:53:41.51 ID:DODmBhM80
東京では零戦(復元機)を見られる場所が2ヶ所ある

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:55:14.52 ID:9L4BasqA0
>>338
ひとつは靖国

342 名前:1[age]:2009/12/27(日) 02:55:16.96 ID:Jkt6dTLs0
M2の改良点と言えば銃身交換しやすくなったことくらいか…。

ちなみにエアコンメーカーのダイキンは手榴弾とか作ってる。
ミシンメーカーのシンガー社もM1911を生産していて、数が少ないからプレミアがついてる。

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:55:23.24 ID:y9f/J/JC0
ミズーリたんかわいいおって言ってたアメリカ人がいた
そいつはお前より年上だ

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:55:47.82 ID:j4YpQc0dO
日本には軍用人型決戦兵器こと舩坂弘という化け物がいた

ja.wikipedia.org

347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/12/27(日) 02:56:02.06 ID:aTdfb7tf0
これ少し前にvip貼られまくってたけど最も萌える戦車投票なんて架空だよな?
これ以外のエントリーみたことないし

最も萌える戦車投票エントリーナンバー9! メルカバたんだよ☆
生まれはイスラエルだよ^^
エンジンが車体前部にある珍しい戦車で 乗員の生存を第一に設計されてるんだ^^
たとえ被弾してもエンジンが盾となって乗員は脱出できるんだよ
制圧戦闘が得意で様々な対人兵器があるんだ^^ 
でもパレスチナ住民からはすごく嫌われてるんだよ・・・ みんなこんなメルカバたんをよろしくね!
メルカバたんのPV
www.youtube.com

まるでSFの戦車みたいなデザインだよね MK3のプラモ
www.missing-lynx.com

いじめられて石を投げられて泣きながら後退するメルカバたん
image.blog.livedoor.jp

子供に石を投げられてしょんぼりしてるメルカバたん;;
i175.photobucket.com

土手からすべり落ちて恥ずかしいくて顔を赤らめるメルカバたん
www.militaryimages.net
ドジっ娘なメルカバたんはすぐ転んじゃうんだ。
www.dotup.org
www.f5.dion.ne.jp
ガンダムの61式はメルカバたんに似てるよね
www.1999.co.jp



350 名前:1[age]:2009/12/27(日) 02:58:33.28 ID:Jkt6dTLs0
最も萌えるのはチハタンかハゴタンだろ。そして最も燃えるのはBT-5とT-72。

メルカヴァよりもナグマホンとかの変態車両の方がいい。

↓チハたんばんじゃーい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ ( `ハ´)<丶`∀´>ウェーハッハッハ